2016年 11月 11日

オゾン療法3&4回目、冬のあったか準備♪

めっきり「初冬」を感じるウチミル地方、あたふたと冬準備です。

そんなワケで数週間前に購入したのが、ALPHAICONさんの2016年モデル「エアライナー」。
我が家の冬服のアイテムの中でも一番使用頻度の高いものです。
インナーとしても、直ぐソコまで♪のお散歩や外出にも重宝♪
ウっちもタバサもご愛用♪でした。

ミルちの今迄の2着が、元々ぴったりサイズだったのに加え、
上半身の体系が若干変り、パツンパツンになっていたので(体重は変化なし)、
1XLを新調です。
光沢のあるベージュ&ギンガムチェックの裏地がお気に入り♪ 何より軽くて温かい♪

やる気の無い時は、こんな風に見えます・・・。
c0159512_14232953.jpg


バナナで釣ると、こんな感じです。 ・・・モデルさん、ありがとね(笑)
少しゆとりもあるので、薄地のインナーとの重ね着も可能になりました。
c0159512_14233984.jpg



さて、バタバタとしたここ最近でしたが、オゾン療法は3回、4回と順調です。
今のところ、一番変った事は呼吸です。
とにかく「ヘケヘケ」の頻度が激変しました。そして、寝ている時の呼吸の深さ、速度がゆったりとしています。
そして、ここ数日の変化は、「おシッポの元気さ」。 もぉブンブン♪ 勢いが増しています。
横振りだけでなく、上への持ち上がりの力と、持久力、とでも言いましょうか。
やっぱり、ナンか違う。

そして、お水を飲んでいる時の隠し撮り、、、てちてちてち。
ナックリングの回数も減ってきていて、しっかり脚を着いています。
c0159512_14234731.jpg


お散歩での歩き方も、今迄よりもキビキビ♪としているのは、冬の元気♪だけとも言い難いものがあります。

この先、どの程度まで改善され、元気になっちゃうのかは分からないけれども、
今更、この歳で「思いっきり走れーーー!とも望まないので(笑)、元気に歩いてくれればそれで良し♪

何より、何処にも痛みが無く、免疫力を上げ、保ち続ける事を第一に考えていこうと思っています。

これで、週2回の集中療法は終了。今後は1週間から10日ごとの療法になります。


余談ですが、ワタシの健康診断の結果も問題なし♪
内臓系、婦人科系諸々、どの項目を見ても、この歳で恥ずかしい程にオールA・・・(笑)
いえいえ、飼い主あってのわんsです。気を抜かずにいこう・・・!

先日、身内の不幸がありました。
何十年ぶりに会う従姉妹も居たりして、、、
確か会った時はオムツをしていたコもいたのに、いきなりオッサンで現われて(お互い様・笑)戸惑った!
でも、、、
久し振りに親族に会い、その温かさに触れる時、先人達の見えない力で守られているのかも知れないと、
改めて、感謝の気持ちを忘れてはいけないのだなぁと思ったのでした。

不幸(葬儀)は無いほうが良いけれど、時に、人に感謝する気持ちを想い出させ、
少しだけ温かい気持ちにさせてくれます。
[PR]

# by wendymilfy | 2016-11-11 15:07 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(0)
2016年 11月 01日

オゾン療法 2回目。&ウチミルご飯

早くも11月、なかなかの寒さになってきているウチミル地方です。

さて、今日はミルちの2回目のオゾン療法に行きました。
初回の様子から、良い変化は見られても、特に悪い変化は見られなかったので、
今回から濃度アップです。
ミルちのように、直ぐに少しでも効果が顕れる場合もあるとの事。

脚の様子はとてもシャキシャキ♪とはいかないまでも、ヘケヘケ度は確実に下がっています。
痛みが無いなら、それが何より♪

QOLを上げると共に、免疫力を上げるとも言われています。
免疫力、大事!

