可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 25日

「雑誌RETRIEVER」 犬ごはん取材、でした。

先週、お馴染み「雑誌RETRIEVER」さんから頂いた、犬ご飯の取材のお話。
元々、広いようで狭いブログの中でだけ、日記変わりに載せていた(それもサボり気味に・・・)自己満足的犬ごはんですが、
僭越ながら、幾久しくお受けさせて頂き・・・、本日、我が家にて撮影中です。

昨日まで暑かったのに、今日は比較的涼しく過ごせたウチミル地方♪
狭いけれど、いつも使い慣れている、わんSのご飯を作るミニキッチンで製作中。

それにしても・・・、人様の御前で包丁を握るというコトは、本当に緊張するもので・・・、
「ぁ、コレ忘れた!」と慌てる事も一度や二度ぢゃなく・・・。 ・・・おいおい(笑)
とりあえず、気負うつもりも無く、いつも通りの簡単メニューで・・・。 だってそれがウチミルご飯(笑)

c0159512_2239025.jpg



ミルちもご機嫌で、出版社の女性の方やカメラマンさんの傍に寄って行ったり、
ウっちはずーーーっとチャカチャカしたり、
おまけに、昼寝から覚めたタバサまで、「にゃぁ~」とご挨拶。
おタバの局様、17歳にして初めて、「人懐こいですね~。」と言われる・・・(笑) 良かったね。

2年程前に、アロリー家の取材に混ぜてもらった時は、お仲間が居てくれて、
ただただ遊んでいるところを撮ってもらい、わいわい♪きゃっきゃ♪としている内に終わって、
ある意味とてもお気楽♪だったのに(笑)、今回はちょっと違う・・・(汗)

慣れない飼い主は、あたふた・・・!とするばかりだったけれど、
お2人がとても気さくに和ませて下さって、何とか任務遂行・・・できたかな?ありがとうございました。
オットもカメラマンさんと、カメラの話などポツポツしてみたり。
14:00~18:00過ぎまで・・・、皆さん、本当にお疲れ様でした!

どんな感じに載るのかは、お楽しみ♪です。
[PR]

by wendymilfy | 2013-08-25 23:09 | モデル犬?・取材 | Comments(16)
2013年 08月 19日

のんびり便り・・・♪

「暑い・・・。」も言い飽きたこの夏休み・・・。

連日、ヒトだけ午前中に映画を観に行ったり、今度は近くの百貨店に買い物に行ったり、の繰り返し。(笑)
そして、食い倒れ・・・。あ、実家に行き、父とお寿司も・・・。

午後には家に戻り、わんSとのんびり・・・♪
読みかけのミステリーに疲れる頃には夕方。

少しだけ涼しくなった頃、お散歩がてら車でニコタマへ。

「ニコだち」とのお喋りに忙しくて、写真はちょびっと・・・(笑)
今日は久しぶりに、凛ちゃんにも会えた♪


不死身のウっち(笑)は元気です・・・♪ 勿論、ミルちも♪ 5年前の今頃は大変だったねー
c0159512_0534164.jpg


c0159512_0535469.jpg



せっかくの夏休み。どうしようか?と思いあぐねたけれど、
この酷暑の中、シニアな2人を無理矢理連れ出して、万が一、体調を崩させるような事があるよりも、
涼しくなったら、のんびりお出掛け・・・♪それも、良し!を 選んだウチミル家です。

それにしても、ホントのんびりしたわぁ~。 社会復帰、不可!(笑)


『お食事処か~さん』 ・・・休み中、いつだったかなぁ?のメニュー
 ・牛薄切り、ヤギミルク&大麦の若葉のスープ、レタス&キウイ(アップルヴィネガー和え)、
  TinyTiny、ピヨカル(Ca),B&Bイースト、POPGUN(ハト麦ロースト)、サーモンオイル 他
  サプリ各種&ハーブ各種&漢方薬
c0159512_0541166.jpg

 ・ウっちはキチドク!さんの療法食。(お助けの、最後の一袋・・・(笑)そろそろお願いしなくちゃだな。)
[PR]

by wendymilfy | 2013-08-19 01:24 | 日常&ごはん | Comments(5)
2013年 08月 14日

猛暑すぎるでしょぉ〜!

