可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 18日

腎臓・肝臓疾患対策ごはん・クッキング・クラス♪

いつもお世話になっているKitchen Dog! オーナーの南村さんのクッキング・クラスに参加しました。

今回のメニューは、「腎臓・肝臓疾患対策メニュー」。
元々はウっちの為に申し込んだクラス。
昨年は、もたもたしている内に満席(汗)。
今年は、「ウっちはまだイケる!」と思って、早々に申し込んだのにな・・・。残念、ウっち。

こうなったらもぉ、泣きながら作ったろか?と思ったけれど(笑)、考えてみれば、ミルちも、もう12歳。
腎臓・肝臓のケアは必須。
まだまだ、頑張らねばいけません!

今迄はゆきさんの療法食に頼ったり、独学でのなんちゃって腎臓療法ごはんだったけれど、
しっかり勉強しておくことはとても大切な事。


表参道から程近いキッチン・スタジオ。
ヒト用のお料理教室は、若い頃から通わされ・・・、もとい、通った事もあるけれど、
わんこメニューは初めて。けっこうドキドキ(笑)

思えば、そこそこ勉強はしたつもりでも、
犬ご飯の教室というものに通った事もありませんでした。
けれど、今回は、
沢山の犬ご飯への考えがある中、色々な面で自分の心の中にスっと入ってきて根付き、
何よりやっぱり、実際うちのコ達を見ていてくれていて、
長年信頼し、お世話になっている方から学ぶのが、後退しつつある(笑)我が脳ミソにも
一番良い刺激を与えてくれそう。そう思って奮起!

お話を聞いていると、「あーー、やっちまってたなぁ!」と反省する事や(ゴメン、ウっち!)、
「そうだったのね?!」と、知らなかった事が多々有って、ホント目からウロコ!

ケア食を作るには、やはり、それなりの知識の大切さを知るという事、
そして、改めて、「命を預かる事の重さ」を感じた2時間でした。

作ったのは2種類♪
久し振りに今日は、今日だけは、ウっちの事だけを想い、作りました。
やっぱり美味しそうに「カツカツ♪」と食べてくれるんだろうな♪

帰ってからお供え♪ 
ちゃんとウっちのごはん茶碗によそったよ♪
c0159512_2230824.jpg


そして、ミルちの器に移し替え(笑)、お肉や必要なモノを足して「さぁ、召し上がれ♪」
ごめんね、ミ~ちゃん、次からはちゃんとミ~ちゃんの為に作るからね?

☆これは、新しいオイル。
  摂取時にちょっとお約束事があるけれど、とても良さそうです♪
c0159512_22301770.jpg


今日勉強した事を、生かすも殺すもワタシ次第・・・(笑)
しっかり復習し、ミルちの為にがんばろう!と思う、貴重な1日になりました。
ゆきさん、えりちゃん、クラスでご一緒して下さった皆さん、、、ありがとうございました。
[PR]

by wendymilfy | 2015-11-18 23:57 | お勉強 | Comments(14)
2015年 11月 11日

ウっちの贈り物。

そろそろ年末ですよ、と、言われているような11月。
毎年思うけれど、一年って早いっ、早すぎるっ(汗)
見えない所の大掃除、まずはわんSの服の整理など・・・。
ウっちの服には洗ってもまだ毛ぇが付いていたりするものもあって・・・。
一枚一枚に、その時のシチュエーションが浮かび、想い出が詰まっています。
ミルちの衣替えも併せて、カテゴリー別に大切に保管です。

数日前は、お馴染みスクール仲間さんとの忘年会のお知らせも頂きました。
定期的なレッスンも、競技会にも参加しなくなって数年。
顔を合わせる機会も少なくなってしまったけれど、
こうして毎年お誘い頂き、懐かしい空気に還れることはとても嬉しいことです。

そして、何よりも、いちいち多くを言葉にしなくても、頑張った事をお互いに評価しあい、認め合える空気を持つ、
そんなお仲間が身近に居てくれる事のありがたさを感じます。

「頑張ったね。」
子供の頃から、そして大人になってからも、この言葉にどれだけ救われてきたことでしょう。
それは親だったり、祖父母、親戚縁者、先輩、友達・・・、様々です。
頑張った事が例え少しでも認められる事は、「報われた。」と思うと同時に、
勇気を与えられ、心が強くなる。
生きてゆく上での価値観の原点であるような気がします。

