可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常&ごはん( 154 )


2017年 11月 01日

オゾン療法丸一年ちょい&のんびり生きてます♪

すっかり恒例・月刊ウチミルです。
体調不良に見舞われた10月でしたっ!ワタシが。
ご心配なく、ミルちは相変わらず元気です♪

まず「くらぁ~っ」っと、めまいに襲われた10月初旬。
それが治まったと思ったらば、ぢびぢびとシツコい風邪の到来。
ったく・・・、やっと食欲も出てきて回復傾向のここ数日です。
やっぱりね、健康が一番。無理しちゃダメダメ。

忙しいとついつい頼りたくなる栄養ドリンクや補助食品。
それなりに効目もあるし、頑張れる。
だけど、根本的な解決法にはならない。
それなりに元気な時は、免疫力アップの為に「マヌカハニー」を、ぺろりと一匙。
疲れたな、と感じれば漢方薬のお世話にもなる。
だけど、だけど、やっぱり疲れた時には休息が一番の薬なのだと痛感する今日この頃。

犬も一同様。
弱っている時、シニアになった時には、それを補う為のサプリや漢方を使うけれど、元気な時は不要だと思っている。
例えば、10年以上昔に流行ったノニは、人が飲んでも眠れないくらいカッカとしてくると言っていた人がいた。
大丈夫なのか?!と思い、ワタシはあげていないし、飲んでない。
マヌカ・ハニーも成犬になってから、少しあげていた時期もあったけれど、今はやめている。
ヒトに効くものと、犬に効くものの見極めって本当に難しい。
要するに、ナニが良いとか悪いじゃなく、
人や犬の体質にもよるけれど、必要以上に疲れた身体を頑張らせるのはやっぱり不自然な気がしてきたのだ。
勿論、体質に合えばそれぞれ心強いものだと思う。

弱った身体の箇所を補う為のケアと、過剰なケアは紙一重で難しいと感じる今日この頃、再び。
基本、疲れた時には栄養をたっぷり摂って、死んだように眠る!これが一番自然なケアなのかも知れませんね。

どうやったら疲れを取り、頑張れるのか?と、今迄必死に考えてきたけれど、
疲れない為に何かを飲んで頑張るよりも、疲れたらどうやってそれを補い、休息を取るか?
難しいけれど、今後はそっちの方に考えを改めてみようと思う、今日この頃、再び三度。

で、最近のミルちですが、右目ぇの角膜を傷めてしまいました。真っ赤なの。
じゅうたんに、顔をズリズリとするもんだから、どーやら目ぇも擦ってしまったらしい。
病院に行って点眼薬をもらい、1日5~6回。一週間の様子見です。

その他は至ってお元気ちゃん。
2週間に1回のオゾン療法も丸1年ちょい経ちました。やっぱり何だかんだ効いてるのかな?
頑張れ、食欲旺盛な14歳4ヶ月ちょい♪

☆『お食事処か~さん』もキチドク!さんに助けられながら、頑張ってます(笑)
  「ハロウィン弁当」が届いたので、、、

c0159512_20243513.jpg
c0159512_20244320.jpg
鶏肉&アップルソースを合わせて。

c0159512_20241421.jpg
鶏レバー&免疫アップデリ

秋の夜長に、ミルちの「すぅ~すぅ~♪」な、寝息。
ウチミル家の秋は、やっぱり変わらずにのんびり♪です。



[PR]

by wendymilfy | 2017-11-01 21:22 | 日常&ごはん | Comments(0)
2017年 08月 08日

14歳の8月のミルち&ウチミルご飯

気が付けば一ヶ月ぶりぶりのウチミル家です。
お暑ぅございます(汗)
日々、汗だくです。新陳代謝は高いほうです(笑)

この一ヶ月、とにかく新しい仕事に身も心も翻弄され続けております、ええ、そして今も(笑)
「向かないんぢゃぁなかろうか?」
「いや、でもちょっと面白いかも・・・」
責任と重圧と・・・程良い緊張感とやりがい。日々、人生修行の毎日です(笑)

それでも、仕事帰りに急ぎながらも歩く「ウっちとミルちとの散歩道」は、緊張したアタマをほぐしててくれる。
仕事と私生活の良い切り替え時間。
朝は最短で行くけれど、ココからだったら、どんな道を使っても家にたどり着けるぞ!(笑)
気が向くと、ほんの少しだけ回り道したりして。
あの頃を想い出し、ちょっと涙目になったりしちゃう自分がいる。

