可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 22日

ミルちのオヤツ事情。

梅雨真っ只中のウチミル地方から、ごきげんよう♪です。
たくさんのミルちへの祝・バースディ・メール&コメントを頂き、本当にありがとうございました。
改めて感謝の気持ちで一杯のウチミル家です。

「たべものはミルちを救う。」ウチミル家の座右の銘です。
生まれてこの方、一度もご飯を食べなかった日は皆無。ええ、どんなに重篤な状態でも。
でも、普段からオヤツ類は然程あげていないほうだと思う。

若い頃は朝晩の訓練でオヤツを使ったりもしたし、その分ご飯の量を調整。

朝・夕のご飯の合間は、なるべく消化器官を休ませる事も大切だと思うけれど、
わんSとの、程々量のオヤツの時間のコミュニケーションも、やっぱり大切にしたい事のひとつ。

特に、腸で消化しきれないタンパク質が腸に詰まると毒素が発生してNGとのコトなので、
シニアになってからは、ジャーキー類はほんのお楽しみ程度だけれども、
筋肉を作る為にも、お肉のオヤツはあげても良いと思う。

そんなミルちの為に、新しいオヤツを用意してみました。
「地鶏のとさか干し」は、シニアにも嬉しいヒアルロン酸たっぷり♪らしい。
c0159512_19511921.jpg
こんな感じで、ウチミル・キッチンに、ちんまり♪と鎮座。
c0159512_19513246.jpg
早速、「とさか干し」をあげてみる事に・・・♪

c0159512_19513937.jpg
ちっ、ちかいってば!ミ~ちゃん!(笑)

純心無垢と言うか、この無心に食べるわんSの姿は、犬と暮す喜びを実感させてくれる一場面だと思うのです♪



[PR]

by wendymilfy | 2017-06-22 20:32 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(0)
2017年 06月 18日

ミルち、14歳のBirthday♪♪

すっかりご無沙汰、ウチミルブログ。便りが無いのは元気な証拠と思って下さい(笑)
ミルちも元気にしております。
健康管理としては、朝は念の為の腎臓用処方食(ドライフード)、夜は手作り食やキチドク!さんのデリ。
日に数回の水素水。
15分から30分の朝晩のお散歩後は、大抵ご飯になるので、
適温な白湯に牛乳を少し垂らしたものや、温めたヤギミルクで消化の促進。(これが一番簡単な方法(笑))
サプリ・ハーブ各種・漢方薬、オゾン療法は、そのまま継続中。

とにかく食べる事が大好きなミルち、お陰様で「それなり元気(笑)」に、今日14歳を迎える事が出来ました♪

勿論、毎年恒例の「キチドク!さんのご長寿ケーキ(勝手に命名)」&「家宝・ご長寿フードボウル」でお祝いです♪
こうして「14」のキャンドルを灯せる事に感謝。
c0159512_14430811.jpg
毎年変らないこの繊細なトッピングのボーンケーキだけれど、
同じトッピングは一つとして無い、毎年のお楽しみでもあります。
(今年もスポンジのベースは「米粉」希望。)
我が家のコたちの、大切な想い出の味のひとつでもあり、大切な家族の歴史も詰まっています。

さぁ、毎年恒例「無礼講の儀」の始まりだよ♪

「ミ~ちゃん、14歳おめでとう♪♪」(右上の茶色いビッケ(ビスケット)は、フライング・ゲット済み(笑))
c0159512_14432413.jpg
                       「やってやりました♪ふらいんぐげっと♪」


で、今年もがっつり!いただきま~~~す♪♪ お好きなところから、ど~ぞ♪
c0159512_14441739.jpg
c0159512_14435787.jpg
c0159512_14442915.jpg
ある程度お楽しみの後は、味わい中にお皿をお下げして(一度あげたものを取り上げるのは、基本イヤなので。)
気が付かないように下げるのが長年のコツ(笑)。
「また、あとでね?」(流石に丸々一個のイッキ喰いはさせませぬ。)
年に一度だけの、無礼講・大好きなおっきなケーキにかぶりつき!の儀、わんSのお楽しみの行事です。

そして、毎年恒例「ウっちゃんの分、も死守」成功(笑)
恐らくミルちの横で、「あっ・・・あっ!!!ウっちゃんの分がぁ・・・!」って、
おろおろ、ちゃかちゃかしているに違いない・・・(笑)
タバちゃんは、うわっぱりのクリーム(カッテージチーズ)だけ舐めて、後はあまり興味示さず、だったね(笑)
大丈夫、2人の分は取ってあるよ。

「幼顔のご長寿さん」です(笑)
c0159512_14433490.jpg
                  「も、おしまいですか? ぶぅ・・・」(非っ常に不満げ)

結構、食べたよーーー。(笑)
朝ごはん、調節しておいたけどね。


ミ~ちゃんがこうしてご長寿さんになれた事、本当に夢のようだよ。
でも、ミ~ちゃんにとっては当たり前の事なのかも知れないね。
いつまでも大好きなパパと一緒に居たいから。ぁ、ママもね?(笑)
いつまでも「おいしいもの」を、食べていたいから。
色々考えてみたけれど、ミ~ちゃんのご長寿の素は「パパとたべもの」なんだって思うよ。
ソコしか、もぉ思いつかない・・・(笑)

でもね、これだけは言えるよ。
パパとママがミ~ちゃんを幸せにしているのではなく、
ミ~ちゃんが、パパとママを幸せにしてくれているって事。
14年間、変らずに幸せを振り撒いてくれているよね。

