可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 19日

ミ~ちゃん、15歳おめでとう♪


6月18日はミルちの15歳のバースディです。
本当は生きていれば、、、だけれども、27日程足らないくらいなんでもありません(笑)
あれだけ頑張ったミルちなので、スペシャル・アディショナルタイムのご褒美です。
神様から戴いてきた15本目のキャンドルをポケットに入れる時、
慌てて落としちゃったのか、てっぺんの所がすこ~し欠けてしまったのでしょう。あわてん坊だね。

だから、今年はパパとママが代わりに灯を灯したよ。
c0159512_14423156.jpg
今年は、3歳の時からお願いしていた「キチドク!さんのご長寿ケーキ(勝手に命名)」は無いけれど、
パパが、ケーキとメロンと良いお肉(笑)、そしてお花を買って来てくれたよ。嬉しいね。

c0159512_14424032.jpg
ミルちの15歳のお誕生日は、オットとワタシ、ウっちとタバサ、そして「本日の主役・ミルち」と5人で
ひっそり、のんびりとお祝いしました。

正直、ミルちがほぼほぼ15歳まで生きてくれるなんて、、、願ってはいても叶うとは言い切れなかった。
ただ一年一年、祈るように、ただただ懸命に一緒に生きてきたように思います。
本当に良く頑張ってくれたね。ありがとうね。

ミ~ちゃん、思えば、毎年、沢山の方々にお祝いして頂いたバースディだったね。
お友達を始め、毎週の様に通っていたカフェの方や、ショップの方まで。
2~3歳の頃、お誕生会のサプライズや、
おもむろに棚から服を取り出し、ミルちに着せてくれて
「うん、ミ~ちゃんはやっぱりピンクが似合う♪これ、着てね。
 スタッフ一同からのプレゼントです。」なんてサプライズもして頂いたね。

沢山の方に、美味しい物もいっぱい頂いたね。
6歳の「祝・復活バースディ」の日には旅行にも行った。覚えてる?

今、想い返しても、本当に沢山の方に可愛がられて、ミ~ちゃんは幸せだったね。

パパとママも、ミ~ちゃんのバースディをお祝いできる事が本当に嬉しかったよ。
c0159512_14003843.jpg
c0159512_14012302.jpg
c0159512_14020192.jpg
ミ~ちゃん、15歳おめでとう。
産まれて来てくれて、パパとママの子になってくれて、本当にありがとう。
ミ~ちゃんがうちの子になってくれた日から、パパとママは本当に楽しくて、
何だかんだ言ってもやっぱり毎日笑っていました。
ミ~ちゃんは我が家に幸せを沢山運んで来てくれたね。
ミ~ちゃんの姿が見えないのはとっても寂しいけれど、沢山のミ~ちゃんの笑顔の想い出は、
やっぱりパパとママを幸せにしてくれます。

抱えきれない程の愛を持って産まれてきてくれたミ~ちゃん。
これからもずっと、愛してるよ。

パパとママより。




そして、後になりましたが、
昨日の地震で被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。
1日も早く、元の生活を取り戻せますようお祈り申し上げます。

我が家が災害の事を思う度、今迄一番心にかけていたのは、タバサ・ウっち・ミルちの事でした。
東日本大震災の時、幸いにも大きな被害が無かった我が家でしたが、
私達は出勤していて、あの子達だけでした。
どれ程怖い思いをさせてしまった事か・・・今でも心が痛みます。

あの子達を見送った時、まず最初に感謝した事は、
事故でも災害でもなく、家で天寿を全うさせてあげられた事でした。
災害などは自分ではどうにもならない事はあるけれど、そこだけは守ってあげられたという気持ちに近かったと思います。

今、我が家は守るべき小さな命の心配が無くなりました。
それはとても寂しい事ではあるけれど、気が楽になった事も事実です。

そう思っていたのだけれど、、、
新たに勃発したのが災害時の「ボーン問題」。
本当はしかるべき場所に埋葬する方が良いのだと分かっていても、まだ手放すことはできないままです。
そうする限り、私達にはそれなりの責任があります。
とりあえず、万が一落ちて骨壷が割れてしまった時、せめて散乱しないよう白い布で袋を作り、
下から骨壷をカバー(っていうの?)ごと しっかり包み、上から服を着せました。

生きている時は生かす為の心配をし、亡くなってからも心配をする・・・。
時に、無性に亡くなった子達が「嫌な思いをしていやしないだろうか?」と心配すらしてしまう。
今や魂ですら守ってあげたい気分だ。
私の心配事は尽きることがありません・・・(苦笑)





[PR]

by wendymilfy | 2018-06-19 15:21 | ありがとう | Comments(4)
Commented by ガニママ at 2018-06-20 11:18 x
みーちゃん15歳のお誕生日おめでとう。キチドクさんのご長寿ケーキを前にしての、みーちゃんの笑顔天下一品でした。15歳のお祝いのケーキは、一味違って「こりもおいちい!!」と目じりを下げているのでは?って想像しています。
パパさんのいつもヒールポジションのみーちゃんをうっとりと見つめる後姿と見上げるみーちゃんの飛び切りの笑顔。ステーキを買っちゃうだろうなあって。
パパさんママさんみーちゃんの15歳のお誕生日おめでとうございます。
Commented by トラメリ at 2018-06-20 20:12 x
少し遅くなってしまいましたが、ミーちゃん、お誕生日おめでとう!!!
ご馳走たくさんで、喜んでいるミーちゃんの笑顔が目に浮かびます。

ミーちゃんがみんなから可愛がられるのは、ミーちゃんの人柄…、ならぬ犬柄と、パパさんママさんのお人柄だと思います(o^^o)
Commented by wendymilfy at 2018-06-21 18:39
♪ガニママさん
ありがとうございます。
もぉね、ナンでも食べて良いので(笑)、ある意味喜んでいるかも知れませんね。

ええ、「良いお肉の日」は、オットがミルの為に始めたようなものですから、
ワタシは「ついで」です(笑)
なかなか外食に行かれなくなっていたので、その分家で食べよう、みたいな感じです。
でも、ホント嬉しそうに食べてくれました。

我が家は下戸なので「家吞み」はないけれど、もっぱら「家肉」にハマってます。
Commented by wendymilfy at 2018-06-21 18:44
♪トラメリさん
ありがとうございます。
トラメリちゃんのパパ&ママにも、昔から本当に可愛がって頂いて感謝しています。
犬柄というか(笑)、本当にヒトが大好きなんですよね。
目が合ったら最後、「可愛がってくださ~い♪」が、常套手段でしたから(笑)
私達が、というよりも、出逢った方々が本当に良い方ばかりで、
我が家は恵まれていたと思います。ありがとうございます。


<< 絶賛、応援中。      10年分のウチミルご飯の記録 >>