オットとワタシの仕事のシフトを調整しながら、ミルちの通院やオゾン療法もきっちり行ってます。
少しでも安心して仕事に打ち込めるよう、ミルちの為にちょっとした秘密兵器も導入しました(笑)

そして、到来物の美味しい桃や、甘いマンゴーに癒されているウチミル家です。ありがと~~♪


で、今日のミルち。
お水(水素水)を「ちゃぷちゃぷ」飲んでいます。元気です♪
c0159512_11150885.jpg
後脚の衰えはあるけれど、朝はしっかりお散歩に行き、家の中でもうま~くチョロチョロと歩いています。
お耳もおメメもまだお達者なようです。
相変わらず食欲旺盛♪夏バテ知らずの14歳。ここは小さい頃から変りません(笑)

c0159512_11152003.jpg
c0159512_11153092.jpg
部屋のスクリーンカーテンを下げて、温度調節。
そのせいか、ウっちとタバサにお供えしているお花も、夏のわりにはこれまたご長寿。
なかなか快適なようです(笑)。


『お食事処か~さん』
 毎年のコトながら、こう暑いと長い時間キッチンに立ちたくないし、火も使いたくない(汗)。
 だから、お助け「キチドク!さんのデリ」を、取り混ぜて楽をします(笑)
 そして、この季節、食材の傷みもコワいので加熱したり、それなりに気は使います。

 ・庭のキュウリが豊作だ(笑)。こんな時はいつもの「ウチミル夏のデトックス・スープ」。
  キチドク!さんの「PRASAD」は、栄養たっぷり♪強いミカタ。このスープをベースに作ります。
  (切らした時はキノコ類で出汁を摂ります)
  キュウリ、卵、紫蘇の葉を投入。
  ナス科のキュウリは身体を冷やすけれど、利尿などデトックスの為なら加熱した方が効果的と明記されている書籍もある。
  カリウム云々等、諸説あるのでめんどくさい(笑)故に、温めたスープに摩り下ろしてあげる程度。 
  細長く切った生のキュウリを 数切れ程「シャグシャグ♪」と、ミ~ちゃんのつまみ喰いの時間もあり(笑)。
 
  通年、たまにあげるナス科の食材は加熱してからあげる事が多いウチミルご飯。
  ここ数年は、ミルちの関節などの痛みを考慮して、加熱してもトマトはあまり登場していないなぁ、と思う覚書(笑)。
c0159512_11140202.jpg
 ・夏のスタミナ補給の為に、黒毛和牛のフィレ・ステーキなども ちょびっと振舞うけれど、
  土用の丑の日に、国産・白焼き鰻(味付け無し)を見つけたので、大判振る舞い♪
  鶏胸肉、キチドク!さんの免疫力アップ・デリ なども加えて。
c0159512_11141906.jpg
 改めて見ると、キチドク!さんのデリは、見た目や趣向性、お楽しみ感だけじゃなくて、
 栄養学に基づいて、組合せなど、入っていて欲しいものが入っているので、
 勉強にもなるし、忙しい時にはホント助かる~と思う次第。(しみぢみ。)

 だもんで、昨日は「鹿肉のローストアップルソース」に、馬肉(生)、紫蘇入りスクランブルエッグ、
 納豆&オクラ、のネバネバ入りご飯。
 
c0159512_11144511.jpg
 食べ物はナンでも好き♪なミルちだけれど、「おなっとさん&たまも(納豆&卵)」は、よりテンションアップ♪
 ネギ類・チョコ等、絶対にあげてはいけない食材や、酷いアレルギーを持っている食材を除いて、
 食事の範囲内で、色々なものをちょこちょこ食べるのは悪いことじゃぁない気がする。
 勿論、消化器官を休ませる時間は大切なので、そこは厳守するけれど。

 食は栄養面などを通り越した、精神面にも何かしら、良い影響を持っているように思う。
 酷いアレルギーを持っていないミルちは、ナンでも満遍なく美味しく頂くし、内臓にも支障なし。
 産まれてこの方、胃腸も丈夫でほぼゲリP不知(笑)。
 勿論、ストレス性のゲリPも無縁の世界。