この度は、14歳の誤飲犬・ウっちにおきましては、皆様に多大なるご心配を頂き、
申し訳ないやら、有難いやら・・・。
お陰さまで、何事も無かったかのように元気です。はい。
一応、レントゲン写真・診断処置書・証拠品を持参の上、掛かり付けの病院の院長センセイにも診て頂き、
あっさり、「もう、通常通りの生活で良いですよー。」と、無事釈放(?)のウっちです。

ちなみに、あの大騒ぎの夜間病院での診察中、また体重が若干増えているコトに愕然とした飼い主です。(笑)
「これって、代謝が悪いだけじゃないの?」と、心配だったのだけれども、
院長センセイ曰く、「しっかりタンパク質が摂取できている証拠だから。」との事で、ちょっと安心。


で、今週から夏休みがスタートしたワケですが、この猛暑・・・(汗)

一番手っ取り早い避暑と言えば、やはり「いつでも予約不要」の、湖畔の家(湖まで徒歩一分・笑)。
数年前に増築し、大人数でも可になり、オットの両親は勿論のこと &義姉家族もわいわい♪満喫中らしい。
でもね、この酷暑、灼熱の高速道路をひた走る勇気も皆無・・・(笑)
その上、今頃はキャンプ場としても開放しているので ヒト多しの可能性・大。
別の家ライフというのは、ひっそり行ってひっそり過ごすもの。
「いつ行くの? 「今」ぢゃなくてもねー。」 ・・・我が家は、そんなもんです(笑)


とりあえず、引きこもりの週末。
録画してあった「名犬ラッシー」なんか観ちゃって、ひとり感動。「うちの可愛いラッシ~ぃ!」と、わんSを抱きしめる。
ちなみに、ウっちは「小(こ)ラッシー」と呼ぶも、オットにすかさず、
「ラッシーは誤飲なんかしないぞ・・・。」と、苦言を呈される(笑)
ウっち、アンタ一生言われるね・・・(笑)

とにかく昼間は家でひんやり♪ウダウダ♪
そんだもんで、すっかり夜行性動物生活。

午前中にやる事と言えば、さっぱりと夏休みを過ごす為に、わんSのシャンプー。
車検から帰ってきた車の、わんわん仕様の設置(オットが。)

夕方になって、やっとニコタマへ・・・♪ ついでに、わんSもJOKERさんでプチ・トリミング。

JOKERの「縁日」を楽しみ、デプトさんでは、またまたステーキなんぞ頂き、栄養補給。

「ニコだちわんS」と写真撮影大会など・・・♪
c0159512_2351738.jpg


この暑さの中、とてもわんSを連れ回す気にもなれないので、
ちょっとお留守番してもらって、ヒトは早朝から地元ではない映画館へ映画を観に行き、ついでに色々お買い物♪
普段、わん連れでは入れない、某オムライス専門店で、とろ~り♪ふんわり♪を堪能。
この夏休みは、喰い倒れ♪も良いかも知れない(笑)
お昼過ぎには帰宅して、惰眠を貪る・・・。 

普通の夏の暑さならまだしも、わん連れには厳しい暑さなので、要注意。
たまには、わんSをお休みさせて、ヒト中心の時間を少しだけ設けたりして過ごすのも有りかな。

酷暑は引きこもりに限る・・・。そんな夏休みの始まりも、なかなか好きなウチミル家です。

ヒトだけの街歩きで、流石にカメラ引提げて撮影、は 恥かしいので写真なし(笑)
・・・ナンだか、今年も子供の夏休みの絵日記以下の内容・・・(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2013-08-14 00:07 | 日常 | Comments(2)
2013年 08月 09日

真夏の、誤飲騒ぎ・・・!

