可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メモリアル( 8 )


2018年 09月 14日

ほっこり♪秋準備

「ど~かしてるぞ!病んでるぞ!イタイぞ!」と、心の何処かで自覚していても、
つい先日行って参ったのは、「ディズニーシーにダッフィーを買いに行こうツアー(再)」。
今年ほど「シーが比較的近くて良かった♪」と思った事はない(笑)。
高速が空いていれば一時間で、そこはダッフィーランドだ。(イタい勘違い)

今回のスペシャルグッズは「Autumn Sleepover」。
お空組のあの子たちが、こんな風にほっこり過ごしていてくれたら嬉しいな~と思ったら、もぉほっとけない。
どうしても閃いちゃったコトがあるし、
おもちゃ大好き♪なミルちに買ってあげたいものもある。今だに、だ。
c0159512_17322284.jpg
パークに入った途端、店に直行。
カゴにパスンパスン!と入れまくり。
こんなコトはキチドク!さんのデリ販売会以来だ・・・(笑)
いくつかご紹介すると・・・。

一番の目的は、右のコ。
c0159512_17314553.jpg
何故かと言うと、ポーチになっているので、ウっち&ミルち&タバサの毛ぇがそこそこの量を入れておけるから。
ある意味これも、災害持ち出し対策。
c0159512_17310481.jpg
これも一番の目的(笑)、おもちゃ好きのミルちへのオットからのおみやげ。(ウっちもタバサもおもちゃには大して興味なしのコ。)
「大きさが丁度良いから、きっと、咥えてブンまわしてるよねーー。」と笑った。
c0159512_17315361.jpg
ダッフィー好きにはお約束の「ケープコッド」は、わんSとの散歩にもってこい、な、ロケーションだと思う、無理だけど。(笑)
カフェに入り、ダッフィーのショウも堪能し、、、
これは、おみやげのカップとお皿。
c0159512_17321556.jpg

暑さにメゲた前回とは違い、涼しかったので朝から夕方近くまで頑張れた(笑)
ファストパスのシステムも把握したぞ!(笑)
そして、とにかく良く歩いた。
でも、平日のくせにやっぱりそこそこ混んでいるし、日本語以外の言葉があっちこっちで飛び交い、
正に海外旅行気分、アジア圏だけど・・・(笑)


我が家の「ほっこり隊♪」も、秋準備。
ちびウっちにはミルち同様、雪遊びで着ていたウェアをリメイクしてみた。
というか、ほぼ、汚れ防止の目的もあるのです。
c0159512_17305799.jpg
ウっちとミルちは秋になると、「ママ特製シチュー」を食べていました。
今年もみんなで、美味しいスープやシチューで温まろうね♪と、気分は ほっこり♪秋気分。
ぃえ、流石にこのコたちに「はい、ど~ぞ♪」は致しませんが(笑)。


先日、オットと夕散歩をしました。
ミルちが亡くなってから初めてのコト。
何処を通ってもあの子達との想い出だらけだったけど、「あーだった、こーだった。」と話しながら、
途中でケーキとプリンなんぞ買ったりして、ほぼ一時間歩いた。まだ歩けるぢゃん、ワタシ(笑)と思った。

ミルちと最後に長いお散歩をしたのは、あの桜を見た時だった。
あれから初めてあの場所に行った。
桜の季節はいつの間にか秋になっていた。
止まっていた時間が一秒だけ動いた気がした。
c0159512_17350393.jpg
夏の間、一歩も家から出ない日もあったワタシなので、さぞや歩けなくなっていることだろう、と
我ながら心配になっていたけれど、
ディズニーシーと言い、昨日のお散歩と言い、「まだ、ナンとか大丈夫ぢゃん!」と、一安心。
そして、人は何か目的を持てば、まだ動ける!というコトを実感。

何より、、、人は癒しを求めると、今迄とは思いも寄らない行動に出るものなのかも知れない、、、と
ちょっぴり恐ろしさを感じるここ数ヶ月です。(笑)