 いつもよりちょっとだけ軟便の日が続いた時期、暫くあげていなかったヨーグルトを再開したら、ナイスなブツを出すようになった。
 食材はヒトと同じ。サプリやハーブはヒト用だったり、動物用の方が含有量が良いと判断したものは(勿論ヒューマングレードで)
 それを使う。
 年齢に応じて、それなりに変えてきたところもあるけれど、
 一番大切な事は、知識よりも何よりも、「あまり神経質にならず、満遍なく美味しく頂く♪ でもって嬉しい♪」だと思う。

 肉も、魚も、野菜も、果物も、穀物も、そして選んだフードも、ミルちの身体と心を作ってきた。雑食だな(笑)。
 例え不要なものがあっても、上手く排除してきたのだと思う。
 その全てが14歳の今に至っているのだと実感すると同時に、
 アバウトなところは一環してブレない「お食事処か~さん」の女将です(笑)
 
 夏場はあまり買わない おりんごさん。
 だけど、これって美味しそう♪ 買って見た♪
 お肉に絡ませても美味しそうです。
c0159512_11143836.jpg
 今、ウチミル地方は晴れているけれど、台風の被害をニュースで知る度に、
 これ以上の被害が出ませんように、、、と願う8月の昼下がりです。




[PR]

by wendymilfy | 2017-08-08 12:46 | 日常&ごはん | Comments(4)
2017年 05月 26日

おったまげ♪ミ~ちゃんのおてつだい♪

そろそろPCに向いましょう・・・(笑)

昨日、今日と雨マークだったウチミル地方。
そろそろ嫌ぁ~な梅雨の季節、そして台風等の季節がやって来ます。
そんな天気に左右されがちなのが、お散歩&排泄事情。

ミルちは「ちっこ」は家でもしてくれるけれど、「ウ○P」は出来れば外でしたいタイプ。
排泄をガマンさせる事は健康上したくないので、天候に関係なく、必ず毎日お散歩タイム。
ちなみに、ペットシーツで「ちっこ」をしてくれると、色や量など尿の状態を確認できるので助かる。
最近は歳のせいか、「ウ○P」も たまに家でぽろりんこ(笑)

2階と3階を自分で行き来していた頃は、キッチン・ストーカーしているなぁ、と思っていたらば
慌てて3階に走り上がって行き、暫くするとまた、2階のミニ・キッチンに戻ってくる。
3階に上がってみると、御用の後が・・・(笑) イイコね♪
そして、そんな健気な姿が可愛い♪

ミルちのトイレスペースには「スーパーワイド」の上に「ワイド」の大きさのペットシーツ。
通常は「ワイド」だけを交換すればOK.
私達が不在で戻って来た時、使用済みの「ワイド」のペットシーツだけが、
綺麗に奥の方に退かされている時があって、「下のスーパーワイド」は綺麗にそのまま。
「上手にしてあるけど、きっと、立つ時に脚がすべって奥に行ってるんだね。」と、オットと話していた。


今日はオットがお休み。
午後から3にんで、のんびりお昼寝タイム♪
うとうと・・・ぽけら~、っとしていたらば、ミルちが「のそっ。」っと起き出して、
ケージ内のトイレスペースで、すましたお顔で「ちぃー。」 イイコね♪再び(笑)

起き上がって取り替えてあげようと思ったその時、
一旦その場から離れたミルちが、中央付近にある使用済みのペットシーツに
鼻っ面を持っていった。
ニオイを嗅いでいるのかと思いきや、違う。
鼻をうま~く使って、クルクルとそのペットシーツをたたんで、奥にやっているのだ。
思わずそ~っと近づいて見て見ると、たまに見かける、あの形。

思わず、「へぇ~~!ミ~ちゃん、こんな風にしてたのぉ?」と傍らに寄って行き、撫で回した(笑)
だって、めっちゃ感動!!(笑)

犬はキレイ好きと言われ、自分の巣穴やテリトリーを汚さないと言うけれど、ホントだと思う。

オット曰く、
「いつもオレらがやってるのを見て、きっと真似してるんだよ♪」
まぁ、確かにたたんでいる風にも見える(笑)
これで、自分でゴミ袋に捨ててくれたら、もぉ満点♪なんだけど(笑)

そうだね、きっと、「ミ~ちゃんのおてつだい」なんだね♪
そんな風に、やけに感動した午後の出来事なのでした。

ミ~ちゃん、もぉっ♪ あーたってば、ほんっと、天才っ♪(本日の親バカ。)


