<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 26日

プレゼント買いに♪ 週末あれこれ。

今年もミルちへのお祝いメッセージやメールの数々を頂き、本当にありがとうございました。
自分のバースディよりも嬉しいものです♪ 自分のバースディはとっくに嬉しくもない範囲に突入だけど(笑)。

さて、今週も恙無く、いつもの日常でした。
昨日はニコタマのタマタカでお買い物。
そろそろ、夏物のあれこれが欲しくなる季節、オットとミルちはいつものガーデンのデプトカフェでお留守番。
ワタシは即行であっちこっち廻ります。
最後に地下の食料品店街へ。
余談だけれども、ワタシのデパート好きは祖父母や母(祖父母程ではない)の影響かも知れない(笑)。
都内に会社&自宅を兼ねた、小さめのビルをおっ建てて住んでいた祖父母。
歩いて5分程の地下鉄の駅から一駅目の、日本橋三越は祖母が殆どスーパーマーケット代わりに通っていて、
幼いワタシもよく連れて行ってもらった。
勿論、今、祖母の様には出来ないけれど、
デパートは何かしら、古き良き時代を思い出し(笑)、懐かしいニオイを感じる場所なのです。

☆お買い物を済ませ、一息付いたらJOKERさんです。

 未だおうち見つからず、の例の 「マンチ カン子ちゃん」、54万円(苦笑)。
 「いつ、迎えにきてくれるんですかぁ?」と、スタッフのMちゃんに訊かれても、、、ムリだからぁ〜!(笑)
 会う度におっきくなってるよ。元気そうで何より♪だけど、どーにも複雑。
c0159512_14272462.jpg


 ・・・きっと、大きなお世話(笑) 故に・・・、
c0159512_1427327.jpg


 ・・・やっぱり、ネコにハタかれる運命のミルち。 ネコパンチ再び・・・。
c0159512_14274193.jpg

 ・・・もぉ、ホントに早く、家族が決まるといいね。


☆お肉やら、オヤツやら、、、と、絶賛バースディ・ウィークなミルちへのプレゼントは、
 ALPHAICONさんのレインドッグガード、新型。
 スヌードと一体型なので、酷い雨の日にはお助かり♪

 ひとつ前のモデルも重宝していているのだけれど、
 雨でも何でも大きいほうは絶対にお外派!のミルちには、この季節は何枚あっても嬉しいものです。
 特に、オットはミルちのイメージ・カラーの「ピンク」が気に入ったらしい(笑)
c0159512_14295635.jpg



☆ブログをサボると画像が溜まります(笑)
 これは、先々週の銀座のイベントで買ってきた「キチドク!」さんのデリの皆さん。
c0159512_14345485.jpg


 フレッシュピーチをふんだんに使った、「アップル&ピーチロッキンロー♪」
 ミルちに内緒でちょっと一口♪ 自然の甘さだけで、うんまっ♪
 
 シャカシャカ(デトックスふりかけ)&サンゴヤマブシダケ&きゅうり&卵 の自家製デトックス・スープと一緒に
 ミルちも「ろけんろ~♪」な気分で頂いたのでした♪
c0159512_14301970.jpg


 ほか、『お食事処か~さん』
 ・豚しゃぶ肉&山芋&オクラ、紫蘇の葉&キャベツ、キチドク!さんのケア・デリ など。
c0159512_14304518.jpg


 ・新しくなった「ウマウマ・パーフェクト」、これは鹿肉バージョン。
  なんか、、、すごく良い♪ キャベツを加えてみました。
  その後、結婚記念日につき(笑)、ワタシ達のスキヤキ用のお肉を一枚だけ、おすそ分け♪ 

  忙しい時のお助けごはんは、いつものご飯に彩を添えてくれます♪
c0159512_14322981.jpg


 とりあえず、そんな最近の出来事でした。
[PR]

by wendymilfy | 2016-06-26 15:51 | 日常&ごはん | Comments(0)
2016年 06月 19日

ミルち、13歳のバースディ♪

18日は、ミルちの13歳のバースディです♪

真夏を思わせるような暑い一日の始まりで迎えた朝。
今日はなんだかんだと大忙しです。

お昼頃に駒沢に向かい、毎年のようにキチドク!さんのケーキを受け取り、
久しぶりにアイバロさんへ♪
スタッフの方々に可愛がってもらい、楽しいバースディの始まりだね♪

夜にはお約束の「ご長寿バースディ・ケーキ」でお祝い♪ 今年も勝手に命名(笑)
繊細&ラブリ~なケーキ♪
家宝「ご長寿皿」♪ で、頂きます。
c0159512_23304080.jpg


