可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 11日

「介護」と思うか、「一緒に生きている」と思うか、の選択。

ナンでもなかったGWも終わり(笑)、はや5月も中旬にさしかかろうとしております。
え゛・・・っ、ヘタしたら、もぉ今年も半分近く過ぎちゃうってこと?(汗)

さて、うちのミルちゃんたら、またおメメの調子が悪くなりまして、、、今度は左目ぇ。
歳をとると、眼球が引っ込んでしまうらしく、つぼまった目の際にある睫毛が眼球に触って、痛い、、、わかる?
自慢だけど(笑)、ミルちの睫毛は長いほうだ。ツケマ、不要。測ったら、1.4cm。もぉ、バッサバサ。
いえ、ゴルって、皆、こんなんなの?

オゾン療法に通ってる病院で、一応目薬を貰って点眼していたけれど、どーもイマイチ。
いつもの主治医の病院で貰った目薬と軟膏を点眼したら、2日足らずで改善傾向♪
「Tせんせい、やっぱりすごいな。」と、感嘆の声を上げたのはオット。ワタシも、そー思う。
パンダになりそうだった目の周りも、少しずつ良くなってきているので一安心。
パンダは好きだけど、ミ~ちゃんのおメメに関しては、NO、パンダだ。

目の調子が悪い間、ミルちは多分殆ど見えていなかったのだと思う。
だから、ほぼ動かず。トイレも自主的に寝たまま済ませた。お水も運んで飲ませた。24時間体制のお世話。
でも、ご飯の時は意地でも歩き、立って食べた(笑)勿論、完食!! やっぱり、そこはミ~ちゃんだ。

一時は前脚もおぼつかず、このまま寝たきりか?と、不安になったけれど、
今は、ナンとか動いたりして頑張っています。

いくら鼻が利くとは言え、順応性が高いとは言え、
見えないという事は、運動能力も奪われる事。体調にだって影響を及ぼすだろう。ましてや足腰弱ったハイシニアだ。
改めて考えさせられたここ数週間であります。

とにかくワタシ達の側に居たいミルち。
まだお散歩デビューも出来ないパピーの頃、ウっちだけのお散歩で家を出た時、
どこぞから「オ~ロロロロロ~~~っつ!!」と、犬の鳴き声。
ミルは家に来てから一度も鳴いたり、吠えたりしなかった。いつもご機嫌♪or爆睡。
「どこぞの犬が虐待でもされているのか?!」と思いながら、家の前の坂を下り、ウっちとお散歩に。
家に帰るとその声も無く、ミルちは「あはぁ♪」と、ケージの中で笑っていた。
それでも、散歩の度に毎回聞こえる「オ~ロロロロ~~っ!」
それが、ミルちの声だった事が分かったのは数日後・・・、虐待していたのは我が家だった・・・(笑)
置いていかれたのがイヤだったのだ。
それでも子供の頃からお留守番は出来ていたのに、ワタシ達は居る時は分離不安。
家ではいつもストーカーだった。

そんなミルちが年老いて、あまり動けなくなった今、ワタシ達の不在がどれ程不安な事か、、、
それが分かるだけに、今、一人には出来ない。
立つ時、歩く時、排泄する時、、、私達の助けが必要だったりもする。
正直、それは、なかなかど~して不便な事もあったりするのだ。

ここ数日、目の調子が悪くてしょぼくれているミルちを見ていて、「いよいよか・・・?」と、ちょっと不安になった。
食欲、ばっちり♪なのに。
いつだって大丈夫だったミルちなのに?えっ?と、血の気が退く想いだった。
食欲、がっつり♪なのに。(笑)

その時想ったのは、「いつまで続こうが、この生活は永遠じゃない。」という事。
嫌でもいつか終わってしまう時が来るという事。

この生活を「介護」と思うか「今、一緒に生きている」と思うか、それは紙一重だ。
ワタシは、後者でありたいと思う。
「介護」は綺麗事じゃ済まされない時もあるだろうし、切なく想う時もあるだろう。
いや、実際、ある! 心がぽっきり!も、ある!