[PR]

by wendymilfy | 2018-09-14 19:06 | メモリアル | Comments(2)
2018年 07月 24日

想い出を着せてみた。

ミルちが雪遊び旅行で着ていたウェアを自分でリメイク。
ちびミルちに着せてみた。(笑)
c0159512_18591453.jpg
数年前に洗って保管していたのに、裏にはミル毛ぇがいっぱい付いていた。
久し振りに洋服が毛ぇまみれになった(笑)
犬の毛ぇが付くのが嫌なら、犬と暮しちゃダメ!だと思う、
命の危険を伴う災害レベルの酷暑の日でした。
皆さん、お気をつけ下さいね。


[PR]

by wendymilfy | 2018-07-24 19:11 | メモリアル | Comments(0)
2018年 07月 09日

49日と3年目の命日とメモリアル

早いもので、今日はミルちの49日、そして、ウっちの3年目の命日です。
正直、たかだか49日過ぎたくらいでナニも変りません(苦笑)し、
3年経ってもウっちの事は1日だって忘れません。ふんっ(絶賛やさぐれ中。)
あーーーーっつ!ウっちとミルちにご飯作りたーーーい!!(最近は、ヒトと一緒。)

それでも先々週末は、長年の友・グウママと、遠路遥々来てくれたマクハラ母さんと、
横浜で飲茶ランチを楽しみました。
相変わらずキャラの濃いお2人との楽しい時間は、本当に元気を貰いました♪ありがとう。

先週は、夏休みが始まる前に!というコトで、わんSが居る時は行くことの無かった「初・ディズニー・シー」に
休日のオットと傷心おでかけ。
決めたのは前日(笑)。
一応調べたらば、私に断わりもなしに(ナニ様状態。)入場料がめっちゃ値上がっていてちょっとびっくり!
ディズニー系、20年近くはご無沙汰だったからねーー。で、いつの間に・・・?(そりゃそーだろ。)

何故か、子供限定と聞いていた「デビューシール」を貰い、
パーク内で会うスタッフの兄さん姉さんに「(デビュー)おめでとうございます♪」と言われ続け、
その上、何故か、ナニやら超レアなプレゼントまでして頂いた喪中の初老夫婦(笑)。

非日常の世界で、目星を付けていたアトラクションも幾つか楽しみ、ディズニーってやっぱり癒されるぅ、と実感。
そして、ウっちとミルちも連れて来てあげたかったな、と、これまた非現実的な事を思ふ。
(恐らく、一緒に居たと思いたい。)
で、あまりの暑さにめげ、2時半には退場、3時半前には自宅着(高速めちゃ空き)にて、W杯のベルギー戦に備えて爆睡の初老夫婦。
今回は急に決め、暑さに負けたけれど、今度は、友達も交えてゆっくり楽しもう♪と思うのでした。
でも、やっぱり平日に限るなっ(笑)。(にも関わらず、結構混んでた(汗))

ディズニー・シーの目的はただひとつ。ゴル飼いにもファンが多いと聞く「ダッフィー」(笑)
シニアになってお顔が白くなった感じが似ていて可愛い。
誰かが持っているのを見るにつけ、「それ、ちょーだーい?」と、
奪いそうになる(例え、子供でも)気持ちを押さえ続ける事、数年(笑)。

で、勢ぞろい♪(そうそうしょっちゅう行かれないので、つい・・・。笑)
向って左から、ダッフィー、ちびミルフィ、ちびウェンディ。なかなか良いゴロ合わせ(笑)
c0159512_16321088.jpg
一番小さいダッフィーが着ているユニフォームは、別クマのを着せています(オットの仕業。)。
小さいセーラー服ダッフィーにはちょっと工夫を・・・。
背中に「ごめんね。」と言いながら縫い目のところから穴を空け、中の綿を取り除き、
タバサ、ウっち、ミルちの毛ぇをsそれぞれ小袋に詰めたものを入れました。
バッグに付けても良いかな。(危ない初老オンナ。)


このところ、災害が続いています。
なるべくわんSのものも整理をし、大切なものはひとまとめに収納するようにしています。
水用食器はまだ出したままだけれど、ごはん食器はプチプチにひとつずつ包み、割れないように収納しました。
(割ってしまった時用に、予備に買っておいた新品のキチドク!さんの食器の大中小も、まんま収納中(笑))

