可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 15日

わんわんカーニバルin代々木公園2018

毎年楽しみにしていた春のイベントと言えば、代々木公園で開催される「わんわんカーニバル」、もぉ恒例行事。
ウっちとミルちと毎年の様におでかけし、ちょっとしたイベントにも参加したりして、おもひでてんこもり。
さすがにここ数年は、あの人波&犬波をぬって歩いたり・・・は、ハイシニアのわんSにとっては酷かと思い、
ワタシ一人で買出しです。
丁度オットもお休みなので、「ミルぼっち。(ミ~ちゃんひとりでおるすばん)」も回避。

2015年の春に一人で来た時は、それまでは無かったウっちの食べ物の選好みが心配で、
とにかく好きそうなモノを、と、必死になっていたっけな、、、と、
懐かしく想い出しながら、「明治神宮前(原宿)」の駅に降り立ち(正確には、地下から這い上がり)、
目の前のJR原宿駅 も 竹下通り も、絶対に近づかないの、コワいから。
学生の頃が、今となっては懐かしい。
親はいい顔しなかったけれど、来るだけでナンだかNOWな気持ち♪になったけ。ふる~~いオハナシ。

国立代々木競技場の看板を横目に、薄日が差す深緑の道路沿いを急ぎます。予定より30分は遅れてるっ!売り切れるぞっ!!
コインPに停めた車から出てくるヒトは、ほぼ犬連れ。盛り上がってます。

入り口に辿り着き、いざ!恒例キチドク!ツアー!!と歩き出したらば、
凛ちゃんママにばったり♪ あー、やっぱり今年も会えた♪ 毎年の、この偶然がクセになる仲だ。
凛ちゃんママもお一人で来ていたので、もう一度ブースに一緒に戻ってくださり、
「満員御礼、売切れ御免!」状態のキチドク!さんへ。
顔馴染みのスタッフの皆さんに「生きてます~」的な報告だけ交わし、とっとと買い物。
「はい、ママさん♪」と、すかさずカゴを渡してくれるあたり、長年の阿吽の呼吸を感じる・・・(笑)ありがとう。
ここでまた偶然と言うか、必然と言うべきか、きなちゃんファミリーに会った、「キチドク!さん前」。
何の打ち合わせをしなくても、ここは友達に再会できる場所と確信。

キチドク!さん以外、特に御用もなかったので、とっとと退散。
オットとミルちにも「お昼前には帰るから。」と言ってあったので、
凛ちゃんママとおしゃべりしながらの、楽しい帰路になりました。
ママさん、ありがとう♪

・・・で、ミルちへのおみや♪
c0159512_17360177.jpg
「ヤギミルクフランス」はミルちが絶対に喜ぶ逸品♪
ビーツの色も美しいスムージーも、あげるのが楽しみ♪
わんSだけでなく、飼い主も楽しめるデリの数々は、ある意味プライスレス♪なお楽しみです。

c0159512_17361296.jpg
・・・待ちきれないコ。


c0159512_17360735.jpg

今日は、「ちらし寿司」。自家製・鶏胸肉&マイタケスープもサービス。
c0159512_17362494.jpg
引きこもりがちな毎日だったりするけれど、楽しい気分転換のお出掛けになりました♪

ミルちの、「やっぱりコレコレ、コレですぅ♪」と、爆喰い(笑)&笑顔を見るにつけ、
「行って良かった、わんわんカーニバル。」と思う、春のイベントでした。





[PR]

