カテゴリ:訓練・競技会( 27 )


2010年 01月 29日

そうだったんだぁ。と思う時 ~訓練編~

何だかんだと日々追われる事もありますが、相変わらずわんSには知ったこっちゃないワケで・・・。

最近、師匠や訓練仲間、競技を楽しんでいるお友達と、会ったり、メールで話している事もあり、
少しずつですが、訓練・競技会モードになりつつあるウチミル家。
ぃえ、殆ど気持ちだけ・・・(笑) 重ねて言います、「気持ち」だけ・・・。
わんSは相変わらずお気楽モード全開ですからぁ~!


我が家も含め、可愛い家のコとして育てていくにあたっては、よほどの問題行動を起こす犬にしない限り、
その家庭によってのやり方で、素人でも充分良いコに育ってくれるものだと思うのだけれど、
一番コワいのは、日頃の生活のうわべ的な部分だけで、「このコはこういう子。」と、
飼い主が勘違いしてしまう事だと思う。


我が家の例から言うと、日頃の生活で見ていても、
ウっちは、、、打たれ強く(これはホント)、叱られてもへっちゃらチャラ。いつもチャカチャカしていて手が掛かる。
ミルちは、、、打たれ弱く、いつも素直。手の掛からない大人しいコ。
・・・と、思いがちなのだけれど・・・。


ところが、どっこい★ 実は・・・。

一度納得してしまうと、律儀にこなし、「素直」なのがこっち で、
c0159512_15335376.jpg


やらないもんっ!と決めたらテコでもやらない「頑固娘。」なのが こっち。
c0159512_15335957.jpg



これは訓練をしていて分かった事・・・(笑)

ウっちは多少キツい口調でコマンドを掛けるようにしないと、指導手(ワタシ)をナメくさる傾向にあるので、
(というか、指導手が未熟だから、とも言う・・・)
「コイ!」以外は多少キツめ。
(「コイ!」は、ジュリー・アンドリュース風(古っ!)に明るく優しくぢゃないと、ビビって来ない・・・。(笑))
結構、デリケート・・・。


ところがっ、ミルちは、ウっちと同じように「フセぃ!」みたく、強く言っちゃったりしたらば最後、
「そんな言い方するなら、ぜ〜ったいにやらないもん!」 と、イジイジな態勢状態に入る・・・。
決してビビっているワケぢゃぁない。

これは、ミルちがづ~~っとオットと訓練をしていて、オット色に染まっているから・・・。
とにかくオットのコマンドは優しい・・・。
「座れ!るぅ?」 「フセ!れるぅ?」 「ハイ、立っちゃって、待て れるぅ?」 的なムードを醸しているのだ。
それに慣れてるミルちも、当然、「は~い♡ パパぁ、こぉかちらん?」 的な服従態勢・・・。
要するに甘やかし過ぎ・・・(笑)


同じ我が家のわんSとは言え、訓練でミルちを動かすのがワタシは嫌だ。(笑)
自分が、もごすご〜く悪いコトをしているような気分に陥るのだ・・・。
タイミング一つとっても違う。
「他人が(訓練を)入れた、もしくは動かしている犬は、動かしづらい・・・。」という言葉の意味が少し分かった。


1,2歳でこんなに頑固な面を持っているというコトは、これから歳を重ねる毎にもっと頑固になる。
そして甘えて誤魔化す娘・・・。
あまりヨロシクないでしょう・・・。と思ったものだ。


・・・で、
「甘えすぎっ!義務感無さ過ぎ!」 一度、師匠にシボられたミルち・・・。
(と、言ってもショックをキツメに掛けられる程度だった。)←オットが見ていたらきっと泣いていた。(笑)
勿論、そこはプロ。ミルちの性格を熟知しての事。
しかも、次回のレッスンではしっかり良い方向に、義務感が反映されていた。
おみごと・・・。


家庭犬とは少し違い、家庭訓練犬はそれこそ時間と愛情をかけて「創る」もので、近道なんて無い。
それでも、ひょんな事、様々な事から「犬が壊れる」事も稀にある(らしい)。 かなり微妙〜。


訓練を通して分かる、我が愛犬の真の性格・・・。なかなか奥深い・・・。


犬を迎える時、「このコをどんな犬にしたいか?どんな事をして楽しみたいか?」と考えるだろう。
ウっちの時は、ナニも分かっていなかったし、「ただ普通に散歩ができるコ」が目標、から始まったけれど、
ミルちを迎える頃には、躾けの本や文献は捨て去り、ウっちとミルち自身が問題集であり回答集になった。
師匠という心強い辞書(と言ったら怒られるかな・・・?)も、すぐ側にいてくれた。


何より、「お約束事が守れた上での自由」がモットーになった。
それさえしっかり出来ていれば、犬との生活はもっと楽しく、範囲も広がる事が分かったから・・・。

そして、年齢と共に微妙に変わっていくであろう、ウっちとミルちの性格の観察も、
楽しんでいけたらなぁ~、と思うのです。
[PR]

by wendymilfy | 2010-01-29 18:16 | 訓練・競技会 | Comments(6)
2010年 01月 25日

安心する場所・・・。

今日も晴天なり~♪のウチミル地方。
ぽかぽか陽気と言えましょう、お出掛け日和です、が、、、オットは午前中は仕事〜。

お昼ちょっと前には戻って来たので、午後からは、我が師匠と共にドライブがてら、とある公園へ♪
ウっちもミルちもセンセイの事は大好き♪ ナンだか嬉しそうにウハウハとしていたのでした。


☆絶好の訓練日和とも言えましょう・・・。←ナニも知らないお気楽わんS
c0159512_22193974.jpg


☆こんなハーバーも見えます。
c0159512_22182854.jpg



・・・気持ちの良い雰囲気に、つい、ぽけら〜と・・・。

c0159512_22185533.jpg


☆ミルちはセンセイに、「益々タレ目になってきたね~。のんびり穏やかに暮らしてるのが分かるね~。」
  と言われたのでした。(笑) 
  ・・・うん、確かに・・・。
c0159512_2220295.jpg



・・・さて、せっかく会えたのだから、当然こうなるワケでありまして・・・。

☆まずはウっちから・・・
  「ウっち、いくよ~。」 と、スタートポジションに向い始まると、ウっちのスイッチが入ります。(笑)
c0159512_2221523.jpg


 紐付脚側で、ウォーミング・アップ。
 常歩や速歩をランダムに入れたり、コーナーを曲がる時等の、自分の身体の感覚やバランス、
 ウっちとの全体的なタイミングを確認。
 久々(ちゃんと訓練らしくやったのは2年ぶり)なので、しっくりこなかったりする時も・・・。
 納得がいくまで確認中。と言っても、犬の集中力は10分から15分。(慣れていなければ5分)
 その短い時間の中での凝縮した時間です。
 真剣にやれば、真冬でも汗ばむ・・・(笑)
c0159512_2221456.jpg


 少し慣れたところで、紐無脚側。
c0159512_2221385.jpg

c0159512_2221524.jpg

 ↑ 指導手の反省点:手ぇ(拳)、握り過ぎ~!