そして、出先で何か起こるかも知れない、という不安もあります。
少しでもあの子達の想い出、残して逝ったものを守る為に、
とりあえずウっちとミルちのカロートペンダントには、それぞれ小さなボーンと毛ぇを入れました。
(以前は抜けた歯と毛ぇだったけれど。)
少しでも想い出を肌身離さず持ち歩く為、自分なりに色々工夫をしています。

写真もそろそろ選ばなくてはいけないのに、まだまだ気持ちがついていかなくて出来ていません(汗)
きっと膨大な枚数になるでしょう。
大枚払ってカメラを買った時、タカラノモチグサレにならなきゃ良いけどね、と冗談で言ったけれど
そもそもわんSの可愛さの実力を撮るためにだけ(笑)買ったワケで、
元々カメラ・レンズはタカラモノではないけれど、写真は本当に宝物になった。
フォトフレームも用意しているので、いい加減決めないといけないなぁ。

そんな事を考えたり、している時、ほんのりと温かい気持ちになる今日この頃です。
そして、そんな宝物が自分に元気を与えてくれるような気持ちになるから不思議です。







[PR]

by wendymilfy | 2018-07-09 17:34 | メモリアル | Comments(0)
2018年 02月 17日

ウっち、19歳の生誕祭♪ 代えられないもの・その1

実家の父がインフルBになったり(もう回復傾向)、ミルちと一緒に居たり(笑)、
オリンピックに夢中になっているうちに、今日はウっちの19回目の生誕祭です。
おめでと~~!
と言いつつも、生誕祭のウっちに朝からお祈り。
「おねがいよぉ!ゆずくんとしょうまくんにメダル取らせてあげて~~!
 けーじくんもよろしく~~~!」
・・・いやはや、本当にスゴいコ達だ。こちらも、おめでと~~~!
ウっちもありがと~♪

c0159512_16423910.jpg
バースディケーキの代わりに、ウっちが大好きだった「キチドク!さん」の、どらやき♪
この日の為に、とっておいたよ。タバちゃんと一緒に食べてね。
後にミルちのお口に入ります(笑)
c0159512_16424735.jpg
16年5ヶ月も一緒にいたウっちとの想い出の品は沢山あるけれど、
このラバーブーツも14年位のお付き合い。
当時、足場の悪い競技会場で履く為に購入したもの。
スニーカーの時と違って、水溜りやぬかるみの多い会場内を「ずんずん♪」と気にせずに歩く事ができた。
まだ、ちょっと短めの長靴スタイルが多かった中、ラバーブーツを愛用した先駆者だと勝手に自負しているのです(笑)。
まぁ、長靴には変わりないけど・・・(笑)
c0159512_16425609.jpg
このお気に入りのラバーブーツを履いた時、ワタシの左足元には必ずウっちがいた。
デコボコの歩き辛いリンクの中を、必死でちょこちょこ、ちんまりと歩いたり座ったりしてくれた。
ウっちと一緒に歩いた歳月と想い出が増えるに連れ、愛着が益々湧いてきた。
だから、履いた後は靴底まで綺麗にして、今でも大切に愛用している。

年々、色もデザインも少しづつ変り、「あ、これも良いな。」と思うものもあるけれど、
古くなろうがナンだろうが、やっぱりコレに代わるラバーブーツは無いな、と思う。
そんな、大切なワタシのラバーブーツです。

ウっちゃん、ママはまだこのラバーブーツを大切にしているよ。

考えてみたら、そんな代わりのない大切なものがまだあるなぁ・・・古くなったのに(笑)

さてさてミルちですが、お陰様で変らずに元気にしています♪
c0159512_16430543.jpg
後脚が「よいっしょ!」になるので、介助したりもありますが、
ごはん目指して小走り♪も、まだまだ健在。
食べ物・命♪の14歳8ヶ月、ありがたや、ありがたや♪

余談だけど、、、
ここ1ヶ月以上、ほぼ毎日きんぴらを食べています。ヒトが、です。
きっかけは、ただ食べたくて久々に作っただけ。ところが、何故か後を引く美味しさ(笑)歳のせいか?
最近では夫婦で争奪戦(笑)
そして腸の働き良すぎーーー。
昨年の夏以降、落ちた体重を戻したいのに、戻らない。(コレはこれで大変なのよ!)でも食べたいの、きんぴら が。
小さな声で言ってみたい。ダイエットしたいなら、きんぴらごぼう!
ウチミル家、今、きんぴらごぼうが熱い毎日です。