# by wendymilfy | 2018-04-15 18:41 | イベント | Comments(2)
2018年 03月 28日

ミルち、14歳9ヶ月のお花見♪

「ミ~ちゃんのお留守番禁止令発令中(できればトイレにも行くな。)」byオット、のウチミル家です。
だもんで、ほぼ、ミルちと共に冬眠していたらば、いつの間にかご近所には桜が咲いていました。
ワタシに何の断わりもなしに・・・(?)
すっかりママっ子になったミルち、オットの居る間に、ワタシだけが隣町にお買い物に行っただけで、
オット曰く「全然落ち着かない。ずっと待ってる。」らしい・・・ 
以前は「ミ~ちゃん、パパがいればいいの。」って言ってたぢゃん!(笑)
14歳になって、やっと「ママの有り難味」が分かったようだ。よろし。
・・・と、書くと、思いっきり分離不安ぢゃん!なのだけれども、
後脚が思うように動かないという事は、ミルちにとっては、今迄では簡単に出来ていたことが出来なくなっちゃったワケで、
不安に思う事が一杯なんだろうな、と推測。
いいよ、一緒に居るよ。

さて、すっかりアウトドアどころか、遠出のお出掛けも控えているウチミル家。
一応、どんなに車種も車内もわんわん仕様に心掛けていても、
車での長時間移動は、ヒトが思う以上に犬の身体に負担をかけるものなので、ここ数年していません。

とは言え、家に閉じこもっているのもナンなので、、、
昔は毎日のように歩いて通っていた場所へお花見散歩♪
歩けば20分だけれど、今日は車で。
ここではよく、訓練やボール遊びを楽しんだものです。
たまに、車で行って、ボール遊び(ウっちは、ボールを追っかけるミルちを追っかけて走るのが日課、笑)をして、
また車で家に帰る、というお気楽なお散歩をしたらば、
「楽ちん♪な、大好きなお散歩♪」と、味を占めたミルち。
その日は歩いて来たのにパーキング向かい、「あるといいな♪ ミ~ちゃんぶぅぶ。」と、車を探して、
無いと分かると、おシッポを下げていました(笑)
「どゆことですか?」って顔して見上げられても・・・、ミ~ちゃん、今日は歩いてきたぢゃん(笑)と、
よく笑っておりました。

そんな、楽しい想い出のある場所の桜は、5~6分咲きだったり、9分咲きだったり、
まだ満開にはなっていません。

でも、こんな枝も・・・♪
c0159512_11480550.jpg
c0159512_10475368.jpg
たんぽぽも、いた。
c0159512_10464082.jpg
のんびりと、お約束のアイス♪
c0159512_11482376.jpg
c0159512_10471516.jpg
ここには沢山の想い出が詰まっています。
ワタシがウっちをかばって他人の家のゴルに噛まれて、ぶっちゃけ「ああなってはいけなのだ。」と、
自身の反省と、ウっちとワタシの関係性、犬の社会性や躾を真剣に考えるきっかけになった場所。
競技会の訓練をしたりもした場所。
そして、ウっちとミルちが楽しく遊び、みんな揃ってのんびりお散歩を楽しんだ場所。
特にミルちに関しては、訓練も競技会も遊びも・・・、今は後悔や すごい未練はありません、と言える場所。
そう言えるだけ、ここでは沢山遊んだ。
勿論、若い頃の様に大好きなボール遊びをさせてあげたい気持ちはあるけれど、お互いに無理難題な事は分かっている。
それでも、まだまだ一緒に楽しい時間を過ごしたい。
ミルちは今、自分で出来る事を理解しているし、その範囲内で自分なりに過ごしている。

だからこんな風に穏やかな時間が過ごせるんだね、きっと。

高台のこの場所には、いつも爽やかな風が吹いています。
c0159512_10465413.jpg
c0159512_10470261.jpg
c0159512_10454229.jpg
c0159512_11485704.jpg
c0159512_11491514.jpg
毎年、毎春、わんSと桜を見上げる度に、「来年も一緒に見ようね!」と言っていました。
そして、いつからか、
「来年も一緒に見られますように・・・!」と、心の中では願うようになりました。

c0159512_10463208.jpg
c0159512_10472648.jpg
c0159512_10473679.jpg
桜は、やっぱり特別です。
いつもは「ワタシって日本人。」って意識するコトは少ないけれど、
桜の樹の下では、「あー、日本の桜って最高♪」と、一年にほんの数日間の満開の桜を愛で、
特別なシーズンに想いを馳せるのです。