☆ヘソ天寝からの、起きてパパを見つけて嬉しい♪のミルち(笑)
 今日も元気です。
c0159512_21214296.jpg

『お食事処か~さん』
 と言っても、キチドク!祭りの続き♪&オーストリッチの煮込み
c0159512_21212061.jpg
最近、消化を助ける為に、ご飯の前の10分位前に、温かい飲み物をあげています。
メニューも何品か。
機会があったらアップしてみようかな。








[PR]

by wendymilfy | 2017-05-26 22:28 | 日常&ごはん | Comments(2)
2017年 04月 16日

のほほん♪シニアライフ&オゾン療法は17回目。

桜舞い散るウチミル地方から、お暑ぅございます。
桜のシーズンもほぼ終わりかな?のウチミル地方。
天気がイマイチだったり、風が強かったりで、写真をしっかり撮っていないけれど、
2017年の桜も、ミルちと一緒に、しっかりと肉眼で楽しんだウチミル家です。

そして何より、3月早々に始まった家の外装やらナンやらが、先週にやっと終わりました。
雨漏りしたワケぢゃぁないけれども、お屋根も新しくなった。
足場を組んでいる間は、ブラインドもスクリーンカーテンも締めっきり。
キッチンの窓からは、普段見えるはずの無いヒトの足が見えて「ひっ!」と怯えてみたり(笑)
ヒトの出入りもあるので、なるべく外出も控える毎日。
もぉ、まるで篭城状態・・・(笑)
ミルちも何となく落ち着かず、の一ヶ月間・・・
あぁ、太陽って素晴らしい!

そして、ついに、昨日・今日とクーラーの発動命令が出ました(笑)
13歳にもなれば、身体の体温調節は難しくなっているので、
小まめな温度調節が必要です。
水分補給は自主的に適度にしています。日に何回かは水素水。
オゾン療法は17回目が終了。
変らずに体調キープ♪
シニアライフはのんびり♪と、これから来る夏に備えます。

あ、オットが帰って来たので続きはまた後日(笑)



[PR]

by wendymilfy | 2017-04-16 18:36 | 日常&ごはん | Comments(0)
2017年 03月 21日

ウチミルご飯「ミルちの鉄板ごはん」

三寒四温とは良く言ったもので、そんな感じのウチミル地方からお久し振りです。

お散歩コースの「ウっちの雪柳(勝手に命名)」も、ほぼ満開♪
ご近所のどの雪柳よりも早くに、春の訪れを報せてくれます。
桜の蕾もほんのり桜色に膨らみつつ、温かい日は気持ち良さげに、寒い日はじっと、開くその日を待っています。

さて、春には春の旬を使った「身体、お目覚めごはん」があるものですが、
シニアになったミルちには、あれやこれやと使わずに、
「身体に単純なごはん」(っていうの?)を作る時があります。
摂って欲しい栄養素だけを含んだ食材の、いわゆる「ミルちの鉄板ごはん」。

 ・マーケットでβーグルカンたっぷりの「ハナビラタケ」を見つけた時は逃さずゲット。
  (βーグルカンはインターフェロン(NK細胞など免疫機能に指令を出し働かせるもの)を増加させ、
   腸管に触れる事によって免疫作用を活性化する。
   血管新生を阻害することで、がん細胞を兵糧攻めにし、転移を妨げる。)
  
   始めは水から。
c0159512_16075937.jpg
    60℃から70℃が、旨味成分や酵素を上手く引き出す温度らしいけれど、
    沸々としてきたら火を止めて暫く放置してエキスを出す、のが最近のお気に入り方法。
c0159512_16080747.jpg

  ・スープが別に有る時は、鶏胸肉はオーブン焼き。
   カリッカリ♪こんがり♪の皮は、飼い主も好物なので半分その場でつまみ食いがお約束(笑)
   残りは涙を吞んで(?)コラーゲンのおすそ分け。
c0159512_16082022.jpg
  ・野菜(ニンジン&ブロッコリー:ガン予防の組合せ))も、蒸し煮。

  ・FPで仕上げたら、こんな感じになりました。(故に、水分はかなり少なめ)
c0159512_16083052.jpg
  ・キウイでビタミンC、ヨーグルトを加える事でガン予防の組合せ。
   ニンジンはビタミンCの分解酵素を含むけれど、加熱&リンゴ酢補充でクリア。
   ハナビラタケ汁をぶっかけ風に。
   他、サーモンオイル、B&Bイースト、ピヨカル(Ca)少々。
   サプリ各種&ハーブ類各種&漢方薬
c0159512_16084525.jpg
毎日こればっか、は絶対に駄目だけれど、ガン体質と言われるゴルであるミルちにとっては、
なるべく摂って欲しい栄養素に着目してみた、ミルち仕様の身体に単純な、でも鉄板ごはんです。