ウっちゃん、19歳おめでとう♪
あの可愛い、まんまるキョトンの瞳を見て云えないのが寂しいけど、
それでも、変らずに愛を込めて・・・。 ママより。

[PR]

by wendymilfy | 2018-02-17 17:41 | メモリアル | Comments(2)
2017年 02月 10日

お気に入りの一枚。

然程「カメラまめ(筆まめみたいな。)」では無いけれど、「可愛いうちのコ」の一瞬を留めておきたくて、
気が付けば、「おわっ!」と思う程、数え切れない量の写真を撮ってきました。
当然、気に入った写真も数え切れない程増えるわけで、飾ったり、持ち歩いたり「親バカ状態」です。
今でもウっちの写真を見る度に、「んんん~~~っ♪可愛いっ♪」っと、悶絶するは、日常茶飯事。
今となっては想い出の数だけ、、、その一枚一枚がウっちとの大切な時間となって残っています。

その中でも特にお気に入りなのが、この写真。
c0159512_22123167.jpg
一度ブログにもアップした事があるけれど、
ウっちが10~11歳くらいの時、駒沢公園でお散歩している時に、オットが撮ってくれていた一枚。
「さぁ、撮りますよ~♪」といった風ではなく、自然な、何気ない一枚という感じが好き。

この写真を初めて見た時、
「あぁ、やっとこんな感じで歩けるようになったんだなぁ。」と、とても嬉しかった事を憶えている。
それは、ウっちと一緒に歩き始めた、あの怒涛の日々の頃から、ワタシがひたすら憧れ続けた後姿だった。

やたらと興奮し、ワタシのスニーカーの紐を齧りながら、たった10mもまともに歩かなかったウっち。
楽しいはずのお散歩が、ふたりのケンカの時間になる。そんなウっちとの散歩が苦痛になった事も事実だ。
そんな時期を過ごし、ただ前だけを見つめ、張り切って歩き続けるウっち。
色々な必然が重なり、訓練を始め「ぴったりと横に付き、ママの顔を見て歩くこと」、ONの時間を覚えたウっち。

どんどん成長していくウっちに誇りを感じたけれど、ワタシが本当に求めていたのは「ウっちとの会話」だったと思う。
(勿論、訓練時には訓練時の会話があるけれど。)
だから、お散歩の時は、ちょっと離れようが、何処を見て歩こうが、別段かまわないのだ。
のんびりとした緑の中の遊歩道、たかだか120cmのリード上での自由だ。
それに、そんな「ON」だらけのお散歩が楽しいはずも無い。

季節毎に咲く草花や、その香り、聞こえる音、春夏秋冬の空気の暖かさや冷たさ、その匂い、、、
いつものお散歩道の移り変わりを、五感で一緒に楽しみたかった。
「ほら、見てごらん?」「びっくりしたね~!」「なんか匂う?」「あちぃね~!」「サブいね・・・」
「あ、いい風が吹いてきたね~」「アンヨ、熱くない?」
そんな他愛の無い言葉をかけながらのんびり歩いた。
声をかける度に、「ん?」っと、あのきょとんとした目でワタシを見たり、
聞こえないふりをして、すっとぼけたりのウっち。
でも、ふと気が付くと、楽しそうにワタシの顔を見上げながら「あはぁ♪」と笑っているウっちと目が合ったり。
それで充分だった。

時には、小型犬に親の敵の如く吠えられても「しれっ」として歩くウっちを見ていた方に、
「全然、気にしないで、怒りもしないで、、、。おりこうさんですね~。」と褒められたりもしたけれど、
本当は、ただ怖いので「みちゃダメ!ダリもいない(誰もいない)! ほいてない(吠えてない)!」って、
必死な顔でやり過ごすウっちだった事も知っている(笑)
だって、お耳はピン!としっかり横を向き、目は挙動不審に泳いでいたもの。
外面の良さはなかなかのモノだったね、ん?ウっち(笑)