一昨日の夜。
何者かによる誤飲事件に見舞われたウチミル家です。


「犯人:う  齢14歳、シェットランドシープドッグ、またの名を、おっきくならないラッシー」 
c0159512_120026.jpg


友達から頂いた高級プラムを、丸ごと美味しく頂いた夜9時過ぎ。
お皿に残された「プラムの種」ふた~つ。
その後、ペットシーツを取替え中の、ちょっと目を離した隙の惨事。
「コリっ♪」と聞こえた身の毛もよだつ音。慌てて口に手を突っ込むも 「ごっきゅん♪ あはぁ♪」

やってやった♪とばかりにご満悦な、ウっちの顔を見て一瞬硬直。
ほんの少し種に残った果肉の甘いカホリに釣られたに違いない。
プラムだけじゃなく、果物はよくあげる我が家だ。

「これが、噂の誤飲?!」
自慢ぢゃないけど、今まで「辛抱たまりませんっ!喰い」(飼い主の隙を狙って)は数回あれど、
「誤飲」は生まれてこのかた、14年間一度たりとも無かったのが、ウっちの自慢だ。ぃえ、なんか違う。


とにかく、ワタシは大パニック。
オットも慌てながらも、
「この位の大きさだったら、上手く吐くか、うんPと一緒に出るんぢゃないか?いつもぶっといの してるし。」
そんな風にも思える、微妙な大きさ。

こういう時は、ネットで色々調べても信用ならないと思っているけれど、一応検索。
やっぱり、お決まりのコトしか載っていない。
オキシドールは10年以上前から知られている処方。とうの昔にご存知だ。でも、胃への負担はハンパない。却下!
じゃぁ、塩! って、腎臓の悪い犬にはありえない、ありえません!
・・・と、頭の中は大混乱。
どれも、裏目になる場合もあるらしい。

運悪く、掛かり付けの病院は、翌日木曜日は休診日という事もワタシ達を混乱させた。

そして、もう一つの心配は、プラムの種には青酸配糖体が含まれる猛毒があるという事だ。
見る限り、ウっちの症状に変わりは無い。でも、先は分からない。

飲んだのは一つ。でも、とにかく素人判断は禁物だ。
色々手段を考えるものの、やっぱり急いで掛かり付けの病院へ電話。でも、もう夜の10時も近い。
「腸に回ると腸閉塞の恐れがあるので、これから言う24時間の救急病院に行って下さい。」
・・・やっぱり?

救急病院に電話すると、、、

その前に、一言。
普段から、こういう場所に、お得な情報♪などは別として、
お金の話を不必要にアカラサマに出すのは、とてもお下劣な(笑)気がして嫌なのだけれど、
(勿論、お金は大切で、必要なものですが。)
ワタシも含め、誰しも治療費というものは気になるもの。これは診察代の参考の為に書いちゃお。と思います。


「まず、診察料が¥8,000、レントゲンを撮りますが、大体全部で¥30,000頂きます。
 即日払いですが、宜しいですか?
 もし、内視鏡による摘出になると、費用はプラス¥150,000です。
 こちらは、明朝のお迎えの時でも構いません。」

・・・はぁっ?! ぼったくっちゃぁ、いませんか? その上、夜中に大枚、耳揃えて用意してから来い、と? 
てか、そういう金額を常に財布に入れているヒトが普通だとお思いなんですかっ?
「緊急時」ってこういう事を言うんぢゃぁないですかいっ?! と、心で暴れる(小心者)。
後で冷静になってみれば、そういうもの。と納得するも、命に関わる時にそう言われると、今、言う?と、
思うのはワタシだけなのだろうか?(笑)
(そして、いつもニコニコ現金払い♪しか頭にない飼い主。カードという言葉をすっかり忘れている・・・(笑))

それに、内視鏡=全身麻酔。14歳の老犬にありえない、ありえませんっ!
(上記、全て、飼い主が自分の過失であることをすっかり忘れた八つ当たり・・・。)

益々混乱するワタシ達の横では、既にご飯を食べ、デザートの他に、種まで美味しく頂き、
大満足にイビキをかきながら寝ているウっちがいる・・・。
「気持ち良さそうに寝てるんぢゃないよっ!」 の、一言も言ってやりたいオットとワタシだった。

自然に出るかもしれないけど、出ないかも知れない。出ないかも知れないけど、出るかもしれない・・・。
飲み込めたんだから、吐けるはず。でも、吐けないかも・・・。

それに、見知らぬ獣医師に、ウっちを安心してまかせられるのか?でも、ワタシ達ではどうしようもない。

堂々巡りをしている間にも、種はウっちの中で下にー下にーと、降りてしまうかも知れない。
時間との戦いだ。

結局、意を決して救急病院へ向かいました。
病院は道も空いていたので(だって、夜中。)、15分程で到着。
駐車場には車が3~4台。夜中に駆け込んだ飼い主は、ワタシ達だけじゃなさそうだ。