ちなみに、
朝は変らずに(手作りの時以外は)フードのみ&トッピング。
と言っても、肉、魚のトッピングは今はしていません。
(5歳の脳炎直後の時は、とにかく栄養を摂らせる為にあげていましたが。)
今は、タンパク質の摂取量の事も踏まえ、フード+ヨーグルト+LVINGENERGY(野菜・果物ベース)などのように
手作り食とは完全に分けてあげるようにしています。

キノコ汁は、マイタケやサンゴヤマブシタケでも良く作ります。
多めに作って、人も使ったり、小分けして冷凍保存したり・・・。色々便利。
ご飯と一緒の過剰な水分摂取は、栄養素を逃す場合も有ると教わったので、
温めてさっとかける程度に使えば、フードでも手作り食でも、あったかい♪ごはんになるので便利。

そうそう、キノコ類によっては冷凍した方が美味しくて、栄養もUPするらしいですね、って、
奥さん、ご存知でした?

たまには、しっかり勉強し直さないとね、、、と、思う今日この頃です。







[PR]

by wendymilfy | 2017-03-21 17:22 | 日常&ごはん | Comments(2)
2017年 03月 06日

ミルちの春準備♪&最近あれこれ。

家の色々工事やらナンやら、バタバタとしている3月です。てか、もぉ3月って・・・(汗)
ウチミル家は相変わらずです。
ミルちは既に2クール目のオゾン療法・2回目を済ませたり、それなりに元気です。

階段の上り下りは禁止令を出しているので、キッチン・ストーカーが出来ない時はこんな風に待ちます。
はいはい、給食のオバさん、今行きますよっ(笑)
c0159512_17081460.jpg
c0159512_17080327.jpg
最近は、ニオイをべろで楽しむミルちです。お耳、おっぴろがります。

☆ニコタマに行って、ALPHAICONさんの春物もゲット。
 「ワッフルロゴT」、グレーとピンクのコンビネーションをチョイス。
 オールシーズン重宝の一枚。とても軽い生地なので、機能性重視で服を選ぶ我が家としては嬉しい一着。
 ゆうすけ王子とお揃いのツーショット♪
c0159512_17083007.jpg
c0159512_17084046.jpg


『お食事処か~さん』
鶏胸肉、キチドクさんの「鹿肉の洋風煮込み」(カボチャ、パプリカ、ニンジン、亜麻仁油、パセリ)
キャベツ&パセリにLIVINGENERGY:黒(黒すりごま、黒米、青さ海苔、など)を混ぜて。
定番のPOPGUN(はと麦ロースト)、PRASADスープ、B&Bイースト、ピヨカル(Ca)、リンゴ酢、
サーモンオイル、サプリ各種&ハーブ各種&漢方薬
忙しい時はキチドクさんのお助け食材を取り混ぜて、今夜も元気に完食♪
c0159512_17090700.jpg




☆休日ののんびりな朝、起きたら指がこんなになっていた(らしい。)→暫く気が付かなかった(笑)
 犯人は一人しかいるはずもなく・・・。おいっ!
 ヒトの指で遊ぶなーーーーっ! 油性よ?暫く落ちないわよぉ~!どーしてくれんのっ?!
c0159512_17092276.jpg

さて、最近犬の生肉食について、ちょっとした文献を読みました。
細かく記載はしないけれど、掻い摘むと、、、
・栄養的アンバランス・・・栄養不足、または栄養過多の高いリスクがある。
             犬や猫の祖先は生肉を食べていたけれど、最近の研究では犬の家畜化に伴い、
             狼と犬の消化にはいくつかの重要な変化が起きている。
・安全性・・・生肉に含まれる菌(例えば、生の鶏肉を用いた手作り食の10食中8食は細菌に汚染との検査結果)
       の、ヒトその他の動物への接触時の、健康上のリスク。
       骨(生、加熱共に)が含まれていると、歯が折れたり、消化器官の閉塞などへのリスク。

勿論、メリットも有り、よく知られているのは、
・消化、アミノ酸の生体利用率向上、被毛・皮膚、様々な臭いの軽減、免疫力等、アレルギー等疾患の軽減など。
 (ただ、これらの効果は科学的に示せるデータが揃っていないという事。)