ミルちの5歳の脳炎の時、「昨日まで出来ていたことが出来なくなってしまった」不安と恐怖を味わった。
それでも、奇跡的に快方に向かい、「出来なくなっていた事が、今日は出来るようになってきた」希望と喜びも知った。
あれから10年近く年月を重ねた今、その希望と喜びは、もう味わえないと分かっている。

でも、やっぱり、まだまだミルちと一緒に生きていたいな、と、想う毎日です。

だって、、、
ご飯前にこんな顔で待っていてくれたり、、、(背後でオットがおシッポ捕まえています(笑))

c0159512_19020404.jpg
オットにキッチンまで連れて来た貰った時には、ブレる程(笑)の喜びの舞♪
c0159512_19022314.jpg
ミ~ちゃん、まだまだ一緒だよ♪

『お食事処か~さん』
 以前程、全て手作りの日は減ったけれど、それはミ~ちゃんとの時間を大切にしたいから。
 ご飯を作っている間、ミ~ちゃんが寂しい想いをしていたら、本末転倒だもんね。

・キチドクさんの「ウマウマ・パーフェクト」&デリ
c0159512_19021193.jpg
 

・ある日のデザート(笑)は、ママ特製「たまもやき withにんじんすりおろし」&パセリ
c0159512_19022868.jpg
 


[PR]

# by wendymilfy | 2018-05-11 19:10 | 病気・病院 | Comments(2)
2018年 04月 30日

ちびウっち。

世間様はGW突入、平常通りのウチミル家です。
オットが休みの数日前に美容院に行き、スッキリさっぱり♪ 良い気分転換になったところで、
「千疋屋のいちごミルクプリン買ってきてー」のリクエストに応えるべく、ニコタマまで足を延ばしました。
練乳たっぷり♪の、このプリン、冬から春限定でそろそろお別れだけど、ミルちも大好きだったりします。
日頃、然程甘いものを好まないワタシでも、美味し♪

で、PLAZAを覗いて、見つけたモノがひとつ。
今迄、全く興味のなかったシェルティのぬいぐるみ。
だって、ウっちそのものが一番可愛いかったから、目に留る事もなかったんだもの!(笑)

でも、ソレは、ヤサグレたワタシの心を鷲掴みにした。
「色が、ウっちだ。背中のあたりが、これまたウっちだ・・・」
つれて帰ろうと思った。でも、あまりにも切ない気持ちになって、やっぱりやめた。
自分がダメになるような気がした、、、んーーー、上手く言葉にできないけれど、そんな気分だった。

でも、家に帰って、散々迷った挙句、やっぱりネットで見つけてしまった。
そして、今日、我が家に到着したのが、このコ。

c0159512_17390656.jpg
顔は似てない。ウっちの方が数万倍も可愛い。
そして、ウっちはしっかりと立ち耳だった(笑)
でも、真っ黒なお鼻は似ている。
そして、真っ白なおてても懐かしい。
「立って、マテ!」のコマンドは、ウっちと同じく微動だにしない得意技らしい(笑)
c0159512_17393039.jpg
ホワイトファクター強めのウっちの毛色が好きだった。いえ、今も好き。
c0159512_17394194.jpg
やばい・・・、後姿の、特にオシリあたりが、なんとなくウっち。
毛色も、ウっち。

今、ちびウっちはベッドの上にいる。
ふっと目をやると見える姿に、ドキっとするワタシと、何だか気持ちが安定するような懐かしいようなワタシがいる。
・・・病んでるのか?ワタシ(笑)まぁ、いいや。
何より、死なないのがいい。(ヤサグレている。)
c0159512_20225638.jpg
この後姿・・・、ヤバい(涙)


本物のウっちに、もう触れる事はできないけれど、でも、触れたいのよぉ!似たモノに~~!
ちなみに、毛触りはウっちのほうが断然柔らかい。比べ物にならない。
今でも、写真を見る度に、あの柔らかい感触を掌が想い出すことができる。16年以上毎日触り続けてきたんだものね。

