カテゴリ:病気・病院( 55 )


2012年 04月 01日

ウっちの胃腸炎。

春の嵐・・・とは言い難い、まるで台風に見舞われたようなウチミル地方の土曜日です。

でもって、昨日の午後あたりからウっちが嘔吐・プチゲリP〜 とほほ・・・。
季節の変わり目は結構ありがち〜
夜中にも症状があったので、「こりゃ行かなイカンでしょう。」と午前の内に病院へ行きました。

悪天候にも関わらず院内は混んでいて、奥の処置室で院長センセに診て頂く事に・・・。
台の上にはヒトの赤ちゃんを計るような計量器。
大型犬にはとても乗れまい。(笑)
その上にちんまりと収まって体重を量られるウっちに、ちょっと「クスっ」。

笑っていられるのもここまでで、8kg超えていた・・・。
「ウっちゃん、アンタってば肥えたっ?!」と、思わず声に出す飼い主。
いやいや、心配はそこじゃなくケロっぴ&ゲリPだろっ!

何処かに預けた、目新しいモノを食べた等、、、特に気になる点もなく、
症状的には「今のところ一時的な胃腸炎」という診断。

輸液&抗生剤等の入ったぶっとい注射を一発打たれ、2.5日分の薬を2種類貰い、
ついでにミルちのステロイドも貰って来ました。

「ご飯は控えめに。」と言われ、オヤツも貰えずのウっちは多少ヤサグレ気味ではありますが、
元気はあります。
とりあえず、ここ数日は様子見かな。



『お食事処か~さん』
 ・・・昨日の夜はそんな感じだったので別々メニュー

 ・ウっち:本葛&シャカシャカ&B&Bイースト、紅鮭のふりかけ
  体力維持の為、漢方薬のみは投与
c0159512_22321033.jpg


 ・ミルちもちょっとライトに:鶏胸肉&バナナ&ヨーグルト&ブロッコリースプラウト
  B&Bイースト、POPGUN(ハト麦)
  サプリ各種&漢方薬&ハーブ各種
c0159512_22321696.jpg



 ☆ウっちの為のご飯(手前左):鶏ささみ&セロリ&ニンニク&ニンジン&舞茸&ヨーグルト&
                    パセリ&オリーブオイルのリエット風
  ※鶏ささみはカルシウムのバランスが悪いのでヨーグルトでカルシウム補給
  ※パセリ:栄養価も高く強力な利尿作用も有り、結石の治療にも使われる。
       消化を促し、胃のむかつきを抑える作用も有り。

  ※セロリ:様々な鎮静作用あり。葉の部分を多く使います。乳製品と合わせると効果アップ。
  ※ニンジン:胃もたれ、食欲不振にも効果あり。
  ※ニンニク・ショウガ:消化不良、下痢、殺虫作用に効果あり(わんSご飯には1欠片位の丸ごとを入れ、煮たら取り出します)

 ☆牛すじの煮込み(手前右):筋肉や骨を強くし、足腰の弱りや筋力の衰えに良いらしいので、積極的にあげたい食材。
                   一度煮こぼして脂を取り圧力鍋でホロリ。


 ☆後は鶏レバーと鶏胸肉をニンニクとショウガで煮たもの。後日使うもの。
c0159512_22323516.jpg


 ・・・我が家は加熱食なので、お肉の煮汁は大切です。
  多めにスープを摂った時は、保存袋に入れ平たくして冷凍保存。使う時にパキっと折れます。


 ☆ミルちの夜ご飯:鶏胸肉&牛すじ肉、
             トマト&ニンジン&舞茸&セロリ&豆乳のスープ 他、ひらけゴマ等
c0159512_22324010.jpg



 ご飯ネタ画像ばかりで恐縮ですが(汗)、のアップでした。


 ちなみに、オットの両親の沖縄土産に頼んだ島らっきょう♪ 大変気に入っております♪
 ウっちの胃腸も「なんくるないさぁ~」だといいね。
[PR]

by wendymilfy | 2012-04-01 00:56 | 病気・病院 | Comments(4)
2012年 02月 01日

ミルちの検査結果のご報告。

ミルちの口腔内&胸のプニ(脂肪腫)の手術から1週間が経ちました。
傷の経過診察と抜糸の為に病院へ⇒

口腔内の術跡は綺麗になっていたので抜糸完了!
胸の傷は、リンパ液がポヨンと溜まって膨れているので、傷口に障らないように少しだけ抜糸。
あと1週間はかかりそうです。
リンパ液は注射器で吸引してもらいました。カップ半分弱くらいかな?