あの頃、毎日の様にふたりで手を繋いで歩いたわんわん通りは、おうちの窓から今も見えるよ。
こんな後姿で歩くママとウっちが、「早く、誰かとココに戻っておいでよ。」って、
夕方になるたびに呼んでいる気がするけれど、まだまだ戻れそうにないや。
ううん、まだ戻らないよ。心に決めた事があるからね。


ワタシの心の中で、この写真はあの頃の様に、今も変らず会話をしています。
「ウっちゃん、お散歩だね~、楽しい?」
「うん、たのし~よっ♪」 










[PR]

by wendymilfy | 2017-02-10 23:07 | メモリアル | Comments(6)
2016年 02月 03日

ちんまり、と楽しんでます♪

毎度ご無沙汰、の ウチミル家です(汗) 節分ですね。

すっかり冬らしい寒さになり、すっかりイン・ドア万歳!の毎日です。

ミルちも変らず元気に暮しております。
たまに、最もキライなお留守番中に、ベッドカバーがグチャっと捲られていたりして、
いわゆる、「やってやった♪」の痕跡が・・・(笑)

直しながら、「だれー?こうゆーコトをするコはぁ?」と、問うと、
「ウっちゃーーん♪」 と、オットがミルちの代弁。 んなワケあるかい?!
でも、ウっちなら充分ありえる(笑)

思わず、「コラっ、ウっち!」と言ってみる。
オットが笑いながら、「ウっち、死んでまで叱られてるんだな。」
とんだ とばっちり。(笑)

ブログもアップせず、ナニをしていたかと言うと、、、
ウっちが着けていた鑑札、その他ちょっとしたモノを収めて持ち歩けるケース探し。
一月半ばにやっと決めるコトができた(笑)
今迄は、キーケースやキーホルダーにチャラっと付けたりして持ち歩いていたのだけれど、
纏まりが悪い上に、劣化しそうなコトも心配でした、ので、
さんざ探した結果、小物類が収納できるキーケース。 ポケットにもちんまりスッキリ、持ち歩ける♪
使い込む程に手に馴染み、愛着が湧くモノがやっぱり好み。
ちょこちょこ換えるのも面倒なので、納得のいく丈夫なモノを探すのに一苦労(汗)

その他、ここ数ヶ月は少しずつ整理整頓。
近所の百貨店の文房具フロアやグッズ店で、あれやこれや・・・。
まだプリントアウトしていないお気に入りのタバサやウっちの写真もあるし、完全ではないけれど、
頂いた写真など、一枚しかない貴重な写真や、大切な肉球跡の記載されたパスポートなどには、
しっかりと透明カバーを付けておきます。

こうして、日常愛用しているモノにもウっちを忍ばせて・・・。
あまりに大量になり過ぎるのもナンなので、スマートに想い出を持ち歩けるよう試案の日々は続きます(笑)

もう、ひとつとして増える事のない、大切な想い出の品を守る事も、
ワタシのウっちにしてあげられる、唯一の事だと思うのです。
c0159512_16255782.jpg



さてさて、ミルち♪
楽しみにしている「おうちステーキ」の日です。
オット、フンパツして「松坂牛ヒレ」を購入してきた。たまにだよ?有難味がないからね?(笑)
コレの「ジュー!」の係りはオット、と決まっているウチミル家。
ミニキッチンに立つオット=おにく♪ とインプットされたらしく、オットにストーカーしたいミルち。
見張り役はワタシ。

「やけたかな?」
c0159512_16262786.jpg


焼けたよーーー♪ まずはウっちとタバちゃんにお供えね?の図。
c0159512_16263639.jpg

ウっちも生前、正に「目ん玉ひんむいて」とは、このコトとばかりに喰いついていたけれど(笑)、
ミルちも、やっぱりひんむいて(笑)美味しく頂いたのでした♪ たまの贅沢、良かったね♪


『お食事処か~さん』
 ・アップサボってますが、最近のオイル事情ぐらいは・・・(笑)
  オメガ3、しっかり摂りましょう。 
c0159512_1627661.jpg