 「呼招」でも、しっかり走って来た。 頑張れ!10歳!←もうじき11歳(笑)
c0159512_22215970.jpg


 軽く一通り10科目を流しました。
 細かい位置調節は、少しずつ戻していくとしても、全て1声符でやったので◎。
 師匠も「ウっち、まだ全然衰えてないね~(笑)」 ハイ、そりゃもぉ、鍛えられ方が違いますから~(笑)
 まだ、行けそうだね、ウっち♪(笑)


・・・でっ! 肝心なのがこのお方・・・。

c0159512_22265474.jpg



ワタシ的に緊迫した状態だったので、オットとミルちの写真すら撮る余裕がありませんのでした(笑)

とにかく、最近のオットとの訓練を見ていても、全くもってダメダメちゃん・・・(泣)
甘えるわ、待てないわ・・・。 ココまでよくもまぁ崩れられるものだ・・・と思っちゃうくらい・・・。
競技会に出せるようなレベルぢゃ無い事は一目瞭然。
なので、このダメっぷりを師匠にご覧に入れ、しっかり喝を入れて貰おうと企んでいたのですが・・・、(笑)

まだまだ修正箇所があるものの、やるんだな~、コレが、1声符で・・・。
「おかしい・・・。やるワケがないんだけど・・・???」 ←この自信もナンだか悲しい・・・。
こんなミルちを見たのは2年ぶり位だ・・・。
師匠曰く、
「ちゃんと基礎は入ってるんだから出来て当然。指導手(オット)もワタシが見てるから、ピリっとしたでしょ?」
要するに、指導手次第って事なのだ・・・(泣)

とりあえず、ウっちもミルちも、まだ競技会には出せそうという事が分かった日。。。


久し振りに、とっぷり訓練の話が出来た日でした。
ただ単に横を歩かせる事と、「脚側行進」との根本的な違いの確認。
どうしても必要となってくる「義務感」の植えつけ方と楽しませ方。
家庭犬としての育て方とは、また違った考え方、やり方も時には必要になってくる、などなど・・・。
本当にまたひとつ勉強になったし、初心に戻れた想いです。

いつもの、のんびりとしたわんSとの生活も居心地の良い、大好きな空間だけれども、
真剣にわんSと向き合うこの時間も、ワタシの安心する、居心地の良い空間なのだと、改めて想います。

そして、まだ努力していきたいと思っています。
ウっちにはワタシの左足元が、ミルちにはオットの左足元が、安心できる場所であるように・・・。



それともう一つ、、、やっぱり、訓練は楽しい♪というコトも、再確認できた日なのでした。




『お食事処か~さん』
 ・牛スジ、サツマイモ&ニンジン(生)&リンゴ(生)&しじみ汁、サーモンオイル 他
  いつものふりかけ類&ハーブ&サプリ
c0159512_22255622.jpg


 ・忙しい日の簡単ごはん
  鶏ひき肉、卵、ニンジン&小松菜のおじや、オリーブオイル、B&Bイースト、他
c0159512_2226124.jpg




 
[PR]

by wendymilfy | 2010-01-25 00:02 | 訓練・競技会 | Comments(0)
2009年 12月 01日

掃除が進まないワケ。

とうとう今年もやってきた・・・師走・・・。
段々手抜きになってきているので、だからナニ?と開き直っておりますの。ええ。

わんSのフィラリアも今月で今年は終り。
昨日の夜、定期健診を兼ねて病院に行って来ました。
最初に体重測定。ウっちは7.3kg、ミルちは22kg。2人とも案の定減っていた。
2人とも春からポテっとしていたけれど、許容範囲内だったので、真剣なダイエットはしませんでした。
ご飯は変わらずだけれども、オヤツの量を減らしていたので想定内の結果。
ウっちはもう少しあってもいいね。

ミルちは、院長センセに、足腰を「あ~でもね、こでもね・・・。」といじくられ、
前後交互に、二歩脚で、トトトトト・・・・!と歩かされたり、「一体ぜんたい、コリはなんなんですかぁ?」と困惑顔(笑)
終ると「うわ~ん! センセになんか変なコトさりましたよぉぉ~!」と、オットに飛び付いて助けを求める・・・。
・・・毎回の事です。
「うん、神経系も全く問題無し!薬も今のままだったら副作用の心配もないから、このままでいこうね。」
と、嬉しいお言葉。
ウっちも、もしも~し(聴診器で心音等を検診)をしてもらって、「アナタも大丈夫だね♪」。
・・・これも毎回の事ながら、ホっ♪とする瞬間です。

特に問題が無い時に、あまり病院には連れて行きたくないのだけれど(他の空気感染の病気が怖いからね)、
やっぱり、診てもらうと安心・・・。


・・・で、今日は・・・、プチ大掃除。


c0159512_1643149.jpg

 ↑ かまってもらえないので、毎年毎回不評な行事・・・。


とりあえず時間を作って、見えない所からチマチマ始めます。
今日の標的は「良く使う収納庫」。シーズン毎のわんSグッズが殆どですが・・・。
毎年、自分が使いやすいように使い勝手や収納を変えたりします。

懐かしいモノを見つけてはしみぢみ・・・。


☆これは・・・、
  ウっちが訓練を始めた頃のチョークチェーン&リードの数々。お友達の手作りもあります。
  もぉ、ポロポロ・・・(笑)
  でもね、訓練の入りが深くなっていく程に傷み方も違うんだよ。
  他に何本もあるのだけれど、これは特別に思い入れのあるリード達。訓練の想い出が一杯だね・・・。
  赤い10mのロング・リードはオットの手作り。←ナゼかワタシぢゃない・・・(笑)
  呼び戻しの出来ないコだったウっちは、よくコレで「トン、ころろん!」と転がる程引き戻されてたね~(涙)
c0159512_165595.jpg

 (ちなみに、もう1本 もっと想い入れのあるリードがあるのだけれど、それはいつもバッグに忍ばせている・・・)
 ↑ 究極のバカ親。



☆これは・・・、
  ミルちの生まれて初めてのリードだね。身体に合わせてウっちサイズの細いもの。
  コレを付けて、毎日ワケも分からず張り切って生きてたね~(笑) 楽しそうに歩いてたね~♪
  リードは命綱だから、咬む事は禁止してたけど・・・それでも結構傷んでるね・・・(笑) 
  元気印が一杯でヨロシイ♪ 
c0159512_165911.jpg


  どれも全て、あの頃の お散歩兼訓練用。 
  今でこそ、お出かけ用なんかもあるけれど、毎日使う訓練用リードは手に馴染んだものが一番。
  競技会用なんて、尚更手に馴染んで、使い慣れたものが良かった。
  どの科目もまずはリードで導く事から始まるし、「招呼」や「行進中」等は付けたままだったりの時もあるから、
  地面に引き摺られたり、ポン!と置き捨てられたりで、あっと言う間にボロボロになっちゃったね。

  心と心を繋ぐ、手を繋ぐような想いにさせてくれるリードだから、どれも大切な1本です。



☆ハっ!これは・・・、
  涙無しぢゃ語れない、ウっちの「ダンベル持来強制」で使ったダンベルちゃん。 
  ボロボロに削れてる方は、パピーミルちの悪戯の痕・・・。(笑)
  真ん中を咥えるのを嫌がり、端っこを咥えていた痕や、
  真ん中を咥えて持って来ても、ワタシの横に付いた時のシャンク(しっかり咥えずに口の中で咬み直す)痕。
  ↑ これを直すのにも苦労したよね・・・。  
  競技会で「コレ、ちょっと小さすぎです。」と言われて、もっと大きなプラスティック素材のに変えたけれど、
  このダンベルから始まったんだよね~(しみぢみ・・・・涙)
  あまりの辛さに、どれ程途中で諦めようと思った事か・・・。
  でもね、嬉しそうに咥えて走ってくるウっちを見た時、本当にやって良かった!って思えたんだよ。
  よく頑張ったね!! 
c0159512_1651418.jpg


  あの頃のウっち&ミルちの毛も、地面の埃もそのままに(・・・洗えよっ!・笑)、
  ウっちとミルちと頑張った日々の想い出が沢山詰まった、ワタシの宝物達なのです・・・。


