2017年 02月 08日

オゾン療法12回目を終えて。

晴天続くウチミル地方から、こんにちは♪
放置だらけのこのブログですが、覚書はきっちりと・・・(笑)

昨年10月28日から始めたミルちの「オゾン療法」が、2月5日で12回目を終了しました。

一応、費用のお話をすると、
病院によって違いはあると思いますが、我が家の病院の場合、、、
1クールが全12回(内、2回は無料)、療法前に一括でお支払いするので、
オゾン療法だけで通院する限りは、それ以上の費用は掛かりません。
が、ペット保険は適用外です。ざんねん!

料金設定は、各病院によっても若干の差が有るようなので、ここで明確にするのは避けますが、
1回¥2.?00~かと思います。(それよりも低料金の場合もあるかも知れませんが。)

我が家の療法目的は、3年程前に発症した椎間板ヘルニア(かも?)以来の若干の歩行困難(それでもかなり回復)、
それに伴うかも知れない痛みの軽減が最優先。
と、同時に、加齢による後脚の弱り具合のフォロー、そして、免疫力の向上。

さて、全12回を終えての感想は、、、(今迄書いてきた事と、ほぼ重複するけれど)
「劇的に効いた!!」という程でもなく、歩行の調子が活発な時と そうでも無い時の波があったりするけれど、
それでも、「緩やかに元気を維持」しています。
時には、(食べ物が絡むと(笑)小走りにもなります。
ミ~ちゃん絶好調♪の時は、リードを軽く引っ張る程度までサクサク♪歩きます。
もぉ、「訓練犬ど~した?!」は、この際どーでもよろし!(笑)コレが元気のバロメーター。
ちょっとヨロける?という日でも、療法前の調子の悪い時から比べたら、かなりの改善が見られます。
特筆すべきは、初回のオゾン注入後の変化は自他共に認める変化っぷり。
表情が生き生きしていましたし。(&益々可愛くなったり(笑))
先生によっては、注入して3日目くらいが絶好調♪というお話もあります。

何より、寝ている時の呼吸の安定感があります。
夜中に「ヘケヘケ・・・」と、ウロウロすることも無くなり、良く寝ています。

やっぱり、痛みがあったのかな・・・?可哀想だったね。

勿論、この療法をしたからと言って、病気がピンポイントで治るだとか、
免疫力UPでガンにならない、だとかの過大な期待はしません。

ただ、何かプラスアルファが在るように思える事は否めない。

この2ヶ月半程、主治医の病院とは別に掛け持ち状態でオゾン療法に通い続け、経過観察をしてきたけれど、
「この状態を保てているのだから、やっぱりやめられないよね?続行しよう!」と、夫婦で決めました。

各獣医師の考えもあるでしょうし、療法を扱っていない病院もあるけれど、
少しずつ、療法を始めている動物病院も増えているようです。

都市伝説よりは大いに信憑性がある!(笑)と、冗談で言ってみるものの、
もしかしたら、もっと凄いことがミルちの中で起きているのかも知れない、、、
そんな風にも思える「ウチミル家のオゾン療法体験日記 ~元気になったり可愛くなったり、忙しい~」でした。

「オゾン療法と、その効果」・・・信じるも信じないも、アナタ次第です。



[PR]

# by wendymilfy | 2017-02-08 18:14 | ケア・療法食等 | Comments(0)
2017年 01月 23日

仕上げは、吸います。


シャンプーで洗い、ドライヤーでふっ飛ばした後の仕上げは、吸います。

こうすると、室内にぽわぁ~♪と、そこはかとなく漂う毛ぇが減ります。

パピーの頃から掃除機にはめっぽう強いミルちの得意技(違う。)

c0159512_19213996.jpg
c0159512_19205292.jpg
c0159512_19211591.jpg
c0159512_19220643.jpg

c0159512_19221887.jpg
良い子の飼い主さんは真似しないでね? あしからず・・・(笑)


[PR]

# by wendymilfy | 2017-01-23 19:40 | 日常 | Comments(10)
2017年 01月 15日

最近のコト&セミナーのコト

暖かい日から一転、散歩中に耳が「きぃーん!」と痛くなる程に寒い週末になったウチミル地方です。

先週は京都からキャンプ等でお馴染みのわん友さんが来てくれて、ミルちも久々に再会♪
駒沢のアイバロさんや、ニコタマに行き、楽しい時間を過ごせました♪
久し振りにお会いできたアイバロママさんやスタッフのお姉さんに、ミルちもおシッポが揺れます♪
ミルちと同い年のバーニーも、13歳なりに(いや、それ以上に(笑))元気そうで一安心。
会う度に可愛がってくれたバニ母さんに、ウっちもウっちなりに懐いていたっけ(笑)(そーいうコなもんで。)
懐かしい話に時間も忘れ、これからもこんな時間を過ごしていきたいなぁと、心から思った。
バニ母さん、ありがとうございました♪ また、来てね♪
そして、お邪魔した時はヨロシクね(笑)♪