診察台の上では大人しくしているミルちだけれど、
院長センセがちょっとその場を離れる度に、横で付き添っているオットの着ているジャケットの中に顔を突っ込み、
「ミーちゃんは、いません・・・。」 頭隠して、尻隠さず・・・(笑)
よく頑張ったね、イイコだったね、ミーちゃん。

丁度、今朝検査結果が届いたようで、気になる結果は「乳頭腫」。良性腫瘍でした!
おもいっきり、脱力〜


頂いた「病理検査報告書」には、

 [所見] 腫瘤は乳頭状に増殖する粘膜組織による腫瘍病変で、細胞異型や粘膜下組織への
      浸潤増殖といった悪性所見は得られない。

 [コメント] 時折複数箇所に形成されることがありますが、転移性のない良性腫瘍で、
        切除状態良好ですので、まず心配はないでしょう。

 と、ありました。


心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。
ワタシ達も何とか生きた心地を取り戻しました・・・(笑)



そんな午前中の病院での出来事・・・。
ミルちの抜糸やリンパ液の処置をしてもらっている間、
奥の処置室では数人の先生達が右往左往していました。
AED(よく医療系ドラマで、『離れて下さい!」と言って使うやつ。)が運びこまれていて、
事の深刻さを物語っていました。
「こんな時に、すみません・・・。」と、思いつつ、診察を全て終え部屋を後にし、会計を待っていました。
すると、背後から鼻を啜る音が・・・。
思わず振り返ると、初老の男性が小さなかごを大切そうに抱えて通り過ぎて行きました。

毛布がかかっていたけれど、多分、小型犬、それともネコさん?
「さっきの、処置室のコだ・・・。」 咄嗟にそう判断できました。
男性は、顔をくしゃくしゃにして泣いていました。
そして、出入口まで付き添った先生に、深々と頭を下げ、自動ドアの向こうに姿を消しました。

もう何年もこの動物病院に通っているけれど、こういう場面は初めての事で正直戸惑った。
ワタシ達は今日、笑って病院を出る事が出来たけれど、
もしかしたら、数年後のワタシ達の姿かも知れない・・・。
決して、他人事ではないのだ・・・。

「動物病院」とは、生と死があるところ。ヒトの病院と何ら変わりはないのだ。
そんな事を、改めて教えられた出来事でした。



☆さて、頑張ったミルちは今日も食欲旺盛♪
c0159512_2245446.jpg



☆ちょっと嬉しいモノ・・・。
  わんSご飯の栄養補給の為に愛用しているフリカケの保存容器が古くなったので、新調♪
  お友達が使っているのを見て、「コレだ♪」 ラベルがふにゃったケド、使い勝手はgood!! 感謝です♪
c0159512_225669.jpg

  まだ食材があるので、相当増える予定・・・。
  ヒト用もコレにしようと思う、ウチミルキッチン改造計画~ツール編のほんの始まり・・・。(笑)


☆最近、面白いと思う本の中の一冊
c0159512_2251116.jpg




『お食事処か~さん』
 ・鶏胸肉(抜糸済みなので普通にボイル)、小豆カボチャ、大根おろし、ゴマ油、
  ひらけゴマ!(煮干&すりゴマのふりかけ)&鶏の煮汁&あおさ海苔&豆腐のスープ、POPGUN、
  たもぎ茸パウダー、B&Bイースト、プラントエンザイム&プロバイオティクス、漢方薬&ハーブ各種、
c0159512_2251622.jpg

 ・・・さっくり混ぜて、「いっただきま~す♪」
[PR]

by wendymilfy | 2012-02-01 23:08 | 病気・病院 | Comments(14)
2012年 01月 26日

ミルち、またまた手術でした〜。

昨日の朝のウチミル地方・・・。
c0159512_226989.jpg


はい、雪こんもり・・・です・・・。(寒)
道の凍結・・・、怖いですね。 皆さんもお気をつけ下さいね。
c0159512_2265544.jpg



さて、本題です。

何気に気になって、ミルちの上唇の裏をペロっとめくってみたのは先週の事。
特に口臭が酷いとか、モノが食べ辛そうだとか、そういう事があったワケでもなく、
ただナンの気なしに・・・、という方が正しいのか・・・?虫の知らせっていうの?ああ、混乱。
すると、ナニやら白いプニ発見・・・!