 ・・・そんな想い出に浸り、保管作業に追われていたらば・・・、あっと言う間に時間が経っていた・・・。
 こんな事ぢゃぁ先が思いやられる・・・。
 いつになったら終るのか?! ウチミル家の大掃除・・・。


☆早く終らせて遊んで欲しいミルち withボールちゃん。
c0159512_1651848.jpg

  ・・・わかった、わかったからっ・・・。(汗)
[PR]

by wendymilfy | 2009-12-01 17:15 | 訓練・競技会 | Comments(6)
2009年 11月 09日

2009秋季訓練競技大会

11月8日(日)、今日こそは間違いなく(笑)本部競技会の日。
早朝から江戸川河川敷の会場へGo⇒  ・・・みんな、いる・・・。よし、間違えてなかった・・・(ホっ)
c0159512_10104184.jpg


久し振りの江戸川・・・。ここにはウっちと一緒に頑張った想い出が沢山詰まっています。

訓練を始めて半年で競技会デビューしたウっち。デビュー戦がいきなり本部競技会だった・・・。
初めてのリンクで嬉しくなっちゃって、リンク内で走り回った「お花畑みっけ~♪事件」が、
ウっちとの長い競技生活の始まりだったなぁ。
あれから沢山の事をこのリンク内で教えられて、この本部展で初めて1席を取った時にはやっぱり嬉しかった。
でも、江戸川以外の方が戦績は良かったよね・・・(笑) ある意味、ココは鬼門・・・?(笑)
c0159512_10112857.jpg

 「ここのお花畑は楽しかったんだよ~♪」


ミルちもパパと頑張ったよね。
「本部展」というだけでビビって動けなくなるワタシと違い、オットはいつも漂々としていたし、ミルちも楽しそう♪だった。
本当は、ミルちは家庭犬ということで「訓練競技犬」にする気は全く無かったオット。
それでもウっちのとばっちり(オット曰く)で、生後10ヶ月過ぎで紐付きで出来る競技に出し、
じっくり、ゆっくり、大切に創っていって、
1歳半でクラブ競技会でのデビュー戦で1席を獲得。(オットはこれでもぉ満足・完)
暫くして、この本部展の初等科(CD1)で1席を取っちゃったのが運の尽き・・・(笑)、
結局、中等科(CD2)に出陳するようになって、
春・秋の本部展であっさりポイントゲットでT.C.H完成だったのでR。(←人差し指でタ~ン!と入力。スミマセン、パクりました。)
で、申請の為に 慌てて訓練試験を受けた次第・・・。 ミルにとっては縁起の良い場所だね(笑)
c0159512_10163246.jpg

 「ミーちゃんはね、こんなおチャラケですけど頑張ったんですよぉ~。」


・・・な~んて、此処に来ると、こんな想い出に浸ってしまいますが、今では「ただの野イヌ」な我が家のわんSです・・・。

それでもウっちはこの場所に来ると、あの頃のように戦闘モード(笑)
なんとなくピリっとします。今日は出ないよ~。
c0159512_10442225.jpg



☆我が家の事はさて置き、、、
  今日は 訓練仲間 と レト家、ルーク&リロ家、グウエル家 の応援に忙しい(汗)!
  訓練仲間のヤマト坊ちゃんの競技は出陳時間が早く、到着した時には終っていた・・・(ゴメンネ!)  

  リンク周りには、独特のピリリとした雰囲気が漂います。


<レイニーママ&レイニーペア>
・・・足元がボコボコだったリンク内。砂が撒かれている所も・・・。
 小さいコには可哀想なリンク状態だったのに、本当に頑張っていました!(拍手!)
c0159512_10121979.jpg

 ・・・停座がキマッテルね♪
c0159512_1012019.jpg

 ・・・「ボク、頑張ったよね?ママ!」 の レイくん♪ 姿勢が良いね~。
c0159512_10123769.jpg



<ルーク・リロママ&リロペア>
 ・・・楽しそうな紐付き脚測行進♪
c0159512_10132885.jpg

 ・・・科目の合間に気分を切り替えて、
c0159512_10134132.jpg

 ・・・行進中の作業もバッチリ♪なリロっちなのでした♪
c0159512_10134998.jpg


 まるで我が事のように固唾を飲み込んで見ちゃってます・・。 手には汗・・・(笑)
 正直、写真なんて撮ってる余裕無し・・・。ファインダー越しではなく ついつい肉眼で見てしまう。
c0159512_10221763.jpg


あああっ、あっちの「準高等科」のリンクでは 既に
<ハッチさん&イーザペア> が競技を始めた模様。ゼッケン順なので時間がかぶる事もしばしば。
 ・・・いつもながら楽しそうな脚側行進♪
c0159512_1015247.jpg

 ・・・障害飛越。 「飛べ!」
c0159512_10151480.jpg

 ・・・ダンベルだってお得意さ♪
c0159512_10152233.jpg

 ・・・遠隔操作 「フセ~!」
c0159512_1219455.jpg

 ・・・15科目は長いよね・・・、当時ワタシなんか集中力切れそうだったもん・・・。もぉ、ヤダと思ったもん(涙)
 お疲れ様でした!!


<武蔵ママ&武蔵ペア>
 ・・・「行くわよ、ムサシ!分かってるわね?」 「ガッテンでぃ!」 気合も充分!
c0159512_1017693.jpg

 ・・・ママの顔が穏やかに笑っていて、載せられないのが残念なくらい優しい顔だったよ。
 武蔵も楽しそう♪ これからの活躍が楽しみなペアです♪
c0159512_10183150.jpg



<ヤマ・イチママ&一期(いちご)ペア>
 ・・・期待の星☆
c0159512_10201077.jpg

 ・・・小さい身体で軽やかに脚側行進中♪
c0159512_10202823.jpg

 ・・・30秒の「据座」。 「後ろでみんな見てるの・・・アタチ・・・なんかコワいの・・・。」
 イッチぃ~、前見て、まえっ!(笑)
 それでもじっと動かず頑張るイッチ。
c0159512_10204024.jpg

 ・・・「終ったわぁ♪ ねぇねぇ、アタチ頑張ったでしょ?偉かったでしょ?」
c0159512_10204757.jpg

 イッちゃん・・・長っ!(笑)


おおおっ! あっちの向かいのリンクでは
<スター☆レトパパ&イーザペア>が始まった模様!
 ・・・「オヤジ、オレ頑張るゼ♪」 いいねぇ~、父・息子の頑張る姿♪
c0159512_10355464.jpg

 ↑ 後方でキャメラウーマン中のリロママ♪

 ・・・「お?お次はダンベルか♪ ホイきた!持って歩くんだろ?まかせろよ♪」
c0159512_10362930.jpg



そんなこんな、大騒ぎな午前中も終り、お楽しみのランチタイム♪
まるでピクニックのような時間。みんなでワイワイ♪アハハ♪と過ごします。
これが競技会の醍醐味でしょう?(笑)
そして、競技の反省や、今度の傾向と対策、最近の訓練事情・・・?などなど(笑)、為になる時間です。

同じような苦労をし、同じような感動を味わい、頑張ってきた仲間の皆さん。
まさに同じ釜の飯・・・ではないけれど(笑)、同士のような そんな仲間。
こんなお友達が近くにいてくれる事を、本当に感謝したくなります。
また、顔馴染みの訓練士の方々にお会いし、お話したりして、楽しい時間なのでした♪


午後の部開始~!