この間気が付いた事を、もう一つ挙げるとするならば、表情の変化かな?
目力がアップしたように感じます。微妙な変化ですが。

ちなみに、この療法前は、排泄は済ましてからが理想的。
何故ならば、注入後5分程(確か)は、オナラもウンPも禁止(笑)。せっかく注入したオゾンが出ちゃうからね。

この療法、是非ワタシも試してみたいと思うけれど、オシリのホールからはちょっと勘弁!(笑)
(それ以外の注入方法も有るようです。)

夜、まったりタイムのミルちは、ぼ~~~っ(笑)
せっかくなので、リカバリーウェアも着込んでリラックス♪ 内から外から、相乗効果を狙います。
c0159512_22491796.jpg


他院では分からないけれど、この病院では12回コースのチケット制(内2回はサービス)です。
なので、あと10回。
その後、様子を見て継続するか否か、決めようと思います。
今のところ、、、オゾン、良い♪ そんな感想。


『お食事処か~さん』
c0159512_23244176.jpg


c0159512_2249593.jpg


c0159512_22501493.jpg

[PR]

# by wendymilfy | 2016-11-01 23:26 | 病気・病院 | Comments(0)
2016年 10月 28日

オゾン療法、始めました。

先週、夜、オットとミルちとワタシで散歩中に、偶然、Nちゃんに会いました。
当時、まだ小学生だった、ご近所の小さな女の子。
2歳になるかならないかのウっちを可愛がり、ミルが加わってからもずっと可愛がってくれました。
そんな彼女も今では立派なトリマーさん。久し振りの再会でした。

ミルの脚の事を話すと、
「うちの病院の宣伝をするワケじゃないんだけど・・・」と、
「オゾン療法」の話をしてくれました。

低濃度のオゾンを体内に注入するという療法です。
その病院は、オシリの穴から注射器(針は無し)のようなモノで注入する方法。
聞いて、ワタシのオシリもキュっとなる・・・(笑)

シニア犬には特に良いらしく、この療法を取り入れた15歳のゴールデンもチャキチャキと歩いているらしい。
要するにQOLを上げる為の療法との事。

QOL、QOLと言われる昨今だけれども、
ぢゃぁ、QOLって具体的にはナニよ?と問われた時、きっと人それぞれ。

我が家で考えるならば、ミルちの後脚のマヒの状態が少しでも良くなる事。
後脚の「反し」が少しでも回復し、なるべくナックリングが出ないようにする事。
そして、これから先、1日でも長く、ミルちが自分の脚で歩ける事。


普段、そういう情報には疑り深いワタシたちだけれど(笑)、Nちゃんは信じられる人の中のひとり。

そんなワケで、今日、我が家から車で10分とかからない病院という事もあり、行って来ました。

待合室で一緒だったMダックスのコも、この療法を続けているとの事で、
もう直ぐ16歳とは思えない程、若々しかった。期待、高まる♪

で、ミルちも診察室に・・・。
現在服用している薬、最近の血液検査の結果表を提出し、血圧の事も相談。
特に、副作用があるものではないので、全てクリア。(甲状腺に疾患のあるコはNGな場合もあるそう。)
基本、やはりQOLを上げる療法だけれども、腎不全や様々な方面での効果も期待でき、
例えば、ガン疾患そのものに直接効果があるわけではないけれど、
抗がん剤の副作用や、痛みの緩和には効果があるとの事。

院内でのカメラ撮影は気が引けるので、画像が無いのがアレだけど(笑)、ものの数十秒で終了でした。

高濃度のオゾンは毒なので、勿論、濃度は押さえてあります。
その許容範囲内で、特に最初は低濃度を注入、その後、少しづつ濃度を上げていくのだそう。
始めの内は週に2回、その後週に1回、数週間に1回、、、と、調節していく事になりそうです。

で、、、その後のミルち。
「1回位では、顕著な効果は見られません。」と言われていたけれど、、、

今日はオットが休みだったので、夕方にニコタマに行きました。
いつもは、床に滑ったりして、後脚がおぼつかなかったり、「アララ・・・」と、ペチャン!となったりしたけれど、
なんかね、効くのよ、踏ん張りが・・・。

「いや、そんな1回位で効果が出るワケは、、、んなバカな、ねぇ?」と、オットとヒソヒソ。
気のせいよ、贔屓目よ、、、、だって、今日の今日よ?!と思っていたところ、
うっち~やスタッフのお姉さんに、
「なんか、ミ~ちゃん、今日活発ですね?」 ・・・やっぱり?