タバちゃん、ウっちゃん、今年も桜が咲いたよ♪
ミ~ちゃん、来年の桜も一緒に見ようね♪







[PR]

# by wendymilfy | 2018-03-28 12:18 | シーズン事 | Comments(6)
2018年 03月 18日

久し振りのニコタマだよ♪

今年の桜は、慌てんぼさん♪の予感漂う日本列島、お花見も前倒しなのかしら?
めっきり春らしい陽気が多いウチミル地方です。
毎年お楽しみの「ウっちの雪柳(勝手に命名)」も、
数日前にはてっぺんの1本、2本だけがぽわっと白くなっていただけなのに、
もうすっかりと、全身ぽわぽわ真っ白状態♪ほぼ満開です。
我が家の近所でも一番先に花を付ける、この「ウっちの雪柳」、、、
勿論、ウっちと一緒に「今年も咲いたね~、ウっちゃんの雪柳だよ~♪」と眺めました。

我が家の「ウっち&タバちゃんコーナー」も、すっかり春。
一輪挿しに、ちまっと飾るお花は、今年に入り春の声を聴く頃から「チューリップ&スイトピー」限定。
とにかく大好きだから・・・(笑)
色はその時々で、ピンクだったり黄色だったり。
スイトピーのほんのり香る、控えめな感じも可愛い。 
先日、花屋さんで雪柳も発見&早速、購入。
雪柳を見たオットがすかさず、「アソコのやつ、とうとう盗んできたのか?」・・・んなワケなかろうが!(笑)
c0159512_17244040.jpg
切花の雪柳なので、花が咲くか心配だったけれど、日に日にぽわっと白くなってきていて嬉しいのです。

さて、この週末、久し振りにニコタマへ・・・♪
何故かと言うと、以前お世話になっていたお店のCちゃんが、再び戻って来ているという噂を聞きつけたから・・・(笑)
もし、知らないで行っていたら、彼女を見た瞬間、
オットは「えっつ?」と、二度見し、
ワタシは「うわっ、Cちゃんの生霊見ちゃったぁ~!」と、慌てていただろう(笑)

JOKERの大好きなスタッフのお姉さんにも会えて、ミルちもご機嫌さん&リラックス♪
「ミ~ちゃん、がんばってまだ生きてますよ~~♪」と、ご報告(笑)


c0159512_17252047.jpg
Cちゃんも、ブランドは変れど同じテナントの場所にいるあたり、彼女のご縁の深さに
「Cちゃん、う~け~る~♪」と、爆笑の再会。
ウっちもお世話になったCちゃん、懐かしい話に花が咲いたのでした♪ ありがとうCちゃん♪

ミルちも久々のニコタマを堪能しました♪
c0159512_17245575.jpg
c0159512_17250320.jpg
こちらも久々、デプト・カフェ♪
c0159512_17252926.jpg
ちなみに、、、なんちゃらラテと、アーモンドコーヒー?みたいのを頂き、
お会計「¥1,400になります♪」の声に、思わず「えっ?」と二度訊きしたワタシ。
まぁ確かに間違いないので、直ぐに「あ、ごめんなさい!そーよね。」
直ぐに納得したけれど、気持ちとしては「たかだかコーヒーを一杯ずつ頼んだだけで1,400えん。」が消えない(笑)
納得したようなしないような・・・(笑)
いや、なんちゃらラテをナメちゃぁいけない。
Cちゃんを見て二度見はしなかったけれど、コーヒーの代金に二度訊きした週末。えっ?セコい?
犬ごと以外には結構シビアです(笑)


[PR]

# by wendymilfy | 2018-03-18 18:11 | お出かけ | Comments(0)
2018年 03月 06日

おべんとつけて。

三寒四温真っ最中のウチミル地方、3月です。えっ?!もぉ?(汗)