<マックスママ&マックスペア>
 ・・・一緒に頑張ってきたこのペアには、本当に感慨深い想いがあります。
c0159512_10372565.jpg

 ・・・一緒に泣いたり笑ったり、、、あの時の頑張りが 今のこの姿。
c0159512_1037335.jpg

 ・・・リンクの上でのママとマックスは、「本当に深い絆が出来たんだな~。と思わせてくれました♪
c0159512_10374823.jpg



さて、本日のトリを飾るのは、
<グウ・エルママ&エルフペア>

 ・・・まだまだ若い、かっ飛び坊ちゃん♪ ママさんは色々悩んでいらっしゃるようですが、
c0159512_10384483.jpg

 ・・・いえいえ どうして、素晴らしいこの動き♪ 
 「その場の伏臥」もバッチリ決めて、
c0159512_10385791.jpg

 「行進中の立止」もこの通り♪
c0159512_10391031.jpg

 ・・・一生懸命な2人の背中・・・、大好きな後姿です♪
c0159512_10392448.jpg


どのコも楽しそうに指導手の顔を見て、楽しそうに脚側していたのが印象的でした。
やっぱりね、違うね。すごいね。
そして、「脚側を見れば、大体その犬がわかる。」という師匠の言葉は流石です。

そんなこんなで、皆さんの出陳も無事終り、やっとのんびりタイムです♪

☆お気楽ミルちもまったり~ ・・・ア~タもそろそろ ちゃんとしないとね・・・。
 「いいんですよ、パパが ミーちゃんは生きているだけでいいんだよ♪ってゆってますから~♪」
 ・・・また、ソレかい・・・?!←そろそろそのセリフも通用しないくらい元気&自由、そして野イヌ(笑)
c0159512_10403447.jpg


 
今日、出陳は無かったけれど、みんな今迄頑張ってきたわんS達♪も一緒に過ごします。

☆「やれやれ、弟の競技も終ったみたいだね~」 の グウ兄さん♪
c0159512_10405755.jpg


☆「アタシ、今日は出番が無かったみたいなのよね~。」 な、ケリー姉さん♪
c0159512_1041616.jpg


☆本日の瞳孔の開き具合も絶好調!な ルーク兄さん♪
c0159512_10454923.jpg

 「今日は出番が無かったけどよ、オレの動きは凄いんだゼ!」
c0159512_10413183.jpg


☆お疲れ様~のエルフ坊ちゃんと、
c0159512_10415511.jpg

  イーザ坊ちゃん♪ 競技が終ればみんな甘えっコに戻るんだよね~♪
c0159512_1042320.jpg


☆ウっちも久し振りに訓練なんぞしてみました・・・♪ 
  脚側行進中、でも流石に今日はちょっとお疲れ、動きもまったり。朝から張り切ってたもんね・・・。
c0159512_104224100.jpg

 ・・・細かい部分、服従の見栄えはまだそのまま。うん、まだイケるかな?ウっち。(笑)


☆そして、ニュー・フェイスも続々と登場♪
 
 最近、我が師匠の下で訓練を始めた 金太郎(字、合ってるかな?)君、8ヶ月♪
c0159512_10432232.jpg

 少しお話させて頂いた時に、
 「先生に、頑張れば、これからもっと言う事を聞くようになるし、今以上にもっと可愛い!と思える様になりますよ。
 と言われたんです。だから頑張ろうと思います♪」と、瞳を輝かせて仰っていたのが印象的でした。
 ああ、ここにも楽しい犬との生活を始める方がいらっしゃるんだと思い、ワタシまでとても嬉しくなりました♪ 
c0159512_10434198.jpg


 マックス家の新顔のGシェパード、ファラダ嬢、6ヶ月♪ ←既にファイティング・ファラダと異名を持つ。
 「うふふ♪ 今に見てらっしゃい♪ アタチはスゴイわよ~」 期待してます♪
c0159512_10435797.jpg


☆さて、日も暮れかかり、やっと表彰式に突入。今回の入賞者は・・・、
 ・・・ヤマト坊ちゃん、堂々の2席♪ おめでとう!
c0159512_1046385.jpg

 ・・・リロちゃんも堂々の2席獲得♪ おめでとう!
c0159512_10464734.jpg

 ・・・イッチ~、1席と僅差の4席♪ 惜しかったね~、でも おめでとう!
c0159512_10465316.jpg


 空もナンだか怪しげな雲・・・、でも無事に競技会も終了~!
c0159512_10482839.jpg



 競技会の科目って、正直、中には「こんなの日常生活に必要なのかな?」と思うものもあるし、
 細かい位置調節なんていらないじゃん、1回でできなくたっていいぢゃん、と思う事もありました。
 でも、「何ができる」が大切なのではなく、それを出来るようになる迄頑張る「時間」が大切なんだと思う。
 科目一つ一つに犬との積み重ねが増え、それをリンクで試す時、
 「これでいいんだっけ?ママ?」と 見上げるわんSのあの無垢な瞳がたまらない。愛おしい。
 リンクの中では、常に自分と犬だけ。戦友であり、時にはお互いがライバル、でもやっぱり1番の味方。 
 何より、犬と一緒に何かを頑張る、楽しむ事♪ 結果は後から付いてくるのだから。
 それが、ワタシの中の競技会での醍醐味です。。。
 
 そして、「これでいい。」と妥協せず、常に真剣に犬と向き合い、共に頑張る意識の高さを持っていたい。
 努力してきた事が、わんSとの生活に沢山の良い影響となって枝分かれしていくのは嬉しいものです。
 そんな素晴らしい仲間、わんSに恥じないよう、我が家も頑張ろう!と思うのです。

 この後、本当は皆で打ち上げ♪といくところだけれど、我が師匠も明朝訓練が早いという事で、現地解散。
 皆さん、本当に早朝からお疲れ様でした!
 そして、楽しい時間をありがとうございました♪
 同じ空気を吸い、同じ感覚を肌で感じ、とてもホッとする時間でした。
 また、お会いできる日を楽しみにしています♪ ありがとうございました!




☆・・・で、我が家はちょっと足を延ばして、ココで夕食♪ はい、2週連続です・・・(笑)
  ↓ しかも、開店10分前に到着・・・ しばし、待つ。(笑)
c0159512_10485398.jpg


 「デミ・ハンバーグ」に、                        「生姜焼き」
c0159512_10491320.jpgc0159512_10494185.jpg


 「出汁巻き玉子」                              はい、完食♪♪
c0159512_10503769.jpgc0159512_10505495.jpg


 ・・・いつの間に可愛がられに行くミルち・・・(笑)
c0159512_10513885.jpg

 
犬茶屋さん、いつもありがとうございます♪ ごちそうさまでした♪



☆懐かしい江戸川から吹く風を感じながら、たまにはピリっとした・・・?かな・・・?の
  ウチミル家の日曜日でした♪
c0159512_10515099.jpg

c0159512_10523735.jpg


 沢山の大好きなお友達に逢えて嬉しかったね♪
[PR]

by wendymilfy | 2009-11-09 13:58 | 訓練・競技会 | Comments(8)
2009年 06月 29日

降っちゃったね~、平塚。

 
「犬トイレ前」の、この、かっくいい~キャメラマンは だぁ~れだ♪
c0159512_12441532.jpg


6月28日(日) 平塚で開催された訓練競技会場にやってきたウチミル家です。
目的は、そう、スター☆レトパパ・ファミリーに会って、ハッチさん&イーザ君の応援をする為♪
車が会場に入るなり、空気を察したウっちは「ワンワンっ!」・・・やる気満々のご様子。
今日の出番はございませんよ、ウっち。(笑)
ミルちは、へらり・・・と笑ったまんま・・・。 ま、こんなもんでしょ・・・。(笑)

