可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 01日

オゾン療法丸一年ちょい&のんびり生きてます♪

すっかり恒例・月刊ウチミルです。
体調不良に見舞われた10月でしたっ!ワタシが。
ご心配なく、ミルちは相変わらず元気です♪

まず「くらぁ~っ」っと、めまいに襲われた10月初旬。
それが治まったと思ったらば、ぢびぢびとシツコい風邪の到来。
ったく・・・、やっと食欲も出てきて回復傾向のここ数日です。
やっぱりね、健康が一番。無理しちゃダメダメ。

忙しいとついつい頼りたくなる栄養ドリンクや補助食品。
それなりに効目もあるし、頑張れる。
だけど、根本的な解決法にはならない。
それなりに元気な時は、免疫力アップの為に「マヌカハニー」を、ぺろりと一匙。
疲れたな、と感じれば漢方薬のお世話にもなる。
だけど、だけど、やっぱり疲れた時には休息が一番の薬なのだと痛感する今日この頃。

犬も一同様。
弱っている時、シニアになった時には、それを補う為のサプリや漢方を使うけれど、元気な時は不要だと思っている。
例えば、10年以上昔に流行ったノニは、人が飲んでも眠れないくらいカッカとしてくると言っていた人がいた。
大丈夫なのか?!と思い、ワタシはあげていないし、飲んでない。
マヌカ・ハニーも成犬になってから、少しあげていた時期もあったけれど、今はやめている。
ヒトに効くものと、犬に効くものの見極めって本当に難しい。
要するに、ナニが良いとか悪いじゃなく、
人や犬の体質にもよるけれど、必要以上に疲れた身体を頑張らせるのはやっぱり不自然な気がしてきたのだ。
勿論、体質に合えばそれぞれ心強いものだと思う。

弱った身体の箇所を補う為のケアと、過剰なケアは紙一重で難しいと感じる今日この頃、再び。
基本、疲れた時には栄養をたっぷり摂って、死んだように眠る!これが一番自然なケアなのかも知れませんね。

どうやったら疲れを取り、頑張れるのか?と、今迄必死に考えてきたけれど、
疲れない為に何かを飲んで頑張るよりも、疲れたらどうやってそれを補い、休息を取るか?
難しいけれど、今後はそっちの方に考えを改めてみようと思う、今日この頃、再び三度。

で、最近のミルちですが、右目ぇの角膜を傷めてしまいました。真っ赤なの。
じゅうたんに、顔をズリズリとするもんだから、どーやら目ぇも擦ってしまったらしい。
病院に行って点眼薬をもらい、1日5~6回。一週間の様子見です。

その他は至ってお元気ちゃん。
2週間に1回のオゾン療法も丸1年ちょい経ちました。やっぱり何だかんだ効いてるのかな?
頑張れ、食欲旺盛な14歳4ヶ月ちょい♪

☆『お食事処か~さん』もキチドク!さんに助けられながら、頑張ってます(笑)
  「ハロウィン弁当」が届いたので、、、

c0159512_20243513.jpg
c0159512_20244320.jpg
鶏肉&アップルソースを合わせて。

c0159512_20241421.jpg
鶏レバー&免疫アップデリ

秋の夜長に、ミルちの「すぅ~すぅ~♪」な、寝息。
ウチミル家の秋は、やっぱり変わらずにのんびり♪です。



[PR]

# by wendymilfy | 2017-11-01 21:22 | 日常&ごはん | Comments(0)
2017年 09月 14日

ニコタマ・ミルち♪

涼しかったり、暑かったり、、、体調管理の難しい季節です。今に始まったコトぢゃぁないけれど。

先週のオゾン療法日(もぉ2?回目???)のついでに、お友達のトリマーさんに爪を切ってもらいました、ミルちが、です。
お友達と言っても娘の様な年齢(笑)。以前も書いたと思うけれど・・・。
ウっちが2歳になる前に、散歩や訓練や遊びで楽しんだ「いつもの広場」で出逢った女の子。
ウっちも大好きで、よく遊んでもらっていたっけ。
その後、パピーのミルちも加わり、本当に可愛がってもらった。
ウっちとミルちの成長を語る時、その子の成長も欠かせない存在になった。