そう言えば、気になっていたヘケヘケも今迄以上に軽減されている。
もしかしたら、やっぱり背中や腰あたりに痛みがあって、そのヘケヘケだったのか?
(血圧の薬も飲んでいるけれど、今日は今迄に無いくらいヘケ度が低い・・・)
・・・っつーコトは、痛みも緩和されているってコト?

何より、午前中に病院から帰って来てからの寝方が違う。たった数十分で効果?
とにかく、気持ち良さそうにZzzZZzz・・・。

分かりませんよ?まだ、分かりません!(笑)

でも、ナニかが違う今日のミ~ちゃん。

今後、2回3回と続けていくことになると思いますが、記録として残していきたいと思います。

取り急ぎ、書いておこう、、、のウチミルブログでした。
[PR]

# by wendymilfy | 2016-10-28 23:07 | 病気・病院 | Comments(6)
2016年 10月 16日

わんわんカーニバル in駒沢♪

絶好のお散歩日和♪ 大好きなイベントのひとつ「わんわんカーニバル in駒沢公園」に行きました。
勿論、開店同時の客(笑)、10:00です。
c0159512_14312876.jpg


真っ先に向うは、早い者勝ち、売切れ御免!のキチドク!さん♪
半分はコレが目的です(笑)。
ゆきさん、みっちゃん始め、お馴染みスタッフの皆さんにご挨拶。
10:00も近づき、開店間近♪ さぁ~始まるよ~♪
c0159512_14321050.jpg


美味しい物を求めて、お客さんが集まり始めます。
売り切れないうちに、ゲットしなくちゃ~(汗)!
c0159512_1440630.jpg


無事にお買い物を済ませ、会場を歩き始めると、ずっと会いたかったファミリーが♪
スーさん、男の子♪
体調を崩した事があって、心配したけれど、こんなに元気な笑顔を見せてくれた♪
c0159512_1434755.jpg


優しくて穏やかなパパさん、ママさんともお話ができてとても嬉しかったです。

「お互い、がんばろーね!」の、記念撮影♪ (それにつけても、ミ~ちゃん、ちっちゃ!(笑))
c0159512_14342168.jpg



カラっと晴れて、風もそよそよ。着せていたサマクリもあっという間に乾く、という絶好のお洗濯日和(笑)
水分補給しながら、のんびり会場を歩きます。

すると、凛ちゃん発見♪ さすが「キチドクっ子、心の友の会(勝手に命名)」、
打ち合わせ無しでも、こうやって会える縁の深さ♪ 
嬉しいね~♪ そして、やっぱりね~(笑)  
c0159512_1434442.jpg


そして、「わんわんカーニバル、行きますー。」と、一方的に(笑)お知らせした、きなライ家にも会えた♪
やっぱりみんな、このイベントはチェックしているのでしょう。
場所柄、お散歩がてら参加できるのも、このイベントの魅力です。
c0159512_14351419.jpg


それぞれ、希望のモノをゲットするべく、会場うろうろ♪ またゆっくり会おうね~!
そんなこんな、、、
ちょっと暑くなってきたので休憩。涼しい日陰で、恒例のソフトクリーム待ち。
c0159512_14361084.jpg


木漏れ日も気持ち良く、ちょっぴりアウトドアを感じながらのソフトクリームは最高なのです。
c0159512_14362742.jpg



休憩も終わり、またまた会場内を漂っていると、
会えた、会えた♪ チップ&デールくんファミリーと、お友達のプルちゃん♪
c0159512_14364712.jpg


初めまして、のプルちゃんはとても懐っこくて可愛かった♪
デールくんを「ウリウリ♪」としたら、「それはまだダメー」と、お顔をプイっとされたあたり、
そうそう♪ シェルティって慣れるまでは、こんな感じ♪ いいよ、いいよ~♪シェルティっぽくて、いいよ~♪
と、ウっちを想い出し、デーちゃん、可愛い♪と思うのでした。

