可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 25日

八ヶ岳の思い出♪

昨年の11月の連休に、「ぎん・もっこファミリー」さんにお誘い頂き、八ヶ岳に行きました!
わんパラに宿泊はしませんでしたが、わんパラのドッグランで遊んだり、林の中を散策したり。。。 ウっちとミルちにとっても とても楽しい経験だったに違いありません。
時間を忘れて、ただただワン’Sと過ごす・・・ とても贅沢な時間を過ごさせて頂きました!

c0159512_081629.jpg


「いくよ~!」 誰がボールを持ってこれるかな?」
c0159512_092674.jpg


「パパぁ、ミーちゃん おうちにもこんなお庭がほしいですー。」
「・・・引っ越すか・・・。」 ←親ばか炸裂
c0159512_010592.jpg


♪この笑顔を見る為に、世の中の父も母も頑張っているんだよ!
c0159512_011663.jpg


♪ビビリ屋ウっちも楽しそうにみんなを追いかけてたよ!
 (ボールに全く興味なし・・・。ボールを追いかけるわんこを追いかけるコトに
  ついつい喜びを感じるタイプ。 牧羊犬の哀しい性か・・・?)
c0159512_0121132.jpg


♪生後7ヶ月のもっこちゃんに、もうすでに抜かれています、、、ええ、体重が。。。
c0159512_0125144.jpg


♪もっこちゃんは、いつもぎん兄さんのそばを離れません。
c0159512_0134981.jpg

c0159512_0144781.jpg


「えへへ~~!いいものみっけ♪」
c0159512_0151978.jpg


「もっちゃんのでしゅ、だれにもあげませんよ~~。。。 love・・・枝さん。」
c0159512_01534100.jpg


ミルち:「あたしたちって、車道歩いてませんかぁ? くるまは来ないんですかぁ?
     ねーねー、しかられない?(ドキドキ)」
もっこ:「ここはだいじょうぶでしゅよ。くるまは通りましぇんから。安心してくだしゃい。」
(身体の大きさからしても、もう、どっちが年下か分からないこの二人・・・)
c0159512_0154976.jpg


「こ、 ここで迷子になったらどーしよう・・・。
 車が通らないってことはヒッチハイクもできないし・・・。 あぁ・・・ suicaも 持ってないよ!」
c0159512_016556.jpg


☆お天気にも恵まれて、とっても楽しい時間でした!
 「ぎん・もっこファミリー」の皆さん、改めまして、ありがとうございました!!
 八ヶ岳は初めて行った場所ですが、こんなに素敵な場所だったとは。。。
 すっかり魅了されてしまったウチミル家でした。
  
<おまけ写真>
c0159512_21582135.jpg

c0159512_21594480.jpg
c0159512_2203752.jpg
c0159512_2212018.jpg
c0159512_2214781.jpg

[PR]

# by wendymilfy | 2008-01-25 01:15 | 旅行 | Comments(8)
2008年 01月 24日

独り言ですが・・・。

わん'Sと暮らしてみると、季節の移り変わりに敏感になりませんか?
我が家の近所には大小の公園があり、お散歩には最適な環境です。
毎年同じ場所に咲く野花や、人の手によって植えられた花たちから季節の移り変わりを
感じ取ることができます。

たとえば、ゆきやなぎ。
「ほら、ウっちゃん このお花、ゆきやなぎっていうんだよ。白くて小さくて可愛いね。」
と、今年もこの場所でウっちとこの花を見られた事を感謝。
たとえば、桜。
「ほら、ミーちゃん 桜きれいだね~。お花見したいね~。」
と、来年も一緒にこのコたちとこの桜並木の下を歩ける事を祈ったり・・・。

子供の頃は当たり前のように傍にあったはずなのに、いつの間にか私の傍から消え去った
草花たちに再会する度に嬉しくなり、そして、それらは消え去った訳ではなく、
大人になった私の目に映っていなかっただけなのだと気づかされるのです。
夕暮れの中、ウっちやミルと歩く道沿いの家の灯りや、漂う夕食の支度の良い匂いは、
子供の頃の公園の帰り道を想い出させるノスタルジックなひとときです。

犬の寿命を考える時、本当に1日1日を大切にしなくてはいけないのだと想います。
人の人生のほうが遥かに長いけれど、そのコを失った時 自分の人生の一つの時代
が終わるのですから、同じだけ大切に生きてゆかなければ・・・と。
忙しい日々の中、いつも一緒にいてくれる事があたり前と、ついつい思い勝ちなのですが、、、
反省。

このコたちのお陰で、日常生活を送れる事のありがたさ、大切さを、以前よりも
もっと感じられるワタシは、昔の自分よりも、「今」を大切に生きているように思います。

歳のせいとも言うけれど・・・。
[PR]

# by wendymilfy | 2008-01-24 17:21 | 日常
2008年 01月 22日

My Home Ground...