診察室でまず聞かれた事は、「確認しますが、間違いなく飲んでますか?」
(慌てた飼い主さんが、飲み込んでしまったと勘違いし、何も無かったという例もあるそうです。)
我が家に関しては、目撃者ヒト:2、イヌ:1、ネコ:1 ・・・間違いなしである。
きっぱり、「飲みました、間違いなく。」

色々話し合い、とにかく腎臓に影響のないように、と平に平にお願い。
一応、最近の検査結果の用紙も持参。慌てていながらも、ワタシなかなかGoogjob! (ちがう。)
レントゲン結果では、夜ごはんに混ざって何となくブツが映っている。

嘔吐剤を注射し吐かせるのが一番リクスが少ない方法らしい。(病院ではオキシドール等は使用しません。)
様子を見ながら投薬し、その時々の症状で対処してくれる。
それでもダメなら内視鏡。ここで躊躇して腸まで行ってしまったら開腹手術。
開腹手術?! ありえない、ありえませんから!
とにかく、身体へのリスクはどんどん高くなるとの事。
勿論、絶対に腸に詰まるとは言えないし、自然に吐けるかもしれない。このままにして置くのも飼い主次第だと言われた。
でも、このまま引き返す勇気は無い。命に関わる事を心配しながら過ごすなんて蛇の生殺しでしょう。

それでも、内心、内視鏡という選択肢は、この期に及んでも一切無かった。
後にも先にも、絶対に、吐くのみ!
不幸中の幸いと言うべきか、まだ未消化のご飯と一緒に波のように上手く吐けるかもしれない、との事。
「種だけ」の場合と違い、食道を傷つけるリスクも少なそうだ。
それでも、何回も吐かせるのは危険。脱水症状も酷くなるし腎臓への影響も大きい。
あまり回数が増すと、痙攣を起こす事もあるそう。(勿論、すぐに処置します、との事でした。)
本当は、吐くという行為だけでも胃は荒れるし、水分も欠乏するのだ。
でも、とにかく今は先生に任せるしかない。

先生にウっちを託すとき、「ウっち、頑張るんだよ!」と、言ったワタシのオーラは、
絶対に無事に吐けよっ!!しかも、即吐きっ!!(だって、内視鏡=全麻、+15万。ソコか?!)色に満ちていたと思う。

待合室で、他の飼い主さんとポツリポツリと話をしながら、
ワケも分からず真夜中に一緒に連れて来られたミルち(何時に帰れるか分からなかったので)は、
愛想を振りまくのに余念が無かった。

待つ事10分程、先生に呼ばれた。中に入るとウっちはいない。
診察台には、ご飯臭のするシートのみ。
ど〜なのっ? ど〜なっちゃったの?!と、一瞬戸惑っていると、
「3回程で、出ましたよ。」 と言われ、目を凝らしながらシートを見ると、
「あったぁ~!!」

c0159512_1201591.jpg

(帰りに、渡された証拠品。2~2.5cm程。思ったよりも大きかった。)

脱力飼い主に説明されたのは、
「嘔吐からの脱水症状を考慮して、今、点滴をしています。」

そして追い討ちをかけるように、手書きのメモを見せられ、
「この点滴のみだと、約1時間で終わります。この点滴はこの金額です。
 更に、一晩かけて点滴を増やすと、この金額になります。どうしますか?」

結局、今後の腎臓へのダメージを考慮して一晩お預けコースにし、
帰宅したのは深夜2時近く。
まんじりともぜず、早朝6時半にはお迎え。
誰にとっても酷い朝だった・・・。寝不足〜

病院に入って行くと、ワタシ達が病院を出る時に毛布を抱えて入って来た飼い主さん2人が、
憔悴しきった顔でソファーでウトウトしていた。
これが、救急診療センターなんだ、と思った。