さて、ミルちと過ごすGWはのんびり♪です。
美味しい牛肉三昧です(笑)
キチドク!さんのデリで「キチドク!祭り」です。

「タラのシチュー」に、豚ヒレ&パイナップル、キャベツなんぞも合わせてみました。
c0159512_17384484.jpg
手の混んだ美味しい物はキチドク!さんにおまかせし、
お肉をボイルやグリルするだけのご飯だけど、その分ミルちとの時間を大切にしようと思う最近のウチミルご飯です。

「ミ~ちゃん、そろそろお腹がすいた~~」と、目で訴えられておりますので、この辺で・・・(笑)







[PR]

# by wendymilfy | 2018-04-30 18:25 | ひとりごと | Comments(0)
2018年 04月 25日

ミルちの今年の水分補給対策

いよいよ暑くなってきたり・・・の、ウチミル地方。早くもクーラーくんの出番です。早っ!!(汗)
そよそよ~~♪と、気持ちの良い場所を選び、爆睡するのはミルちのみ。ヒトにはまだキツイ・・・(寒)
c0159512_13475444.jpg

このコビトカバな体型がたまらなく可愛い♪と思う。
あ、おねしょ対策に一応ペットシーツ(笑)まだ、上手にできるけど念の為。

さて、変らずに食欲旺盛、食べ物の為にはナンでも頑張れちゃう14歳10ヶ月のミ~ちゃん。
消化の為に流動食とまではしないまでも、色々考える季節です。
なるべく「スっ」と体内に取り込めたらなぁ、栄養が。と思い、
愛用している食材や、これから始めるものをちょっと並べてみると・・・。

☆キチドク!さんの栄養満点「PRASAD」は今迄通り愛用食材。
 この間の、わんわんカーニバル・スペシャルメニューの「レッドスムージー」も、大変お助かり♪
 そのままでも良いけれど、ご飯にも使ったりできるので、ネットでリピ。定番になれば良いのにな。
c0159512_13474190.jpg
 
c0159512_13464929.jpg
☆水素水のサーバーが、パワーアップしたらしく、交換。
 お水は昔からわんSの為にミネラルではなく、ピュアウォーター。サーバーを通して水素水に変化。
 いつでも飲めるのはありがたいのです。ミルちもちゃぷちゃぷ♪飲んでます。
c0159512_13473512.jpg
☆ミルちのお茶生活、本格的に始めました。
 イボや体内の老廃物を体外に流すデトックス効果、諸々期待の「はとむぎ茶」
 高い栄養価とカロリー、尚且つ、コレステロール値も下げてくれる諸々期待の「黒豆茶」
 
c0159512_13474761.jpg

 「H&F BELX」のお茶はノンカフェイン。
  何年か前に、渋谷のヒカリエ店にふらりと入り、試飲させてもらったら「あら、おいし♪」
  以来、実家の帰りにちょろちょろ寄ってます。本当はルイボスティがメインらしい。
  他に、自由が丘、恵比寿、二子玉川に店舗があるけれど、通販でも購入可です。

  ヒトも一緒に楽しめるように、ポットも購入。ほぼ一目ぼれ。注ぎ口がにょろっと長くないので洗いやすい。
  蓋に茶漉しがセットされているので、楽チン♪です。
  ホットでも、このまま冷蔵庫に入れてアイスでも。
  ちょっとしたお楽しみを始めたウチミル・キッチンです。

  あ、ちなみに今日は、オゾン療法の日です。がんばれ、免疫力♪

[PR]

# by wendymilfy | 2018-04-25 14:42 | ケア・療法食等 | Comments(0)
2018年 04月 15日

わんわんカーニバルin代々木公園2018

毎年楽しみにしていた春のイベントと言えば、代々木公園で開催される「わんわんカーニバル」、もぉ恒例行事。
ウっちとミルちと毎年の様におでかけし、ちょっとしたイベントにも参加したりして、おもひでてんこもり。
さすがにここ数年は、あの人波&犬波をぬって歩いたり・・・は、ハイシニアのわんSにとっては酷かと思い、
ワタシ一人で買出しです。
丁度オットもお休みなので、「ミルぼっち。(ミ~ちゃんひとりでおるすばん)」も回避。