楽しかった旅行も終わり、ちょっぴりテンション下がり気味、、、のウチミル家。
変わらないのは・・・そう、このヒト。

『ひゃっほ~!ミーちゃんだよ~。ママとウっちはまだ寝てるよ~!』
c0159512_23412873.jpg


♪特に予定も無く、なんとな~くお疲れ気味。そんな時は、ここです。
 二子玉川のガーデンアイランドにある『Dogdept』さん。
 ミルちが1歳の頃から、お世話になっている いわば 我が家のホームグラウンド。
c0159512_23421132.jpg


『こんなにサブいのに、テラス席を選ぶだなんて・・・。
 あ、なんか いいニオイが・・・。』
c0159512_23425228.jpg


♪サブい時は、これよ、コレ!外で頂くオニグラ・スープは最高だね!(ハフハフ)
c0159512_23432529.jpg


♪オムハヤシはパパのオーダー。
  「あ、ハッパ少なめでね・・・」 は、サラダを少なくして欲しいパパのいつものセリフ。
  いつもワガママですみません。
c0159512_23435367.jpg


♪・・・そんな瞳で見られても・・・。
c0159512_234572.jpg


♪・・・あげませんからー。 

 (こんな時、ものすごい罪悪感に苛まれ、なんだか 自分が血も涙もないような、 
  もう、救いようのない、最低最悪のすっとこどっこいな、酷い人間なのよワタシは!  
  いーえ、慰めは結構!愛犬にこんな想いをさせるなんて、、、というような気持ちに
  なるのは、ワタシだけでしょうか?)
c0159512_23454972.jpg


『ちょびっとでいいから、ちょうだいよ・・・ オニババ。』
『・・・ここでヒシメきあうのは やめてください・・・。』
c0159512_23463797.jpg


♪「さぶい・・・」と言いながら、アッフォガートなんぞをデザートに食し、
  益々サブさを募らせ、愛犬に助けを求める飼い主。
c0159512_23475914.jpg


♪パパと「抱っこ犬」
c0159512_2348183.jpg

[PR]

# by wendymilfy | 2008-01-22 00:39 | お出かけ | Comments(10)
2008年 01月 19日

わんこご飯あれこれ

c0159512_23502537.jpg


ワタシが『お食事処かーさん』を開店したのは、今から1年半程前の事。
別に、ドッグフードに疑問を感じていたワケではありません。
だって、ウっちもミルちもパピーの頃からお世話になって、お腹一つ壊す事無く、
すくすくと丈夫に育ってくれていましたから。
手作りに挑戦したきっかけは、ウっちが7歳の時、急遽 新しい科目に挑戦させていた時です。
「見た目も動きもまだまだ若いけど、さすがに7歳で、この訓練はキツいだろうな~。」
と・・・。 いろいろ模索し、出した結論は、「やっぱり体力維持の食事でしょう!」でした。
躾、訓練を「教育」とするならば、「食育」から大切にしなければ、と。
それからは、色々な本を読み漁り、試行錯誤で始めました。
最初は肥満防止のために、炭水化物系はあまり与えず、肉類、魚類が中心でした。
1ヶ月も過ぎる頃、ウっちはますます元気一杯!体つきは変わりませんでしたが、、、
ミルちの身体はかなり筋肉質なマッチョ娘。に・・・。
夏場だったので、海で泳がせる回数も多かったせいもあるのでしょう。
ところが、ある日訓練士でもある友人から 
「ナニ?!ミルのその身体!筋肉ばっかりで!まるで、バリバリのIPOの訓練犬みたいな身体だよ。 今は良くても、歳をとったら後ろ足からガタガタになる可能性もあるよ、危険キケン!
もっと柔らかい身体にしてあげないと。」と・・・。 こりゃイカン!
その時から、「犬の身体を造る事」も考えなくてはいけないのだと痛感したワタシ。
適度に脂肪のついた、それでいて筋肉も適度につけた身体を心掛けました。

今は、朝はフード+ヨーグルト+足りない栄養素 で勘弁してもらっています。
最近フードも色々取り沙汰されているので悩むところですが、「ここならば!」と
自分で納得した国とメーカーの物をあげています。後はメーカーさんの良心を信じるしかありませんね。