ママさんに抱っこされていたチップくんを、無理クリ(笑)うりうり♪
あーー♪ シェルティ♪ シェルティ♪ 
この笑顔、たまんない♪
c0159512_14365844.jpg


会場には結構沢山のシェルティが来ていて、カートにお上品に乗せられているコもいたりして、
ザ・シェットランドシープドッグ!感満載。

やっぱり、ウっちって、しゃっとらんどしっぺどっぐ感漂うコだったんだなぁ、と、思うのでした(笑)

暑さも増してきたので、お昼だいぶ前には撤収~~!
お会いできた皆さん、本当に嬉しかったです♪ また、お会いできますように。
ありがとうございました♪
c0159512_14325119.jpg




☆本日の戦利品(笑)
  ・骨付き風牛バーグ 
  ・鶏肉&カンガルー肉のコロコロデリ
  ・馬肉の炊き込み弁当
  ・ホットドッグ
  などなど・・・。
c0159512_15521335.jpg


 今日は、このメニューで♪ コロコロデリも一個ずつ取り混ぜて・・・。
 いつも思うけど、食べるのもったいない!(笑)
c0159512_15553738.jpg


 今日は沢山歩いて、お腹もぺこり・・・なので、ごはんメニューも入れてボリューミーに♪
c0159512_14371839.jpg


 キチドク!祭り、暫く続くよ♪ 嬉しいね、ミ~ちゃん。
[PR]

# by wendymilfy | 2016-10-16 15:58 | イベント | Comments(10)
2016年 10月 13日

高血圧ガールと、週末あれこれ。

そこそこに、忙しい一週間でした。

歯医者や健康診断あれこれ、と、自分のメンテナンスが重なりました。
でもって、週末はミルちの健診。

ここのところ、「ヘケヘケ」という息遣いと、稀に2回ほど「ゼコゼコ・・・」と聞こえたのが気になり、
院長先生に報告。
心臓や肺は、毎月の健診でチェックしてもらうけれど、いつも「正常です。」
今回も念入りにチェックしてもらったけれど、異常は無いとの事。

「というコトは、恐らくステロイド服用からくる、高血圧かも知れません。」と、院長先生。
すぐさま、おシッポで血圧測定。脚で測る場合もあるらしいけれど、
おシッポの付け根にベリベリを巻きつけ、シュポシュポされました。
へ~、初めて見た。

出た数値は150ちょい。高いんだそうです。
思わず、「高気圧ガール♪」の歌のフレーズが頭を過ぎる・・・。
とりあえず、週4のステロイド日を3日に減らし、血圧を下げる薬を頂きました。

確かに、ここ数日は「ヘケヘケ度」が減ってきています。

ワタシなんてこの間の健診で、上:80台、下:50台の、思いっきり低血圧ガール(あえて言う(笑))だったのに
(大抵、看護士さんに後から追っかけて来られるか、「気分悪くないですかっ?!」と聞かれるけど、
 本人、至ってへーき。)
足して2で割りたいもんだね、ミ~ちゃん。

週末の1日は、オットとハマ方面に外出。
「SNOOPY TOWN」は、ついつい行ってしまう場所です。
子供の頃から大好き♪ 特に1960後半~70年代全般のタッチが好きで、ちょいと拘りがあります、言わないけど(笑)。
今でも、従姉妹たちと御揃いで買ってもらったトランク型のバックは宝物です。流石に持ちませんが(笑)。
一族みんなで集まるお正月や、クリスマスなどの楽しかった想い出が詰まっています。

あそこに行く度に「あーー、子供の頃にあったら良かったのにぃ!絶対に鼻血出して興奮してたよー!」と思う(笑)
今回は、デニムのスヌーピーを思わず買ってしまった(笑)

