可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:病気・病院( 55 )


2014年 09月 15日

また、麻痺かぁ・・・。

病院続きのウチミル家です(汗)

先週は、ウっちの背中にナニか付いているので、ピっ!っと取ったら毛ぇもごっそり抜けてビックリ!
診て貰った結果は、皮膚炎(恐らく)。
薬を付け、反応を見て今週また再診予定でした。

で、ミルちの歩行がオカシイ・・・と思ったのは一昨日くらいから。
加齢に伴う脊椎の変形から、たまに痛みが出るので、そんな時は病院から貰っている消炎剤を投与します。
大概は症状も治まるのだけれど、今回はちょっと違う。

昨日の土曜日、薬がきれたので病院へ。
ただ、主治医の院長先生がお休みだったので、症状を伝え薬だけ貰いました。

薬を飲ませても、右後脚の状態は悪く、たまにナックリングする事も・・・。

「いつもと違う。」
そう思い、また今日病院でレントゲンを撮ってもらうと、
「ヘルニアですね。」 との事。
後脚がマヒしているのもそのせい。
詳しい事は輪切りにしないと分らないとの事なので、MRI検査です。

色々説明を受けましたが、ふわりと理解はしているけれど、難しい言葉をここで書く気になれず・・・(苦笑)

とりあえず、明後日、専門機関の病院でMRI検査をする事になりました。

ミルちは、脚以外は元気で、食欲もバッチリ♪です。 さすが、ミルち・・・(笑)

先のコトは分らないけれど、
「・・・また、マヒか・・・。」 そんな悔しい思いでいっぱいです。
もう二度とあんな想いはさせたくなかったのに・・・!

ただ、今回は「脳炎」という、内側から(自己免疫)の疾患ではなく、「外科的」な治療になります。

今の状態で、重篤になる可能性は極めて低いけれど、放っておけば血栓など、命に関わる時もあるそう。
ナニはともあれ、もう少し様子見をしないで良かった、と思う事にします。

そんなワケで、ウっちの皮膚の再診は今週は見送り・・・。
皮膚も綺麗になってきて(今日、慌てて洗った!)、良くなってきているようなので恐らく大丈夫。
先生にもそこは伝え、ここ数日は、ミルちの治療を優先に、、、との院長先生のお言葉もあるので、
でも、色々気をつけて見ていたいと思います。
自己治癒力で空気を読むウっち、偉いぞ!

なんだか支離滅裂な文章ですが・・・、そんなウチミル家の週末です。


追記:手術等になる事も踏まえて、やる事前倒し。
    今日は家事も頑張ったー! ・・・敬老の日なのになぁ・・・(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2014-09-15 19:41 | 病気・病院 | Comments(4)
2014年 08月 12日

「脳炎発症・寛解」から6年目に想う事。

今年もお盆がやって来る。
嫌でもあの時の事を思い出す。殆どトラウマ・・・。

たまにブログの記事の検索レポを見ると、「脳炎」のワードが必ずあるのに気がつきます。
どんな思いで検索されているのだろう?と、心が痛みます。
ワタシも藁にもすがる思いで調べたから・・・。
でも、良い事、希望を持てる事は殆ど無かった。

ミルちは完治した訳では無く、「寛解」という症状が治まっている状態。
今も10日に1度、10mlのステロイドも欠かせない。
正直、きっぱり縁を切りたい薬なのだけれど、副作用が出ない程度の量なので続けている。

もうあんな辛い思いをさせたくないから。
何より、麻痺の恐さは悪夢のようだった。

ワタシ達が見ているとシッコをしたくないミルちは、(何故か今もそう。)
ワタシ達が部屋から出ると、自分でシッコをしようと、必死にトイレに向かうのだけれど、脚が言う事を聞かず、
真横にパターン!と倒れてしまう。その床に響く鈍い音は今でも覚えている。

結局間に合わず、濡れたカーペットの上でヘタっているミルち。
あの時の申し訳なさそうな、悔しそうな顔を生涯忘れる事はできないだろう。
ミルの身体に何が起こっているのかも解らず、ミルと一緒に不安に怯えながら、
「大丈夫だよ!ミーちゃんのせいじゃないからね。ミーちゃんは全然悪くないんだからね!」と、
抱きしめるしか術が無かった。