「・・・嫌なモノを見つけてしまった・・・。」
一瞬、身体が硬直状態。
狼狽しながら、ミルちの口をピロっと元に戻し、「見なかったコトにしよう・・・。」
これ、正直な気持ち・・・。(ひどい。) いわゆる現実逃避? で、暫くミルちとにらめっこ・・・。
10秒位経つと、「そうゆーワケにはいかない・・・!」と、気を取り直すのです。

こんなプニ・・・。
c0159512_2272594.jpg


院長センセイ曰く、触った感じが柔らかいし、悪いものには思えないけれど、
口内の出来物は悪いものに変わる確率が高いので、今の内に切除した方が良いでしょう、との事。
今回は念の為、病理に出す事にしました。

昨年の秋に、脂肪腫を取ったばかりだ。
また全身麻酔・・・。 正直、嫌だった。
けれど、このままにして近い将来もっと悪い方向に進むとしたら、
「何故、あの時に取らなかったんだろう。」と、後悔するのは目に見えている。

と、いうワケで、前回同様オットはワタシにあの悪魔の承諾書にサインをさせ(とことん卑怯者〜)、
ミルちは無事麻酔から醒め、夜には帰って来られました。

とりあえず、突起物だけ切除。(勿論、根元から。)
c0159512_2275131.jpg


新年早々新しく見つけてしまったあのプニも、脚のハナビラタケも、この際ぜーんぶ綺麗サッパリ!
胸のプニは脂肪腫でした。が、脂肪に入り込んでしまう種類のもので境目の見分けが難しく、
かなり大きめにバッサリ・・・。
前回よりも傷口がかなり大きかったのが痛々しかった・・・(写真はちょっとグロいので一番下に・・・。見たい方だけど~ぞ。)
でも、術後に聞いた血液検査の結果は、腎臓・肝臓 etc・・全て問題無しだったので、そこは安心しました。

c0159512_227627.jpg


流石に今回は、昨年の記憶が新しいミルち。
院長センセと一緒に行くのもちょっと嫌がったし、帰って来てからも大人しい(食欲は有り・・・!)。
前回の麻酔ハイ(?)は、どーした?!
ぃえ、大人しくしていてください・・・。

病理の結果は1~2週間程。
気になるけれど、心配していても結果は変わらないので、いつも通りに過ごす事にします。

ミルちは元気にしていますので、ご心配なく・・・!

ぁ、ミルちが戻って来るまで、一番ブルーだったのはオットだったコトはいわずもがな・・・です。はい。



『お食事処か~さん』
流石に今回は寝て待っていられなかったので・・・(笑)
口内の傷に障らないようなわんSご飯を作って過ごしました。

こういう時、自分の無力さを痛感・・・。
せめて、朝ごはん抜きでお腹を空かせて帰ってくるであろうミルちの為に、
ついでに消化器官を休ませる為に、これまた朝ごはん抜き(プチ断食)のウっちの為に・・・、
と、キッチンに立つ飼い主なのです。

と、言いつつも、所詮手抜き大好きの飼い主(ごめんね。)、2日程の朝晩はもつように保存がきくような、、、

 ・牛のリエット(牛肉、セロリ、ニンニク少々、パセリ)・・・脂の代わりにオリーブオイルをちょい多めに。
c0159512_228992.jpg

 ・・・作っている内に、コッテコテの豚のリエットをヒト用に作りたくなったのでした。また今度・・・。

 ・右:鶏レバーのパテ(キチドク!さんのレシピを参考に。鶏レバー&セロリ&ニンニク&リンゴ等)
  ショウガも入れてみた。

  左:鶏胸肉&もも肉のリエット
c0159512_228152.jpg


 ・ついでに、ひじきペースト と ニンジン&キャベツサラダ(アップルヴィネガー&オリーブオイル)。
c0159512_2282749.jpg


 
 ☆お友達に葛の良さも教えてもらったので・・・♪ 今夜のご飯は、
 
 ・牛のリエット、葛&舞茸&たもぎ茸パウダー、
  酵素サプリ&漢方薬&ハーブ各種
c0159512_2283488.jpg


ちなみに、胸の傷口は・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2012-01-26 00:24 | 病気・病院 | Comments(28)
2011年 09月 27日

手術、無事終了!