2015年の春に一人で来た時は、それまでは無かったウっちの食べ物の選好みが心配で、
とにかく好きそうなモノを、と、必死になっていたっけな、、、と、
懐かしく想い出しながら、「明治神宮前(原宿)」の駅に降り立ち(正確には、地下から這い上がり)、
目の前のJR原宿駅 も 竹下通り も、絶対に近づかないの、コワいから。
学生の頃が、今となっては懐かしい。
親はいい顔しなかったけれど、来るだけでナンだかNOWな気持ち♪になったけ。ふる~~いオハナシ。

国立代々木競技場の看板を横目に、薄日が差す深緑の道路沿いを急ぎます。予定より30分は遅れてるっ!売り切れるぞっ!!
コインPに停めた車から出てくるヒトは、ほぼ犬連れ。盛り上がってます。

入り口に辿り着き、いざ!恒例キチドク!ツアー!!と歩き出したらば、
凛ちゃんママにばったり♪ あー、やっぱり今年も会えた♪ 毎年の、この偶然がクセになる仲だ。
凛ちゃんママもお一人で来ていたので、もう一度ブースに一緒に戻ってくださり、
「満員御礼、売切れ御免!」状態のキチドク!さんへ。
顔馴染みのスタッフの皆さんに「生きてます~」的な報告だけ交わし、とっとと買い物。
「はい、ママさん♪」と、すかさずカゴを渡してくれるあたり、長年の阿吽の呼吸を感じる・・・(笑)ありがとう。
ここでまた偶然と言うか、必然と言うべきか、きなちゃんファミリーに会った、「キチドク!さん前」。
何の打ち合わせをしなくても、ここは友達に再会できる場所と確信。

キチドク!さん以外、特に御用もなかったので、とっとと退散。
オットとミルちにも「お昼前には帰るから。」と言ってあったので、
凛ちゃんママとおしゃべりしながらの、楽しい帰路になりました。
ママさん、ありがとう♪

・・・で、ミルちへのおみや♪
c0159512_17360177.jpg
「ヤギミルクフランス」はミルちが絶対に喜ぶ逸品♪
ビーツの色も美しいスムージーも、あげるのが楽しみ♪
わんSだけでなく、飼い主も楽しめるデリの数々は、ある意味プライスレス♪なお楽しみです。

c0159512_17361296.jpg
・・・待ちきれないコ。


c0159512_17360735.jpg

今日は、「ちらし寿司」。自家製・鶏胸肉&マイタケスープもサービス。
c0159512_17362494.jpg
引きこもりがちな毎日だったりするけれど、楽しい気分転換のお出掛けになりました♪

ミルちの、「やっぱりコレコレ、コレですぅ♪」と、爆喰い(笑)&笑顔を見るにつけ、
「行って良かった、わんわんカーニバル。」と思う、春のイベントでした。





[PR]

# by wendymilfy | 2018-04-15 18:41 | イベント | Comments(2)
2018年 03月 28日

ミルち、14歳9ヶ月のお花見♪

「ミ~ちゃんのお留守番禁止令発令中(できればトイレにも行くな。)」byオット、のウチミル家です。
だもんで、ほぼ、ミルちと共に冬眠していたらば、いつの間にかご近所には桜が咲いていました。
ワタシに何の断わりもなしに・・・(?)
すっかりママっ子になったミルち、オットの居る間に、ワタシだけが隣町にお買い物に行っただけで、
オット曰く「全然落ち着かない。ずっと待ってる。」らしい・・・ 
以前は「ミ~ちゃん、パパがいればいいの。」って言ってたぢゃん!(笑)
14歳になって、やっと「ママの有り難味」が分かったようだ。よろし。
・・・と、書くと、思いっきり分離不安ぢゃん!なのだけれども、
後脚が思うように動かないという事は、ミルちにとっては、今迄では簡単に出来ていたことが出来なくなっちゃったワケで、
不安に思う事が一杯なんだろうな、と推測。
いいよ、一緒に居るよ。