・・・ところが、出遅れたウチミル家、一足先にハッチさん&イーザくんペアの競技は終っていました・・・
あ~、残念っ!! そしてごめんなさい。

☆お疲れさま~のイーザ坊ちゃま。
 この頃はまだムシムシしていて、暑かった・・・。
c0159512_12444231.jpg

  この甘えっぷりがナンとも可愛くて・・・♪ それでも、リンクに立てばやる時はやるオトコ。
c0159512_1245148.jpg


☆久しぶり~~!のご挨拶。
c0159512_1245648.jpg


☆あれやこれやと 立ち話に興じている内に、雨がチラホラ・・・、「ゲ~ッ!降ってきちゃったね~~~(慌)」
c0159512_12452218.jpg


☆それでも競技会は続きます。
  こちら、レト家の訓練仲間の リロママさんとリロちゃん♪
c0159512_12452843.jpg

  これから「公開訓練試験」が始まるところ。ガンバレ~!と固唾を呑んで見守ります。 
c0159512_12453767.jpg

  ワタシが言うのもナンだけど、とても安定した服従作業をするリロちゃん。 
  将来がとっても楽しみ~~!  勿論、合格♪ 雨の中頑張ったね!おめでとう~~~♪♪

☆午前中に競技も、試験も終り、後は結果が出るまでのんびりTIME♪
  ちゃっかり、レト家が張ってくれたテント内に潜り込み、リロママさんともお話させて頂き、、、
  延々とみんなで座談会。
  デジイチ同級生同士、カメラ談義に花が咲き、リロママさんを「KISSデジ友の会」に勧誘したり。(笑)
  生憎の雨で、写真が無かった(ゴメンネ) ケリー姉さんにもご対面♪

  あんなにムシていたのに、段々と下がる気温。・・・なんだかサブくなってきたんですけどっ!
  大体、こんなに雨が降るなんて聞いてないよっ(誰に怒?)  タオルもっと持ってくれば良かった・・・。
  しかも、暑さを想定して持って来た、ドリンク類の数々・・・こんなに凍らせちゃってて、溶けないよっ、オイ!
  あ゛~、アッタカいコーヒーを・・・誰か プリ~ズ・・・。

 ☆気温も下がってきたので、車中にわんSは避難中。 
c0159512_12454722.jpg

 「雨、やまないね~・・・。」
c0159512_12455777.jpg


☆帰りがけに皆でお茶を飲みに入ったファミレスで、アッタカ~いコーヒーを飲みながら、
  スイーツやオニグラ・スープ(←ワタシ)をつまんで、、、 又、始まるわんこの訓練談義。
  ・・・飼い主もわんこも、みんな同じ様な想いをして頑張ってきたんだな~ と 実感。
  喜怒哀楽それぞれに経験して、こうして我がコ達との絆を深めてきたんだなぁ~。
  益々深まる親近感と同時に、素晴らしい仲間がいてくれる事に 心強さを感じたのでした。
  
  レトパパさん&ハッチさん、リロママさん、楽しくて有意義な1日をありがとうございました♪  
  雨の中、本当にお疲れ様でした。
  また、こんな素敵な時間が持てる日を楽しみにしていま~す♪



『お食事処か~さん』
 ☆masumiさんが取り寄せていたのを見て、我が家も再度さっそく・・・。
  「酵素野菜&液体酵素」  
  お腹の調子を見たり、何より最近 朝ご飯の「冷凍保存食」をやめて、夜と一緒でなるべく鮮度UP重視
  にしているので、沢山の種類を入れない時など助かります。
c0159512_12461042.jpg

  ・・・キャンペーン中につき、Sサイズ1個おまけ付き。ラッキ~♪(笑)

 
 ☆「野菜の便利帳」を参考に作ってみた・・・。
  ・豚肉のショウガ焼き、
  ・イワシの煮込み(キチドク!さん)+カボチャ+削り節
   (カボチャ+イワシ+豚肉=ガン(肺)予防)
   (カボチャ+削り節=スタミナ増強・健脳効果)
  ・キャベツ+ニンジンのコールスロー(リンゴ酢+グリーンナッツオイル)=ガン予防に効果大
   その他POPGUN、アマーニャゴマーニャ、B&Bイースト、ピヨカル(Ca)、
   オーガニックケルプ、グリーンミックス、プラントエンザイム、マジカルパウダー、
   漢方薬(ミルち)、他ハーブはお休みの日
c0159512_12461669.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2009-06-29 12:49 | 訓練・競技会 | Comments(14)
2009年 02月 28日

う〇ちとプレッシャー


今朝、ウっちのう〇ちを拾っていて、ふ、と想い出したコトがあるので一筆・・・。

もう、かれこれ6、7年前になるだろうか・・・?
G.W中に毎年行われる訓練士会の某競技会に行った時の事。
その日はその年初めての夏日になろうとしていた暑い日で、
「こりゃ午前中の涼しい内に出さねば・・・」とワタシは焦っていた。
いつもは、競技会場に着いたら即座にするものをさせ、出陳前にも必ずさせるのだけれども、
その日に限って、大きいほうを全くする素振りを見せなかった。
「ま、競技が終ったらゆっくりさせればいっか。」とお気楽に考えていた。
それよりも、この競技会はJKCとは違ってピリピリしていなくて、アットホームな競技会なので、
審査も然程厳しく無く、朝の車中でも訓練士の友人(師匠)と
「ウっちだったら1席狙いでいけるかな~」位の話しもされていた。
ワタシも密かに狙っていたりして・・・ そんな方に頭が行っていたのも確かだ。

そして、暑くならない内にとっとと出した。科目は10科目(中等科)。
・・・ところが、最初の紐付脚側行進が妙にオカシイ・・・。 
ふらふらと、あっちクンクン こっちクンスカ・・・
師匠の師匠もいらしていて、「なんだぁ?!あの脚側はぁ~?!」という声も聞こえてくる・・・
ここでかなりのプレッシャー・・・ 訓練試験を見て頂いた時に、
「滅多に褒めない先生が、ウっちの事褒めてたよ♪」と聞いていたからだ。
・・・いつもの、「犬は良いのに、指導手が・・・」の言葉が過ぎる・・・。(泣)
そして、運命の紐無脚側行進・・・。 変わらず挙動不審なウっち・・・
未熟な指導手が「オカシイ・・・」と思っていると、突然 その場にしゃがみ込み、
「ムリムリっ・・・♪」 と う〇ちをし始めた・・・ しかもいつも通り半径1.5m内をウロウロと・・・
点々と撒き散らされたブツ・・・。 
「げ~~~~っ!!あ、アンタってば、ナニを・・・」 頭真っ白なワタシ。 
これは大きな減点になる・・・ 
リンク上でのチッコ、う〇ちはご法度だ。
ニオイがリンク上に残るばかりか、その跡に次の犬がしてしまう恐れがある。
場合によっては、リンクの位置を張替えたりする事もある位だ。
ヘタレなウっちがこんな大胆な行動をおっぱじめるとは・・・!
その姿は、後の片脚を何度も上下させリキむという、ちょっと古いけれど今で言う、
「そんなの関係ね~~!」ポーズを彷彿とさせていた・・・

幸い、ウっちのはコロコロ(う~ん、ナイスう〇ち!と健康チェックは怠らず・・・)で、
直ぐに取れたのでそのまま続行出来た、が、、、全くもってマナー違反!