ウっちとミルちの訓練の師匠とは、ウっちが1歳8ヶ月で始めた訓練から、
かれこれ14年以上のお付き合いになります。
最初は「訓練なんて特別な事」 と、思っていたので、
お散歩時に知り合ってから数ヶ月は、ただ何となく相談していただけでした。
でも、1歳6ヶ月を過ぎ、段々自信を付け始め、反抗期(笑)を迎え、自由奔放に振舞うウっちを見るにつけ、
「こりゃ、イカん!」と思い、始めた訓練。
何より、訓練をしているコと していないコ(ウっち)の違いは歴然だった!(笑)


ウっちが亡くなった日の夜、一番に駆け付けてくれた師匠が、帰り際に言った言葉が、
 「さぁ、次のコだね!」

愛犬を亡くした寂しさは、犬でしか埋められない。
そう思っていても、口に出せる人は少ないでしょう。
ましてや、その日になんて、とてもとても・・・(笑)
でも、それは、クールな言葉でしょうか? 否!!

これは、何十年も、犬の生と死を見続けてきた、プロである彼女だから言える言葉だと思いました。
そして何より、14年以上もの間、ワタシとウっちを見守り続けてきてくれた彼女だからこそ。
「アトヘ!」と、恐る恐るウっちと踏み出した、その「最初の一歩♪」を見ていてくれた師匠だからこそ、です。

 「ウっちとの信頼関係、ゼロですね。」
 「そんなやり方してたら、いつまで経っても上達しませんよ!」
 「アレは、ウっちのせいじゃないよ。指導手(ワタシ)のタイミングミスだね。」(@競技会)

そんな言葉にヘコんだ事も多々有りました。
飼い主が変らなければ、犬は変らないのだと教えられ、
ウっちも、いきなり豹変したワタシに、「へっ?アンタ、急にどしちゃったの?」と、戸惑ったことでしょう。
それでも、ウっちと一緒に、こんなダメダメ飼い主を辛抱強く見守り続けてくれました。

師匠はいつだって犬達の代弁者でした。ミカタでした。
それでも、
初めて、やっとウっちと気持ちが通じ合った!と思えた自主練の後、師匠に見てもらうと、
 「良くここまで頑張りましたね!」
と、ニッコリと笑ってくれました。
報われた・・・。そう思いました。これからも頑張ろうと、心から思えました。

ウっちを失った悲しみを充分に分った上で、彼女が直ぐにくれた言葉は「次への一歩♪」でした。
これからも傍にいるから、と言われているようでした。

勿論、直ぐに「次への一歩♪」とは思えないし、何のアクションも起こしてはいないけれど。
正直言って、次のコなんていらない、ウっちじゃなきゃ いらない! そういう気持ちもある。
そして、何より、ミルちの事をしっかり見てあげたい。
ウっちと過ごした16年5ヶ月を埋めるものなど、ない。

それでもあの時、ヘタりこみそうな気持ちを、間違いなく支えてくれました。
一緒に悲しみ、そして前に進ませてくれる人も必要です。
そんな友達が傍にいてくれた事を、ワタシは本当に感謝します。


ウっちがあのお散歩の日、「ととととと・・・♪」と、ママを引っ張って入っていったあの広場は、
今では、本当に大切な想い出の場所になったね。
そして、ママをセンセイと出逢わせてくれたんだよね。

ウっちは最期の日に、最後の贈り物をいくつか残してくれたけど、
センセイのあの言葉も、もしかしたらあの出逢いの日から繋がっていた、
ウっちの贈り物だったのかな?と思えるよ。
「もう、だいじょうぶだね?」 って。


・・・ちなみに、あれからシェルティには触っていません。
ぅうう・・・、禁断症状!!(笑)

オットが一番♪なミルちを見るにつけ(笑)、
「自分担当(笑)のコが欲しい!」、とはボヤいてみるものの、、、
ウっちゃん、アンタだけよぉぉぉ〜!と、つぶやいてみる。
シェルティは、、、やっぱりウっちぢゃなきゃ、イヤだな。(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2015-11-11 15:31 | ひとりごと | Comments(0)
2015年 11月 09日