さて、すっかりアウトドアどころか、遠出のお出掛けも控えているウチミル家。
一応、どんなに車種も車内もわんわん仕様に心掛けていても、
車での長時間移動は、ヒトが思う以上に犬の身体に負担をかけるものなので、ここ数年していません。

とは言え、家に閉じこもっているのもナンなので、、、
昔は毎日のように歩いて通っていた場所へお花見散歩♪
歩けば20分だけれど、今日は車で。
ここではよく、訓練やボール遊びを楽しんだものです。
たまに、車で行って、ボール遊び(ウっちは、ボールを追っかけるミルちを追っかけて走るのが日課、笑)をして、
また車で家に帰る、というお気楽なお散歩をしたらば、
「楽ちん♪な、大好きなお散歩♪」と、味を占めたミルち。
その日は歩いて来たのにパーキング向かい、「あるといいな♪ ミ~ちゃんぶぅぶ。」と、車を探して、
無いと分かると、おシッポを下げていました(笑)
「どゆことですか?」って顔して見上げられても・・・、ミ~ちゃん、今日は歩いてきたぢゃん(笑)と、
よく笑っておりました。

そんな、楽しい想い出のある場所の桜は、5~6分咲きだったり、9分咲きだったり、
まだ満開にはなっていません。

でも、こんな枝も・・・♪
c0159512_11480550.jpg
c0159512_10475368.jpg
たんぽぽも、いた。
c0159512_10464082.jpg
のんびりと、お約束のアイス♪
c0159512_11482376.jpg
c0159512_10471516.jpg
ここには沢山の想い出が詰まっています。
ワタシがウっちをかばって他人の家のゴルに噛まれて、ぶっちゃけ「ああなってはいけなのだ。」と、
自身の反省と、ウっちとワタシの関係性、犬の社会性や躾を真剣に考えるきっかけになった場所。
競技会の訓練をしたりもした場所。
そして、ウっちとミルちが楽しく遊び、みんな揃ってのんびりお散歩を楽しんだ場所。
特にミルちに関しては、訓練も競技会も遊びも・・・、今は後悔や すごい未練はありません、と言える場所。
そう言えるだけ、ここでは沢山遊んだ。
勿論、若い頃の様に大好きなボール遊びをさせてあげたい気持ちはあるけれど、お互いに無理難題な事は分かっている。
それでも、まだまだ一緒に楽しい時間を過ごしたい。
ミルちは今、自分で出来る事を理解しているし、その範囲内で自分なりに過ごしている。

だからこんな風に穏やかな時間が過ごせるんだね、きっと。

高台のこの場所には、いつも爽やかな風が吹いています。
c0159512_10465413.jpg
c0159512_10470261.jpg
c0159512_10454229.jpg
c0159512_11485704.jpg
c0159512_11491514.jpg
毎年、毎春、わんSと桜を見上げる度に、「来年も一緒に見ようね!」と言っていました。
そして、いつからか、
「来年も一緒に見られますように・・・!」と、心の中では願うようになりました。

c0159512_10463208.jpg
c0159512_10472648.jpg
c0159512_10473679.jpg
桜は、やっぱり特別です。
いつもは「ワタシって日本人。」って意識するコトは少ないけれど、
桜の樹の下では、「あー、日本の桜って最高♪」と、一年にほんの数日間の満開の桜を愛で、
特別なシーズンに想いを馳せるのです。

タバちゃん、ウっちゃん、今年も桜が咲いたよ♪
ミ~ちゃん、来年の桜も一緒に見ようね♪







[PR]

# by wendymilfy | 2018-03-28 12:18 | シーズン事 | Comments(6)