可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常&ごはん( 153 )


2008年 04月 05日

脱・フード宣言?!

いつもと代わり映えのしない『お食事処かーさん』です・・・。

☆ラム&馬肉ハツ、厚揚げ、ナス、ニンジン(リンゴ酢) 
  あげる予定ではなかったのに、熱い視線に負けてマグロ&ダイコンおろし少々
  グリーンナッツオイル
c0159512_23432250.jpg


☆馬肉、セロリ&ニンジン&りんごのサラダ(リンゴ酢+フラックスシードオイル)、納豆
 B&Bイースト、明日葉・青粒 等
c0159512_23435650.jpg


☆オーストリッチ、キャベツ&トマト&黄ピーマン(リンゴ酢+グリーンナッツオイル)のサラダ
 納豆、ひらけゴマ
c0159512_23442390.jpg


☆フードが無くなった。何となく今回は頼む気にならず、思い切って朝も手作りにしてみようと
 思い立ちました。
 で、昨日作ったチキンスープはこんな感じになりました。。。
 ささみは取り出して細かく裂いて、後で足します。
c0159512_23444730.jpg


 材料:(ニンニク、ショウガは取り出して) 干しシイタケ、じめじ、ニンジン、トマト、ブロッコリー ジャガイモ、黄ピーマン
 これをベースの野菜として、発芽玄米、ささみを混ぜてみようかな・・・。
 その他、小豆、切干大根、昆布などを用意してみました。
 後は、フードの時と同じく、ヨーグルトやふりかけ類を足して栄養素を補います。
 夜はなるべくその日の作りたてを、と思っていましたが 朝は保存食で。
 野菜も朝は根野菜を中心に、夜は葉野菜を生で、、、という感じで、暫く試してみようかな~
 と またまた試行錯誤な 給食のオバさんです。

☆キッチンに立っている間中、こんな顔で待っていられたら・・・
  頑張るしかない・・・よね・・・。(笑)
 
c0159512_0211831.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2008-04-05 00:37 | 日常&ごはん | Comments(10)
2008年 01月 19日

わんこご飯あれこれ

c0159512_23502537.jpg


ワタシが『お食事処かーさん』を開店したのは、今から1年半程前の事。
別に、ドッグフードに疑問を感じていたワケではありません。
だって、ウっちもミルちもパピーの頃からお世話になって、お腹一つ壊す事無く、
すくすくと丈夫に育ってくれていましたから。
手作りに挑戦したきっかけは、ウっちが7歳の時、急遽 新しい科目に挑戦させていた時です。
「見た目も動きもまだまだ若いけど、さすがに7歳で、この訓練はキツいだろうな~。」
と・・・。 いろいろ模索し、出した結論は、「やっぱり体力維持の食事でしょう!」でした。
躾、訓練を「教育」とするならば、「食育」から大切にしなければ、と。
それからは、色々な本を読み漁り、試行錯誤で始めました。
最初は肥満防止のために、炭水化物系はあまり与えず、肉類、魚類が中心でした。
1ヶ月も過ぎる頃、ウっちはますます元気一杯!体つきは変わりませんでしたが、、、
ミルちの身体はかなり筋肉質なマッチョ娘。に・・・。
夏場だったので、海で泳がせる回数も多かったせいもあるのでしょう。
ところが、ある日訓練士でもある友人から 
「ナニ?!ミルのその身体!筋肉ばっかりで!まるで、バリバリのIPOの訓練犬みたいな身体だよ。 今は良くても、歳をとったら後ろ足からガタガタになる可能性もあるよ、危険キケン!
もっと柔らかい身体にしてあげないと。」と・・・。 こりゃイカン!
その時から、「犬の身体を造る事」も考えなくてはいけないのだと痛感したワタシ。
適度に脂肪のついた、それでいて筋肉も適度につけた身体を心掛けました。

今は、朝はフード+ヨーグルト+足りない栄養素 で勘弁してもらっています。
最近フードも色々取り沙汰されているので悩むところですが、「ここならば!」と
自分で納得した国とメーカーの物をあげています。後はメーカーさんの良心を信じるしかありませんね。

ウっちもミルちも有難い事に 酷いアレルギーも無く、フードでも手づくりでも、はたまた生食でも
な~んでも美味しく頂いてくれる雑食性なので(ある意味、嬉しいような、作り甲斐がないような・・・) 助かっています。が、一応、毎日食したものはノートに付ける様にしています。
昨年末みたいなこともあるしね、、、
ウっちもミルちも小粒なわんこです。量を増やしてもウ○チが増えるだけて、体重は増えません
。なので、量よりカロリーで勝負なのです。。。
でも、始めてみると本当にいいことづくめで、食材も量もミニマムに微調整できるし、ちょっと調子が悪いかな?と思っても、とりあえず病院へ行くまでには至らないで済んでしまいます。
今迄無頓着だった、自分達の食生活の見直しにもなったようです。野菜、食べてます・・・。

とにかくあまり神経質にならずに、無理なくボチボチです。
わんこごはんに関する書籍や情報が豊富にある今、色々と惑わされそうですが、
過剰にならず、このコ達に合ったパターンでいこうかと思っています。
競技会シーズンは滋養強壮、消化が重視だし、生食が殆ど。夏場は胃腸の負担を考えてスープの日を多くするくらい、かな? まだまだ試行錯誤、お勉強中の給食のオバさんなのでした。

