可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 20日

ウっちとワタシ

ウっちが1歳8ヶ月の頃まで、ワタシとウっちの関係は最悪だった。
攻撃性は無いものの、飼い主を飼い主とも思わないウっち。
どう扱ったら良いものかと戸惑うワタシ・・・。
「ウっちにとって、私たちと居ることは幸せなんだろうか??」と真剣に悩んだ。
子供の頃から欲しくて欲しくてたまらなかった犬との生活だ。可愛くないワケがない。
けれど愛犬との関係を半ば諦めの気持ちで過ごし、愛犬の気持ちをわかろうともしないワタシは最低の飼い主だったと思う。

そんな日々の中、とあるお散歩で出逢った訓練士の女性。
ウっちは彼女がいた広場へ、ワタシを引っ張り近づいていった。
「どうか、アタチを良い子にしてくだしゃい・・・」 と言ったかどうかは別として、それから
数ヶ月後に始まった訓練。

最初は歩き方から。
「犬が自分勝手に歩いていて、飼い主をまったく無視。信頼関係ゼロだね。」と言われる。
そーだよね・・・

「アトヘ!」「スワレ!」 この「繰り返し。なかなか座らない。お尻をパツン!と叩こうにも、
ヤツも慣れたもので、すかっ!とお尻をかわす。
「・・・っつうううう!!」 思い切り手が地面に。 キズだらけのワタシの左手。
ショックをかける時にできる小指の豆。これはもう戦いだ。

ある日、許可が出たので、オヤツを使った。座ったら褒めた後に秘密兵器の登場だ。
「ぉおっ!」と 目を丸くしてパクつくウっち。
そしてもう一度、「アトヘ!」で歩き、「スワレ!」とコマンド。
すると どうでしょ!
今迄は1回ですんなり座らなかったクセに、ワタシの左足元にちんまりと座るぢゃあーりませんかい! 繰り返すうちにオヤツなしでもピッタリ座る。
ウっちがワタシを見つめるその瞳は、どこまでも汚れなく美しい・・・!
いや~~ん!カワいいっつ!!
恐るべし、ささみジャーキー・・・  
ぃ いえ、これは、オヤツとごはんをくれたらば、やっててあげる~、というウっちの意識が、
ママの言う事をきいたら、いっぱいイイコイイコされて、その上オヤツまでもらえちゃう!
一粒で二度美味しい(?) という意識に切り替わった瞬間だった。
初めてウっちと心が通い合った気がした。

ワタシは訓練士の、今では大切な友人から沢山のコトを学んだ。
「怒るのと叱るのは別、叱るという事は導いてあげる事」
「イケナイと言った事を繰り返すのは、根気良くきっちりと教えていないから」
「教えた事をやらない、のは、日頃からやらせていないから」
「可愛がるコトと甘やかすコトは別」
何よりも、粗方の犬の問題行動は、犬のせいではなく飼い主のせいだという事。

訓練は楽しく、がモットーだ。(愛情のない訓練など虐待に等しいと思う。)
けれど、飼い主の無知から、野イヌ状態だったウっちの訓練は「意地でも従わせる」というところから入ったように思う。
ワタシも辛かったけれど、ウっちも相当戸惑った事と思う。
「ナニ?急にどうしちゃったの?アンタ・・・」 という顔をし、小さな背中から♪ドナドナが聞こえていたもの・・・。
もっと早くに、犬の悪い所を出す前に始めていたら・・・もっと訓練の仕方は変わってきたのだろう。
ごめんね、ウっちゃん。

そして、ウっちとの訓練を通して、初めて知ったウっちの感情の在り方。
昨日までできなかった事が今日にはできるようになった、という喜び。
日々増してゆくウっちとの信頼関係を肌で感じ、ただ単に、我が家の愛犬だから、とは別にワタシの中に湧き上がるウっちへの「愛しさ」。
ウっちがワタシにもたらしてくれた喜びは数え切れない程だ。