ナンでもかんでも科学的な証明が必要だとは思わないし、
そんなものが無くても効果を実感できれば、それでいいじゃないとも思う。
要するに、致命的な病気のリスクがある事も頭に入れておきなさい、というコト。
若い健康な時期ならば、プラスになったり、耐えうるリスクでも、シニアになったら何が致命的になるかなんて
分からない。
若い時からナニをどう気をつけていたって、老化には抗えない。
どんなケアをしても、臓器も免疫力も、いずれ限界が来る。
でなかったら皆、不老不死だ、極端なコト言えば(笑)。

19年半、殆どメンテナンス・フリーだった、カリカリ好き♪のタバサの、穏やか且つあっぱれな老衰っぷりを
目の当りにした時、老化は自然な姿だ、と、改めて教えられた。猫だけど。

昔から確信していた事もあったので、あー、やっぱりね。という箇所もあったり、なるほどねー。と思ったりの文献。
ミルちにも、生の馬肉はたまにあげたりもしているし、頭に入れておこう、と思った次第。
・・・でも、ワタシ的には「牛はミディアム・レアが一番美味しいと感じるし、馬刺さいこ~♪」 
ここは譲れない!(笑)
ミルちだって、あげれば喜んで食べているし。

ナンでも、ほどほどにしときなさいよ、と、己を諌める文献でもあったのでした。



お話変わって、、、私が書くべきかどうか迷った数日間でしたが。
もう少し前の事になりますが、お友達の大切なライラちゃんが亡くなりました。

報せを頂いた翌々日、小さくなったライちゃんに会いに行き、
ママさんのライちゃんへの想いも聞き、その愛情の深さを改めて実感。

ウっちが生前の頃から、何回もニコタマで会ったりしていました。
突然の訃報に驚き、言葉も上手く見つからず、私自身後悔した事もある。
晩年、娘と暮せて良かったね、と、人間は思うけれど、ライちゃんが何処まで理解していたかは、
誰にも分からない。
でも、少なくとも「あったかい。」ということを知り、可愛がられる愛情も知った。
何より、自分が「ライラ」という存在なのだと知ることも出来た。

パパさんもママさんも、本当にライちゃんを愛して、可愛がっていた。
その愛情の中に、大事なきなちゃんを生んでくれてありがとう、という感謝の想いもあったのだと思う。

繁殖、という事について、思うところはいくつかある。
でも、ブリーダーという存在がいなければ、私たちがこのコ達を迎える事も出来なかった。
私には、正直難しすぎて答えが出せない。

ただひとつ言える事、
それは「犬という命に対する尊厳」を忘れてはいけない、忘れて欲しくないという事。

ありがとう、ライちゃん。
オバちゃんは、ライちゃんから沢山の事を教えて貰った気がするよ。
ライラっていう、可愛くて、健気で、優しい子がいたってこと、絶対に忘れないからね。

ウっち、ライちゃんと仲良くね。

またね、ライちゃん。

     
  





[PR]

by wendymilfy | 2017-03-06 18:55 | 日常&ごはん | Comments(0)
2017年 02月 16日

ウチミルキッチン徒然

久し振りに、ナンてこと無いウチミルキッチン事情。

奥のブタさんは野菜、手前のブタさんはひじき。
写真を撮るまでも無く、普通の光景です、が、この日は作り方を変えてみた。

c0159512_15350065.jpg

いつもはお肉と一緒に野菜類も火を通し、その後、生で摂らせたい野菜や食材も一緒にFPにかけて出来上がり♪
大根おろしやリンゴなどは、あげる直前に摩り下ろしてトッピング。
時間が経つと酵素が減少するらしいし、リンゴはご存知の通り変色(酸化)するから。

今回はお肉はマイタケと一緒に鍋で茹で、野菜は生のままFPにかけてみた。
茹で上がったお肉の鍋に、粉々になった野菜を投入。
ちょっと火を通す程度で出来上がり♪
ちなみに、出汁に使ったキノコ類やショウガ、ニンニクなどは、「出たかなぁ~?」と思ったら取り出して、
キノコ類は野菜と一緒にFPにかけます。