今では立派なトリマーさんになった彼女は、あっという間に慣れた手つきでミルのお爪をパチン♪パチン♪
サービスに脚裏の毛ぇと、耳裏の毛ぇもウィ~ン♪ウィン♪ ものの数分で終了。
ミルちもリラックスしていて、物凄く大人しい!あんなに嫌がる爪切りなのに!
これからは、お願いしようね(笑)。

そんな頼もしい姿を見て、おぢさんもおばさんも感動したよぉーーー!
時の流れは寂しさを感じる事もあるけれど、しみじみとした嬉しさも教えてくれるものです。

綺麗になった脚裏♪ 肉球にはお気に入りのクリーム、PetCoolのオーガニックシアバターをぬりぬり♪
色々試したけれど、コレが一番塗りやすくてフワフワになります。
乾燥しやすいこれからの季節、脚の関節の負担を軽減させる為にも、肉球のお手入れは欠かせないね。


で、休みの日は久し振りのニコタマ♪
c0159512_17414859.jpg
あ、オシリの毛ぇもぽんわり♪させました。(オットが。)
c0159512_17415870.jpg


JOKERさんでミルちのオヤツやおもちゃ(旬のサンマ(笑))などなどお買い物の後、
やっぱり落ち着くデプト・カフェ。

c0159512_17420890.jpg

c0159512_17422365.jpg
c0159512_17423731.jpg
お気に入りのデプト・カフェでランチ♪(冷製タンタン麺(だったかな?)と、焼きナポリタン(バター抜き(笑))
訪れる秋の気配を感じながら、のんびりとしたひとときでした。


帰りもやっぱり・・・(笑)
c0159512_17424731.jpg
久し振りのニコタマ、楽しかったかな?ミ~ちゃん。
また、来ようね♪





[PR]

# by wendymilfy | 2017-09-14 18:24 | お出かけ | Comments(0)
2017年 09月 02日

危機一髪!クーラーが壊れた日(汗)

c0159512_19131765.jpg
毎度「月刊・ウチミル家」です。ご無沙汰しております、生きてます。

暑いし、仕事はまだまだ覚えるコトが沢山で「いっぱい、いっぱい(大汗)」だし、
もぉ、ホントに大変な夏でした。まだ暑いけど・・・。

で、先週、大事件に見舞われたウチミル家です。
14歳のウっちが初の誤飲騒動で、大いに肝を冷やしたのが4年前?(もぉ算数すらできない。)
「ウチミル家・夏の肝試し大会」Again・・・。
ウっちは自ら(というか、飼い主の責任もある。)主催した肝試し大会だったけれども、
今回は、齢14歳のミルちが「肝試し大会に巻き込まれた」が正解だろう。

先週の土曜日、仕事が休みだったワタシは、最寄のデパートに用事が有りam11:00頃家を出た。
お盆過ぎとは言え、暑い日だった。
いつもの様に、クーラーがきちんと作動しているかを確認。
2時間以内には帰って来る予定だったので、ミルちのお留守番の友のテレビはつけたまま。

用事も買い物もほぼ済ませ、ちょっとブレイク♪と思い、いつものカフェに入ろうとした時に、
ちょっと嫌ぁな胸騒ぎな出来事があった。導入した秘密兵器、やるぢゃん!
急いで、乗れば10分以内で到着だ!の タクシーに駆け込み、帰宅。

・・・静かだ。不気味な静寂だ。
つけておいたはずのテレビの音が聞こえてこない。
「ミーちゃんっ!!」と叫びながら、慌てて階上の部屋にすっ飛んだ。
ドアを開けた瞬間、お留守番大嫌いなミルちの「どこいってたですかぁ~~!攻撃」に遭う。
ミルちは無事。とりあえず、力が抜けるほどホっとする。

だけど、、、
切れてるじゃぁないのぉおお!!クーラーがぁっ!!!