ウっちもミルちも有難い事に 酷いアレルギーも無く、フードでも手づくりでも、はたまた生食でも
な~んでも美味しく頂いてくれる雑食性なので(ある意味、嬉しいような、作り甲斐がないような・・・) 助かっています。が、一応、毎日食したものはノートに付ける様にしています。
昨年末みたいなこともあるしね、、、
ウっちもミルちも小粒なわんこです。量を増やしてもウ○チが増えるだけて、体重は増えません
。なので、量よりカロリーで勝負なのです。。。
でも、始めてみると本当にいいことづくめで、食材も量もミニマムに微調整できるし、ちょっと調子が悪いかな?と思っても、とりあえず病院へ行くまでには至らないで済んでしまいます。
今迄無頓着だった、自分達の食生活の見直しにもなったようです。野菜、食べてます・・・。

とにかくあまり神経質にならずに、無理なくボチボチです。
わんこごはんに関する書籍や情報が豊富にある今、色々と惑わされそうですが、
過剰にならず、このコ達に合ったパターンでいこうかと思っています。
競技会シーズンは滋養強壮、消化が重視だし、生食が殆ど。夏場は胃腸の負担を考えてスープの日を多くするくらい、かな? まだまだ試行錯誤、お勉強中の給食のオバさんなのでした。

☆上の写真はフードの時の強い味方!ふりかけの皆さん。(手作り・生食でも使用)
 ・きなこ・高野豆腐・など数種類のデトックス食材を使ったもの
 ・納豆・ひじき など ミネラルやビタミンアミノ酸やラミニン、カルシウム、食物繊維
  が摂取できるもの
 ・すりゴマ・鰯の煮干 など タンパク質、カルシウム、鉄、カリウムや老化防止のビタミンE
  が摂取できるもの (現フードが無塩の為時々使用)
 ・卵の殻から作られた超微粒子のカルシウム
 ・酵母 を摂取できるもの
 ・大麦の若葉は活性酸素分解酵素 他 素晴らしい栄養素を含んでいるらしい
  (野菜の代わりに)

☆手作り食に欠かせないサプリメントの皆さん。
  サプリは結構高価・・・ 使い方は計画的に!が我が家のモットー
  自然の食材から作られたナチュラルなものをチョイス。
  毎日使うものもあれば、その時々の栄養素、運動量、体調に応じて臨機応変に使うものも。
  今のところ、老化防止、栄養補助、消化器系、関節系を重点的に考慮。
c0159512_23512763.jpg


☆仕事で遅くなったり、手抜きをしたい時のお助け食材の皆さん。
  保存食は強い味方です。ありがたや、ありがたや~~。
  (わんこの保存食ぎっしり、ヒト用殆どゼロ、、、の我が家のパントリー・・・
   その他、肉、デリ等、冷蔵庫もわんこ用で占領・・・ ヒトの食生活よ、何処行った?)
c0159512_23521584.jpg


☆ここ最近の『お食事処かーさん』
トマト缶があまったので、鶏ささみ、フリッジ、パセリ、ローズマリーをまぜまぜ。
&ポーチドエッグ 、フラックスシードオイルをまぜてできあがり、、、の一品、
c0159512_23532857.jpg


サーモンを生で。野菜とヤギミルクのリゾット。鹿肉煮込みを少々。
魚の時はビタミンEを、という事で、サプリも投入。グリーンナッツオイルをまぜてできあがり。
c0159512_23563197.jpg


☆ワタシがキッチンに立っている時の、このヒトたち。
 マグロを見るや否や、さっそくアピールを忘れないタバサ(写真撮ってないでやめさせなさいよっ!) と ど~してもなんか欲しいミルち。
c0159512_23582853.jpg

 c0159512_00151.jpg
c0159512_07951.jpg
早く食べさせてよっつ!と無言の圧力をかけるウっち と 実力行使に出るミルち
 「ミーちゃんは今日はコレを食べるんだからねっ!」

c0159512_04839.jpg


☆すみません、意味はありません。「ただ載せたかったのpart1」
 溺れるぬれねずみ、、、です。
c0159512_0181359.jpg
c0159512_0213672.jpg


☆ほんとに意味はありません、ごめんなさい。。。「ただ載せたかったのPart2]
 囚人服の似合うシェルティ、、、と 我が家の運転手さん、、、。
c0159512_0271335.jpg
c0159512_029197.jpg


『フッ・・・親ばかもここまできたら、もう末期にゃね。この寒さなんとかしてよ!』
c0159512_0303270.jpg

[PR]

# by wendymilfy | 2008-01-19 02:52 | 日常&ごはん | Comments(4)
2008年 01月 16日

魅惑のわんパラ初・体験ツアー Part4 (お友達編2)