もう、こんな辛い思いはさせたくない、と思う事は沢山有るけれど、
もう2度と、絶対に、あんなミルちの顔を見たくない!この想いだけで6年経ったような気もする。

あまりにも今のミルちが元気で、あまりにも居るのが当たり前のようになっているから、
ついつい忘れそうになるけれど・・・。

この時期は、正直キライだけれど、でも、しっかり想い出して肝に銘じる時期でもあるのです。
そう、色んな事を・・・。


『お食事処か~さん』
 <朝> ・フード、Living Energy(白&黒)、ビタミンハーブ、コラーゲン、関節用サプリ
c0159512_23502147.jpg


 <夜> ・ウマウマパーフェクト、(ミルちには鶏レバーも)、小豆カボチャ&ブロッコリー、
       スギナ茶をぶっかけ~ 、サバの稚魚(ミルち)
       サプリ&ハーブ各種、漢方薬
c0159512_23503351.jpg



 夏休み~♪ なのだけれど、お天気荒れてますね〜
 こんな日は、普段ゆっくり出来ない事をしようと張り切るものの・・・、やっぱりダラける。
 そんな夏休み・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2014-08-12 00:31 | 病気・病院 | Comments(2)
2014年 07月 28日

恐るべし、ウっち。15歳パワーは続く

土曜日の午前中は、毎月恒例ウっちの血液検査に病院へ行きました。
猛暑なのに、待たされんぼは辛いな〜と思っていたところ、然程混んでもいなかったので「ホっ・・・♪」
院内が混んでいると、外のテラスで待たねばなりません(汗)

検査結果は、心配だった肝臓の数値は、ALPは317.0と、若干↑ だったけれど安定。
いきなり上がってビビったALTは、先月の479.0から43.0の正常値。

腎臓は尿素窒素が65.0と、若干↑ だったけれど、肝心のクレアチニンはまた下がって1.7。

ちょっと減り気味だった体重も0.2g増えて、8.6kg。(それでも以前に比べたら多い)

数値の変動は毎回あるものだし、あまり左右されるのもナンだけれど、
あれほど高かったALTが、こんなにスっと下がるものなの?と、嬉しいながらも摩訶不思議な気分。

投薬の効果もあるのでしょうが、「アワや・・・!(汗)」と思う度に、何とか踏ん張るウっちに脱帽・・・(笑)

センセイも、「わっかんないコだなぁ。」的なお顔・・・(笑)
「肝臓は、もう少し薬を続けてください。」と言われたので続行中。

正直、この年齢になれば何があってもおかしくはないし、その度に心配はする。
でも、アタフタしながらも、必要な治療は勿論するけれど、過剰にはならない、という
在るがままを受け入れる気持ちも、少しづつ大きくなっている自分を感じる。

そんなウっちは、相変わらずチャカチャカと歩くし、ピョン♪と跳んだり、毛量も相変わらずボワっ&艶っ♪
ご飯もワシワシ・・・♪

とりあえず、今の状態を長くキープできるように、できる事はやる。でも、過剰にはならない。
この猛暑の中、そんな事を実感した週末でした。

ちなみに、日曜日は午前中から昼間迄、オットと都内へ。道も空いていて30分程で目的地に到着。
久々に子供の頃から通った懐かしいデパートにも寄ってみた。
わんSへの食材も買って、急いで帰宅。
それにしても、この暑さ・・・、もぉ早くも飽きた・・・(汗)
そんな、覚書・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2014-07-28 00:37 | 病気・病院 | Comments(2)
2014年 06月 29日

笑顔が一番♪

土曜日の午前中は、ウっちの経過報告&血液検査の為に病院へ。
先週の日曜にお休みだった院長先生に診て頂きました。
胃腸はすっかり回復。最近、同じような症状のコを何頭か診ていて、多分軽いウィルス性か何かの胃腸炎。
特に心配は無いでしょう。との見解。

腎臓の数値は横這い。胃腸炎の影響も然程無かったようで安心しました。
肝臓の数値は依然高いのでエコーで検査。
今の所、腫瘍のようなものも見られず、やはり加齢に寄るもの、というのが今の所の見解。
とりあえず、肝臓の薬とサプリ、胆嚢の薬をもらいました。