慌ててオットにメールを送り、汗だくになりながら1階から3階まで家中を右往左往した結果、
クーラーの室外機の故障と判明。漏電防止で小さい方の(?)ブレーカーが落ちたらしい。
部屋はまだ、割とひんやりとしていたあたり、止まってから20分位ぢゃないかと推測。
冷蔵庫もまだまだひんやり。冷凍庫も3/1程たんまりと保存している保冷剤のお陰か、支障なし。

そこまではまぁ、いい。
問題はこれからだ。ミルちは歩くことはまだ出来ても、階段がダメだ。
汗だくになりながら用意しておいた補助具を使い、ミルちを何とか抱っこして、
1階のクーラーのある部屋まで運ぼうとしたけれど、
どーにもこーにも一人でこの階段は無理だ。
無理して降りようものなら、2人もろとも階段から落ちること必至だ。
ミルちも動きたくないのか、コワいのか非協力的な態度を崩さない。もぉ半泣き状態のワタシ。
この時ほど、自分の非力を呪ったことは無い。まったく・・・。
そんなこんなしている内に、室温はどんどん上昇して30℃を超えてきた。

とりあえず、夕方に戻るオットを待つ事になった。
幸い、ミルちは然程ヘケヘケする事もなく、お昼寝モード突入だ。死ぬよっ、アンタ!
シニア犬は温度調節が出来なくなってきてるんだからねっ!

腹をくくったワタシは、ミルちの前に扇風機を持ち込み、濡らしたサマクリを着せた。
頸には保冷剤をセットしたバンダナを巻き、このクソ暑い中寝ているミルちの腿にタオルで巻いた大きめの保冷剤をまたがせた。
ついでにアタマにもタオルを巻いた大きめの保冷剤。
まるで、脳炎の闘病中Again状態・・・(苦笑)

ワタシも汗だくになりながらミルちと一緒に水分補給。
夕方まで絶対に生き延びてやるぞーーーーー!
家でこんなサバイバル生活するとは思わなかった・・・!
ミルちはオヤツのバナナも美味しく頂き、わりかし平気(笑)強いんだね、ミ~ちゃん。

とにかくミルから目を離さないようにして、何とか乗り切りました・・・(汗)

我が家はクーラーに関してはかなり気を使ってきたつもりだ。
ついこの間も本体の内部の洗浄も済ませたばかりだ。
でも、室外機の寿命(8年)は 落とし穴だった。まぁ、8年と言っても我が家の年間の使用頻度からしたら、
納得もいくのだけれど。

常々オットも言っていた。
「夏場は停電と、クーラーの故障が一番怖い。」

今回はワタシが休みだったから良かったけれども、あれ以上時間が経っていたら、、、と思うと、
本当にぞっとする。

ウっちの誤飲騒ぎの時、「14歳の今迄、手をかけて育ててきて、種詰まらせて死んだなんてシャレにならないよ~!」と、
友達に言われ、ワタシもそう思ったけれど、
ミルちだって、14歳の今迄頑張ってきてくれたのに、クーラー止まって熱中症で死んだなんて、
不可抗力、予想外だとしても、とてもじゃないけど耐えられない。
一生、やっぱり自分が許せないだろう。

3~4日は1階で過ごし、新しいクーラーも無事設置。
やれやれ、酷い目に遭った。

こんな事もあるんだと、肝に銘じた2017年、夏の肝試し大会・・・。

そして、
本当に、人生ナニが起こるか分からないAgain。




[PR]

# by wendymilfy | 2017-09-02 19:16 | 日常 | Comments(8)
2017年 08月 08日

14歳の8月のミルち&ウチミルご飯

気が付けば一ヶ月ぶりぶりのウチミル家です。
お暑ぅございます(汗)
日々、汗だくです。新陳代謝は高いほうです(笑)

この一ヶ月、とにかく新しい仕事に身も心も翻弄され続けております、ええ、そして今も(笑)
「向かないんぢゃぁなかろうか?」
「いや、でもちょっと面白いかも・・・」
責任と重圧と・・・程良い緊張感とやりがい。日々、人生修行の毎日です(笑)

それでも、仕事帰りに急ぎながらも歩く「ウっちとミルちとの散歩道」は、緊張したアタマをほぐしててくれる。
仕事と私生活の良い切り替え時間。
朝は最短で行くけれど、ココからだったら、どんな道を使っても家にたどり着けるぞ!(笑)
気が向くと、ほんの少しだけ回り道したりして。
あの頃を想い出し、ちょっと涙目になったりしちゃう自分がいる。