 然程、以前と変わりないウチミルご飯をあげています。
 気をつけているコトはあるけれど、色々とあげています。
 完璧なご飯なんて作れると思っていません。ナンなんだろう?と思う事はあるけれど。
 そして、「こうでなくちゃイケナイ!それ以外はダメ!」という固定観念は今でもありません。
 こうすれば絶対に病気にならない!というご飯なんて存在しないと思っているし、
 そんな言葉にも騙されない(笑)し、そもそもそんな考えがキライ(笑)。
 その子に合ったご飯で良いんだと思います。
 勿論、病気を極力防ぐことは可能なはず。なったらなったで少しでも回復を早められる体力を付ける。
 日々目指しているのはそんなご飯。元気で、美味しく食べてくれればそれで良い。
 そんなアバウトな考え(笑)でも、ウっちは16歳、タバサは19歳まで頑張ってくれました。
 ミルちだって頑張ってくれています。それが答えだと思っています。


 ・多忙時のお助けフード「CHUPS & STELLA 」に、キチドク!さんのデリ「鹿肉のかぼちゃミルク煮」をプラス
  モウカサメも加えて♪ 
  (牛、豚、鶏に比べて高タンパク・低カロリー・低脂肪であり、さらには脳の発達に有用であると考えられる
  DHA含有率が高く、ビタミンB6・B12も豊富に含まれます、とのコト。)

c0159512_18121074.jpg

  


 先週末、オットと映画を観に行き、帰りがけにデパ地下でお買い物。
 お腹が空いていたのか、チャカチャカと歩き回るオット。おーーい!戻ってこーい!
 その時思った。
 ウっちはワタシの性格そっくりだと思っていたけれど、おっぱなすと戻って来ないあたり(笑)
 この性格はオット譲りだったんだなぁ。
 この悪癖、ウっちは訓練でなんとか克服できたけれど、オットは・・・、難しいなぁ。
 まぁ、ワタシもヒトのコト言えないけど・・・(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2016-02-03 17:36 | メモリアル | Comments(2)
2015年 08月 26日

49日。

グジグジ・・・とブログに綴っている内に、49日です。

そこで、ボーン問題。
いつまでも置いておくのは良くない、という話も聞きますが・・・。

これまでの人生で、何回か経験してきたお葬式。
それは、中3の時の曾祖母から始まり、親戚や祖父母、そして母。
正直、そこに居るのは「その人であって、その人ではない。」という感覚がありました。

でも、ウっちは違った。全てがウっちだった。
今迄は、あんなに時間をかけ、まじまじと見つめた事もなく、また、愛おしく感じた事もなかった。
いいのか?ワタシ。ヒトとして、それでいいのか?(笑)

不謹慎だけれども、
オットは、ミルちのブツまで「ほーら、こんなに可愛い♪」と、そのコロリンとしたモノを、
拾いながらも愛でるけれど(笑)
ウっちは、ボーンまで可愛い。
だから、やっぱりずっと家に置いておこうと思っています。

で、ここ一ヶ月、づーーっと探していたのが、「メモリアル・ペンダント」。
その種類の多さにぶっタマゲた!
お洒落なジュエリータイプなものから、カプセルタイプまで、そりゃもぉピンキリ。

お洒落なモノは、ボーンのみを少量収めておけるのだけれども、
ワタシが一番愛したウっちの毛ぇを収めたいので、悩みぬいた結果、選んだのはコレ。
防水性や耐久性を考えて、シンプルな作りです。

ボーンは、「もし、落としてしまったら・・・。」と思う事と、まだそのままの状態にしておきたいという気持ちから収めず、
シャンプー後のブラッシング時に溜めておいた毛ぇと、14歳の時に折れてしまった歯だけを収めました。
久し振りに触ったウっちの毛ぇ。やっぱり柔らかい。・・・泣ける。

表面には名前と、日付を刻印してもらいました。
小さな巾着袋は、別のショップで見つけたもの。チェーンや鑑札などを入れておきます。
c0159512_19111429.jpg