ミルち、無事に手術を終え、帰ってきました♪
心配して下さった方々、次々とメールや電話をくれたお友達、本当に心強かったです。
杏天母ちゃん、杏仁が大変な時に・・・、励まして笑わせてくれて本当にありがとね。

皆さん、本当にありがとうございました。


今朝の9時30頃に病院入り。
当然、ミルちは朝ごはん抜き・・・。恨めしい顔でワタシを見る・・・そして、これ見よがしに溜息・・・。
そんな眼で見られてもぉ〜。
でも、行きの車では何かを察知しているようで、ワタシの座る後部座席にひょい、と乗り、
膝にアゴを置いていた。
いつもだったら、床か、オットの助手席なのに・・・。ぅうっ、ちょっとウルル・・・。


病院の診察室に入り、問診や軽い診察の後、心拍数が気になると言う先生。
「手術前に、静脈留置処置をして大丈夫なようなら、麻酔をかけます。」
・・・ノッケから不安になる。おいおい、大丈夫かぁ・・・?

脇の下にも小さなプニを発見していたので、話したらば、
「この位じゃ、いつもは薦めないけれど、ついでだから取っておきましょうか。」
いずれまた大きくなるものなら、麻酔の事を考えても、そりゃ今の内に取って欲しい。
ナイス「ついで」だ。
もぉ、開き直るしかない飼い主。


「じゃ、お預かりします。」 と、あっさり抱っこして診察室から見える隣室に連れて行かれたミルち。



代わりにワタシ達の前に置かれたものは、
手術前の、あのお決まりの「万が一、死んじゃっても文句言いません。諸々・・・。」の、
あの、「承諾書」だ。
正直、んなコト言われても承諾は出来ない・・・が、仕方あるまい・・・。
オットはワタシにサインをさせた。卑怯者ぉぉぉ〜!

そんな恐ろしい契約がなされている事も知らずに、血液検査をされているミルちは、
おシッポをブンブン♪振っていた・・・。


「何かあったら電話しますから。5時から8時の間に来てください。」と言われ、帰宅。

家で待っている間の気持ちったら、そりゃ、もぉ・・・。
電話が来ない事を祈りながら・・・寝た。
こんな時は寝るに限るのだ。時間が経つのが早いもの。


夕方、ウっちと2人の散歩をしてから、オットとミルちのお迎え。

診察室に呼ばれ、ドキドキの結果は、「脂肪腫でした。」 ぅう、泣きそう・・・。
見せてもらった脂肪腫は、大きいのがうずらの卵程。小さいのがひよこ豆位の形と大きさ。
二つとも、綺麗に(と言うのも変だけれど)ツルンとしている。


「あと、前脚の肘にイボもあったので、ついでに取っておきました。」
おおっ、これも悪いものではないと言われていたけれど、気になっていたものだ。
これも、ナイス「ついで」だ。

どれも病理に出す必要も無い「脂肪腫」との事なので、今回は一安心しました。


話を聞き終わると、何処からかセンセイを引っ張ってミルちが登場。
ドドドドド〜っ! と突っ込んで来た・・・。(笑)

元気だ・・・、元気過ぎる・・・。麻酔の影響なんぞ微塵も感じられない・・・。


そんなはっちゃけ犬を連れ、院長先生に深く感謝し、お会計を済ませ、病院を後にしたのでした。



☆傷口はこんな・・・。
c0159512_20394848.jpg
c0159512_20395336.jpg
c0159512_20395921.jpg



家に帰ってからのミルちは、麻酔ハイか?(そんなのあるの?)と思うほど、じっとしていない。
ベッドの上で、いつもの一転倒立はしないまでも、ドタンバタンと大暴れ・・・。
痛くないのかっ? キ印、3つもあるんだぞっ?!
少しは大人しくしてなさぁーい!!


抜糸までは、おパジャマ生活・・・。(アロマっちは卒業したらしい・・・♪)
早くご飯が欲しくてたまらない図 ↓
c0159512_2040756.jpg





『お食事処か~さん』
 「今日は、食欲も無いかもしれない・・・。」と思っていたけれど、杞憂に終わった・・・(笑)
 一応、消化と趣向性を考えて、
 ・鶏レバー(マッシャーでつぶして)、サツマイモとヤギミルクのスープ、摩り下ろしリンゴ、
  グリーンナッツオイル、サプリ&ハーブ各種&漢方薬 他。
c0159512_20401737.jpg


 手術前からあげていた、免疫力アップのハーブは継続。
 麻酔の影響や抗生剤で、暫く肝臓や腎臓に負担がかかると思われるので、
 デトックス食材やサプリは強化。





 お陰さまで、ミルちは元気に過ごしています。
 本当にありがとうございました!
 