ここは、飼い主がホームドクターとする動物病院とはシステムが全く違う。
応急処置は出来るけれど、必ず昼間には掛かり付けの先生にもう一度見てもらうように、と言われる。
会計の事にしても、「殆ど一見さんのみなので、ツケお断り」。
その際、最初に「すみません、料金は必ず説明しなければいけない決まりなので・・・。と、
申し訳なさそうだった事を付け加えておきたいと思います。

そして、診察して下さった先生の説明は明瞭で、的確な処置だった事にも感謝です。
でも、出来れば二度とお世話になりたくない!(笑)


ワケも分からず夜中に病院に連れて行かれ、せっかく美味しく頂いたモノを吐かされ、
知らないトコロで、チックンまで長々とされた、帰宅後のウっちは、
流石に疲れ切っているようで、死んだようにヘソ天で爆睡。
本当に死んでいないか、何回も確認した程だ・・・(苦笑) 午後までは絶水、絶食。
心配された薬による嘔吐もその後全く無く、夜にはご飯の催促・・・・。うるさいよー!
その後、お水&ご飯も少量づつ。 体調は今のところ良好。根は本当にお丈夫なのだと感心するばかり。


友達数人に言われた。
「14年間も色々手をかけて育ててきて、最後はプラムの種で死んだ、なんて洒落にならないよ〜!」

正直、毒ダンゴだって喜んで貰って食べるだろうウっちなんだから、
それもウっちらしいと言えば、ウっちらしい・・・。と、思わない事もないけれど、
って、ダメだめ駄目ぇ〜! ありえないでしょう、ありえませんっ!


長々と書いてしまいましたが、結局今回の事は全てワタシの責任です。
猛反省・・・!の一言。
そして、恐るべし、ウっち。14歳になっても気を抜くことなかれ・・・。

お互いに、生まれて初めての誤飲騒動が、まさか14歳のウっちとは・・・。人生ホントに分からない。



最後に、、、
昔からの訓練仲間には、
「これで、ウっちも少しは懲りたでしょう?」と、言われたけれど・・・。
c0159512_1202393.jpg


懲りてないっ!絶対に!
[PR]

by wendymilfy | 2013-08-09 15:06 | 病気・病院 | Comments(14)
2013年 08月 04日

Saturday Dinnerはお買い物のあとで♪

本日2アップめ♪ (たまには頑張る。)


8月3日(土)、めでたく5歳になったきなこちゃんと会いました♪(もとい、きなちゃんファミリーね?) 

場所は、お馴染みニコタマのデプトさん。
それぞれ、JOKERさんでお買い物などを済ませ、カフェに集合です。

ちなみに、JOKERさんをウロウロしている時に、とあるお客さんに
「こんなに良い顔のシェルティは久しぶりに見た。」と、褒められ、
ご機嫌・単細胞(笑)は、ワタシ・・・。ウっちは幾つになっても可愛いよ・・・♪と、思ふ。



「5歳、おめでとう♪」
ニコニコ♪と、きなちゃんスマイルでした♪ ぽわぽわ♪が可愛いね。
c0159512_158151.jpg


少し風も流れてきた夏のテラスで、DINNERたいむは、パパとママたち。
メニューも変わったりして、暫く楽しめそう♪

ジュ~♪っときたのは、「ステーキ」
c0159512_1582356.jpg


さっぱりサンは、「トマトとアスパラとモツァレラの冷製パスタ」
c0159512_1583285.jpg


きなちゃんとミルちは、まったりと、ウっちはと言うと、やっぱりチャカチャカ時々、まったり。
飛び交う会話を頭上に聞きながら、待っていてくれたのでした。
「ここで、今、こんな話ができるなんて♪」と、少々マニアック(笑)な時間もあり、
あっと言う間に時間が経ってしまいました。

わんSは相変わらず・・・で(笑)、程好い至近距離を保ち、そして無口・・・(笑)
ひとりっ子きなちゃんと、ひとりっ子気質のウっちとミルち。
やっぱり、隣のわんこよりパパとママ。
きっと、お互い 「パパ、ママー、そこにイヌがいるよ?」 と、思っていたのかどーか?(笑)