1席の夢がモロクも崩れ去った瞬間だった。
それでも競技は続く。 茫然自失な指導手とは裏腹に、出すモノ出してスッキリ♪としたウっちは、
顔つきも晴れ晴れと、残り8科目を、いとも簡単にミス無くこなした。
そう、どんなにガッカリしても、絶対に態度に出してはイケナイのだ。切り替えが大切だ。
リンク上は、人生修行の場と化していた・・・。
競技が終って、審査員の先生の所に行くと、「あ~~あ。もったいない・・・」と第一声。
アンタが悪い・・・と、その目が語っていた。・・・はい、指導手の完全なるミスです。

・・・もう、ワタシは立ち直れなかった。 こんな初歩的ミスを犯すなんざ、、、ありえない・・・。
自分が許せない・・・。 あの時、なんでもっとしつこく う〇ちをさせなかったんだろう・・・。
人生の中で、う〇ちでこんなにも後悔する日が来るなんて、、、。

1番コワかったのは師匠である友人ではなく、師匠の師匠だった。
「ナニやってんの?! もったいない!! 早く他の科目に申し込んで来てやり直しなさい!」と・・・。

そうだ、ココまで来てウ〇ちぢゃ終われない・・・! 
今更とは思ったけれど、5科目(初等科)に再申込みをし、¥7、000を支払った(アイタタタ・・・)
「5科目、行ってきます!」と師匠の師匠に言ったらば、黙って頷き、そしてその目は、
「よし、行ってきなさい! 行ってアタマ(1席)取って来なさい!」と語っていた・・・。

ウっちにとっては飽きるほどやってきた5科目。オチャノコサイサイのはずではあったけれど、
ソレまでの競技会で、コレほどのプレッシャーを感じたコトは無い・・・。
「ウっちゃん、暑い中ゴメンネ・・・」と言いながら、リンクに立った。

結果、「この暑い中、犬が良く集中していたね。パーフェクトですね♪」
と、審査員の先生にも言われ、ウっちは見事1席を貰った。
表彰式では師匠の師匠も、師匠もご満悦の笑みを贈ってくれた。。。
・・・ワタシはというと、嬉しさよりもどっと力が抜け、ただひたすら
「良かったぁぁ~!ありがとうウっち!」
の 一言に尽きた競技会であった・・・。
そして、「絶対に取るよ!」という時のウっちの底力も見せつけられた競技会でもあった。

この競技会で得た教訓。
「結果を出す前に、ウ〇ちを出せ!」

その後、ウっちがリンク上でウ〇ちをする事はありませんでした。。。
[PR]

by wendymilfy | 2009-02-28 13:39 | 訓練・競技会 | Comments(2)
2009年 01月 10日

今年もこの季節が。。。


昨日届いたお知らせ。「神奈川訓練士会 競技会」の申込書。
今年はどうしようかな~。

c0159512_2201581.jpg


以前にも書いたけれど、我が家が競技会を目指して訓練するようになったのは、
競技会に出られるレベルまで「深く」訓練を入れておけば、何処へ遊びに行っても、
ある程度のコマンドは聞くだろう、、、と思ったから。。。
指導手への集中力が絶対なので、普段の生活にも生かせる。
我が家にとっては良い事づくめだった。

よく子供の頃に、「ハイ、は1回でいいから!」と言われたように、コマンドは1回。
「フセ」と言ったら1回でさせるように、が鉄則。
何回も「フセ~、ふせ~、臥せでしょ!」と言っていると、犬はそれでいいんだと思ってしまう。
その内すればいいんでしょ?では競技会では通用しない。

「一つのコマンドには気を短くし、訓練には気を長く持つ。」 というコトを身をもって教えられ、
訓練競技犬1頭を創り上げるコトがどれ程大変で、また、どれ程楽しいかを教えられた。

訓練を始めて8シーズン目を迎えるこの冬。
さすがに、ひところの様には頻繁に出陳しようとは思わないけれど、
ウっちと歩んできた日々と、一緒に築いてきた絆を、別の角度から再確認出来る場。
思えば、「今日だけは頑張るよ!取るよ!」と心底思う時、ウっちは必ず応えてくれた。

楽しいだけでは無いけれど、泣きたくなるような時もあるけれど、やっぱり全てをひっくるめても
楽しんでいたのだと思う。「悩み」すらも楽しんでいたような気がする。

我が家のコ達の先生は、決して訓練や競技会を「ストレス」に感じるような教え方は許さない。
ウっちとミルちの意欲を、上手く引き出す方法で導いてくれた。
ミルちなんぞは、「パパがいればそれでいいの作戦」で、あっさりと目標を達成したし、、(笑)

「怒る」と「叱る」とは別。「叱る」という事は「導く」事。
真剣に向き合えば、犬は必ず応えてくれる。犬は飼い主の接し方次第で変わる。
飴と鞭の必要性。飼い主と犬との関係が1番大切・・・
シンプルな言葉だけれど、やってみると結構難しかったりして。。。
殆どがワタシの訓練だったけれど・・・(笑)
今は 本当に たまぁに位置調整をする程度で、本格的な訓練はしていないけれど、
こんなに長く続けてこられたのも、そんな方法だったからだと思う。

ウっちもまだまだ元気で、動きも機敏だし、やる気満々だし・・・(笑)
何となくウズウズとしてしまう シーズン真っ盛りなのです。。。
[PR]

by wendymilfy | 2009-01-10 23:41 | 訓練・競技会 | Comments(8)
2008年 06月 28日

シーズン・オフ。。。


運動会感覚でたまにしか出さないとは言え、今年の競技会シーズンも終りホっとしている今日この頃。
昨年秋から、今年の春までをシーズンとして、今シーズンは一先ず締めくくりの良い年でした。全ての登録も済み、
こんな書類が送られて来ました。(数年前の書類も含む)

☆もう諦めていた「グランド・トレーニング・チャンピオン完成」のウっち。
c0159512_15565654.jpg


☆昨年春&秋のJKC本部競技会でポイントゲット。
 「トレーニング・チャンピオン完成」のミルち。
c0159512_1558696.jpg



こうして紙1枚になってしまうと、「だから、ナニ?」と思わないコトもなく、
ともすれば、結局は飼い主の自己満足に過ぎないんじゃない?と思ったりもします。
けれど、この何年間かの春夏秋冬には、普段一緒に過ごす日々+α の想い出があるのです。
大きな、大切な+αの時間です。

初夏の心地よい風を感じながら、茹だる様な夏の暑さを感じながら、
秋は日毎短くなる日の高さに寂しさを感じながら、
そして、買った時にはアチチ!となっていた缶コーヒーを、ほんの20分位そこに置いておくだけで直ぐに
冷たくなる、そんな冬に震えながら。。。
誰もいない広場、街頭だけが頼りの薄暗い中で、友人とワタシとウっちの吐く息がとても白く見えていた事を今でも想い出します。
そして、その時々のウっちの喜怒哀楽の表情は今もはっきりと脳裏に焼きついています。
仕事から帰り、どんなに疲れていても「やめたい・・・」とは思わなかったのは、
それだけ濃厚な時間をウっちと過ごせたからでしょう。
ミルとの訓練も、形は違うにせよ同様です。

一つの科目を教えるのに、どれ程真剣に犬と向き合わなくてはいけないのか、
ワタシはこの数年で教えられました。その積み重ねが結果よりも何よりも大切な事なのだと・・・
そして、競技が終った後、柔かいウっちの耳毛に顔を埋め、
嗅ぎ慣れたウっちの匂いを肺いっぱいに吸い込みながら、
「よく頑張ったね・・・ありがとね!」と呟く時がこれもまた最高の時なのです。