さぁ、これでいつでも一緒にお出掛け♪の気分です。

涼しくなってきたので、そろそろお出掛けしたいよね、ミーちゃんも♪
[PR]

by wendymilfy | 2015-08-26 21:47 | メモリアル | Comments(2)
2015年 08月 20日

やっぱり、ミラクルだ♪

気が付けば、夏も終盤。まだ、暑いけど・・・。
この夏ほど、引きこもった夏も珍しい・・・(笑) 

あの日から、ずーっと抱えている胸の重み、ナニか詰まっているような・・・が、
少しずつ軽くなりつつある今日この頃。
段々と実感が湧いてきて、後からジビジビと来るこの寂しさ。
正直、私はあまり泣いていません。というか、泣けない。
泣いて軽くなるような、そんなもんぢゃぁない寂しさがあるコトを知りました。

ウっちは、我が子であり、パートナーだった。
守ってあげたい存在であり、実は守ってくれている存在だった。
時には対等だった。だから、いつだって本気で喜び、腹も立った。

思い切り泣いたら、壊れそうでコワい。
それでも、「ワタシ、ロスってるな・・・。」と、思う時も多々。
でも、よく言われる「ペットロス」ではありません。ミルちもタバサも居てくれるから。
強いて言うなら「ウっちロス」です。

正直、この張り合いの無さは、如何にワタシの中でウっち中心に、わんSとの生活があったのかを物語っています。
そんな事を痛感した一ヶ月余り、そろそろ切り替えていかねばいけません。

納得して送り出したつもりだったけれど、心の何処かに蓋をして、じっと時が経つのを待っています。


さて、近況です。
今日、キチドク!さんから「パスポート」が届きました♪

去年の年末に申請の案内を頂いていたものの、PC上での手続きが出来なかったアナログ人間(笑)
ウっちが亡くなる数日前に、元町にデリを買いに行った時、
やこちゃんにパスポートの事を聞かれて、これこれしかじか・・・と話をしたら、
「ケイコちゃんに言って、郵便で申請書類送ってもらいますよ♪」と、言ってくれました。
あの時は、こんな事になるなんて思ってもいなかった。

その書類が届いたのが、ウっちが亡くなった日の夕方。
「ああ、せっかく送ってくれたのに・・・」と思いながら、その日はバタバタと過ぎて行きました。

次の日、霊園に出発する15分前に、ふ、と封筒が目に入りました。
申請にはパウ型が必要です。
「今しかない!ウっちの身体があるのは、もう今しかないんだ。」
居ても立ってもいられずに、慌てて採ったウっちのパウ型・・・。
こんな事でもない限り、パウ型を残すなんて、あの時のワタシには考え付かない事でした。
ちっちゃなウっちのパウ型。16年間チャカチャカと頑張った可愛い足跡・・・。
ウっちの「お手」や「はーい♪」の、掌に残る軽やかな感触、匂い、柔らかさ、、、を想い出させてくれます。
オリジナルは、大切に保管してあります。

ちなみに、朱肉をしっかりタオルで拭いてもなかなか落としきれず・・・。
時間も迫ってきていたので、
「ウっちゃん、ごめーーん!」と、そのまま家を出ました。
なので、左の前脚はうっすらとオレンジ色のまま、ウっちはお空に走って行ったのでした(笑)
それも、ウっちらしい。

あの日、元町に行っていなければ書類を送って貰う事も無かった。
1日でも書類が遅かったら、間に合わなかった。
ゆきさん、やこちゃん、ケイコちゃん、本当にありがとうございました。
色んな奇跡が重なって・・・、本当にそうだね。
お陰様で、ウっちはお得意のミラクルを起こせました♪
パウ型の入ったパスポート♪ ワタシの大好きなウっちの血統証名も記載されています。
大切な宝物になりました。
それにしても、、、ウっち、どーーーしても、このパスポートが欲しかったんだね?
その、美味しいモノへの執着には脱帽だよ・・・(笑)
c0159512_22314929.jpg


勿論、ミルちもゲット♪ 
・・・って、ミ~ちゃん、コレは食べられません!(笑)
眠いんだから、早く寝なさーい(笑)
c0159512_22315642.jpg


さぁ、これから、ウっちとミルちの楽しい冒険の旅が始まります♪
[PR]

by wendymilfy | 2015-08-20 23:32 | メモリアル | Comments(10)