朝晩2回の腎臓の薬と、肝臓の薬は同時にあげられない(腎臓の薬の効果の妨げになるらしい)ので、
2時間程は時間差であげなくてはいけないらしく、
家に居る時は良いけれど、仕事の時は朝5時頃に肝臓、7時過ぎのご飯時に腎臓、、、と、
分けなくてはいけないかなぁ。・・・ガンバレ。(笑)


午後は、久々(3週間振り?)の、ニコタマ・デプトランチ♪

エコーやら採血やらで、少々ヤサぐれ、着くまで爆睡していたウっち、
ネボけ顔でも、やっぱりここに来ると嬉しいらしい、ニコニコさん。
c0159512_14525475.jpg


偶然、久し振りに会えたメリーちゃん♪
沢山お買い物してもらってニコニコさん。お洋服も似合ってたよ♪
ママさんとお話もできて、嬉しい時間でした♪ ありがとうございました!
c0159512_1453481.jpg



ミルちはサロンで爪切りをお願いしたので、暫しお預け。
デプトさんでのランチはウっちだけお共し、久し振りの「ひとりっ子」をチャカチャカ満喫・・・(笑)
カフェでのミルちは気配すら消す程大人しいのに、最近のウっちはテーブルの下でチャカチャカチャカ・・・。
小さいクセに、この存在感・・・て。(笑)


ウっちも、ミルちも非常に良い笑顔♪で、ニコタマ~ズの皆さんや、スタッフの皆さんとわいわいわい♪
ぁ、でも今日はそんなに大買い物はしませんよ。
ウっちの検査&お薬代を、しこたまお支払いしてきたからね・・・ちーん。(笑)
c0159512_14532665.jpg



まぁ、相変わらずウっちはチャカチャカ回遊魚のブレブレだけど(笑)楽しそうだったし、
たまにお話するJOKERさん内の獣医さんには、
「15歳の動きと、見た目じゃないし、数値もそこまで深刻じゃないよ。」と、言われたし、
仲良く付き合っていこうよね。
c0159512_14533531.jpg


ミルちは鏡さんLOVE・・・♪ いつもの如く、どんだけ自分、好き?(笑)
c0159512_14534446.jpg

本当は、鏡にパパも映っていて、前と後にパパがいるので2倍嬉しい、というシーン。
どんだけ、パパ好き?(笑)

病院続きが続いたウチミル家でしたが、お陰様でこんな感じに元気です♪
やっぱり、笑顔が一番♪


『お食事処か~さん』
 ・酵素を摂る為に、山芋&大根おろし(生)にブロッコリー(軽く茹で)、リンゴ酢&ピヨカル(Ca) のトッピング
c0159512_15251326.jpg


 ・ミルちのご飯
  ラム肉、水菜とジャック&マーメイド(納豆ひじきのふりかけ))にリンゴ酢&ピヨカル(Ca)、
  Mr.Chang<巡>(身体を綺麗にする薬膳食材)、
  キュウリ&セロリ&ニンジン&リンゴをハナビラタケの煮汁で軽く煮て、FPでスープ。
  (フィラリア等、投薬の多い季節なのでデトックス・スープ) 
  POPGUN(ハト麦) など、デトックス効果の期待できる食材を多めにしたご飯。
c0159512_15253989.jpg


  他、鶏胸肉やオージービーフの塊のオイル&リンゴ酢漬けなどを召し上がった週でした。
[PR]

by wendymilfy | 2014-06-29 15:40 | 病気・病院 | Comments(4)
2014年 06月 27日

再び、お元気便り。

ミルちの11歳のバースディでは、温かいコメントやメールをたくさん頂き、本当にありがとうございました。

無事に11歳を迎え、脚腰の具合もすっかり良くなりホっとしたのもつかの間、
今度はウっちが、先週の土曜日の午後から夜にかけてケロっぴ・・・(汗)

まず、今迄と同じ療法食を口を付けても食べていないので、「まぢ・・・?!」
それでも食べたい感じなので、療法フードをあげてみると完食。
食欲はあるけれど、なんかオカシイ、、、と思っていたら、やっぱり夜中と明け方にケロっぴ。

以前の胃腸炎の悪夢が頭を過ぎったけれど、食欲はあるし下痢はない。
とにかく病院へ。
吐き気止めの注射と、輸液を打ってもらいました。
食欲があるので(吐いても食べたいウっちなので・・・苦笑)心配だった腎臓や肝臓からの影響とは考えられず、
以後、吐き気は止まりました。が、その夜から今度は下痢っぽい。
とにかく、脱水が恐いので、少しずつ水分を与えました。

