可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 18日

久し振りのニコタマだよ♪

今年の桜は、慌てんぼさん♪の予感漂う日本列島、お花見も前倒しなのかしら?
めっきり春らしい陽気が多いウチミル地方です。
毎年お楽しみの「ウっちの雪柳(勝手に命名)」も、
数日前にはてっぺんの1本、2本だけがぽわっと白くなっていただけなのに、
もうすっかりと、全身ぽわぽわ真っ白状態♪ほぼ満開です。
我が家の近所でも一番先に花を付ける、この「ウっちの雪柳」、、、
勿論、ウっちと一緒に「今年も咲いたね~、ウっちゃんの雪柳だよ~♪」と眺めました。

我が家の「ウっち&タバちゃんコーナー」も、すっかり春。
一輪挿しに、ちまっと飾るお花は、今年に入り春の声を聴く頃から「チューリップ&スイトピー」限定。
とにかく大好きだから・・・(笑)
色はその時々で、ピンクだったり黄色だったり。
スイトピーのほんのり香る、控えめな感じも可愛い。 
先日、花屋さんで雪柳も発見&早速、購入。
雪柳を見たオットがすかさず、「アソコのやつ、とうとう盗んできたのか?」・・・んなワケなかろうが!(笑)
c0159512_17244040.jpg
切花の雪柳なので、花が咲くか心配だったけれど、日に日にぽわっと白くなってきていて嬉しいのです。

さて、この週末、久し振りにニコタマへ・・・♪
何故かと言うと、以前お世話になっていたお店のCちゃんが、再び戻って来ているという噂を聞きつけたから・・・(笑)
もし、知らないで行っていたら、彼女を見た瞬間、
オットは「えっつ?」と、二度見し、
ワタシは「うわっ、Cちゃんの生霊見ちゃったぁ~!」と、慌てていただろう(笑)

JOKERの大好きなスタッフのお姉さんにも会えて、ミルちもご機嫌さん&リラックス♪
「ミ~ちゃん、がんばってまだ生きてますよ~~♪」と、ご報告(笑)


c0159512_17252047.jpg
Cちゃんも、ブランドは変れど同じテナントの場所にいるあたり、彼女のご縁の深さに
「Cちゃん、う~け~る~♪」と、爆笑の再会。
ウっちもお世話になったCちゃん、懐かしい話に花が咲いたのでした♪ ありがとうCちゃん♪

ミルちも久々のニコタマを堪能しました♪
c0159512_17245575.jpg
c0159512_17250320.jpg
こちらも久々、デプト・カフェ♪
c0159512_17252926.jpg
ちなみに、、、なんちゃらラテと、アーモンドコーヒー?みたいのを頂き、
お会計「¥1,400になります♪」の声に、思わず「えっ?」と二度訊きしたワタシ。
まぁ確かに間違いないので、直ぐに「あ、ごめんなさい!そーよね。」
直ぐに納得したけれど、気持ちとしては「たかだかコーヒーを一杯ずつ頼んだだけで1,400えん。」が消えない(笑)
納得したようなしないような・・・(笑)
いや、なんちゃらラテをナメちゃぁいけない。
Cちゃんを見て二度見はしなかったけれど、コーヒーの代金に二度訊きした週末。えっ?セコい?
犬ごと以外には結構シビアです(笑)


[PR]

# by wendymilfy | 2018-03-18 18:11 | お出かけ | Comments(0)
2018年 03月 06日

おべんとつけて。

三寒四温真っ最中のウチミル地方、3月です。えっ?!もぉ?(汗)

ミルちはお陰様で変わりなく、ミルちなりに元気に過ごしています。
この冬も、いちごを堪能。with練乳(ほんの一舐め)・・・。わかってるわ、でも、いーの。
目の色変えて練乳まっしぐら・・・、そりゃ美味しいよね(笑)

で、ミルちのご飯も終わって「やれやれ、一休み♪」と思ったらば、、、
c0159512_19141566.jpg
おべんとつけて、どこ行くの? に、なっていた・・・。

最近まったりポーズの写真が多いのは、ワタシがマッタリした時には当然ミルちも安心してマッタリ♪
そんな時にしかカメラを持たないからに他ならない。手抜きです(笑)。

相変わらず後脚はおぼつかなかったりだけれども、
おシッポを持ってあげると、後脚も上手に使って歩きます。
主治医のセンセイも、オゾン療法のセンセイも「あ、上手 じょうず♪」と、お墨付き・・・(笑)
強く上に引っ張るのではなく、軽く持ち上げる程度がコツ。
でも、何故かご飯の時だけは、わりかし しっかりと小走りに来たと思ったら、
何も言わないのに、ワタシの足元でクルクル廻り、左に付こうとするあたり、悲しいかな元・訓練犬の性(苦笑)
昔取ったキネヅカらしい・・・。