ちなに、、、摘出された脂肪腫はこんな・・・。(携帯にて)
[PR]

by wendymilfy | 2011-09-27 20:43 | 病気・病院 | Comments(24)
2011年 09月 26日

ミルちの「しこり摘出手術」

突然ですが、と言うか、ワタシ達はとっては突然ではないのですが、ミルち、明日手術をする事になりました。

以前、オットが見つけたミルちの胸部の「ぷにぷに」が、
3週間程前の検診時に、以前よりも大きくなっていたのが分かりました。
(以前は1cm程だったのが、2cmになっていました。)

あ、本犬、至って元気・・・♪ オットはブル〜。


大きくなるようだったら摘出した方が良い、と言われていた「ぷにぷに」。
院長先生も「うーん、触って嫌な感じはないけれど、早いうちに取っておいた方がいいなぁ・・・。」
(そのシブい顔が不安なんですけどぉ・・・。)

「だったら、取って下さい! ええ、もぉ今すぐにでもっ!!」 と、言いそうになったのだけれども、
「緊急性はありません。(あっさり。)」との事だったので、それでも予約の順番が一番早い日にお願いしました。


入院の必要も無く、一日で帰って来られるのだけれど、
これから出る病理の結果、その前の麻酔・・・。
心配は尽きない・・・。


腫瘍の出来やすい犬種だという事は百も承知だ。
これからも、心配は尽きないだろう。
・・・でも、
脳炎で苦しんだミルちをこれ以上苦しめないで下さい!と、神様に言いたい。



・・・大丈夫、きっと大丈夫・・・!
[PR]

by wendymilfy | 2011-09-26 23:32 | 病気・病院 | Comments(6)
2008年 09月 18日

愛おしい毎日。

ミルちは、今までの生活パターンを取り戻そうとするかの様に頑張っています。
最初は、もう歩けないかもしれないけど、生きていてくれれば充分!・・・そう思っていました。
それが、上半身が起き上がれるようになり、座れるようになり、後脚で耳をカッカッカッ・・・!って
出来るようになり、パン欲しさに立ち上がり、その内 ご飯の時はしっかりした足取りで歩いてきたり、、、今は、ご飯が待ちきれず&チェックをする為に階段まで降りて来るようになりました。
まだフラ・・・っとする時もあって危なっかしい時もあるけれど、本当に夢の様です。
何より、普段の何気ない仕草や、行動パターンが戻ってくるのを見るにつけ、
もう1度こんなミルを見られるなんて・・・と、本当に嬉しい毎日です。

今週からステロイドの投薬を1日置きにすることになりました!
調子を見ながらですが、このまま減らしていけたら・・・ 必要ないくらいに回復してくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。

身体が少しづつ思うように動き、それが嬉しそうなミルの姿、ワタシと2人だけのお散歩を堪能し
嬉しそうに歩くウっちの姿、どちらもワタシにとっては愛おしい姿です。
どちらも同じ、大切な愛おしい時間です。。。

☆スヌードデビューしてみました。(水分が多いのでハネるんです~)
 ・・・シャワーキャップぢゃぁ ありません。「ひつじさん」です!
c0159512_22534282.jpg

 「アイアンバロン」さんで見つけました♪ カワイイでしょ? ミルち、ヒツジに見えるでしょ?
  うぷぷ・・・!
c0159512_22542544.jpg


☆こんなシーンが増えてきました・・・。 
ドタンバタン!「フぉぉぉ~!フぉ~!!」(唸り声)と白熱中。
 「あ~たたち、いい加減にしなさいよぉ!」 の ワタシの声も増えてきたような・・・(笑)
c0159512_2256656.jpg


c0159512_22564343.jpg

・・・ゼッタイに譲らないこのふたり・・・。
 最近はミルも粘り強くなってきました。ちょっと力が付いてきたんだね。
 ウっちは相変わらず、オトナげない・・・。
c0159512_22565795.jpg


☆『お食事処かーさん』
 基本的に以前とはあまり変わらないのですが、食材の配分を変えてみたりしています。
 最近、朝は 発芽玄米のおかゆ+納豆+豆腐 野菜ペースト,ヨーグルトがベースです。
 たまに少しだけお肉、お魚を足します。
 夜は、お肉をベースに野菜、しじみ汁が中心です。1時間程時間をおいたら、
 リンゴを擦ってあげたりします。 まだまだ試行錯誤中なので、変わるかも知れません。。。

 昨日の夕飯:馬肉+鶏ささみ肉(茹で)、シジミ汁、小豆カボチャ(昆布)、
         パプリカ、オクラ、ゴーヤペースト(リンゴ酢、グリーンナッツオイル)
         アルファルファ・ニンジン葉パウダー、ひじきペースト、
         POP GUN(ハトムギロースト)、アマーニャゴマーニャ、ピヨカル(Ca)、 
         サプリメント各種
c0159512_22581519.jpg