・・・これが、もぉ・・・!
若い頃からあまり水を飲まないウっち。飲ませるのも一苦労・・・。
牛乳を少量垂らしても飲まない時があるので、苦肉の策は、水にフードやフリーズドライのフルーツを数粒を浮かべる。
食べたいけど、水を無くさないと食べられない、と思っているウっちは、仕方なしに飲む・・・(笑)
飲むワリにはチッコをしないので、尿毒症の心配もしちゃったりして、
ウっちの嫌な事、即ち、オシリの毛ぇのブラッシング(笑)をすると、腹いせのチッコをするという習性を利用。
まんまと引っ掛かるウっち。
色々と神経質なクセに、傍若無人なところもある面倒くさいヤツ(笑)だけど、これもまた可愛い・・・。

お陰様で、一日でちょっと濃かった尿の色も薄くなり、もはや次の日には完全復活!
快食・快便・快尿・・・(笑) オメメ生き生き♪

軽い症状の内に小まめに世話をして回復させる。もぉ、ホント座右の銘になりそうです。

季節の変わり目で、胃腸にきたのかなぁ〜
15歳と4ヶ月、色々あるよね。

そんなワケで、ご心配をお掛けしてしまった皆さん、申し訳ございませんでした。
ウっち、今回も見事に復活しております♪
[PR]

by wendymilfy | 2014-06-27 19:09 | 病気・病院 | Comments(6)
2014年 03月 29日

春が来た♪

季節は本格的に春。 大好きな雪柳が咲き、桜の開花を待つこの季節が、一年の中で一番好きです。

正直、ここ数週間心配な事が重なり、お気楽ブログを書く気にもなれずにいたけれど、
春の優しい色合いが、みんなの心を少しでも和ませてくれたらいいな、と願います。

ウチミル家は相変わらずの日を過ごしていました。

で、今日は午前中から病院です。
ウっちの血液検査は、ほぼ横這い。ちょっとクレアチニンが上がったけれど然程影響は無いようです。
だって、体重変わらないもん・・・(笑)
前回、肝臓の数値が上がって、「腫瘍から来るものだったら処置なし。」と、プチ脅し(?)をかけられたけれど、
肝臓の数値、今回は正常♪ ウっちミラクル健在だ・・・(笑)がんばれ!

でもって、ミルち。
またまた見つけちゃった、今度はお耳の上のプッチ&前脚のポッチ・・・(汗)
お耳は 「あ、加齢によるイボね。」 と、あっさり終了。
脚は、まだ5mm程なので不明。 皮膚内なので脂肪腫では無い、グレー。
でも、もしかしたら、皮膚になんちゃらが溜まったもの。 要観察。 

まぁ、色々あるよね。
とりあえず、今迄通り出来ることをするだけです。


帰りにニコタマ~♪ 桜はこんな感じ♪ ソメイヨシノは3~4分咲きかな?
c0159512_2116176.jpg


ニコタマの通りをブラリ散歩♪
c0159512_21161050.jpg


デプト・カフェでランチを頂き、JOKERさんでウっちは脚回りのトリミング。
c0159512_2116251.jpg


・・・の、間に、

ALPHAICONさんでお買い物♪
出逢った可愛いコ達は、ドルチェくん と アミちゃん(シェルティ)♪
c0159512_21163576.jpg


ハンサムで、甘えっぷりが可愛いドルチェくんと、13歳とは思えない程若々しいアミちゃん。
ママさん達ともお喋りさせて頂いて、とても楽しかったです♪
また、お会いできたら嬉しいなぁ~ 今度はウっちも一緒にね。
c0159512_21164510.jpg