外での散歩は時間も短くなったけれど、部屋の中ではうろうろ・・・♪
「歩かせて下さいね。」と、センセイ方にも云われているので、
出来る事はまだまださせて、過度に甘やかさないのがハイシニアには必要なんだな~と思う毎日。

『お食事処か~さん』
 ・鶏胸肉&ゴボウ&ニンジン&マイタケをFPにかけたもの。
  withキチドク!さんのお助け食材
  「PRASAD」(鶏ガラ、牛蒡,切り干し大根、鰹節、花びら茸、しょうが、チアシード、昆布、スギナ、枇杷の葉)
  「ホルハラッパ」(内臓系)
  「ラクラクポルカ」(フカヒレ煮)
  「ポップガン」(ハトムギロースト) 
   +ピヨカル(Ca)、リンゴ酢、サーモンオイル、ハーブ各種&漢方薬&サプリ各種
c0159512_19144670.jpg
たまにあげる食材、毎日続けるもの・・・、色々取り混ぜて、ミルちの鉄板ご飯の出来上がり♪


☆最近、オットとミルちが始めたのがコレ。

c0159512_19142184.jpg
 オットは青汁に入れて、ミルちはご飯にかけて。ふたりで仲良く飲んでます(笑)
 ワタシも試してみようかな。。。

 ちなみに、後にぼ~っと存在している器は、すっかり常備食になった「きんぴらごぼう」(笑)。

体調を崩しやすい季節です。
しっかり栄養を摂って、滋養強壮に励まねば・・・。
皆さんもお気をつけ下さいね。


[PR]

# by wendymilfy | 2018-03-06 20:08 | 日常&ごはん | Comments(4)
2018年 02月 22日

ミルちの「お助かり食材」登場♪

数日前には春の風の匂いを感じたと思ったら、また真冬に逆戻り・・・の ウチミル地方です。今日もサブい・・・。

ヒトがオリンピックに夢中になっていようが、ナンだろうが、ミルちはのんびりほっこり過ごしています。
忙しくなるのは、食べ物の気配を感じた時だけ・・・(笑)

食べ物の気配を感じると、「こんなに可愛いんだから、ください、それ。」というお顔をします。
うん、可愛いのはよ~く知ってる。(笑)
c0159512_14181293.jpg
ヒト用の食べ物の時であれば、「これはちがうよー。」と 知らん顔を決めこむのだけれど、
そこはミルち、実力行使で「よっこらしょ!」と 傍まで歩いてくる。顔、近いよ!ミ~ちゃん!(笑)
こうなるとヒトの負け。犬が食べちゃイケナイ食材以外は、ちょびっとだけおすそ分け。
でも、視線は大きい方を持っている方の手をガン見、、、こっちのは無理だからっ。(笑)

やっちゃいけないコトとは分かっていても、もぉ14歳。
「こんなぽっちあげなかった位で、あと十何年も生きられるわけぢゃぁあるまいに。」(悲しいかな、それが現実。)
そう思うと、こんなぽっちでも小さなシアワセを感じて貰えるなら良しとするんである。

相変わらず、毎回の様に書いているけれど(笑)
フード も お肉 も 野菜 も お米 も・・・が ミルちのご飯。
一週間スパン、一ヶ月スパンで適量を満遍なくが基本。肝心なのはあげ方なのだと思う。個別にしたり、時間差だったり。
消化を考えると歳を重ねる毎にシンプルになってきています。
若い時よりも免疫力が落ちてくるのは抗えないので、我が家は生肉は避けてほぼ過熱食。
勿論、古来から犬に生肉は最適な食材なのだろう。でも加熱食を全く否定は出来ない。
だって、古代の犬は加熱してくれるヒトが居なかっただけのコト。今時の犬とは違う。

どちらにせよ、「これが正しい。これで体調を崩すのは身体がオカシイ。」という専門家(?)の意見を信じて、
それが本当にその子に合わないのに、信者になって続けた挙句、
下痢をし続けさせたり嘔吐させ続ける意味がどこにあるのだろう?