ただいまドリンク♪

今日も1日が恙無く終わり、夜のお散歩から帰ってきました、の図。

でもって、アンヨ拭かれるミルちです。
オットの足の間から、ニョン♪ と 顔を出して 「ヘラヘラ♪」
でも、かなーりジタバタ!withヨダレ(笑)
c0159512_2324261.jpg


なぜならば、、、

コレは、ミルちのお散歩から帰ってきてからの 「ただいまドリンク」です。
 ・ヤギミルクをお湯で溶き、チアシードを加えておきます。
  カットしたバナナをポイっと浮かせ、ショウガの絞り汁を数滴落として出来上がり。
  (バナナは身体を冷やすのでショウガで緩和、のつもり。)
  お散歩から帰って来る頃には飲み頃の温度。チアシードもぷっくりツルリン♪
  乾いた喉と体内を潤し、身体を温め、甘いバナナで栄養補給。(できるといいな、と思う・笑)
  秋冬の、簡単ウチミル・ドリンクです。
c0159512_2325047.jpg



『お食事処か~さん』
 ・鶏レバー、イワシのハーブ煮、白米&マイタケ、セロリ、白菜、ダイコンのスープ
  グリーンナッツオイル、B&Bイースト、ピヨカル(Ca)&黒酢、他
  サプリ各種&ハーブ各種&漢方薬
c0159512_2325894.jpg


 ・キチドク!さんの「ウマウマ・パーフェクト」をメインに、スギナ茶をぶっかけーー
  キャベツ&ニンジン&レッドキャベツスプラウト&リンゴ、ピヨカル(Ca)&黒酢のサラダ 他
c0159512_2331447.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2015-11-09 23:28 | 日常&ごはん | Comments(0)
2015年 11月 04日

灯ともしごろ。

「ひともしごろ」という言葉が好きです。
そろそろ辺りも暗くなり、街頭や家々の明かりを灯し始める頃。

ウっちとミルちを連れて、オンナ3人の夕暮れ散歩を楽しみ、
お散歩道の家々から漂ってくる、夕食を作る匂いを吸い込みながら、
「お腹すいてきたねー。」と、3人で家路を急ぎました。

家の前の緩やかな坂を上る時になると、ウっちもミルちも競うように「ととととと・・・♪」と小走り。
ちょっぴり嬉しそうなのは、キッチンに自分達のごはんの用意がしてある事を知っているから。
ご飯の時間には、まだちょっと早いよ(笑)
子供の頃、家に帰ると夕食の良い香りに満ちた部屋に入る時の、幸せな記憶が蘇ります。

迷うことなく、当たり前のように、我が家の門に入ろうとするふたりの後姿を見るにつけ、
「ああ、うちのコ達なんだなぁ。」と、改めて思う。
そんな姿が、ワタシにささやかな、でも大きな喜びをもたらしてくれる。
それは、ミルちだけになっても、変らない喜びです。

部屋に入れば、タバサがまぁるくなって、まだお昼寝中だったり、
「にゃっ」っと、顔を出してきたり・・・。
これも当たり前の姿。うちのコだからね。
ここは、あなた達のおうちです。

灯ともしごろは、ちょっぴり切ないけれど、そんなほっこりとした時間。
ミルちに、今日もありがとう。

ウっちとタバサにも、やっぱり、ありがとう。



☆何を食べようと作ろうと、小洒落たモノを買おうとも、
  わんSに関係ないモノはあまり載せる気のないワタシですが(笑)
  こんなモノを買ってみましたので・・・。
  スマホケースと、チャーム。
  だって、ブランド名が「Samantha Thavasa 」
  サマンサ(ウっちの運命の血統書名)&タバサ♪ 
  20年以上前から好きなブランドのひとつです。でも、可愛すぎちゃうので買えるものは少ない(笑)
  
  ちなみに、スマホケースをTPOに合わせて変えるのが好きです。
  (と言いながら、殆ど連絡ツールとしてしか使わない(笑))
  普段・仕事用、パーティー事用などなど。
  これは、オットとランチなど、ちょっとしたお出かけ用に。
  もこもこしていて温かい。でも、普段の実用性は???(笑) 故に、お出かけ用。
  
c0159512_1645254.jpg

  寒そうな今年の冬、、、これで少しはあったかいかな?