野菜の消化が苦手なわんSも、エキスとして摂れば多少なりとも栄養素はとれるはず。
そんな思いで野菜スープを作る時があるけれど、酵素や栄養素が減少するのは否めない。
少しでも負担無く野菜の栄養素が摂れたら良いな、程度のCHANGEです(笑)

c0159512_15355561.jpg
ニンジン&ブロッコリー&セロリ&カボチャ&余りモノのダイコン など。
お肉は鶏肉。今回は皮は外したもの。
この日は、スープ仕立て。


☆なんで気づかなかったんだろ~?シリーズ
 食器用洗剤は「自然派」を心掛け、重曹やクエン酸などのお世話になる時があるけれど、
 人用の食器や鍋の脂は、自然派だとイマイチ落ちが悪かったりで、忙しい時など「イラっ。」
 エコな事ばかり言っていられない時も有るのが人間ぢゃぁないの?!と、手を伸ばした某食器用洗剤(笑)
 このポトルが売りだそう。
(おべんと箱のパッキンや、スポンジが届かない細い所に云々のCMにほだされた主婦がココにもひとり。)
 シュッ!とかければ細かいところも良い感じ♪
 今迄のポンプ式も普通に使っていたけれど、「普通」に使いやすい。
 でもって、このシュッ!のボトル、なかなかの使い心地なんである。
 今後、洗剤は好みのモノを使うにしても、このシュっ!のボトル、ボトルだけでも色々有りそうだ。
 わんSの食器用洗剤用と、ヒト用に、早速探してみよ♪
 それにしても、今迄ナンで気づかなかったんだろう?(笑)
 えっつ?! 今更、遅いって?

c0159512_15352922.jpg
c0159512_15350065.jpg
↑このダブった画像が消えないわっ!新しくなったエキサイトのアップの仕方・・・
 全く以って使いづらいったら・・・。
 で、ど~やるの?(笑)



[PR]

by wendymilfy | 2017-02-16 16:30 | 日常&ごはん | Comments(0)
2017年 02月 09日

繋がってます。&ウチミルご飯

小雪チラつくウチミル地方から、お寒ぅございます。

これは、休日のおとうさん と 添い寝する娘 の図。
「あんたたち・・・、よく寝るね。」と、思いながらも、↓の通り、クッションがジャマそうだったので、
ご親切にのかしてあげようと思ったらば、

「なんだよ~、せっかくハートでつながってたのにぃ。」

「・・・・・。」(一瞬、固まったワタシの「間」。)

ぁ、ワザと置いておいたんだ、こりゃ、失敬。

一体、どこまでお互いが大好きなんだっ?!(笑)

c0159512_17295995.jpg

『お食事処か~さん』

・牛スジをほろり、と炊いたので、シャケと鶏のローストと一緒に。
 目ぼしい野菜が無かったので、キチドク!さんの「LIVING ENERGY」でフィトケミカル補充。
 欠かせないスープ「PRASAD」も、ひたっ♪と。
 他、ピヨカル(Ca)・B&Bイースト、リンゴ酢、サプリ各種&漢方薬&ハーブ各種
c0159512_17294163.jpg
 

・一足先に、バレンタイン♪気分。キチドク!さんの「ラブ弁」
c0159512_17283599.jpg

  鶏レバー&ハツ、キウイと一緒に。
c0159512_17285279.jpg
・たまのお楽しみ、松坂くんのフィレ。
c0159512_09243895.jpg
c0159512_17290917.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2017-02-09 18:06 | 日常&ごはん | Comments(2)
2016年 10月 07日

ウチミルごはん、ササミの時は。

今夜もごはんを食べ終わり、まったり♪ペロりん♪な、ミルちです。
c0159512_19203372.jpg


今夜の『お食事処か~さん』は、、、
 ・鶏胸肉のローストに「PRASAD」のスープを足してFPにかけ、
  キャベツ&水菜&リンゴも加えました。ハトムギローストを入れ忘れたので、トッピングで。
  リンゴ酢&ピヨカル(Ca)、ナチュラルピュアオイル、酵素野菜&青パパイヤ、
  サプリ各種&漢方薬&ハーブ各種
c0159512_1920438.jpg



 ・旬のサンマ&鶏ささみ肉
  ・・・ウっちの腎臓ケアの時に分かった事ですが、ささみはリンの値が高いお肉です。
    カルシウムとのバランスが悪いこともあり、なるべくカルシウムの多い食材と一緒に。
    今回は「焼き」なので、さんまの小骨は一緒に。
    圧力鍋で炊く時は骨までホロホロにしてからあげます。
    ささみは頻繁にはあげなくなった食材だけど、あげる時はこんな感じです。
    その他、野菜は一度煮こぼして・・・という方法も、泌尿器系をケアする事になるので、
    最近はその傾向、高し。