○○食だけを食べていれば病気にならない、老化も防げる、すんごい長生き・・・なんて事はまず信じないし有り得てない。
ただただ、出来る限り補うだけ。

ひとつの意見に偏る事無く、飼い主にしか分からないその子の食性を探ること。
そんな事を大切にしてきた、でもアバウトな『お食事処か~さん』も、もう10年以上になります。ほぼ、趣味(笑)。

そんな中、ひとつ注目してきた食材は、、、。
日頃、オットは「サメ喰ってれば間違いない!」と言い切り、ここ数年ミルちに毎日サメのオヤツをあげています。
確かにサメの力は侮れない。
関節は勿論のコト、
ガン細胞にも効果有り、という研究報告は良く知られている通りです。(諸説あり。)
今迄切除してきたミルちのプニが、良性であったり、
軽度の悪性だった血管周皮腫に留まって、切除後再発もせず、「3年以上再発していないのでもう大丈夫でしょう。」と
センセイに云ってもらえたのも、もしかしたら「サメ効果」?と、少しだけ(笑)思っているのです。

ただ最近、ヨシキリ鮫のオヤツの取り扱いが減ってきているのか入手困難な傾向になっていて、
「困ったねーー。」とボヤいていたところ、、、

もぉ、本当に助かる食材が♪
こんなものがあったらな~、と思うものを作ってくれる「キチドク!さん」には本当に感謝です。

・フカヒレ軟骨トロトロ煮の「ラクラク ポルカ」
  サプリのお世話にもなっているけれど、やっぱり食材から摂るほうが身体にも優しいのでしょう。
  ちなみに、高品質はいつものコト♪のキチドク!さん、これもヒトだってOK。
  ミ~ちゃん、ちょっとチョウダイ(笑)

・家では処理し辛い トリッパ(牛第二胃)、ハラミ(牛横隔膜筋)、ホルモン(豚小腸)を柔らかく煮込んだ
 「ホルハラッパ」
c0159512_14175796.jpg
ミルちだったら、1日に一個くらい。
解凍してご飯に加えます。
c0159512_14180504.jpg
いつものご飯にプラスできるお助け食材。
なるべく傍にいてあげたい我が家にとっては、時間短縮にも繋がるので本当にありがとう、の逸品です。

ミルちのご長寿・鉄板食材がまたひとつ増えて、嬉しいウチミル・キッチンになりました。


[PR]

# by wendymilfy | 2018-02-22 15:25 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(6)
2018年 02月 17日

ウっち、19歳の生誕祭♪ 代えられないもの・その1

実家の父がインフルBになったり(もう回復傾向)、ミルちと一緒に居たり(笑)、
オリンピックに夢中になっているうちに、今日はウっちの19回目の生誕祭です。
おめでと~~!
と言いつつも、生誕祭のウっちに朝からお祈り。
「おねがいよぉ!ゆずくんとしょうまくんにメダル取らせてあげて~~!
 けーじくんもよろしく~~~!」
・・・いやはや、本当にスゴいコ達だ。こちらも、おめでと~~~!
ウっちもありがと~♪

c0159512_16423910.jpg
バースディケーキの代わりに、ウっちが大好きだった「キチドク!さん」の、どらやき♪
この日の為に、とっておいたよ。タバちゃんと一緒に食べてね。
後にミルちのお口に入ります(笑)
c0159512_16424735.jpg
16年5ヶ月も一緒にいたウっちとの想い出の品は沢山あるけれど、
このラバーブーツも14年位のお付き合い。
当時、足場の悪い競技会場で履く為に購入したもの。
スニーカーの時と違って、水溜りやぬかるみの多い会場内を「ずんずん♪」と気にせずに歩く事ができた。
まだ、ちょっと短めの長靴スタイルが多かった中、ラバーブーツを愛用した先駆者だと勝手に自負しているのです(笑)。
まぁ、長靴には変わりないけど・・・(笑)
c0159512_16425609.jpg
このお気に入りのラバーブーツを履いた時、ワタシの左足元には必ずウっちがいた。
デコボコの歩き辛いリンクの中を、必死でちょこちょこ、ちんまりと歩いたり座ったりしてくれた。
ウっちと一緒に歩いた歳月と想い出が増えるに連れ、愛着が益々湧いてきた。
だから、履いた後は靴底まで綺麗にして、今でも大切に愛用している。

年々、色もデザインも少しづつ変り、「あ、これも良いな。」と思うものもあるけれど、
古くなろうがナンだろうが、やっぱりコレに代わるラバーブーツは無いな、と思う。
そんな、大切なワタシのラバーブーツです。

ウっちゃん、ママはまだこのラバーブーツを大切にしているよ。

考えてみたら、そんな代わりのない大切なものがまだあるなぁ・・・古くなったのに(笑)

さてさてミルちですが、お陰様で変らずに元気にしています♪
c0159512_16430543.jpg
後脚が「よいっしょ!」になるので、介助したりもありますが、
ごはん目指して小走り♪も、まだまだ健在。
食べ物・命♪の14歳8ヶ月、ありがたや、ありがたや♪