  昨日の外出時、オットと食べたランチの「ポーチドエッグ乗せビーフストロガノフ」が思いの他美味しくて、
  デザートに買ったゴディバのなんちゃら、が、これまた濃厚で美味♪

  ちんまり楽しんだ休日でした♪
[PR]

by wendymilfy | 2015-11-04 17:25 | ひとりごと | Comments(8)
2015年 11月 01日

ニコタマにあったか♪を求めての週末&ごはん

タバちゃんがお空に逝って4日。

タバサがいないと、床のオシッコ(ここ1年くらい)に悩まされない。
でも、床の掃除がおろそかになる。

タバサがいないと、観葉植物を根こそぎダメにされない。だからまた置ける。
でも、それもナンだか張り合いがない。

タバサがいないと、ネコトイレの毎日の掃除がなくなって、らく。
でも、ネコトイレがなくなった場所が妙にガランっとして見える。

タバサがいないと、ベッドメイキングを邪魔されなくてスムーズ。
でも、横になると 「おにょん♪」と身体に乗って来るのがいないのはつまらない。

タバサがいないと、夜中に「布団に入れろ~!」と、「ごろごろ♪」の声で起こされたり、
ぺしぺし布団を叩かれたり、眠くて無視して寝てると鼻を齧られたり、ヒゲが顔にあたるコソばゆさで起こされない。
でも、柔らかくってあったかい身体が、横に居ないのはナンだか寒い。

タバサがいないと、寝ているワタシの頭上から「タバケロっぴwith毛玉」が降ってこない。
タバサが若い時は、寝ているワタシのお腹の上に、タバサそのモノが降ってきたコトもある・・・。死にそうになった・・・。
・・・そこは、、、そこは、文句なく助かる。(笑)

タバサがいないと、足を思いっきり伸ばして眠れる。
でも、布団の上でまぁるくなって眠っているタバちゃんの下に、布団の中で そぉっと足の甲をすべらせると、
ほんのりあったかくて、最高のゆたんぽだった。

こうして書いていると、タバサがいなくなって良いのか悪いのか分らなくなってくる(笑)。

でもね、やっぱり寂しいよ、タバちゃん。
帰って来ると、「タバちゃん、ただいま♪」って、お風呂の蓋の上、探しちゃうよ。

家中を闊歩している頃、毎日、窓辺でママが帰って来るのを待っていてくれたよね?外から見えてたよ。
鍵を開けて玄関に入ると、「にゃぁーん♪」って、玄関でお出迎えしてくれたよね?→タバちゃんの瞬間移動と呼んでいた(笑)
ママはその姿が嬉しかったよ。

今年の冬は、今迄よりもさむいよ、きっと・・・。


さてさて、ハロウィン・モード真っ最中の土曜日は、
ミルちのお散歩と、普段のお買い物を兼ねてニコタマへ。

タバちゃんとお散歩をしてくれたALPHAICONさんのうっち~にもご挨拶。
JOKERさんで想い出を持つネコも、そんなに居ないと思う(笑)


で、そろそろ寒くなってきたので、恒例・あったか対策です。

殆ど毎年の様に、あったかグッズはゲットしているような気もするし(笑)
商売っけのない(?)うっち~にも、「まだ、いります?(笑)」と、言われるけど、
毎年進化するあったかウェア、「ドッグガード・エア」は、これまたあったかそうなんだものーー
身体を冷やしたくないシニアわんこには嬉しいんだものーーー
色もワタシ好みの「ブラウン」&「グレー」の2種類。

はっきり言おう!
ミーちゃん、お似合いっ♪ (ますますバカ親発言。)
c0159512_1434974.jpg


今回は、XLサイズで良いかもしれないね。
c0159512_14341853.jpg


「んべ♪」の、お顔。
いやーーん、ほんっと可愛いっ♪
c0159512_14342684.jpg


「ミ~ちゃん、このあったかサン、きにいりましたぁー♪」
c0159512_14343613.jpg

こりゃ、クリスマスプレゼントに決まり、、、かな?(笑)

そんなこんなで、ニコだちさんとも会えたりの、ほっこりなひとときの週末でした。
うっち~、色々ありがとうございました♪

ミーちゃんも、きっと良い気分転換になったよね。


☆ウチミルご飯は、キチドク!祭り編
  先週の療法デリに、牛スジ&野菜スープなど、ひと加え。
 ・デイリーベイシス
c0159512_15194723.jpg


 ・関節ケア ・・・おまけにタマゴサンド♪
c0159512_15206100.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2015-11-01 15:26 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(2)