  ささみとニンジン、セロリ、カボチャなどを併せてFPで。
  ダイコン&キウイ、えごまオイル、リンゴ酢&ピヨカル(Ca)、ほか
c0159512_19211395.jpg


 ビーフの生を100gあげた時、翌日のウンPで微妙に未消化。
 以前から聞いてはいたけれど、
 やはり、肉は加熱した方が消化に良いというコトを実感した次第・・・。
 酵素やその他の栄養も必要だけれども、ミルちには50g程が適量なのかも知れない、という覚書。
[PR]

by wendymilfy | 2016-10-07 20:08 | 日常&ごはん | Comments(2)
2016年 09月 13日

おでかけミルち♪ &これが我が家のフード代わり♪

日中はまだ暑いけれど、夜散歩のBGMが秋っぽくなってきたウチミル地方です。

先週の土曜日は月に一度の健診日。
院長センセが珍しくご不在で、いつもニコニコ♪優しい奥様(多分)センセが診て下さいました。
特に心配な箇所も無く、ここ数ヶ月、何百グラムずつ減っていて気になっていた体重も増えていました。
21.4kgなり~♪ (笑) ミニチュア・ゴル(?)は底力があります(笑)。
「骨格が小さいのであまり太らないほうが良いけれど、20kgは切らない様にね。」との事。

病院から真っ直ぐに向ったのは、外苑前の「Dogsign」さん。
恒例キチドク!さんのマンスリーバザール♪ 久し振りにミルちも参加です。

数日前にキチドク!便が届いたばかりで、冷蔵庫のわんSエリア満腹状態だけど、コレは別腹。
今回も美味しいそうなデリの皆さん&みっちゃん、まゆちゃんがお出迎え♪
c0159512_1841434.jpg


美味しい物を「ぱきゅん♪」と頂き、
c0159512_18411262.jpg


ミルちのキチドク!スマイルも復活♪ 命の源(笑)
大好きなお出掛けコースは何年経っても変りません。
c0159512_18411857.jpg


帰り際、みっちゃんお薦めの、お隣のクレープ屋さんに立ち寄りテイクアウト。
車中にあま~い香りが立ち込める中、ミルちは気になりながらも爆睡モード、ご満悦♪
ヒトも満足なスイーツタイムでした。

恒例「キチドク!祭り」は、こんな感じ♪
 ・ブルーベリー&チーズロールケーキ
 ・チーズinハンバーグ
 ・カツオグリルサラダ
 ・馬肉のスープで煮込んだヘルシー夏野菜
c0159512_18412959.jpg


ミルちの美味しい週末でした♪
c0159512_18413985.jpg

c0159512_18415868.jpg



ミルちのご飯は、大まかに言うと、フード(念の為の腎臓サポート)と手作り食の2通り。
フードの時は、お肉以外の不足する酵素、フィトケミカル系をトッピングし、
手作りの時は、肉or魚&野菜が中心。たまに玄米メニューも。
その中で、体内の消化時間を考えて時間差であげるものもあります。
ちょっとしたケアが、内臓器官を守る事になるそう。

何でも美味しく頂くミルちだけれど、やっぱり手作り食の時の食べっぷりは相当なモノです(笑)

なので、、、なるべく朝も手作りの「フード代わり」を作るようになりました。
お肉&冷蔵庫の残り野菜の整理もできて一石二鳥♪
野菜は柔らかく煮たい物、さっと湯がくだけにしたい物、生のまま使いたい物を分けて、
粗熱を取ってFPです。
今回は、鶏胸肉、マイタケ、サンゴヤマブシタケ、カボチャ、ニンジン、セロリ、POPGUN(はと麦ロースト)、
ブロッコリー、紫蘇の葉など。Ca,オイルは都度足します。
c0159512_18431379.jpg


夜は、少量使って生肉や、納豆、生野菜などを加えたり、色々。
朝は、酵素野菜、その他をトッピング。
c0159512_1843282.jpg


キチドク!さんの「ウマウマ・パーフェクト」のようにプロの製法・レシピとはいかないけれど、
立派な朝フード代わりになりそうです。
[PR]

by wendymilfy | 2016-09-13 22:42 | 日常&ごはん | Comments(2)