☆「頑張った事の積み重ね」・・・ウっちとミルちが獲得したロゼットたち。
c0159512_15585010.jpg


☆結果が良い時も悪い時も、毎回学ぶ事の多い競技会です。
c0159512_035378.jpg
c0159512_0361574.jpg



c0159512_0371916.jpg


☆ウっち、ミルち、お疲れ様! 又、来シーズン頑張ろうね。
  おっと、その前に夏休み♪だね! 沢山遊んでリフレシュしようね!
  ・・・こうして遊び呆けて慌てる秋、、、毎年学ばない飼い主なのです・・・
[PR]

by wendymilfy | 2008-06-28 00:40 | 訓練・競技会 | Comments(4)
2008年 05月 30日

「ミルち」が出来るまで。。。

「それ」 は、気がついたら我が家にいて、目が合うと「にへら~」と笑っていた・・・
突然の事だったので、訓練仲間はメールで「家族が増えました~」と知らせても、
皆、冗談かと思っていたくらい突然だった。←衝動飼い・・・1番やってはイケない犬の購入方法・・・。
来てからの数日間、「それ」を溺愛するオットの 「ミルりん、う○ち出たよぉ~♪」の声は、
家中、何処にいても高らかに響き渡り、慌ててお玉や包丁を片手に駆けつけようとして、
ハッと我に返り、「そんなクサい報告はいちいちいらないし、キミが処理してくれればいいから!」と、
オットに申し渡した日々も懐かしい・・・。

c0159512_23263959.jpg


最初の数日間は、我が家の環境に慣れさせる事を優先させたけれど、
ご飯の時の「ピ~ピ~!」と鳴きながらのダイブにはかなりの迫力があり、
「このままいったらワタシが喰われる・・・」と思い、鼻ツラをピンと弾き、
「マテ!だよ!」と言いながら、まだ小さなお尻を押さえて、座って待つ、という事を教えた。

ウっちの時の教訓を生かし、ワクチン前から抱っこして、色々な場所に連れて行き、
様々な匂いを嗅がせ、音を聞かせた。沢山のヒトに撫でてもらい、抱っこもしてもらった。
特にゴル飼いの方々には 「このコ、やば~い!」と好評を博した・・・
それなのに、お散歩デビューでは歩かなかった。
ワタシ一人の時は、お散歩にならないお散歩にウっちが不憫だったので、
先にミル、後でゆっくりウっち、と2回に分けて散歩をした。
無理くりちょっとずつ引っ張りながら連れて歩けど、「抱っこがいいよ・・・クゥ~ン・・・」と 
ワタシの膝に小さな顔を乗せた困った顔の仔犬と、困った顔の飼い主は、いつまでも見詰め合っていた。
嫌がる仔犬を無理くりでも歩かせなくてはいけないこの身にはほとほと泣けた・・・。
けれど、このままでは何時まで経っても歩かないよ、と 訓練士の友人にも言われていた。
ある日、業を煮やしたワタシは
「あのね、ミルりん、何もいぢめてるワケぢゃないんだよ。歩かないとね、お散歩にならないんだよ。
だから抱っこはしないよ。」と、ミルち説得を試みた。
じ~ぃっとワタシを困った顔で見つめていたミルち。けれど次の瞬間、トテトテと一人で歩き出したのだ。
信じられないような話だけれど、事実なのですよ、これ。
それからは、♪マークを撒き散らし、徐々にお散歩を楽しむようになった。

最近、「叱らない躾」が注目されているようだけれど、ケースバイケースで、
要するに犬の悪い所が出る前に、その芽を摘み取ってあげる事のようだ。
叱らなくて済むようにするには最初が肝心なのだそう・・・。
特に意識したワケではないけれど、自然とミルの躾はそれに近い方法で、小さいうちに「アトヘ」で歩く事を教え、
ひどく引っ張る事をさせなくした。
ゼイゼイ・・・と舌が青白くなる程引っ張らせる事は、犬の気管にも良くないと聞いたからだ。
細いチェーンを装着し(ウっちのお古)、引っ張ると「アトヘだよ~」と、ちゃっちゃ・・・と 
軽くショックをかけ、ミルがワタシの顔を見たら思い切り褒めた。
けれど、公園の階段を降りている途中、撒かれていた砂を踏み、嬉しくなってエビ踊りを始めたミルに、
ウっちもろとも突き落とされそうになった時は、「オマエはワタシを殺す気か?!」と、真剣に、
思いっきり叱った・・・。コワかった・・・。
生後6ヶ月で、ウっちのトレーニングと一緒にお願いした本格的な訓練(担当はオット)も、
ウっちのそれとは正反対な方法だった。
わけも分からずただ毎日張り切って生きているミルは、ただただオットに ばびゅ~んと飛びつきながらも、
きゃっきゃ♪と横について歩いていた。
ワケも分からず、急に厳しくされ、思いっきりショックを掛けられながら、
大いにヤサぐれて歩いていたウっちとは大違いだ・・・ ウっち、当時1歳8ヶ月・・・。
2頭目とは言え、初めての大型犬。かなりの覚悟はしていたけれど、
彼女がいてくれたお陰でかなりお気楽でいられた事も事実だ・・。
そして又、沢山の事を教えられたと思う。
まだ、身体ができていないので、ボール遊びも軽くだったけれど、持ってきたら正面に座る事、
「出せ」の命令でちゃんと口から出したら、もう一度投げてもらえる事を学ばせた。
紐付きボールを使い、引っ張りっこをしながら保持力を高め、時にはヒトが負けてあげて自信をつけさせ意欲を引き出す。
もっともっと~、となっている内に「おしまい!」と言って切り上げる。
遊びとは言え、主導権を握るのはあくまでも飼い主。
こうする事で、なかなかモノを飼い主に渡さない、という問題の回避もできたように思う。
トレーニングから得る「主従関係」と「信頼関係」は、様々な問題を未然に防いでくれたとも思う。

パピートレーニングの遊びは、いつも会っている友達のわんS限定だった。
それも性格も良く、信頼できるゴールデンお姉さん達や、シェパードのお兄さん達。
よく転がされて遊ばれていた・・・
半年過ぎて訓練を始めてからは、犬同士のお遊びは禁止した。
パパが1番嬉しい存在にならなくてはいけないのだから。
昔、ウっちに「お友達」を作ってあげたかったワタシは、ウっちに襲い掛かってきた大型犬に咬まれ
(ウっちは無傷)てから、「一緒に遊ぶお友達」の必要性を感じていない。
訓練士の友達からも、「(他人の)成犬同士の遊びから犬が学ぶものは何も無いし、
飼い主との溝が深まるだけ。だた飼い主が見ているだけなんて言語道断、
それは飼い主の怠慢に他ならない。家庭犬は飼い主と遊ぶのが1番だし、
家庭犬のボスは飼い主。群れは家族。」 という事を教えられた。
我が家は競技も目指していたので、飼い主に対する集中力を最も大切にしていたせいもある。
賛否両論あるでしょうが、ワタシは身をもって実感しているので、同感だ。

c0159512_034142.jpg


小さい頃から「今はこんなにちっちゃくて可愛いけれど、大型犬」をモットーにやってきた。
今の犬達を取り巻く環境は、犬の習性・習慣を満たしてあげられるものでは無いかもしれない。
可哀想に思う面も多々ある。
けれど、「犬」にとっては当たり前で許される行為でも、「家庭犬」には許されない行為もある。
だから、せめて 「ちゃんとパパとママのいう事を聞くんだよ。そのかわり、全身全霊で守ってあげるよ。」と、
ワタシ達が正しい知識を学び、出来うる限りの事はしてあげたいと思っている。
まだまだ勉強不足だけれど・・・。