もうひとつ、テンションが上がるのが、ルクの直営店。
店内、もぉルクだらけ、、、当たり前だけど。
で、オットも同時に惚れ込み(笑)&オットが購入。ラッキ~♪ 小さめのフライパン。このサイズ、欲しかった!
無水に近い料理もできるので、ウチミルご飯にも大活躍です。
c0159512_17311394.jpg


14時頃には帰宅したのだけれど、夜には再度ミルちを連れて、夜のハマ散歩でした。

次の日は、ミルち孝行です。
ニコタマのJOKERさんではこんなイベントが・・・♪
c0159512_17303827.jpg


ミルち、大興奮♪
c0159512_17312846.jpg


ちょっと混みあっていたので、ALPHAICONさんのうっち~のところに避難(笑)。
ついでに、冬物一点を御取り置き。毎度ありがとう。

暫くすると、スタッフの方々が代わる代わるミルちにオヤツをデリバリー♪
ナニ様状態のミルちでした(笑) 皆さん、ありがとうございました。
c0159512_1730454.jpg


そりゃ、もぉご機嫌・・・(笑)
c0159512_17305394.jpg


帰りは、オヤツの山に後ろ髪を、ぃえ、おシッポを引かれながら強制退場(笑)
c0159512_1731219.jpg


あんまり、興奮しない方がいいと思うよ?血圧上がるからーー(苦笑)の、週末でした。


今日、棚の整理をしていたらば、古いDVDを見つけました。
2005年と2006年の競技会、友達が撮ってくれたものです。
久し振りに「ちゃかちゃか♪」と動くウっちを見て、感無量・・・。
あの仕草、あのオシリの振りっぷり、、、ああ、ウっちだ。
泣いちゃうかも・・・と思ったら、あまりの突っ込みどころ満載っぷりに、笑えた!
ダンベル持来なんて、JKCの時と違ってその場にある、指定されたダンベルを使うもんだから、
小さめのを選んでもウっちには大きすぎるし、大体、他犬が咥えたモノは絶対にイヤな、
神経質なウっちが咥えて持つワケがないんである(笑)
案の定、ちょっと口を付けた途端、「コレ、イヤぁ~!」と、落ちているダンベルの周りをクルクル小走り。
それでも、ワタシの「持って!」の声に従い、再度、嫌々ながらも咥えようとするけれど、
「やっぱり、イヤぁ~!」 ・・・そんなやり取りが延々と続いている。
ダンベルの周りをちんまりと、でもぴょんぴょんと走り回るウっち、、、観ていて久し振りのイヤぁな汗が出た。
競技としては最低だけど(笑)、今となっては最高の笑いのネタだ。


20科目のクラスに挑戦している時で、思い返せばワタシの精神状態もちょっとスランプな時期だった。
それでも、障害飛越や持来、1分間の休止(指導手は飛越台に隠れます)を一生懸命こなすウっち、
脚側の緩急、クランク(この大会は)を、小さな身体でワタシの左足元で一生懸命見上げて歩くウっち、
何気ない小さな指示にも、ちゃんと応えているウっちを見て、
ただただ、「すごい・・・。」と思った、ほぼ客観的。自分で言うのもホントおこがましいのですが・・・(笑)
競技内容云々ではなく、「あんな風になるまで、頑張ったんだなぁ。」と、改めて思った。
不得意なところも、得意なところも、その裏切らない確実性は正にウっちだった。そう、あんなだったよね。
その全部をひっくるめても、素直に、「ウっちゃん、すごいよ。」と思えた。

ミルちとオットのも出てきて、見るとこれまた大笑い!
「パパとミ~ちゃん、愛の劇場」が繰り広げられている。

すっかり忘れていたけれど、思いがけずに見つけた宝物・・・。

昨日久しぶりに会った犬友さんも、こうした日々が無かったら出逢う事も無かったね。
わんSたちも歳を重ね、半分近くが居なくなってしまった・・・。時の流れを感じます。
メールや電話では近況報告をしているけれど、
また、みんなでキャンプや訓練話もしたいなぁ、と、しみぢみ想う秋の日です。
[PR]

# by wendymilfy | 2016-10-13 19:06 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(4)