けれど、初めてウっちと心が通い合ったあの瞬間こそが、ワタシの一番の喜びであり、
今の生活の全ての基になっているのだと思う。
ワタシはあの瞬間を一生忘れないでいようと思う。



c0159512_21383012.jpg

[PR]

# by wendymilfy | 2007-12-20 17:19 | 訓練・競技会 | Comments(4)
2007年 12月 18日

いつものにちようび♪

我が家にはお遊びが二つあります。
一つは、競技会(ピクニックとも言う)でちょっと言われたコトを聞かなくちゃいけない、ONのお遊び。
もう一つは、やりたい放題好き放題!のOFFのお遊び。
そんなワケで、いつものにちようびはこんな感じ。。。

☆助手席を乗っ取るミルち。「ここだけはゆずれないの~~~」
一説には「妻の座」と言われるそうですが、今ではすっかり追われたママ・・・
c0159512_21364122.jpg

☆餌付けされる犬。「ひもぢぃの~、ごはんもらってないの~~~。だから、なんかちょーだい。」
『アイアンバロン』さんにて ・・・レト好きがココを知らなきゃモグリでしょ(笑)
犬達と快適に暮らす為のグッズ類やおやつ・サプリが盛りだくさん!!
(いつも野イヌたちがすみませ~~ん!そしていつもありがとうございます。)
c0159512_2138940.jpg

☆うはぁぁぁ!今日もおいしそうです~~!ぜ~~~んぶ下さいな!(ムリですから・・・!)
『Kitchen dog!』さんです ・・・手作り食の強い味方です。仕事で遅くなった時でも
お助けメニューが豊富なので、困った時のキチドク!が我が家の合言葉!!

c0159512_21422540.jpg


「ねぇねぇ!ソレなに?なんか美味しそうなんだけど、、、味見してあげようか?ねぇってば!」    (脅し食い、磨きかかってます・・・)
c0159512_21462587.jpg


どちらも、我が家には無くてはならないお店&スタッフの皆さんです!
本当にいつもお世話になりましてありがとうございます。
(あら、今回はちょっとお上品だったかしら?らしくない?ってか?)

今日の『お食事処かーさん』
鶏ささみ&ゴマだれ。→の茹で汁(ニンニク少々)でおかゆ&サツマイモ。納豆。
リンゴ&キャベツ&ニンジンのヨーグルトかけサラダ) などなど。。。
もちろん完食!よく食べました!

c0159512_21541754.jpg
[PR]

# by wendymilfy | 2007-12-18 23:11 | 日曜日 | Comments(6)
2007年 12月 13日

そんなタバサの独り言

c0159512_21382558.jpg
アタシよ、タバサ。
やっと登場ね。やんごとなき姫君は滅多に人前には
出ないって相場が決まっているものよ。
「美猫」と言われ続けて、はや11年。
幸せだったわー、最初の3年くらいはね。
愛情独り占め、みんなアタシにメロメロ。
自由気ままに家中闊歩していたものよ。
それが今じゃナニ?!
いつもチャカチャカ動き回ってる小チビ/7.5kg
(ウっち)に、しつこく付きまとってくる大チビ/
20.5kg(ミルち)!! 
おちおち昼寝もできやしない!飼い主なんて、
アタシの事なんてほったらかしよ、ほったらかし!
ま、アタシは自立した家ネコがモットーだから
、別によくってよ。
・・・でもね、最近許せない事が多いのよっ!
飼い主と一緒ね。
あ~、飼い主は更年期ね、きっと。いったい、
アタシの安住の地はどこにいっちゃったのか
しら・・・  家出してやるニャっつ!


c0159512_21523346.jpg





『我が家の格言集』

ミルちはね ウ○チですら ホラ、カワイい♪

<解説>
ミルちがウ○チをする度に、「ほらっ、見てみて!ミルちのって形までカワイいよな!」 と
愛犬のしたてのブツを愛でるパパの様。いわゆる、病気。パパの発作的発言。