 今夜の夕飯:鶏胸肉+鶏レバー(ニンニク&ショウガ茹で)、シジミ汁、小豆カボチャ(昆布)、
         トマト、キュウリ、パプリカ、ニンジンペースト(リンゴ酢、オリーブオイル)、
         すりおろしショウガ、アルファルファ・ニンジン葉パウダー、
         POP GUN(ハトムギロースト)、アマーニャゴマーニャ、ピヨカル(Ca)、 
         サプリメント各種
c0159512_0142245.jpg

 これにサプリを加えて、まぜ混ぜして 「はい、ど~ぞ!」
 
 
 ☆お気に入りの新しいお友達、キティちゃんと一緒♪
   表情はすっかり「ミルち」だね!
c0159512_22585338.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2008-09-18 00:17 | 病気・病院 | Comments(16)
2008年 09月 12日

日毎にミルち・・・。

今回の検査結果では、本当に皆さんにご心配をお掛けしまして申し訳ございません。
また、励ましのお言葉を沢山頂き、本当に勇気付けられました。ありがとうございます。
検査結果はショックでしたが、今のミルの回復振りには本当に目を見張るものがあります。
これが検査結果より何より、1番大切な事に思えます。日毎、「ミルち」に戻ってきているのですから!

今日、ある方にお願いして紹介して頂いた病院に行って来ました。
とても詳しく説明をして下さる先生です。他の先生方も一緒に、丁寧に検査をして下さいました。
ミルは何となく嬉しくなっちゃって、おシッポを振っていました。
触診で、肝臓が硬いと診断されると直ぐにエコー検査、血液検査をして下さいました。
ステロイド等による肝臓の悪化はとても気になっていたところです。
沢山為になるお話しを伺う事ができました。ほんの少しだけ抜粋して書かせて頂くと、

 ・MRIの画像から見ても、相当 脳にダメージがあった事が明らかなのに、
  (小脳・・・運動機能系なんて真っ白だった) ここまで回復している事はすごい事
  (普通だったら寝たきりでもおかしくないとの) で、多分、今、MRI検査をしたら、ダメージは
  殆ど消えているはず。

 ・自己免疫の回復具合にもよるけれど、将来的に「陰性」に変わる可能性もある。

 ・今現在服用しているステロイドの量(結構少ないらしいです)で、ここまで回復できているのだ
  から、今後もっと減らすことも可能だろう。

 ・ステロイドや麻酔等の影響で、肝臓が肥大しているので、今のうちにこちらの治療も平行し
  て行う事が大切。  腎臓は大丈夫! 

ミーちゃん、劇的回復だよ~~! まだ安心は出来ないけれど、でもナンだか明るい光が
ちょびっと見えてきたようで嬉しいよ~!

よく「セカンド・オピニオン」と言われるけれど、ミルをここまで治療して下さった主治医の先生も、
今日、肝臓の肥大を見抜き 検査して下さり、適切なアドバイスをして下さった先生も、
どちらもミルに、そして私達にとっては必要な先生です。
どちらも私たちにとっては「ファースト・オピニオン」なのです。
素晴らしい先生にお会いできた事、本当に感謝致します。ありがとうございます!


☆今日のミルち・・・。 食い意地は絶好調・・・。
c0159512_2326393.jpg



久々に、『お食事処かーさん』 ---晩御飯編
 馬肉、オーストリッチ(加熱)、発芽玄米のおかゆ、はと麦ロースト、いつもの野菜ペースト、
 小豆カボチャペースト、すりおろしショウガ少々、豆腐、アルファルファパウダー、リンゴ酢他
 ウっち:ハーブ2種(目、シニア向け肝臓・腎臓サポート)、消化酵素
 ミルち:薬、肝臓・腎臓サポートのハーブサプリ、消化酵素、時間差で肝臓用サプリ
c0159512_23271315.jpg


今回、こんな事があって 「日々のご飯に問題があったのでは・・・?」と、悩んだ私ですが、
数週間前に主治医の先生に内容を伝え、相談してみると、問題ないですよ、、、との事。
むしろ、あの状態で1度たりとも食欲が落ちず、胃腸も元気。下痢・嘔吐もなし。という事が
珍しいとの事。夏場の暑い時期に胃腸だけはサポートできていたようです。
ふりかけ等、胃腸に負担のかからない物も、本当に助かりました。
今日も、「この肝臓の数値で食欲があるのも凄いくらいです」と言われました。
ステロイドの食欲増進効果もあると思いますが。。。
ただ、これからまだ数値が上がるかも知れないので、気をつけないといけません。
まだまだ勉強せねばなりません。
病気になってしまったのは、もう 仕方がない! なってしまったなら少しでも回復できるよう
体力をつけてあげればいい! そう考えを切り替える事にしました。
かーさん、まだまだ頑張ります。。。