そんなこんなで、ウチミル家は恙無くのほほん♪と暮らしております。

色々、ヒトのみだとか、わん連れでだとか、、、イベント事もチラホラな春。
マイペースに楽しく過ごしていこうね♪
[PR]

by wendymilfy | 2014-03-29 22:02 | 病気・病院 | Comments(2)
2014年 02月 12日

ミルちの病理結果。。。

ミルちの脂肪腫・腫瘍摘出手術から、明日で一週間が経とうとしています。
とりあえず、病院の主治医の院長先生から電話が有り、病理検査の結果を聞きました。

「血管周皮腫」 という、軽度の悪性腫瘍だったという事です。
詳しくは、明日の検診の時に聞く事になるけれど、
掻い摘むと、転移性は低く、完全に摘出すれば然程心配はいらない。
ただ、同じ場所に再発する可能性は有り。
今の所、摘出も済んでいるので、治療の必要は無し。 
・・・との事でした。

軽度の悪性・・・、とは、これまた微妙な・・・。
平たく言ってしまうと、落ち込むところなのか、取って良かった!と喜ぶところなのか・・・
と、色々複雑な想いはあるけれど、
「悪性」の言葉に囚われて、暗ぁ〜く沈むよりも、
取ってしまったんだから大丈夫!ミーちゃん、やっぱりアンタ強運だわ!と、前向きに考える事にします。
そう、取っていなかったら・・・と思うと、ゾっとする。

明日、センセに色々聞こう。


今日は、軽くお散歩を兼ねて、ちょろっとニコタマへ♪
良い気分転換になりました♪

「へへへっ♪ ミーちゃんは ごきげんサン♪ パパとおでかけっ♪」
c0159512_2262298.jpg


サプライズな再会も有って、ウっちもミルちも大喜び♪
c0159512_2264049.jpg


ニコタマの前に、外苑前のDogSignさんでのデリの発売会へ♪
今回、わんSはオットと車でお留守番。ワタシだけチャチャっと・・・。
あまりの嬉しさに興奮して、傷口開くといけないので・・・(笑)

ミルちへの頑張ったご褒美だよ♪ ウっちにもね♪
c0159512_2264883.jpg


取り急ぎ、ご報告でした。
心配してくださった皆様、色々とありがとうございました!
何はともあれ、結果が分って一安心です。
[PR]

by wendymilfy | 2014-02-12 00:00 | 病気・病院 | Comments(12)
2014年 02月 06日

今日のミルち。

ベランダの扉から、人差し指だけ出して確認しても、「サブっ!」と思う、寒い1日でした。

手術日の数日前に、ミルちをシャンプーしたり、お爪を切ったり、足毛ぇをチョリチョリしたり(オットが・笑)、
ワタシもこの日の為に、仕事の合間にやるコト済ましてー、、、の、忙しい日だったので、
今日はちょっと嬉しいのんびり♪

暫く外出も出来ないだろうから、と思い、古くなったテーブルクロスやカバー類を新しく作ろうだとか、
本を買っておいたり・・・、自分を退屈させない用意もしてあったのだけれど、
早朝からミルちの様子も気になるので、熱を計ったり、薬を飲ませたり、
水素水を飲ませたり・・・。秘薬の漢方薬も朝からしっかり飲ませました。
(いつもはウっちが中心の水素水。でも、こんなコトもあろうかといつも余分に用意。高いけど・・・(涙))
麻酔や薬の影響もあるので、デトックスに励む今日この頃。

昨夜は半量だったご飯も、今朝はしっかりガッツリ!
昨日作っておいたメニューに、温かい鶏のスープも加えて寒い一日に備えます。
ウっちも、カッテージチーズ&小豆カボチャご飯♪ しっかり完食♪

流石に今回は両側を切って縫われているので、うつ伏せで寝たまま、大人しかったミルち。
ちょっとずつ、横向きになれてきたようで・・・。

c0159512_2045742.jpg


ワタシが動くとストーカーなので、トイレ以外はなるべく ヂーーっとしていなくてはなりません・・・(笑)

おタバの局様だけが、寝ているウっちの耳元で 「ニャぁ〜!」
今度は、寝ているミルちの鼻っつらで 「ギャぁ〜!」 と、因縁つけて歩いていました・・・(笑)
「ウルサイよ〜? 今日は悪いよぉ?タバサ。」 と、ワタシに叱られ、仕方ないのでふて寝・・・。

夕方には調子が戻ってきたミルちは、ベッドの上でウニウニ♪したり、ノビ~♪をしたり、
キッチンストーカーだったり・・・。
オットと行った軽いお散歩では、家の前までの道を数メートル走って来たらしい・・・。
傷口開くからっ!!(汗)

とりあえず、8割方は戻ってきたかな?
お陰さまで元気です。 正に、犬並な回復力・・・(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2014-02-06 21:19 | 病気・病院 | Comments(4)
2014年 02月 05日

ミルち、無事に手術終了!