お揃い ザ・ピンク♪ せっかくだから、LEGOハウスの前で・・・♪
c0159512_1584398.jpg


灯りを求め(笑)、JOKERさんで・・・♪
見返り美人は、きなちゃんだけ。 「うふっ♪」
c0159512_1585345.jpg



今度は、たくさん遊べるところで会いたいね♪

きなちゃんファミリーの皆さん、楽しい週末のひとときをありがとうございました♪


今週一杯頑張れば夏休み♪
オットの会社も珍しくLongvication。(世界150カ国のヒトはどうなんだろう?)
緊急な呼び出しとか、ないと良いね。

とりあえず、観たい映画も2~3本あるし、何処に行っても混みそうだし・・・。
未だ、思案中のウチミル家の夏休みも、もうすぐです。
[PR]

by wendymilfy | 2013-08-04 15:40 | お友達 | Comments(2)
2013年 08月 04日

夏の、かなり助かるわん連れグッズ♪ &ウチミルご飯

アレやコレやと、今年も既に8月突入です。
・・・いつの間に? と、毎年思ふ・・・。

今日も暑いウチミル地方です。
そして、年々夏の不快感や、ゲリラ豪雨が気になります。

犬連れのお出掛けには、ホント困るのよ、コレ・・・。


で、最近 「おお~♪」 と 嬉しかったグッズを・・・♪

☆この間のキャンプで試した、うんP袋。
  今迄色々なものを試してみたけれど、やっぱりソコハカとなく漂う香ばしいカホリは否めなかった。
  ところが、アラっ?! 約2日間車の中に入れておいても におわなーーい!
  お出掛けの時にもぴったり♪ ウっちゃん、ミーちゃん、これからはいつモヨオシてもいいよっ♪(笑)
c0159512_13502889.jpg

  不快な匂いが漂いやすい夏も、これで軽減されそうです。


☆珍しくピンク♪に一目ぼれ。「MARCHE-DX3」。ナニかと便利な「HUNG UP」 も付けてみた。  
  見た瞬間に、「おとっつぁん!(あ、オットのコトね?) コレ、買ってーーー!」
  防水性バッチリ♪ 雨の日でも中の所持品を守れます。    
  大きさも大きからず、小さからず。
  肩からも下げられ、襷がけもOK。 両手を使いたい時にもお助かりー。  
c0159512_13503698.jpg

  色違いで欲しくなるのでした・・・。 おとっつぁん、ヨロシク。(笑)


 ・・・共に、いつものニコタマ「ALPHAICON」さんで購入。(決してマワシモノではございません(笑))



『お食事処か~さん』
 ・ミルちの:夏は豚肉!
        スープ:きゅうり&セロリ&紫蘇の葉&シャカシャカ&たもぎ茸パウダー&TinyTiny
        (夏だからこそ自然の塩分は犬にも必要とのコト。TinyTiny(鯛の稚魚)を加えます。 
         余分な塩分は、カリウムが老廃物やナトリウムを排出してくれるキュウリ。
         利尿作用が腎臓の働きを助けてくれるらしい。
         セロリとの組み合わせも効果的。
         紫蘇の葉は、栄養豊富、免疫力アップ、抗酸化作用・防腐効果など、夏にはもってこいの食材)
c0159512_13505672.jpg


c0159512_1351966.jpg

 ・ウっち:夏のスープ(TinyTinyは除く)&吉野葛&ビストロ・シェ・ミカミ アオサ海苔たっぷりの五穀粥
      ゴマ油 他、サプリなど

・ミルち:上記に鰯のグリルを加えて・・・。


 夏真っ盛り・・・。
 ミーちゃんの苦手なゴロゴロさん、来ないといいねー。
 そう言えば、窓に当たる小さな虫サンも、コワい・・・。
 「ヘケヘケ(汗)」する度に、
 「大丈夫だよ、虫さんよりミーちゃんの方がおっきいからやっつけられるよ。」
 「大丈夫だよ、ゴロゴロさんはおうちの中には入ってこられないからね。」(意味不明?)
 と、ギューっとしてあげても、それどこじゃ ない・・・。
 カミナリ、虫 退散!!!

 ウチミル家の小さな夏の戦いは続きます。

 
[PR]

by wendymilfy | 2013-08-04 14:54 | お出かけ&災害グッズ | Comments(3)