そうそう、体重が17kgまで落ちた(ステロイドのせいと言われましたが)のですが、
今日は18.5kg近くまで増えてきました♪
[PR]

by wendymilfy | 2008-09-12 01:02 | 病気・病院 | Comments(14)
2008年 09月 08日

検査結果です。

皆さん、いつも励ましのお言葉、お気持ちをありがとうございます。
昨夜、ミルの検査結果が電話で知らされました。
「抗アストロサイト」が陽性だったそうです。 パグ脳炎とも言うらしいのですが。
初めて聞く病名でした。要するに自分で自分をいじめる免疫を作り出してしまうらしいのです。
「残念ながら完治は難しいし、この病気は短命です。」と先生の言葉を聞いた時、信じられない想いと同時に、「は・・・?」という言葉しか出ませんでした。
次の瞬間、「短命・・・ってナンなんですか?それはどの位の事を仰っているのですか?」
と聞いていました。 
先生は言葉に詰まり、「まだあまり症例がなく、悪い場合は数日から数週間、上手く免疫を制圧できれば数年の場合も・・・」と仰いました。

そんな馬鹿な!!だってこんなに良くなってきているのに。信じられない、信じたくない。
何かの間違いでしょう?! そうだ、きっと検査の間違いだ・・・。
電話を切って、暫く自分の気持ちを落ち着かせる為にミルのいる部屋には行きませんでした。
不思議と涙は出ませんでした。ただ、小刻みに胃の辺りが震えていました。
いつまでも目を離してはおけないので、部屋に戻りました。
ミルが私の側に歩いて来ました。いつもの様に頭を私の膝辺りに押し付け甘えてきます。
いつもの様にミルの頭を撫でました。何事も無かったかのように笑ってあげようと思いました。
でも、その瞬間、不覚にも私は泣いていました。ふ、とミルの顔を見るとミルの笑顔がそこには
ありました。5年間、変わらずに私達を温かい気持ちにさせてくれるミルの笑顔です。
そして、ペロリと私の顔を舐めてくれました。
「ごめんね、ミーちゃん。守ってあげられなかった、、、ごめんね・・・」
ミルの笑顔を見ているうちに、ミルの前で泣いてしまった弱い自分に段々と悔しさがこみ上げて
きました。泣いている場合なんかじゃないんだ!きっと方法はまだ残されている筈だと思いました。だって、こんなに元気になってきているのだから。
ミルを抱きしめ、撫でながら、
「大丈夫だよ。絶対にミルは大丈夫だよ!」と言いながら、ミルに笑いかけました。

今日、用事があり私だけ駒沢に行きました。
帰り道、久しぶりに駒沢公園の中を通りました。お散歩のゴールデン・タイムだったので、
わんこ連れの人達が沢山すれ違います。
ここはいつも4人で通っていたのに・・・ああ、あそこはミルのいつものオシッコポイントだ・・・
などと思いながら、見慣れた風景なのに、何となく違和感を感じていました。
なんでワタシはここを一人で歩いているんだろう?
いつもはリードを握る左手が妙に寂しくて、、、。
その時、ハっと我に帰りました。 「ミルは大丈夫!あんなに元気になったんだもの。帰ったらいつもの笑顔で迎えてくれるんだから!」
気弱になりがちな自分に活を入れるように、両腕をぶんぶんと振りながら歩きました。
それから、自由が丘にも行き、ウっちとミルちにお土産も買いました。
美味しいものを一杯食べて、体力を付けてもらわないとね!

近くの駅までオットが迎えに来てくれました、
ミルちは数週間振りのお留守番です。いつものサークルを倍の広さにしました。
今迄は、脱走防止の為(脱走暦2回あり)屋根も付けていたのですが、いまの状態では
乗り越えるのは無理だろうと判断し、そのままにしていました。
帰宅し、部屋の扉を開けると・・・、サークルにいるはずのミルがおシッポを振って笑っています。
ウっちは「あのね~、ミーちゃんいけないんだよ~~!」とわんわん吠えています。
「・・・・・なんで、アンタここにいるの?」 部屋を見渡すと、悪戯の残骸が・・・。
まるでパピーの頃の脱走事件の再現です・・・。
「ミーちゃん、サークル乗り越えられたのぉぉぉぉ?!」
部屋はすごい事になっていたけれど、オットもワタシも もう笑うしかありませんでした。
一緒にミルも「あはぁ♪」と笑っていました。ウっちは・・・複雑な顔をしていました。