♪もっこでちゅ。まだお子ちゃまでちゅ。幼稚園児のハイキングコースって聞いたから、
  小室山にのぼってまちゅ。
c0159512_23535937.jpg


♪恐竜サンの餌、2つ。
c0159512_23543590.jpg


♪2つをペロリと食し、まだ虎視眈々と狙っている恐竜サン。
c0159512_2355641.jpg


♪さぁ、みんな~~!記念撮影よ~~!笑って笑ってぇ~♪(ジュリー・アンドリュース風に)
  →歳がバレバレ。
c0159512_23563617.jpg


♪もっこ:ねぇ、ぎん兄ちゃん、後ろの恐竜サンどーして親指立ててガッツ・ポーズしてるの?
c0159512_2357487.jpg


♪もっこ:もっちゃん、待ちまちゅ・・・まちまちゅよ~~・・・。ぁあ、まだでちゅかぁ~?!
  ぎん兄さん・ウっち・ミルち:・・・・・忍。(→これも飼い主孝行と諦めているアダルトチーム)
c0159512_23572071.jpg


♪もっこ:んもぉ!ガマンできまちぇん!(うにうに・・・)
  ぎん兄さん・ウっち・ミルち:「ぇ? あ、 ち ちょ、ちょっと・・・ もっこちゃ・・・」
  →も~、ホント可愛すぎるよもっこちゃん(笑)。
c0159512_23581270.jpg


♪もっこちゃんの自由奔放な(笑)姿に触発され、やれやれ・・・と自由に振る舞うアダルトGRチ  ーム。 取り残される律儀なシェルティ約1名・・・。
c0159512_23584687.jpg


♪まだまだ泳ぎ足りないミルち。再びわんパラへ。
 そして、華麗なるダイビング!!!
c0159512_005589.jpg


♪「カエルぢゃないよ、ミルちだよ。」
c0159512_0547.jpg


♪問題:コレはナンでしょう?
c0159512_052847.jpg


♪「うはぁ~~、楽しいな!・・・どうしてミーちゃんのおうちにはプールがないんだろう?」
 (ミルちの素朴な疑問・・・)
c0159512_061485.jpg


♪「・・・・・。」 始終無言のウっち。
  陸の大王ウっち(一応メス)としては、水際はアイタタタ・・・な場所。
 (飼い主は“泳げない犬”の存在を自分の愛犬によって知った。)
 ライフジャケット着てて どうして溺れるワケ? 犬掻きってナニ??
 全世界共通ぢゃぁないの?
c0159512_065160.jpg


♪遊び疲れてひと休み。
c0159512_074595.jpg


♪優しい眼差しのぎん兄さん。もっこちゃんは本当に頼りにしてるんだね!
  オトナになったね~。(しみじみ) 
c0159512_08474.jpg


♪そろそろ帰ろう、、、と思っていたらば、嬉しい初対面が実現!
 そう!『たばうぬさんとモコスくん』 もとい、タバサちゃんとブルースくん。
 いや~、もう感激!お顔も写真の まんま だったわ~(当たり前だけど)
 念願の「幻の鹿さん」に逢えるなんて!・・・ぁ、し 失礼しました。
 とにかくとってもフレンドリー!かぁいいのなんのって。。。
 でも、「このお方はあのタバネットの社長さん、ヒツレイがあったらいけないわ!」って
 心したワタシよ。。。
 しかも、モコちゃんの「ツイタテ」、しかと触らせてもらっちゃった~。
 うふふ、今年はいい年になる事間違いなしね!!本当にありがとうございました~~!
 また、お会いできる日を楽しみにしてます!
c0159512_082326.jpg


♪「おいでませぇ~~!」 あわよくば看板犬として ココの子になりたいウっちとミルち。 
  『絶対にまた来るからねっ!!』
c0159512_083863.jpg


♪♪今回の魅惑のわんパラツアーは、お会いしたかった方々&ワンズにお会いできて、
   心から嬉しかったです!そして ほんと~~に楽しかった!
   お誘い下さった「ぎん・もっこファミリー」さん、本当にありがとうございました!
   いつも色々な楽しい場所に連れて行ってもらえるぎんぺいくんともっこちゃんは、
   本当に幸せですね。我が家も見習ってこのコ達の笑顔がたくさん見れるよう、
   頑張ります!=自分達が1番楽しんでいたりして・・・。
   また是非ご一緒させて下さいね~~!感謝、感謝です。。。
   ウチミル家は本当にわんこ仲間との出逢いに恵まれているな~~!有難いね~、
   と、帰りの車中でしみじみと語っておりました。窓の外には暮れなずむ熱海の夜景・・・
   素晴らしい2日間でした。 皆さん本当にお世話になり、ありがとうございました。
   そして、こんな素晴らしい出逢いを私達にくれたウっちとミルちに やっぱり、感謝!
[PR]

# by wendymilfy | 2008-01-16 02:11 | 旅行 | Comments(8)