<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 23日

仕上げは、吸います。


シャンプーで洗い、ドライヤーでふっ飛ばした後の仕上げは、吸います。

こうすると、室内にぽわぁ~♪と、そこはかとなく漂う毛ぇが減ります。

パピーの頃から掃除機にはめっぽう強いミルちの得意技(違う。)

c0159512_19213996.jpg
c0159512_19205292.jpg
c0159512_19211591.jpg
c0159512_19220643.jpg

c0159512_19221887.jpg
良い子の飼い主さんは真似しないでね? あしからず・・・(笑)


[PR]

by wendymilfy | 2017-01-23 19:40 | 日常 | Comments(10)
2017年 01月 15日

最近のコト&セミナーのコト

暖かい日から一転、散歩中に耳が「きぃーん!」と痛くなる程に寒い週末になったウチミル地方です。

先週は京都からキャンプ等でお馴染みのわん友さんが来てくれて、ミルちも久々に再会♪
駒沢のアイバロさんや、ニコタマに行き、楽しい時間を過ごせました♪
久し振りにお会いできたアイバロママさんやスタッフのお姉さんに、ミルちもおシッポが揺れます♪
ミルちと同い年のバーニーも、13歳なりに(いや、それ以上に(笑))元気そうで一安心。
会う度に可愛がってくれたバニ母さんに、ウっちもウっちなりに懐いていたっけ(笑)(そーいうコなもんで。)
懐かしい話に時間も忘れ、これからもこんな時間を過ごしていきたいなぁと、心から思った。
バニ母さん、ありがとうございました♪ また、来てね♪
そして、お邪魔した時はヨロシクね(笑)♪


さて、先日はキチドク!さんのクッキングクラスのスペシャルショットとして、
マリーペットクリニック 遠藤麻里 先生 によるセミナー、
『動物の身体に負担の少ないオーダーメードの治療で生きる力をサポートする』 を受講して参りました。
ランチョンセミナーとのコトで、用意していただいたお弁当をも~ぐもぐ♪と食しながらの、
気の張らないセミナーでした。(KINOKUNIYAのヘルシーなお弁当が美味しかった♪)

犬に、如何にストレスをかけないように暮していくか?という事を考える人は多いと思う。
食事も勿論大切だけれど、犬が落ち着ける場所を作ることも重要。
躾けにしても、「怒られるから言うコトをきかなくちゃ。」というような、常にオドオドさせるような生活も、
ストレスの第一要因で、寿命の一端にも繋がるように思う。

さて、いつもながら(笑)掻い摘んだ内容としては、
五行を基に、四季それぞれの養生のお話の他、偶然、「オゾン療法」の話もあり、
気になっていたことも質問できたりで、正味一時間のセミナーながらも、得るものは多々有りました。

丁度、午前中に10回目のオゾン療法を受けてきたミルちです。
やっぱり やって良かったね。


ちなみに、私はセミナーを受ける時、本を読む時、肝に銘じているコトがある。
様々なセミナーを受けたり、本を読んだり、獣医さんの話を聞き「知識」として頭に入れる事と、
それを実行する事とはまた別の話。
「ナンか違う、うちのコには合わない」と思えば、それはもはや「知識」ではなく捨て去るものもある。
だいたい、ワタシの脳内のキャパはそんなに広くない・・・(笑)

決めるのは飼い主自身であり、責任を持つのも飼い主自身。
獣医師も講師も執筆者も、誰しも「これが正しい」と思って提唱しているのだろうけれど、
それに頼り過ぎても、ちょっと不安。犬の身体は(特に今時の)十羽一カラゲで括れるものではないのだから。
酷い話になると、
「言う通りにしたのに・・・」と言ったところで、
「言うとおりにしなかったからですよ。」とか、都合の悪い事は「それは、関係ない。」と、言われるとか。
結局、誰も責任なんか取ってくれない。(取れとも思わないけれど。)
だから、自分自身で納得いく方法を選んでいくしかないのだし、それが妥当。

そんな中、キチドク!さんの主催するセミナーやわん友さんの話しは、私にとっては信頼できるものであり、
わんSと暮してきた日々に、ふんわりとスパイスを効かせてくれています。
勿論、担当医のピリっとしたスパイスと共に・・・(笑)


セミナー前のクラスに参加していたシェル友さんと偶然再会できたりして、これまた嬉し♪
出逢いは十数年前、ウっちと出ていた競技会場。
あのコ達は逝ってしまったけれど、こうして紡いでくれているんだね。

遠藤先生の優しい笑顔とお話と、懐かしいわん友さん、そして美味しいランチ(笑)、
ほっこりとした冬の1日を過ごしたのでした♪
[PR]

by wendymilfy | 2017-01-15 00:15 | お勉強 | Comments(6)
2017年 01月 05日

遅まきながら、明けました、2017年♪

遅まきながら、、、
昨年中は、ぃえそれ以前も、、、お世話になった方々、そしてご訪問下さった皆さま、
大変ありがとうございました。

2017年も、はや5日が過ぎようとしています。
さて、昨年末大晦日のウチミル家といえば、恒例ニコタマ買出し&JOKERさんへのご挨拶廻り、
帰宅後、新年用の料理をちょこっと。
そして、あろう事か、6時過ぎ頃からにミルちの「P〜!」が始まるという、怒涛の年越しとなりました(大汗)。