まだまだ、諦めません! 
だって、こんなに元気になったミルなんですから。
この笑顔を守る為に、出来る限りのサポートをしていきます。
ウっちとミルちが日々私達に与えてくれる幸せに、私達はどれだけのものを返してあげているのだろう?常日頃から想っている事です。ほんの僅かに過ぎないのかもしれません。
それでも、何かしないではいられません。


あまりいいご報告が出来なくてごめんなさい。
でも、頑張りますよ~~! ウチミル家は諦めが悪いんですから。。。
[PR]

by wendymilfy | 2008-09-08 00:06 | 病気・病院 | Comments(33)
2008年 09月 04日

ちょびっとずつ、ね。。。

皆さん、いつもありがとうございます!
我が家のクララミルち、頑張って立って歩いています。
まだヨロヨロ・・・ステン!となるけれど、一時よりもしっかりとした足取りです。
今日は外の音に反応して、「ワン!」と野太い声で吠えた後、小走りにドアに向って行きました。
パパが軽く投げるおもちゃも、お口で上手にキャッチ!お脳の調子も戻りつつあるのかしら?
落ちちゃった筋肉も少しづつ取り戻そうね!
今日も一つ検査結果が出ました。ジステンバーの疑いは消えました。
後は、やっぱり自己免疫で突発的? それも陰性だったら、原因は分かりません・・・。 

☆ご飯の時が一番しっかりしてるかも知れない・・・
  寝ながら食べてたのがウソみたいだね。
  今夜の『お食事処かーさん』は馬肉をシイタケ・昆布出汁で湯がいて煮汁ごと&発芽玄米、
  ショウガ、はと麦、納豆ひじき、大麦の若葉、野菜ペースト、リンゴ酢その他もろもろ・・・
c0159512_22305328.jpg


☆おトイレも上手になってきたよ!
  脳圧を下げる薬は利尿作用があるらしく、お水もよく飲むけど、尿の量もすごいです・・・。
c0159512_2231655.jpg


☆そして本日の極めつけ・・・ 引っ張りっこ、復活・・・。
  ウっちはミルちの良いリハビリ相手になってくれるね!
c0159512_2361264.jpg


・・・あ、今 ベッドの上に一人で乗れた!!
[PR]

by wendymilfy | 2008-09-04 23:33 | 病気・病院 | Comments(14)
2008年 09月 02日

ミーちゃんは大変なんですぅ。

ミルち、日に日に出来る事が増えてきました。
排泄も、いつもの場所に誘導してあげると上手に出来るようになりました。
座る事も出来るようになりました。
まだ脚がふらふらとおぼつかないのですが、後脚はだいぶしっかりしてきました。
前足も徐々にしっかりしつつあります。ご飯の時はふらふら歩いてきますし、意地でも立って
食べております・・・。
ステロイドには食欲増進の副作用もあるそうなのですが、それにしても・・・ がっつりいきます。
先生の往診も卒業です。ステロイドも錠剤のみです。
昨日は帰ってきたオットに飛びつきました。
久しぶりにおもちゃで遊んでみる気力も出てきたらしく、ぴぃ・・・ぷぅ・・・と得意げに鳴らして
遊ぶようにもなりました。

検査結果も徐々に出つつあるのですが、全て陰性。原因はわかりません。う~~ん・・・
まだ2項目程残っているので、結果待ちの状態です。
どちらにしても、薬も少しずつ減らしています。
このまま頑張って、回復して欲しいものです。

☆すっかり養生部屋と化した我が家・・・。
  でも、こんな光景も戻りつつあります。
c0159512_1392037.jpg


☆頂いた桃と梨を食べてご機嫌さん♪
c0159512_1310255.jpg


☆そして・・・ バカ親子っぷりも復活しつつあります・・・。
c0159512_1310385.jpg


☆「ミーちゃんは パパのお世話をしたり遊んであげなくちゃいけないから、
  お病気をする暇もないんですよぉ・・・。 はいはい、パパ、もうちょっとだから
  ガマンするんですよ~~。」
c0159512_13111560.jpg


☆本当に皆様のお陰で、ここまで頑張って回復しつつあります。
  ありがとうございます! 引き続き、これからも頑張りますよ!!
[PR]

by wendymilfy | 2008-09-02 13:32 | 病気・病院 | Comments(22)