「ミ~ちゃん、13歳のバースディおめでとう~♪」
c0159512_22522394.jpg


今年も、がっつり♪の儀式。ええ、遠慮なく。これ、ご長寿への秘訣・・・(笑)
c0159512_23333771.jpg
 

「むーーん!むーーーーん!!」
c0159512_22575155.jpg



「あじわいーーー♪」
 (無事な個所は、ウっち&タバちゃんに、今年も死守(笑))
c0159512_23103.jpg


で、、、黒毛和牛待ち。
今日の為に大切にしまっておいた「もいちゃん」を着けて・・・♪
「はやく、やけないかなぁ~♪」
c0159512_2325150.jpg


頂いたプレゼントを開いてみたり・・・♪
c0159512_2341421.jpg


夜ごはんは、
鶏胸肉&カボチャ他、、、の、ポタージュ風。で、〆。
c0159512_2352582.jpg



そうそう、朝の内に、ずーーーっと待っていた「水素水」のサーバーが届きました。
ミーちゃんも、しっかり飲もうね♪
c0159512_2364563.jpg



ミーちゃん、13歳おめでとう。
「ミーちゃんの白くなった顔は、将来見られないかも知れない。」と、思った5歳の時が嘘のようだね。
パパもママも、ミーちゃんのちょっと白くなったお顔が大好きです。自慢です。
それは、みんなで頑張ってきた証だからです。

ついでに言っちゃうと、今でもキレイな歯並びと、ピンクのキレイな可愛いベロも大好きです。
いつも困っているような、でも、今でもキレイなそのオメメも大好きです。
寝ている時の幼児体系も大好きです。
キラキラと輝いて、柔らかい毛ぇも大好きです。
その、短めのアンヨも大好きです。
そして、何より、その優しい性格が大好きです。

忘れないでね?
パパとママは、ミ~ちゃんの全部が大好きです。
これから先、少しずつ出来なくなっちゃう事があるでしょう。
それでも、なんでも、ミ~ちゃん丸ごとひっくるめて、これからも守っていくからね?

それが、ミーちゃんとのお約束です。

ゆっくりと楽しい一年にしようね?
そして、来年も一緒にまた、お誕生日を迎えようね♪

13歳、ありがとう♪
[PR]

by wendymilfy | 2016-06-19 00:21 | ありがとう | Comments(17)
2016年 06月 01日

ウチミルご飯&正しいご飯はひとつぢゃない。

これは、数日前のミルちのご飯です。

☆馬肉(生)を、キウイ&ダイコンおろしで漬けておいたもの。
  「ダイコンにまれるアミラーゼ(デンプンを分解して消化を高める)は、根の先端部分に多く、
  有効活用はおろした直後」との事なので、なるべく早めにあげます。
 もうひとつ、
  「キウイに含まれるアクチニジンには、タンパク質分解酵素であり、肉や魚と食べると消化促進」
  「キウイ多糖の成分が免疫調整作用を持ち、細菌の感染に強い抵抗力を持つ。
   豊富なビタミンCが発ガン物質の毒性を制御、体内でインターフェロンの生産を促進。
   キウイの汁には、肝臓の保護作用がある。」との事。
 
  これはヒトに対する情報。全てが犬に当てはまるとは言い難いかも知れない。
  でも、犬だってヒトと同じ薬を飲んでる時もあるでしょう?全く別物とは言えないんじゃない?的な発想。
  効くものは効くんだと思う。

  ちなみに、、、 
  わんSも食べられる食材を数種、日頃から選んであります。
  ひとつの食材(肉や魚など)・野菜だけでも沢山の情報があるものです。
  食べ合わせ、旬の時期、栄養素、基本栄養学の内容・効果、
  漢方・薬膳・ハーブの事、オイルの栄養素、あげているサプリや漢方薬の成分・効能、
  そしてそれぞれの、NG事項。全てが犬に効果的とは限らないので。
  野菜は、生の方が良い物と、火を通した方が良いもの、煮出して効果が得られるもの、
  煮こぼした方が良いもの、そんな分類もあるようです。
  栄養をしっかり摂らせたいならば、切り方も大切だし、水分量も適量と言うものがあるみたい。

  そんな事がぎっしりと、一口メモも含め(笑)、「ウチミルご飯ノート」には書いてあります。
  食材はひとつに対して、1~2ページに纏めるようにしています。長いと読みたくないから(笑)
  今迄あげてきたデリの内容もファイリング。 結局、分厚くなりました・・・(笑)

他、馬肉のスネ肉ロースト、キチドク!さんの「スープリセッター」〔鱈・ゴボウ〕(他にも食材は入っています)
  POPGUN(ハトムギロースト) などを合わせました。

c0159512_154513.jpg


こんな風に、極たまぁに生肉をあげます。
昔は、「生食」と言われるものも続けていた事もありましたが、

我が家が「生食」を続けなくなったきっかけは、ミルちの脳炎からです。
「生食」が悪いのではなく、免疫系の疾患を抱え、抵抗力が落ちている犬に生肉を与えるリスクを避けたかったから。
元々、食肉業者のヒトから、「全くの生で食べて良いお肉なんて無いんですよ。」と言われた事もあり(笑)、
その時は、まぁ、これは人それぞれよねー、と思っていたけれど、
信頼する方の本にも書いてあったし、
以前から、この事は頭に在ったので、体調を崩してからは直ぐに過熱食のみに切り替えました。
その後、やはり信頼する方と、獣医さんにも同じアドバイスを頂きました。
(勿論、これもそれぞれの見解があるとは思います。)