その前日から、「あれ?血ぃ混じってる?いや、未消化の生肉?」と、ナンとも微妙な感じだったブツ。
大晦日のその時には、完全に「血ぃだよね、コレ。」、そしてユルい便を数回。
滅多に室内でウンPはしないミルちが、室内の所定位置外でガマンできずにしてしまうのはよっぽどの事。
(本当は家でもして欲しいくらい・・・雨の時とか・・・。)
勿論、一番躾けの大事なパピーの頃から、トイレ事情でトラウマ作ったらアウト!と思ってきたので、
年越し蕎麦用の天ぷらを揚げながら大量のマット洗濯~!になってもへっちゃら飼い主です(笑&ちょっと涙)
とんだクサい大晦日の夜であった。

マットより天ぷらより、何よりも、肝心のミルちは、嘔吐は無く元気は有り、緊急性はなさげ。
でも、シニア犬の下痢は油断禁物。
このまま明けて4日まで待つ事も心配。
生憎、ホームドクターの病院は既に休診。
幸い、大晦日の夜まで診察しているオゾン療法の病院に電話をし、診て頂くか否か確認する事に。

診察時間が過ぎていて電話が繋がらず、やきもきしていたらば、直ぐにコールバックがありました。
症状を説明すると、
「こんな感じで、こんなですよね?」 と、はい全くその通り!の内容。
要するに、便に血液が混じり、粘膜もあり。という症状。
「嘔吐があるならウィルスの心配があるので診る必要が有るけれど、
 今、聞いた限り、腸の炎症だと思うので、一晩ご飯を抜いて休ませれば、大抵の子は回復します。」
との事なので、とりあえず様子を見る事に決定。センセイ、ありがとうございました、良いお年を♪
ナニかあれば2日には午前中のみ診察できるとの事だったし、
最悪、懐かしの「ウっち、14歳でまさかの誤飲事件」でお世話になった救急病院もある。
出来れば薬を処方してもらって・・・とも思ったけれど、現状ではそれも微妙。
正直、余分な投薬はしたくない。
腹をくくった年末の飼い主。


ミルちは何だかんだと病院にかかる事はあっても、ウっち同様、胃腸は本当にお丈夫なコで、
薬の副作用で下痢をした事はあれど、原因不明の下痢になった事が無いので、
こういう時、結構オロオロするんである・・・。

それでも、ど~にも考えられる原因は、やっぱり、ちょっと躊躇したけれどいつもより多めにあげた生食。
多めにあげても、消化不良モノは出ても、下痢までには至っていなかったので、ちょっと油断。
ウっちもシニアになってから、生食が「おなかにくる」ようになったのでやめた。

ちなみに30日の午前中に9回目のオゾン療法を済ませたミルちですが、
ご飯の話を先生にした時、その先生の見解としては、
「僕は生肉でなくても良いと思います。皆、酵素酵素言うけど、犬の場合も大抵は胃で消滅しますからねー」
賛否は別としても、、、(というか、実際目で見られるモノじゃないし、ナンとも・・・)
ヒトの持つ酵素の量は生まれつきなので、増える事はないと言われている体質の問題。
犬だって、要するに、生食・過熱食は合う子合わない子がいるワケで、
肉に至っては、加熱によってアミノ酸の網目がプチプチと切れ、消化が良くなる、という話は、
やっぱりワタシは信用できる出来事となったのでした。
栄養価はあっても、下痢して体力落としたら、それこそ本末転倒。

生涯ほぼ下痢知らずの胃腸の丈夫さは、ウっちやタバサにも通じるものがあるので、
きっと長寿の素のひとつなのかも知れない。(勝手に持論。)
ミルちの為には、やっぱり身体に合う加熱中心でいこう、と思った年末の出来事、2016年の〆。

そして、いつもオゾン療法をお願いしている病院の院長先生の良心的な対応や、人柄にも感謝。
ただ、13年間、5歳の脳炎の一番深刻な時もずーっと診ていて下さる主治医の院長先生から
今更離れる事も考えていないし、オゾンをして下さる先生には申し訳ないなー、やりずらい面もあるだろうなー、
と思うのだけれども、、、
頼りになる獣医さんがまた一人身近になった事は、とても心強いものです。

 
で、夕ご飯も、用意したキチドク!さんの年越し蕎麦もおあずけ、スープのみの、
とほほ・・・な年越しを迎えたミルち。
非っ常ぉ〜に不満げに、私たちの顔を見ては「・・・ごはん、もらってませんけど?」と上目遣いがナンとも不憫。
ひもじい新年を迎えたけれど、心をオニにした甲斐もあり、先生の御診立て通り、一晩でほぼ回復。
元旦こそいつもの半量以下のふやかしたフードのみだったけれど、
少しずつ量も増やし、昨日には完全復活です。

なので、やっと御節♪ 今年もありがとう、キチドク!さん♪
せっかく楽しみにしていた おごちそうの数々。少しずつ、美味しく頂こうね♪調子に乗らないように・・・(笑)
c0159512_17121130.jpg



ヒトも恙無く毎年の行事をこなし、のんびり、だらり~♪ PCもあまり見ず、
世間様から遠ざかったかの様な(笑)お正月を過ごしました。
そろそろ社会復帰です。皆様、今年もこんなウチミル家ですが宜しくお願い致します♪
c0159512_17122321.jpg


取り急ぎ、新年のご挨拶まで・・・♪
[PR]

by wendymilfy | 2017-01-05 18:26 | シーズン事 | Comments(12)