可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 11日

「介護」と思うか、「一緒に生きている」と思うか、の選択。

ナンでもなかったGWも終わり(笑)、はや5月も中旬にさしかかろうとしております。
え゛・・・っ、ヘタしたら、もぉ今年も半分近く過ぎちゃうってこと?(汗)

さて、うちのミルちゃんたら、またおメメの調子が悪くなりまして、、、今度は左目ぇ。
歳をとると、眼球が引っ込んでしまうらしく、つぼまった目の際にある睫毛が眼球に触って、痛い、、、わかる?
自慢だけど(笑)、ミルちの睫毛は長いほうだ。ツケマ、不要。測ったら、1.4cm。もぉ、バッサバサ。
いえ、ゴルって、皆、こんなんなの?

オゾン療法に通ってる病院で、一応目薬を貰って点眼していたけれど、どーもイマイチ。
いつもの主治医の病院で貰った目薬と軟膏を点眼したら、2日足らずで改善傾向♪
「Tせんせい、やっぱりすごいな。」と、感嘆の声を上げたのはオット。ワタシも、そー思う。
パンダになりそうだった目の周りも、少しずつ良くなってきているので一安心。
パンダは好きだけど、ミ~ちゃんのおメメに関しては、NO、パンダだ。

目の調子が悪い間、ミルちは多分殆ど見えていなかったのだと思う。
だから、ほぼ動かず。トイレも自主的に寝たまま済ませた。お水も運んで飲ませた。24時間体制のお世話。
でも、ご飯の時は意地でも歩き、立って食べた(笑)勿論、完食!! やっぱり、そこはミ~ちゃんだ。

一時は前脚もおぼつかず、このまま寝たきりか?と、不安になったけれど、
今は、ナンとか動いたりして頑張っています。

いくら鼻が利くとは言え、順応性が高いとは言え、
見えないという事は、運動能力も奪われる事。体調にだって影響を及ぼすだろう。ましてや足腰弱ったハイシニアだ。
改めて考えさせられたここ数週間であります。

とにかくワタシ達の側に居たいミルち。
まだお散歩デビューも出来ないパピーの頃、ウっちだけのお散歩で家を出た時、
どこぞから「オ~ロロロロロ~~~っつ!!」と、犬の鳴き声。
ミルは家に来てから一度も鳴いたり、吠えたりしなかった。いつもご機嫌♪or爆睡。
「どこぞの犬が虐待でもされているのか?!」と思いながら、家の前の坂を下り、ウっちとお散歩に。
家に帰るとその声も無く、ミルちは「あはぁ♪」と、ケージの中で笑っていた。
それでも、散歩の度に毎回聞こえる「オ~ロロロロ~~っ!」
それが、ミルちの声だった事が分かったのは数日後・・・、虐待していたのは我が家だった・・・(笑)
置いていかれたのがイヤだったのだ。
それでも子供の頃からお留守番は出来ていたのに、ワタシ達は居る時は分離不安。
家ではいつもストーカーだった。

そんなミルちが年老いて、あまり動けなくなった今、ワタシ達の不在がどれ程不安な事か、、、
それが分かるだけに、今、一人には出来ない。
立つ時、歩く時、排泄する時、、、私達の助けが必要だったりもする。
正直、それは、なかなかど~して不便な事もあったりするのだ。

ここ数日、目の調子が悪くてしょぼくれているミルちを見ていて、「いよいよか・・・?」と、ちょっと不安になった。
食欲、ばっちり♪なのに。
いつだって大丈夫だったミルちなのに?えっ?と、血の気が退く想いだった。
食欲、がっつり♪なのに。(笑)

その時想ったのは、「いつまで続こうが、この生活は永遠じゃない。」という事。
嫌でもいつか終わってしまう時が来るという事。

この生活を「介護」と思うか「今、一緒に生きている」と思うか、それは紙一重だ。
ワタシは、後者でありたいと思う。
「介護」は綺麗事じゃ済まされない時もあるだろうし、切なく想う時もあるだろう。
いや、実際、ある! 心がぽっきり!も、ある!

ミルちの5歳の脳炎の時、「昨日まで出来ていたことが出来なくなってしまった」不安と恐怖を味わった。
それでも、奇跡的に快方に向かい、「出来なくなっていた事が、今日は出来るようになってきた」希望と喜びも知った。
あれから10年近く年月を重ねた今、その希望と喜びは、もう味わえないと分かっている。

でも、やっぱり、まだまだミルちと一緒に生きていたいな、と、想う毎日です。

だって、、、
ご飯前にこんな顔で待っていてくれたり、、、(背後でオットがおシッポ捕まえています(笑))

c0159512_19020404.jpg
オットにキッチンまで連れて来た貰った時には、ブレる程(笑)の喜びの舞♪
c0159512_19022314.jpg
ミ~ちゃん、まだまだ一緒だよ♪

『お食事処か~さん』
 以前程、全て手作りの日は減ったけれど、それはミ~ちゃんとの時間を大切にしたいから。
 ご飯を作っている間、ミ~ちゃんが寂しい想いをしていたら、本末転倒だもんね。

・キチドクさんの「ウマウマ・パーフェクト」&デリ
c0159512_19021193.jpg
 

・ある日のデザート(笑)は、ママ特製「たまもやき withにんじんすりおろし」&パセリ
c0159512_19022868.jpg
 


[PR]

by wendymilfy | 2018-05-11 19:10 | 病気・病院 | Comments(2)