☆上の写真はフードの時の強い味方!ふりかけの皆さん。(手作り・生食でも使用)
 ・きなこ・高野豆腐・など数種類のデトックス食材を使ったもの
 ・納豆・ひじき など ミネラルやビタミンアミノ酸やラミニン、カルシウム、食物繊維
  が摂取できるもの
 ・すりゴマ・鰯の煮干 など タンパク質、カルシウム、鉄、カリウムや老化防止のビタミンE
  が摂取できるもの (現フードが無塩の為時々使用)
 ・卵の殻から作られた超微粒子のカルシウム
 ・酵母 を摂取できるもの
 ・大麦の若葉は活性酸素分解酵素 他 素晴らしい栄養素を含んでいるらしい
  (野菜の代わりに)

☆手作り食に欠かせないサプリメントの皆さん。
  サプリは結構高価・・・ 使い方は計画的に!が我が家のモットー
  自然の食材から作られたナチュラルなものをチョイス。
  毎日使うものもあれば、その時々の栄養素、運動量、体調に応じて臨機応変に使うものも。
  今のところ、老化防止、栄養補助、消化器系、関節系を重点的に考慮。
c0159512_23512763.jpg


☆仕事で遅くなったり、手抜きをしたい時のお助け食材の皆さん。
  保存食は強い味方です。ありがたや、ありがたや~~。
  (わんこの保存食ぎっしり、ヒト用殆どゼロ、、、の我が家のパントリー・・・
   その他、肉、デリ等、冷蔵庫もわんこ用で占領・・・ ヒトの食生活よ、何処行った?)
c0159512_23521584.jpg


☆ここ最近の『お食事処かーさん』
トマト缶があまったので、鶏ささみ、フリッジ、パセリ、ローズマリーをまぜまぜ。
&ポーチドエッグ 、フラックスシードオイルをまぜてできあがり、、、の一品、
c0159512_23532857.jpg


サーモンを生で。野菜とヤギミルクのリゾット。鹿肉煮込みを少々。
魚の時はビタミンEを、という事で、サプリも投入。グリーンナッツオイルをまぜてできあがり。
c0159512_23563197.jpg


☆ワタシがキッチンに立っている時の、このヒトたち。
 マグロを見るや否や、さっそくアピールを忘れないタバサ(写真撮ってないでやめさせなさいよっ!) と ど~してもなんか欲しいミルち。
c0159512_23582853.jpg

 c0159512_00151.jpg
c0159512_07951.jpg
早く食べさせてよっつ!と無言の圧力をかけるウっち と 実力行使に出るミルち
 「ミーちゃんは今日はコレを食べるんだからねっ!」

c0159512_04839.jpg


☆すみません、意味はありません。「ただ載せたかったのpart1」
 溺れるぬれねずみ、、、です。
c0159512_0181359.jpg
c0159512_0213672.jpg


☆ほんとに意味はありません、ごめんなさい。。。「ただ載せたかったのPart2]
 囚人服の似合うシェルティ、、、と 我が家の運転手さん、、、。
c0159512_0271335.jpg
c0159512_029197.jpg


『フッ・・・親ばかもここまできたら、もう末期にゃね。この寒さなんとかしてよ!』
c0159512_0303270.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2008-01-19 02:52 | 日常&ごはん | Comments(4)
2007年 12月 13日

お食事処かーさん

c0159512_23482139.jpg

我が家には「お食事処かーさん」があります。ワタシたちは毎日のごはんを、そこから
デリバリーしてもらいます。
オシナガキは次の通りです。
1.お肉コース 2.お魚コース 3.スペシャル・ディナー 4.ナニ?これ・・・。(命名:パパ)
1と2は並のコース。3.は週末のお楽しみ「Kitchen dog!」さんのスペシャルメニューです!
4.は、作っているうちにナニがなんだかわからなくなってしまった、ズバリゆっちゃうと、「失敗作」です・・・。本人は絶対に認めないけれど、途方に暮れたお顔が全てを物語っています。これらを毎日「給食のオバさん」が「まいど!」と、ワタシたちに運んでくるわけです。
ワタシたちは、Myテーブルの前におぎょうぎ良く、ちんまりと座って待ちます。
あとは、ひたすら無心に食べるだけです。美味しければ、「シェフの方を呼んでくださる?」
と言うところですが、この給食のオバさんは「おいしかった?ん?」と呼びもしないのにひつこく聞いてきます。
4.ナニ?これ...。の時などは「身体にいいものがいっぱいよ!オイシいだけがごはんぢゃぁないのよ!」と、とんでもない言い訳をカマしてくるのです。恥を知るべきだと思います。

今夜の「お食事処かーさん」のオシナガキは、
オーストリッチ(生)、鶏ひき肉と葛きりと春菊のスープ、とうふ、の ゴマ油風味などでした。
お味は・・・、何かが物足りない、う~ん、旨みとコクかなぁ?いつものことだけど、もうひとヒネリ欲しいよね。ワタシたちとしては、3.を毎日いただきたいんだけどねっ。。。
次回は、タバサが書くそうです。。。題して「そんなタバサの独り言」

By ウっち&ミルち

「こらぁあ!誰?勝手に書いたのはっ!! 誰が給食のオバさんだとぉ?!」
Byママ
[PR]

by wendymilfy | 2007-12-13 00:56 | 日常&ごはん | Comments(4)