オットとワタシの仕事のシフトを調整しながら、ミルちの通院やオゾン療法もきっちり行ってます。
少しでも安心して仕事に打ち込めるよう、ミルちの為にちょっとした秘密兵器も導入しました(笑)

そして、到来物の美味しい桃や、甘いマンゴーに癒されているウチミル家です。ありがと~~♪


で、今日のミルち。
お水(水素水)を「ちゃぷちゃぷ」飲んでいます。元気です♪
c0159512_11150885.jpg
後脚の衰えはあるけれど、朝はしっかりお散歩に行き、家の中でもうま~くチョロチョロと歩いています。
お耳もおメメもまだお達者なようです。
相変わらず食欲旺盛♪夏バテ知らずの14歳。ここは小さい頃から変りません(笑)

c0159512_11152003.jpg
c0159512_11153092.jpg
部屋のスクリーンカーテンを下げて、温度調節。
そのせいか、ウっちとタバサにお供えしているお花も、夏のわりにはこれまたご長寿。
なかなか快適なようです(笑)。


『お食事処か~さん』
 毎年のコトながら、こう暑いと長い時間キッチンに立ちたくないし、火も使いたくない(汗)。
 だから、お助け「キチドク!さんのデリ」を、取り混ぜて楽をします(笑)
 そして、この季節、食材の傷みもコワいので加熱したり、それなりに気は使います。

 ・庭のキュウリが豊作だ(笑)。こんな時はいつもの「ウチミル夏のデトックス・スープ」。
  キチドク!さんの「PRASAD」は、栄養たっぷり♪強いミカタ。このスープをベースに作ります。
  (切らした時はキノコ類で出汁を摂ります)
  キュウリ、卵、紫蘇の葉を投入。
  ナス科のキュウリは身体を冷やすけれど、利尿などデトックスの為なら加熱した方が効果的と明記されている書籍もある。
  カリウム云々等、諸説あるのでめんどくさい(笑)故に、温めたスープに摩り下ろしてあげる程度。 
  細長く切った生のキュウリを 数切れ程「シャグシャグ♪」と、ミ~ちゃんのつまみ喰いの時間もあり(笑)。
 
  通年、たまにあげるナス科の食材は加熱してからあげる事が多いウチミルご飯。
  ここ数年は、ミルちの関節などの痛みを考慮して、加熱してもトマトはあまり登場していないなぁ、と思う覚書(笑)。
c0159512_11140202.jpg
 ・夏のスタミナ補給の為に、黒毛和牛のフィレ・ステーキなども ちょびっと振舞うけれど、
  土用の丑の日に、国産・白焼き鰻(味付け無し)を見つけたので、大判振る舞い♪
  鶏胸肉、キチドク!さんの免疫力アップ・デリ なども加えて。
c0159512_11141906.jpg
 改めて見ると、キチドク!さんのデリは、見た目や趣向性、お楽しみ感だけじゃなくて、
 栄養学に基づいて、組合せなど、入っていて欲しいものが入っているので、
 勉強にもなるし、忙しい時にはホント助かる~と思う次第。(しみぢみ。)

 だもんで、昨日は「鹿肉のローストアップルソース」に、馬肉(生)、紫蘇入りスクランブルエッグ、
 納豆&オクラ、のネバネバ入りご飯。
 
c0159512_11144511.jpg
 食べ物はナンでも好き♪なミルちだけれど、「おなっとさん&たまも(納豆&卵)」は、よりテンションアップ♪
 ネギ類・チョコ等、絶対にあげてはいけない食材や、酷いアレルギーを持っている食材を除いて、
 食事の範囲内で、色々なものをちょこちょこ食べるのは悪いことじゃぁない気がする。
 勿論、消化器官を休ませる時間は大切なので、そこは厳守するけれど。

 食は栄養面などを通り越した、精神面にも何かしら、良い影響を持っているように思う。
 酷いアレルギーを持っていないミルちは、ナンでも満遍なく美味しく頂くし、内臓にも支障なし。
 産まれてこの方、胃腸も丈夫でほぼゲリP不知(笑)。
 勿論、ストレス性のゲリPも無縁の世界。