ある程度、訓練が入ってからは気の会うコ達とは遊ばせてもらっているけれど、
ミルの中ではパパが1番!が定着しているようで、やみくもに遊んだりはしないようになっていた。
パパの顔を見て「行ってもいい?」という顔をするあたり、笑えてしまう。
勿論、「いいよ」のサインで遊ぶ事もある。あまりヒートし過ぎて危険・・・と思えば、
「はい、もうおしま~い。」 でやめさせる。 直ぐに素に戻るのもミルの特徴だけれど、
飼い主が何処まで犬を制御できるかがポイントだろう。
ナニが何でも遊ばせる事が悪いのではなく、飼い主が1番ならばたまにはいいかな・・・と思う。


そして、何よりも・・・パパは本当に甲斐甲斐しくお世話をした(ている)。
朝、出勤前の散歩と、帰宅後のお散歩はよほど遅くならない限りは欠かさない。
たっぷりボール遊び(遊んでもらっているとも言う)もしてあげる。 ・・・たまには褒めておこう。
「パパ命」のミルちはこうして出来上がったのです。。。
あの、パパを見つめるミルの集中力には恐れ入った・・・ ワタシでもあんな風には見たことがない・・・。
あまりにパパべったりなので、少々分離不安(お互いに)なのがタマニキズな親子ですが、
これからも楽しく、二人の世界を大切にしていってもらいたいものです・・・。ええ、いいんです。

色々な育て方があるけれど、あまりカチコチにならず、押さえるところだけは押さえる。
我が家のお約束を守れなかった時には、厳しく叱る。
そして、何よりもパパとママが1番!であること。 それが我が家流です。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ ←ポチっとお願いします!
[PR]

by wendymilfy | 2008-05-30 14:32 | 訓練・競技会 | Comments(6)
2008年 05月 06日

雨の秋ケ瀬、城北訓練士会競技大会。



↑ 詳細はクリック、お願いします。
引き続き、宜しくお願い致します。
昨日、去勢手術が無事に終りました。血液検査も問題なし!です。
                 ↓
 静岡の方が里親さんになって下さるとの事です!
 現在は横浜の方が一時お預かりをして下さっております!
 どなたも信用のおける、素晴らしい方々なので本当に嬉しい限りです!!
 きっと幸せになります!
 皆さん、本当に暖かいお気持ちをありがとうございました!
 取り急ぎご報告まで・・・。



5月3日(土) 雨・・・。 今日も競技会にお出かけしました。 
然程降っていなかったのに・・・ 競技が始まった頃からザ~~・・・。つ、辛い・・・。
雨天決行の競技会・・・。こんな日もあります。・・・伏せるかなぁ? 座るかなぁ?
心配は尽きません、、、んがっ、こんな時はセンセイの言葉を思い出します。
「どんな状況でも、フセはフセだし、スワレと言ったらスワレなんだよ。」 
・・・はい、頑張ります。
今回の1席犬には 商品「魚沼産コシヒカリ10kg」 だそうな。。。
めざせ!1席!! コシヒカリ~~~~!→俄然、やる気満々・・・。
c0159512_054976.jpg


☆雨の中、ずぶ濡れになりながらも、健気に頑張るわんS。 愛しいね・・・。
 ベリーちゃん、よく頑張ったね! お腹ドロドロだったね。
c0159512_062534.jpg


☆すんばらしい動きを見せるマックス坊ちゃん。
c0159512_064825.jpg


☆今回 見事1席獲得♪ おめでとう~~!! コシヒカリお持ち帰り~~♪
c0159512_072050.jpg


☆リンクに1歩足踏み入れた瞬間、ヒトが変わる(?)と最近噂のママ・・・(笑)
 すばらしい服従作業のレイニーくん。期待の星★
c0159512_084187.jpg


☆そして、ウっちゃん久々に登場。プロの部5科目に出陳。
  最初の3科目目までは、良かった、、、と思う。
  足場がドロドロで心配だった「コイ!」も元気に走って来たウっち。 ぅう・・・可愛い・・・。
  が、4科目目の「フセ」で、雨だったのでいつもはあまり使わない視符(手を使ったサイン)
  が、曖昧だったらしく、自信満々に・・・立った・・・。 
  背後から、オットの「ばぁか、ばぁか、ばぁ~~~か!!」の声が聞こえたような・・?
  その後、言葉だけでダイレクトに「フセ~!」と言ったら、伏せたけど、、、減点でしょう。
  この瞬間、コシヒカリ10kg獲得の夢は儚くも消えていったのでした・・・。
c0159512_091744.jpg


☆競技会に「たら、れば」を言っても仕方がない事は分かっているけれど・・・
 声符だけでもウっちは伏せたのかな~・・・と後悔しきり。
 審査員の先生にも「視符が曖昧だったよ。もったいないなぁ~。」と言われ、
 その瞳は「アンタが悪い。」と言っていたのを、ワタシは見逃さなかった・・・(笑)

c0159512_0102288.jpg

 
☆ママ:ごめんね、ウっち。信じてあげればよかったね・・・。この埋め合わせはするから、ね?
  ウっち: ・・・え~? いいよ、もう。 それって競技会ってことでしょぉ?!
  ママ: ・・・まぁ、そうおっしゃらずに・・・ねっ? ねっ?


☆問題はこのおふた方・・・。ビシィ、、と いくんだぞ! びしぃ・・・っと。
c0159512_0114876.jpg


☆そうです、やるんです・・・。やってください。
c0159512_012742.jpg

☆行進中の「座れ」を落としたミーちゃん・・・(ある意味、やっぱり・・・(笑) )
 でも、でも、、、この雨の中良く頑張りました!花丸をあげましょう。

c0159512_0125743.jpg


☆お昼休みのアトラクション、タイム・アタックで大活躍のレイニー君!
  さすが イタ・グレ。 参りました~。
c0159512_0132180.jpg


☆みんな可愛い仲間達!これからも頑張ろうね!
 センセイの可愛い坊ちゃま方。 憧れのシェパード。 
 ウっちの幼なじみのアーちゃん。
c0159512_0141924.jpg

☆ミルちの幼なじみ、デっちゃん。
c0159512_0143770.jpg


☆「イっちゃぁ~ん、なんて可愛いのぉ? オバちゃん、食べちゃいたい♪」の図。
  ヤマト坊ちゃんの午後の出陳中に車中で居眠りという大失態をしたウチミル家・・・
  画像がなくて、ごめんねヤマトくん。頑張ったんだよね!
c0159512_015034.jpg


☆何を隠そう、ワタシはこの防衛作業が大好き!血が騒ぐのです。うひひ!
c0159512_0155170.jpg


☆「ミーちゃんの出番が少なかったですぅ~。」
c0159512_0231949.jpg


☆生憎のお天気でしたが、皆さん本当に、本当にお疲れ様でした!
 いつもいつも楽しい時間をありがとうございます。皆さんのお陰で頑張れるウチミル家です。
 これからも、どうぞ宜しくお願いします。。。

とりあえず、今シーズンの競技会出場はお終いの予定(?)です。
ウっちもミルちもお疲れ様! よく頑張ったね! 
なんだかんだ言っても、頑張り屋の二人はパパとママのちょびっとだけ自慢の娘(多分)だよ。。。
ありがとう!

あ、そうそう、今回コシヒカリは逃したものの、どなたかのご好意で提供された筍を
主婦根性丸出しで、ちゃっかり頂いてきました。こんなアットホームな競技会が大好きです。
早速、筍ご飯と天ぷらにして頂きました。美味しかった~。ご馳走様でした♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
↑ぽちっとね!
[PR]

by wendymilfy | 2008-05-06 01:36 | 訓練・競技会 | Comments(16)