余談だけど、、、
ここ1ヶ月以上、ほぼ毎日きんぴらを食べています。ヒトが、です。
きっかけは、ただ食べたくて久々に作っただけ。ところが、何故か後を引く美味しさ(笑)歳のせいか?
最近では夫婦で争奪戦(笑)
そして腸の働き良すぎーーー。
昨年の夏以降、落ちた体重を戻したいのに、戻らない。(コレはこれで大変なのよ!)でも食べたいの、きんぴら が。
小さな声で言ってみたい。ダイエットしたいなら、きんぴらごぼう!
ウチミル家、今、きんぴらごぼうが熱い毎日です。


ウっちゃん、19歳おめでとう♪
あの可愛い、まんまるキョトンの瞳を見て云えないのが寂しいけど、
それでも、変らずに愛を込めて・・・。 ママより。

[PR]

# by wendymilfy | 2018-02-17 17:41 | メモリアル | Comments(2)
2018年 01月 11日

やっと、明けた。ウチミルブログ2018

遅ればせながら、、、
皆様、昨年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。

まぁなんとも季節感の無いウチミルブロクですが、
ウチミル家にも、クリスマス、年末年始はありました(笑)。

年末の大掃除は、一昨年に頑張ったおかげで然程大変でもなく、
キッチンの整理も、「自分なりの一生モノ限定」に切り替えていった成果もあり、
捨てるモノもメンテナンスもなく終了。
いつも通りの掃除でほぼ終わりました。毎年、こうありたいもんだねっ(笑)。

年末ぎりぎりにミルちのオゾン療法を済ませ、一安心。

「今日はいいお肉♪」の日も堪能して頂きました(笑)
c0159512_11045502.jpg
c0159512_11050562.jpg
明けて2018年・元旦。
おおっ!初日の出♪ パンパン!(拝む)(オット、某所で撮影)
c0159512_11060346.jpg

ミルちの御節♪ 毎年お約束のキチドク!さん。
コレで、今年も無病息災をお願いします。
今年は「和」「洋」の2段セット。
c0159512_11062912.jpg
c0159512_11055331.jpg
手帳あるのに、つい買ってしまった・・・
大好きな「ターシャ・テューダー」の手帳♪ 絵本作家らしい可愛い内容。
キッチン手帳にでもしようかな・・・今だ思案中。(年、暮れるぞっ!)
c0159512_11064576.jpg

・・・そんな年末年始だったウチミル家ですが、
もう何時間で2017年も終わり、という大晦日の昼下がりに、仲間からの突然の訃報。
ミルちと同じ歳のバーニーが、突然逝ってしまった。
「なんで??信じられないよ。バーニーはいつまでも死なないって思ってたよ。」
そんな想いを抱えたまま迎えた新年。
大晦日にお空にお引越しだなんて、バーニーらしいね。

キャンプの時にはいつも率先して笑いを提供してくれた。
テーブルの上にあったお肉に、ずっと目が釘付けだったこと、オバちゃんは知ってたよ。
ほんの一瞬、何かに気を取られて目を離した時に、誰かが何気にそのお皿を下げた時、
「・・・あれっ?!今迄あったのに?どこいった?にくっ!」って、テーブルに視線を戻した時の、
本当に目が点になった君のあの顔を、一生忘れられないよ。
君の母と、お腹が痛くなる程笑ったっけ。
母との二人羽織も完璧だったね。

そんなお笑い系の君だけど、
あれだけゴルやラブ、フラット、ボーダーコリー、時々ウっち(笑)の、大型犬わらわら♪のキャンプで、
みんな付かず離れず、時々仲良し♪の素晴らしい団体行動がとれていたのは、
グウ・キャプテンや、バーニー・キャプテンが居てくれたからなんだね。
殆ど貸切りのキャンプサイトだったけれど、それでもさりげなく、外部から「チーム」を守っていてくれた。
「オトコ」だったねー、バーニー。(時々、バニ男、ブクちゃん、ボブ・・・(笑))

君は最期まで、本当に立派だったね。
本当にありがとう。

我が子より若い子が逝ってしまうのは辛い。
そして、同じ歳の子が逝ってしまうのは、現実を突きつけられる様で、また辛い。
仲間の子達は、本当に「こんな子には二度と巡り会えないだろう。」と思う程、
個性的で、すんごいコ達ばかりだ。
きっと、今ではあちらの方が賑やかなんだろうね。

でもね、いつかきっとまた会える。絶対に会える。
だからその時まで、バーニー、みんなを頼んだよ!
ぁ、それと、ウっちは時々調子に乗るから、ぴしっと、ね?(笑)

そんな事を想いながら迎えた2018年。
ミルちとこうして迎えられたことに、心から感謝。
今年も穏やかに過ごせますように・・・。
c0159512_11065325.jpg








[PR]

# by wendymilfy | 2018-01-11 12:03 | シーズン事 | Comments(2)