甘えん坊のミ~ちゃんだけど、ものすごく頑張り屋さんだってことも分かってる。
5歳の時の病気で立てなくなった時、一生懸命立とうとしていたね。
身体を震わせながら頑張って立とうとしていたよね。
支えるママの腕の中から聞こえてきたミ~ちゃんの「ふぅぅぅん!」って踏ん張る声と、身体の小刻みな振動の感触、
口を真一文字にして踏ん張る顔、真剣な瞳、、、今でも鮮明に憶えているよ。
「ああ、ミ~ちゃんは頑張っているんだなぁ。」って、本当に励まされた。

あの頃から、ミ~ちゃんとの生活が益々大切に思えたけれど、これからの毎日も、それ以上に大切に思えます。
だから、「ママの呪文」も、益々頑張ります・・・(笑)

これからも、「幼顔のご長寿さん」で居てね?
ミ~ちゃんは、いつまで経ってもウチミル家の末っ子で赤ちゃん扱いです。ぁ、頑張り屋さんなのは知ってるからね?

ミ~ちゃん、14歳おめでとう♪ そして、やっぱりありがとう♪
また来年、おめでとう♪を、その垂れた優しいオメメをしっかりと見つめて言わせてね。
柔らかいその毛ぇと温かい身体も抱きしめさせて言わせてね。
それがパパとママのお願いです。

穏やかで、笑顔の多い14歳にしようね♪
きっと、ウっちゃんもタバちゃんも見守ってくれるはずです♪

ミルちが14歳になる今迄、沢山の方の愛情も頂きました。本当に感謝致します。
お陰様で、こうして14歳を迎える事ができました。
ありがとうございます♪ そして、これからも宜しくお願い致します。








[PR]

by wendymilfy | 2017-06-18 16:22 | ありがとう | Comments(18)
2017年 06月 04日

「時間を止めるおまじない」(かなりマジに(笑)」の時間。

日々、段々と暑い日が増えてきた今日この頃、ミルちはこんな感じです。
ヒトが「サブい・・・。」と呟く程の、クーラーそよそよ♪の部屋の中。
1℃でも上げようものなら、「へけへけ・・・」と暑さをアピール。
「・・・わかったよ~」 Piっ! リモコンも大忙し。
温かいミルクティなんぞが美味しいウチミル家の室内です・・・。
体温調節が困難なシニアさんぢゃぁなかったら、こんなに甘やかさないぞっ!(笑)・・・多分。

で、得意のヘソ天寝。
体調の良いバロメーターです。
c0159512_22161105.jpg
定期健診とオゾン療法が重なった数日前。
一件目はオゾン。2件目は定期健診も兼ねて常備薬&フィラリアの薬を頂く為。
体重測定&もしも~し(聴診器)はお約束。
体重も変動無しの21.5kg、心臓・肺も異常なし。
1日に2度、違うセンセイに太鼓判を押されたんだから、きっと大丈夫なんだろう(笑)

今月いよいよ14歳を迎えるであろうミルち。
主治医の院長先生に、
「幼顔のご長寿さんだね~。」と言われました。

いつまで経ってもピヨピヨ♪な、幼いミルち。
そう思っていたのは、私達だけではなかったようだ(笑)


☆『新しいケアサプリ』
 後脚の筋肉をこれ以上落とさないように、と、センセイに言われているので、
 朝晩のお散歩を頑張るミルちだけれども、歩く位で筋肉というのはそう簡単には付かないものらしい。
 で、「6月に発売になるんですけど、コレ、良いと思うんです。」と、
 オゾン療法をお願いしている先生お薦めのサプリを試して見る事にしました。
 寝たきりの人間にも効果があったと言われる、飲んで筋肉を付けるサプリ、だそう。
 とりあえず、効果の程は如何に・・・?
c0159512_22170371.jpg
ここ暫く、お友達わんこの訃報が相次いでいて、本当に心沈む毎日です。

いつかは必ず来る、と分かっていても、一分でも長くこの子と共に居たい。
世の中の飼い主さんの殆どが、そう願っているのでしょう。

「時間がこのまま止まれば良いのに・・・。」
病気を抱えたり、シニアになったりした子なら、尚更その気持ちは大きくなるもの。

1日に何度もハグしたり、は、当たり前の事として、
ワタシは1日に一度、「時間を止めるおまじない」の時間を持つことにしている。
タバサにもウっちにも同じ事をしていた。
ただ、ひたすら抱きしめながら、
「ずーっと、一緒。」と、何度も呟く。ブツブツ・・・と、呪文の様に。
大体、寝る前。もしくは、目が覚めたりした草木も眠る丑三つ時だったりもする。
もぉ、こうなると呪文と言うか、「ママの呪い」(笑)
眠そうなタバサやウっちは「またママの呪いの時間がはじまったよ・・・」と迷惑顔もナンのその。
いいぢゃん、この呪い
おまじないのお陰で長生きできてるのかもしれないよ?(笑)と思ったものだ。
勿論、今もミルちは絶賛呪われ中(笑)。

全くの気休めだというコトくらい分かっているけれど、
でも、その僅かな時間だけでも止まるような気がするのだ。
その時間の蓄えが、次に繋がるように願いを込めて。
いつか、おまじないの効果が途切れる、その時まで。

今夜も、「ママの呪文の時間」は決行されるのです。(笑)


 
 





[PR]

by wendymilfy | 2017-06-04 23:16 | ケア・療法食等 | Comments(0)