 いつもよりちょっとだけ軟便の日が続いた時期、暫くあげていなかったヨーグルトを再開したら、ナイスなブツを出すようになった。
 食材はヒトと同じ。サプリやハーブはヒト用だったり、動物用の方が含有量が良いと判断したものは(勿論ヒューマングレードで)
 それを使う。
 年齢に応じて、それなりに変えてきたところもあるけれど、
 一番大切な事は、知識よりも何よりも、「あまり神経質にならず、満遍なく美味しく頂く♪ でもって嬉しい♪」だと思う。

 肉も、魚も、野菜も、果物も、穀物も、そして選んだフードも、ミルちの身体と心を作ってきた。雑食だな(笑)。
 例え不要なものがあっても、上手く排除してきたのだと思う。
 その全てが14歳の今に至っているのだと実感すると同時に、
 アバウトなところは一環してブレない「お食事処か~さん」の女将です(笑)
 
 夏場はあまり買わない おりんごさん。
 だけど、これって美味しそう♪ 買って見た♪
 お肉に絡ませても美味しそうです。
c0159512_11143836.jpg
 今、ウチミル地方は晴れているけれど、台風の被害をニュースで知る度に、
 これ以上の被害が出ませんように、、、と願う8月の昼下がりです。




[PR]

# by wendymilfy | 2017-08-08 12:46 | 日常&ごはん | Comments(4)
2017年 07月 10日

ウっちと2年目。

昨日、7月9日はウっちの2回目の命日。

この2年間、ウっちの不在と共に目が覚め、ウっちの不在と共に眠りについた。

この日は、確かにウっちが空へ駆け上がって逝った忘れられない日だ。
忘れられる訳が無い。

でも、ワタシにとってそれ以上に大切な日は、ウっちが産まれてきてくれた日であり、
我が家に迎えた日。
そして、16年5ヶ月という長い年月の中で創りあげた大切な、想い出深い日がいくつも有る。

ウっちの事はいつだって忘れない。
いつだって想い出す。

だから、この日は特別な事はしない・・・、そう決めた。

いつだって、「ありがとう、ウっちゃん。」って想っているから。

c0159512_16284172.jpg
この一年間、専業主婦というものをやっていたけれど、
これはあくまでもワタシの場合、「ヒト以下」になる程(笑)ダメダメさんになる事が、
とってもよ~く分かりました(笑)。
ナンなんだろ?この違和感。と、づ~~っと思ってきたワケで。
だもんで、週2~3程、ミルちに負担のかからない程度に社会復帰をする事に決めた次第。

この年齢になると、希望の職種で都合良く働こうと思うとなかなか難しいのよ、コレがっ。
と、思っていたらば、本当に運良く、場所も待遇も希望通り、いえ、それ以上な職場と、ご縁があった。
特に、勤務場所は拘った通り。
ある意味、ワタシとしては、全く予想外の展開とも言えるのだけれど・・・(笑)

通勤の行き帰りにあの頃毎日ウっちと歩いた懐かしい散歩道を通り、想い出を辿る。
特に帰り道での、あの頃と同じ夕暮れ時の夏の風の匂いを感じる時、
懐かしさと共に、何故か、ユー○ンの「やさしさに包まれたなら」が頭の中を駆け巡る・・・(笑)
まだ慣れない仕事の、だけど心地良い疲れを感じながら、
やさしさに包まれている気がするんである。
左足元にはウっちが「ひゃはぁ~♪」と笑いながら、ちゃかちゃか♪歩いている気さえする。

それが過ぎ去った2年の歳月のやさしさ。
この道は、ワタシを後押ししてくれる。十数年、おそらく何十年経っても、変らずに大好きなこの道。

ワタシはこの縁を「ウっちの贈り物」だと、勝手に思っているのです。

いつまでも悲しんでいないで、パパとミ~ちゃんと、先に進む為に・・・。

「ママ、頑張りなよっ♪」って、オシリをツンツンされている気がする。・・・ウっちのクセに・・・(笑)

うん、ママ頑張るよ。
ミ~ちゃんの事も心配だけど、先の事を心配するよりも、今を頑張ってみるよ。


まだまだバタバタ!だけど、それでも不思議と変な力が抜けている今日この頃です。
これでまた「ヒト」に戻れるだろうか?(笑)

あ、ミルちは相変わらず元気にしています♪



[PR]

# by wendymilfy | 2017-07-10 17:19 | ひとりごと | Comments(8)