ミルちはお陰様で変わりなく、ミルちなりに元気に過ごしています。
この冬も、いちごを堪能。with練乳(ほんの一舐め)・・・。わかってるわ、でも、いーの。
目の色変えて練乳まっしぐら・・・、そりゃ美味しいよね(笑)

で、ミルちのご飯も終わって「やれやれ、一休み♪」と思ったらば、、、
c0159512_19141566.jpg
おべんとつけて、どこ行くの? に、なっていた・・・。

最近まったりポーズの写真が多いのは、ワタシがマッタリした時には当然ミルちも安心してマッタリ♪
そんな時にしかカメラを持たないからに他ならない。手抜きです(笑)。

相変わらず後脚はおぼつかなかったりだけれども、
おシッポを持ってあげると、後脚も上手に使って歩きます。
主治医のセンセイも、オゾン療法のセンセイも「あ、上手 じょうず♪」と、お墨付き・・・(笑)
強く上に引っ張るのではなく、軽く持ち上げる程度がコツ。
でも、何故かご飯の時だけは、わりかし しっかりと小走りに来たと思ったら、
何も言わないのに、ワタシの足元でクルクル廻り、左に付こうとするあたり、悲しいかな元・訓練犬の性(苦笑)
昔取ったキネヅカらしい・・・。

外での散歩は時間も短くなったけれど、部屋の中ではうろうろ・・・♪
「歩かせて下さいね。」と、センセイ方にも云われているので、
出来る事はまだまださせて、過度に甘やかさないのがハイシニアには必要なんだな~と思う毎日。

『お食事処か~さん』
 ・鶏胸肉&ゴボウ&ニンジン&マイタケをFPにかけたもの。
  withキチドク!さんのお助け食材
  「PRASAD」(鶏ガラ、牛蒡,切り干し大根、鰹節、花びら茸、しょうが、チアシード、昆布、スギナ、枇杷の葉)
  「ホルハラッパ」(内臓系)
  「ラクラクポルカ」(フカヒレ煮)
  「ポップガン」(ハトムギロースト) 
   +ピヨカル(Ca)、リンゴ酢、サーモンオイル、ハーブ各種&漢方薬&サプリ各種
c0159512_19144670.jpg
たまにあげる食材、毎日続けるもの・・・、色々取り混ぜて、ミルちの鉄板ご飯の出来上がり♪


☆最近、オットとミルちが始めたのがコレ。

c0159512_19142184.jpg
 オットは青汁に入れて、ミルちはご飯にかけて。ふたりで仲良く飲んでます(笑)
 ワタシも試してみようかな。。。

 ちなみに、後にぼ~っと存在している器は、すっかり常備食になった「きんぴらごぼう」(笑)。

体調を崩しやすい季節です。
しっかり栄養を摂って、滋養強壮に励まねば・・・。
皆さんもお気をつけ下さいね。


[PR]

# by wendymilfy | 2018-03-06 20:08 | 日常&ごはん | Comments(4)
2018年 02月 22日

ミルちの「お助かり食材」登場♪

数日前には春の風の匂いを感じたと思ったら、また真冬に逆戻り・・・の ウチミル地方です。今日もサブい・・・。

ヒトがオリンピックに夢中になっていようが、ナンだろうが、ミルちはのんびりほっこり過ごしています。
忙しくなるのは、食べ物の気配を感じた時だけ・・・(笑)

食べ物の気配を感じると、「こんなに可愛いんだから、ください、それ。」というお顔をします。
うん、可愛いのはよ~く知ってる。(笑)
c0159512_14181293.jpg
ヒト用の食べ物の時であれば、「これはちがうよー。」と 知らん顔を決めこむのだけれど、
そこはミルち、実力行使で「よっこらしょ!」と 傍まで歩いてくる。顔、近いよ!ミ~ちゃん!(笑)
こうなるとヒトの負け。犬が食べちゃイケナイ食材以外は、ちょびっとだけおすそ分け。
でも、視線は大きい方を持っている方の手をガン見、、、こっちのは無理だからっ。(笑)