さて、先日はキチドク!さんのクッキングクラスのスペシャルショットとして、
マリーペットクリニック 遠藤麻里 先生 によるセミナー、
『動物の身体に負担の少ないオーダーメードの治療で生きる力をサポートする』 を受講して参りました。
ランチョンセミナーとのコトで、用意していただいたお弁当をも~ぐもぐ♪と食しながらの、
気の張らないセミナーでした。(KINOKUNIYAのヘルシーなお弁当が美味しかった♪)

犬に、如何にストレスをかけないように暮していくか?という事を考える人は多いと思う。
食事も勿論大切だけれど、犬が落ち着ける場所を作ることも重要。
躾けにしても、「怒られるから言うコトをきかなくちゃ。」というような、常にオドオドさせるような生活も、
ストレスの第一要因で、寿命の一端にも繋がるように思う。

さて、いつもながら(笑)掻い摘んだ内容としては、
五行を基に、四季それぞれの養生のお話の他、偶然、「オゾン療法」の話もあり、
気になっていたことも質問できたりで、正味一時間のセミナーながらも、得るものは多々有りました。

丁度、午前中に10回目のオゾン療法を受けてきたミルちです。
やっぱり やって良かったね。


ちなみに、私はセミナーを受ける時、本を読む時、肝に銘じているコトがある。
様々なセミナーを受けたり、本を読んだり、獣医さんの話を聞き「知識」として頭に入れる事と、
それを実行する事とはまた別の話。
「ナンか違う、うちのコには合わない」と思えば、それはもはや「知識」ではなく捨て去るものもある。
だいたい、ワタシの脳内のキャパはそんなに広くない・・・(笑)

決めるのは飼い主自身であり、責任を持つのも飼い主自身。
獣医師も講師も執筆者も、誰しも「これが正しい」と思って提唱しているのだろうけれど、
それに頼り過ぎても、ちょっと不安。犬の身体は(特に今時の)十羽一カラゲで括れるものではないのだから。
酷い話になると、
「言う通りにしたのに・・・」と言ったところで、
「言うとおりにしなかったからですよ。」とか、都合の悪い事は「それは、関係ない。」と、言われるとか。
結局、誰も責任なんか取ってくれない。(取れとも思わないけれど。)
だから、自分自身で納得いく方法を選んでいくしかないのだし、それが妥当。

そんな中、キチドク!さんの主催するセミナーやわん友さんの話しは、私にとっては信頼できるものであり、
わんSと暮してきた日々に、ふんわりとスパイスを効かせてくれています。
勿論、担当医のピリっとしたスパイスと共に・・・(笑)


セミナー前のクラスに参加していたシェル友さんと偶然再会できたりして、これまた嬉し♪
出逢いは十数年前、ウっちと出ていた競技会場。
あのコ達は逝ってしまったけれど、こうして紡いでくれているんだね。

遠藤先生の優しい笑顔とお話と、懐かしいわん友さん、そして美味しいランチ(笑)、
ほっこりとした冬の1日を過ごしたのでした♪
[PR]

# by wendymilfy | 2017-01-15 00:15 | お勉強 | Comments(6)
2017年 01月 05日

遅まきながら、明けました、2017年♪

遅まきながら、、、
昨年中は、ぃえそれ以前も、、、お世話になった方々、そしてご訪問下さった皆さま、
大変ありがとうございました。

2017年も、はや5日が過ぎようとしています。
さて、昨年末大晦日のウチミル家といえば、恒例ニコタマ買出し&JOKERさんへのご挨拶廻り、
帰宅後、新年用の料理をちょこっと。
そして、あろう事か、6時過ぎ頃からにミルちの「P〜!」が始まるという、怒涛の年越しとなりました(大汗)。

その前日から、「あれ?血ぃ混じってる?いや、未消化の生肉?」と、ナンとも微妙な感じだったブツ。
大晦日のその時には、完全に「血ぃだよね、コレ。」、そしてユルい便を数回。
滅多に室内でウンPはしないミルちが、室内の所定位置外でガマンできずにしてしまうのはよっぽどの事。
(本当は家でもして欲しいくらい・・・雨の時とか・・・。)
勿論、一番躾けの大事なパピーの頃から、トイレ事情でトラウマ作ったらアウト!と思ってきたので、
年越し蕎麦用の天ぷらを揚げながら大量のマット洗濯~!になってもへっちゃら飼い主です(笑&ちょっと涙)
とんだクサい大晦日の夜であった。