ご心配下さった皆様、ありがとうございました。
ミルち、無事に我が家に戻って参りました♪

結果報告としましては、、、
3つ摘出したモノの内、2つは完全に脂肪腫。
一つは腫瘍でした。

見せて貰った3つの中で、一つだけ素人目にも、明らかに形状が違うのが分りました。
そしてそれは3つの中でも一番大きくなっていたモノです。

先生のお話では、最初は脂肪腫摘出の術式予定だったのだけれど、
開いてみたらこの一つだけは腫瘍だったので、急遽、術式を変更。
手術中の画像も見せて貰いましたが、綺麗に周りの組織ごと、がっつり、と、摘出されていました。

2つ並んでいたので、相当傷口も大きいだろうと覚悟していたのだけれど、
一つ分の切り口から、奥の脂肪腫を上手く切除するという方法の画像も見せてもらい、
「オレの術式」(?)に感服。

「これから病理検査に出しますが、腫瘍である以上、悪性の可能性もあります。」
と、院長先生。

ただ、(見た目では)完全に取り除くことは出来たので、院長先生と私達の見解では、
「やっぱり、取って良かった。」 

不安要素はあるけれど、術前の血液検査では、赤血球、白血球、肝臓、腎臓、その他諸々問題なし。
院長先生も笑いながら、「この年齢で、こんな良好な検査結果のコも珍しい。」と、仰ってくれました。


以前、口内に出来た腫瘍も良性だったミルちです。
今回もきっと良性であるように、と、ただ祈るばかりです。
当然、結果が出るまでは、一週間から10日はかかるだろうから、ヘビの生殺し状態なのだけれど・・・。


当のミルちは、院長先生に連れられて来た途端、オットの懐に飛び込んで来て、
「ヒュンヒュン・・・!」
偉かったね、頑張ったね。もう、おうちに帰れるよ!


さすがに、今回は手術時間も長かったらしいので、へこミルち・・・。
c0159512_21465879.jpg


でも、「いつもの半量で。」と言われたご飯もがっつり食べ、今はやっと爆睡中。
暫く、傷口も痛いんだろうな〜(涙)

ナニはともあれ、こうして無事に帰って来てくれた事が、今は一番嬉しい事です。
先の事は・・・、今心配しても始まらない。

明日は、オンナ4人(笑)でノンビリしようね♪

以上、今日のご報告でした。
本当に、ありがとうございました。
[PR]

by wendymilfy | 2014-02-05 22:23 | 病気・病院 | Comments(14)
2014年 02月 05日

ミルち、只今手術中。

今日はミルちの脂肪腫摘出手術の日。

今朝、9時過ぎに病院へ。
何となくショボボボーンのミルち。でも、おシッポふりふりで先生と奥の部屋に・・・。
ケージの扉をカシャーン、と閉められてから、「・・・しまった・・・!」と思うんだろうな。
オットもこれまたショボボボ~ン、とため息混じりに会社へ。

ワタシは帰ってから午前中の内に洗濯・掃除。
床も衛生第一、なので磨いたり・・・。 ミルちの毛布も洗い、ベッドも干した。
昨日の雪とは打って変わって、良いお天気。今日の太陽は目に染みる。

しつこく、午前中の内に、夕食の支度。
ミルちのご飯も用意。
術後に備えて消化が良い様に、鶏胸肉&レバー&セロリを煮てからペースト状に。&パセリも。
小豆カボチャとカッテージチーズも作った。

「何かあれば連絡します。」と言われているけれど、今の所連絡無し。
無事に終わったかな?
麻酔は覚めたかな?

こんな時、いつも思う。
日々増していく愛しさと、それを失う恐怖感は背中合わせだ。
いつもいつも恐れている自分がいる。
でも、その恐怖感から開放される時、それは大切なものを失った時だ。
だから、どんなに不安でも、怖くても、、、やっぱりまだまだ開放されたくはない。


準備万端整ったよ。
ミーちゃん、早く帰っておいでーーーー!
[PR]

by wendymilfy | 2014-02-05 16:14 | 病気・病院 | Comments(8)