 原因:自分の飼い犬を溺愛するあまり、発症すると思われる。
 症状:幻覚、妄想、「バラの香りがする~」と、のたまう様な幻臭。
     同行者の迷惑を顧みず、鼻の先に持って行き「ほら~」とその香ばしいニオイをかがせようとする。
ここまでくると、もう末期症状。
 合併症:飼い主が分離不安症候群
 隔離必要性の有無:攻撃性はなし。自宅療養で可(※注:要・介護。)
 感染経路:愛犬から飼い主。ヒトからヒトへの感染は不明。
 治療法:特になし。現在の医学では完全治癒は困難。不治の病。
 受入可能病院:皆無。   

☆ところで、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日ですね。
  そこで、ミルちも一句。

 「風さそふ 肉よりもなほミルはまた 皿の名残を いかにとやせん」
***食卓上の肉は飼い主に食べられてしまうさだめなればこそ、その匂いをさそうが
   皿を舐めることすらはかない夢である・・・ の意(か どうか・・・)
[PR]

# by wendymilfy | 2007-12-13 23:05 | Comments(4)
2007年 12月 13日

お食事処かーさん

c0159512_23482139.jpg

我が家には「お食事処かーさん」があります。ワタシたちは毎日のごはんを、そこから
デリバリーしてもらいます。
オシナガキは次の通りです。
1.お肉コース 2.お魚コース 3.スペシャル・ディナー 4.ナニ?これ・・・。(命名:パパ)
1と2は並のコース。3.は週末のお楽しみ「Kitchen dog!」さんのスペシャルメニューです!
4.は、作っているうちにナニがなんだかわからなくなってしまった、ズバリゆっちゃうと、「失敗作」です・・・。本人は絶対に認めないけれど、途方に暮れたお顔が全てを物語っています。これらを毎日「給食のオバさん」が「まいど!」と、ワタシたちに運んでくるわけです。
ワタシたちは、Myテーブルの前におぎょうぎ良く、ちんまりと座って待ちます。
あとは、ひたすら無心に食べるだけです。美味しければ、「シェフの方を呼んでくださる?」
と言うところですが、この給食のオバさんは「おいしかった?ん?」と呼びもしないのにひつこく聞いてきます。
4.ナニ?これ...。の時などは「身体にいいものがいっぱいよ!オイシいだけがごはんぢゃぁないのよ!」と、とんでもない言い訳をカマしてくるのです。恥を知るべきだと思います。

今夜の「お食事処かーさん」のオシナガキは、
オーストリッチ(生)、鶏ひき肉と葛きりと春菊のスープ、とうふ、の ゴマ油風味などでした。
お味は・・・、何かが物足りない、う~ん、旨みとコクかなぁ?いつものことだけど、もうひとヒネリ欲しいよね。ワタシたちとしては、3.を毎日いただきたいんだけどねっ。。。
次回は、タバサが書くそうです。。。題して「そんなタバサの独り言」

By ウっち&ミルち

「こらぁあ!誰?勝手に書いたのはっ!! 誰が給食のオバさんだとぉ?!」
Byママ
[PR]

# by wendymilfy | 2007-12-13 00:56 | 日常&ごはん | Comments(4)
2007年 12月 11日

始めちゃいましたぁ!

c0159512_23313485.jpg
皆さま、はじめまして!お友達のみなさま、こんにちは!
我が家の3姉妹、ネコのタバサ(11歳)、シェルティのウェンディ(8歳)、ゴールデンRのミルフィ
(4歳)の、なんてことない日常をつらつらと綴るのも・・・なんだかなぁ。と思っておりましたが、
始めちゃいました~。
なるべく頑張ってアップする予定です、ぃえっ、頑張ります!ので、どうぞ宜しくお願いいたします!

 タバサ: ・・・フッ、、、いつまで続くコトやニャ!
 ウっち: あのねぇ、ママは三日坊主っていうんだよ!
 ミルち: ミーちゃんたちへのぎゃらはあるんですかぁ?
[PR]

# by wendymilfy | 2007-12-11 23:44 | Comments(10)