マットより天ぷらより、何よりも、肝心のミルちは、嘔吐は無く元気は有り、緊急性はなさげ。
でも、シニア犬の下痢は油断禁物。
このまま明けて4日まで待つ事も心配。
生憎、ホームドクターの病院は既に休診。
幸い、大晦日の夜まで診察しているオゾン療法の病院に電話をし、診て頂くか否か確認する事に。

診察時間が過ぎていて電話が繋がらず、やきもきしていたらば、直ぐにコールバックがありました。
症状を説明すると、
「こんな感じで、こんなですよね?」 と、はい全くその通り!の内容。
要するに、便に血液が混じり、粘膜もあり。という症状。
「嘔吐があるならウィルスの心配があるので診る必要が有るけれど、
 今、聞いた限り、腸の炎症だと思うので、一晩ご飯を抜いて休ませれば、大抵の子は回復します。」
との事なので、とりあえず様子を見る事に決定。センセイ、ありがとうございました、良いお年を♪
ナニかあれば2日には午前中のみ診察できるとの事だったし、
最悪、懐かしの「ウっち、14歳でまさかの誤飲事件」でお世話になった救急病院もある。
出来れば薬を処方してもらって・・・とも思ったけれど、現状ではそれも微妙。
正直、余分な投薬はしたくない。
腹をくくった年末の飼い主。


ミルちは何だかんだと病院にかかる事はあっても、ウっち同様、胃腸は本当にお丈夫なコで、
薬の副作用で下痢をした事はあれど、原因不明の下痢になった事が無いので、
こういう時、結構オロオロするんである・・・。

それでも、ど~にも考えられる原因は、やっぱり、ちょっと躊躇したけれどいつもより多めにあげた生食。
多めにあげても、消化不良モノは出ても、下痢までには至っていなかったので、ちょっと油断。
ウっちもシニアになってから、生食が「おなかにくる」ようになったのでやめた。

ちなみに30日の午前中に9回目のオゾン療法を済ませたミルちですが、
ご飯の話を先生にした時、その先生の見解としては、
「僕は生肉でなくても良いと思います。皆、酵素酵素言うけど、犬の場合も大抵は胃で消滅しますからねー」
賛否は別としても、、、(というか、実際目で見られるモノじゃないし、ナンとも・・・)
ヒトの持つ酵素の量は生まれつきなので、増える事はないと言われている体質の問題。
犬だって、要するに、生食・過熱食は合う子合わない子がいるワケで、
肉に至っては、加熱によってアミノ酸の網目がプチプチと切れ、消化が良くなる、という話は、
やっぱりワタシは信用できる出来事となったのでした。
栄養価はあっても、下痢して体力落としたら、それこそ本末転倒。

生涯ほぼ下痢知らずの胃腸の丈夫さは、ウっちやタバサにも通じるものがあるので、
きっと長寿の素のひとつなのかも知れない。(勝手に持論。)
ミルちの為には、やっぱり身体に合う加熱中心でいこう、と思った年末の出来事、2016年の〆。

そして、いつもオゾン療法をお願いしている病院の院長先生の良心的な対応や、人柄にも感謝。
ただ、13年間、5歳の脳炎の一番深刻な時もずーっと診ていて下さる主治医の院長先生から
今更離れる事も考えていないし、オゾンをして下さる先生には申し訳ないなー、やりずらい面もあるだろうなー、
と思うのだけれども、、、
頼りになる獣医さんがまた一人身近になった事は、とても心強いものです。

 
で、夕ご飯も、用意したキチドク!さんの年越し蕎麦もおあずけ、スープのみの、
とほほ・・・な年越しを迎えたミルち。
非っ常ぉ〜に不満げに、私たちの顔を見ては「・・・ごはん、もらってませんけど?」と上目遣いがナンとも不憫。
ひもじい新年を迎えたけれど、心をオニにした甲斐もあり、先生の御診立て通り、一晩でほぼ回復。
元旦こそいつもの半量以下のふやかしたフードのみだったけれど、
少しずつ量も増やし、昨日には完全復活です。

なので、やっと御節♪ 今年もありがとう、キチドク!さん♪
せっかく楽しみにしていた おごちそうの数々。少しずつ、美味しく頂こうね♪調子に乗らないように・・・(笑)
c0159512_17121130.jpg