やっちゃいけないコトとは分かっていても、もぉ14歳。
「こんなぽっちあげなかった位で、あと十何年も生きられるわけぢゃぁあるまいに。」(悲しいかな、それが現実。)
そう思うと、こんなぽっちでも小さなシアワセを感じて貰えるなら良しとするんである。

相変わらず、毎回の様に書いているけれど(笑)
フード も お肉 も 野菜 も お米 も・・・が ミルちのご飯。
一週間スパン、一ヶ月スパンで適量を満遍なくが基本。肝心なのはあげ方なのだと思う。個別にしたり、時間差だったり。
消化を考えると歳を重ねる毎にシンプルになってきています。
若い時よりも免疫力が落ちてくるのは抗えないので、我が家は生肉は避けてほぼ過熱食。
勿論、古来から犬に生肉は最適な食材なのだろう。でも加熱食を全く否定は出来ない。
だって、古代の犬は加熱してくれるヒトが居なかっただけのコト。今時の犬とは違う。

どちらにせよ、「これが正しい。これで体調を崩すのは身体がオカシイ。」という専門家(?)の意見を信じて、
それが本当にその子に合わないのに、信者になって続けた挙句、
下痢をし続けさせたり嘔吐させ続ける意味がどこにあるのだろう?

○○食だけを食べていれば病気にならない、老化も防げる、すんごい長生き・・・なんて事はまず信じないし有り得てない。
ただただ、出来る限り補うだけ。

ひとつの意見に偏る事無く、飼い主にしか分からないその子の食性を探ること。
そんな事を大切にしてきた、でもアバウトな『お食事処か~さん』も、もう10年以上になります。ほぼ、趣味(笑)。

そんな中、ひとつ注目してきた食材は、、、。
日頃、オットは「サメ喰ってれば間違いない!」と言い切り、ここ数年ミルちに毎日サメのオヤツをあげています。
確かにサメの力は侮れない。
関節は勿論のコト、
ガン細胞にも効果有り、という研究報告は良く知られている通りです。(諸説あり。)
今迄切除してきたミルちのプニが、良性であったり、
軽度の悪性だった血管周皮腫に留まって、切除後再発もせず、「3年以上再発していないのでもう大丈夫でしょう。」と
センセイに云ってもらえたのも、もしかしたら「サメ効果」?と、少しだけ(笑)思っているのです。

ただ最近、ヨシキリ鮫のオヤツの取り扱いが減ってきているのか入手困難な傾向になっていて、
「困ったねーー。」とボヤいていたところ、、、

もぉ、本当に助かる食材が♪
こんなものがあったらな~、と思うものを作ってくれる「キチドク!さん」には本当に感謝です。

・フカヒレ軟骨トロトロ煮の「ラクラク ポルカ」
  サプリのお世話にもなっているけれど、やっぱり食材から摂るほうが身体にも優しいのでしょう。
  ちなみに、高品質はいつものコト♪のキチドク!さん、これもヒトだってOK。
  ミ~ちゃん、ちょっとチョウダイ(笑)

・家では処理し辛い トリッパ(牛第二胃)、ハラミ(牛横隔膜筋)、ホルモン(豚小腸)を柔らかく煮込んだ
 「ホルハラッパ」
c0159512_14175796.jpg
ミルちだったら、1日に一個くらい。
解凍してご飯に加えます。
c0159512_14180504.jpg
いつものご飯にプラスできるお助け食材。
なるべく傍にいてあげたい我が家にとっては、時間短縮にも繋がるので本当にありがとう、の逸品です。

ミルちのご長寿・鉄板食材がまたひとつ増えて、嬉しいウチミル・キッチンになりました。


[PR]

# by wendymilfy | 2018-02-22 15:25 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(6)