それでも、落ち着いてからは、たまに生肉もあげていたりしても何の問題もありませんでした。

それまで、我が家のウっちとミルちは、多少ゆるめな時はあれど、食べ物からの下痢と言うものを知りませんでした。
ウっちなんて、今も語り継がれる「ママのハンバーグ争奪事件」や「タマネギ、しゃぐしゃぐ♪事件」を経ても、
お腹ひとつ、体調も壊さなかった・・・。(2歳位の頃)
飼い主まっつぁお!だったけどね・・・(苦笑)

ミルちは、ある抗生剤が合わずに一回だけ。
小麦粉を摂り過ぎると、案の定、便がいつもより若干緩くなるので、キチドク!さんに相談したら、
バースディ・ケーキは「米粉」で作ってくれて以来、お腹は快調♪

ウっちが10歳位の頃、夜中に生まれて初めての酷い下痢をしました。(水便一歩手前)
その日の晩ごはんは生のお肉。
1日絶食をしたけれど回復せず。こういう時に我が家は乳製品はあげません。
お水は飲んでいるし、脱水の様子は無いようでした。でも、P〜!は相変わらず・・・。
2日目は獣医さんも休診日。いよいよ困った・・・。
流石に2日絶食は心配になったので、こんな時は百戦錬磨の師匠(我が家の訓練士さん)に電話。

「あのウっちが下痢するなんて珍しいね。とりあえず、変に薬は飲ませない方が良いと思う。
 でも、元気で、食べたがっているんだったら食べさせた方が良いよ。
 いつも朝に食べてるフードを、水もナニも入れないで、それだけあげてみて?
 案外、それで治るかもよ?」

「へっ?いーの?だいじょうぶ?それ。」と、正直、不安に思ったのだけれども、
あのミルちの脳炎騒ぎになった日の朝、「なんか、今日ミル元気ないね?」と、
ワタシ達と同じように、ミルちの小さな体調不良を見抜き(まだその時は、他の人には言われなかった程度。)、
当時、ウっちの小さい変化も、まだオシリの青い飼い主以上に見抜いた(面目ない話。(笑))我が師匠の言葉を信じて、
あげました、ええ、素フード。カラカラ・・・♪っと。 飼い主、小心者なのでいつもの半量。
すると、その日はゲリPなし。翌日、出ました、ごりっぱちゃんがコロリン♪と。(笑)

だからと言って、どの子にも当てはまる方法では無いと思います。
ウっちは、食欲、元気共にあったので試せた方法。

「もう、生肉はやめといた方が良いね。」 と、祝・回復の報告した時に師匠に言われた通り、
ワタシも、「ああ、ウっちはもう、生ものを受け付けないのかも知れない。」と思いました。

どんなに身体に良いと思われても、リスクを伴ってまであげようとは思わない。
結局、全ては飼い主の責任において選ぶものなんだと、完璧という言葉に騙されちゃイケナイ、
と、強く感じました。

これは、病院に行ったり、薬を飲まなくても、食事で治った例だけれども、
ウィルス性の急性胃腸炎など、もっと深刻な状況に陥る病原もあるので、
やはり下痢が続く時は病院で治療してもらう事の重要性を、その後、ウっちの加齢と共に感じました。

獣医師も訓練士も、どれだけ知識と技術のポケットを持っているかだと思っています。
そして、私たち飼い主がその人を信用出来なければ、犬に素直に伝える事も出来ません。
(稀に、同じ内容を言われても「相性」は否めない時もあるし・・・(笑))
食育も同じです。
生・加熱・フード、多種多様です。どれにもメリットがあり、デメリットがあるのも仕方が無いこと。
ナニがダメ、と否定から入るのではなく、こういう方法もあるよ、と、
沢山のポケットを持つ人に、ワタシは惹かれます。

要するに、、、色々勉強してみても、
ワタシにとって、一番大切な事は、あまり神経質にならずに、でも、わんSが美味しいと食べてくれる事。
快食・快便♪ 
そして、最終的に頼りになるのは、見知らぬ人の情報や本より、いつも身近で見ていてくれる人達の知識。
やっぱり、信頼感なのだと思うのです。

さて、今日のご飯はナニにしようね?ミ~ちゃん♪
[PR]

by wendymilfy | 2016-06-01 17:14 | 日常&ごはん | Comments(2)