ヒトも恙無く毎年の行事をこなし、のんびり、だらり~♪ PCもあまり見ず、
世間様から遠ざかったかの様な(笑)お正月を過ごしました。
そろそろ社会復帰です。皆様、今年もこんなウチミル家ですが宜しくお願い致します♪
c0159512_17122321.jpg


取り急ぎ、新年のご挨拶まで・・・♪
[PR]

# by wendymilfy | 2017-01-05 18:26 | シーズン事 | Comments(12)
2016年 12月 26日

メリクリ、ミルち♪♪ ウチミル・クリスマス2016

この日本にも、一年様々な行事はあれど、子供の時のように律儀にこなす事も少なくなり(笑)、
ナニがあってもワリカシ通常業務のウチミル家です。
気持ちで楽しむ(?)程度でおおいに満足。
クリスマスだろうが、お正月だろうが、基本食べたいものを食べる、コレ最高。
だもんで、ビーフシチュー♪ 見つけたバルサミコ酢が思いの外マイルドで美味しかった♪
シチューにたらーっと垂らして食べてごらんなさったらば、そりゃもぉ絶品♪ 今年のイチオシだな。
そんな小さな喜びに胸を打ち震わせつつ、ニコタマ・ランチです。

まずはいつもの様に、JOKERさんにメリクリ♪のご挨拶。
ALPHAICONさんのうっち~始め、スタッフのお姉さん達にオヤツをくばる、ぢゃなくて、頂きます。
今年も勘違いサンタのミルちです。
c0159512_1392731.jpg


久し振りに、ゆうすけ王子登場♪ 可愛いサンタでお出迎え♪
c0159512_13104142.jpg


今年、ミルちと同じ病気を患ってしまったけど、今もこうして頑張るさくらちゃん。
大丈夫、きっとこれからも元気に頑張れるからね!
c0159512_13104977.jpg


滑らない床「Pet Coat」でお馴染みの「PetHome」さんにて・・・♪
「ニコタマ~ズ」のお友達にもご無沙汰ぶりの再会♪ サンタ撮影会が始まった。
c0159512_13111324.jpg

・・・うん、サンタさんにお願いしてみようね。(笑)

そして、嬉しいサプライズ♪ ヌゥちゃんファミリーにバッタリ再会!
「あら、ミルちゃん?」のヌゥマミィさんの声に嬉しい雄叫び♪ 
c0159512_13112867.jpg


お会いできて本当に嬉しかった♪ サンタさんのプレゼントだね~♪
積もる話も沢山あって、もっと沢山お話したいくらいでした。また、ゆっくり♪
c0159512_1311387.jpg


年に一度しか着ないサンタ・ウェアの日。
通り過ぎる方々に「まぁ!サンタさん!可愛い♪」と、声をかけられ、
小さなお子様方にも「わんわん!」「さんたサン!」と、寄って集られた(笑)日、まぁ、そんな日だよね。


どのお友達わんこも、優しいご家族と一緒にクリスマスの日を楽しんでいるようで、
ほっこりとした時間を過ごしました。

3時前には帰宅。ミルちはぐっすりお昼寝♪
さっきクリスマスプレゼントに買ってもらったアヒルさんと一緒にZzZzz・・・
背中にはおさるさん。「犬猿の仲」と申しますが、我が家には無縁らしい。
ミルち、起きている時は天使(?)だけど、寝ている時とゲップはおっさん。(笑)
c0159512_13115245.jpg


『ウチミル・メリクリごはん』
 ・キチドク!祭りのクリスマス・ディナー
  クリスマス・ケーキ(クリスタル・オブ・スノー)は、鶏肉と野菜たっぷりのケーキ♪ごはん代わりにもなります。
  前日に買った「鶏と蕪の豆乳スープ」と一緒に。(後で、ハトムギローストもIN)
c0159512_1313061.jpg


 ・グラスフェッドのビーフ&ニンジン&ブロッコリー&セロリ&フルティカトマト&PRASADスープ、のヤギミルク仕立て。
  ゆで卵、
  ピヨカル(Ca)、B&Bイースト、リンゴ酢など、サプリ各種&漢方薬(ハーブ各種はお休みの日)
 ・ケーキ(前日と同じ)にはイチゴを添えて、デザートとして。
c0159512_1312717.jpg


タバちゃんと、ウっちも「メリー・クリスマス♪♪」
そちらのクリスマス・パーティも賑やかになって楽しいだろうけど、食べにおいで♪
c0159512_132041100.jpg


のんびり、まったり、ほっこり♪♪ ほぼいつもと変わりなく、、、そんなウチミル家のクリスマスでした♪
c0159512_13122545.jpg

[PR]

# by wendymilfy | 2016-12-26 14:37 | シーズン事 | Comments(2)