可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:病気・病院( 59 )


2015年 01月 25日

ウっちは血液検査&ミルちはあっさり・・・。

今週末はウっちの2ヶ月に1度の血液検査の日でした。
11月末にギリながらも正常値に戻った肝臓の数値は、またレッドゾーン(汗)だったけれど、
然程心配な数値でもなく、院長センセ曰く、「ま、この年齢なら仕方ない程度」らしい。

気になる腎臓の数値は、クレアチニンが1.9(前回は1.8)、尿素窒素は前回より下がって71.0。
こちらもほぼ横這いで、特に変わりなくキープです。

14歳になった頃に、たまたまなった急性胃腸炎(というのも変だけれど)の血液検査で分った慢性腎不全。
逆に、それが無かったら、もっと悪化するまで分らなかった。
「これは加齢性のものだから、仕方ないよ。」と、センセイに言われても、、、もぉ、もぉ、
あの時は、今迄ウっちの為にとしてきたコトを、全否定したくなる程落ち込み、悩んだ。

けれど、こうして2年近く数値をキープし、何事も無いように元気にもりもり♪ご飯を食べて、
相変わらず、性格的にはメンド〜くさいヤツ(ある意味ツンデレ)(笑))で、「ウっち」を貫き通してくれています。
来月、恐らくこのままイケれば、めでたく16歳♪ がんばれー!

で、、、ミルちは、以前、耳の上にできたポッチが若干大きくなった気がしたので、心配になって診て貰うと、
「あ、コレは平気。」と、院長センセ。 
もし、悪い物で、お耳とサヨナラしなくてはいけません・・・!!と言われたらと、ブルーになる飼い主を一蹴するような
それはもぉ、あっさりなご回答・・・(苦笑)。
皮膚の脂からできるモノらしく、何はともあれ一安心。
結構直ぐに再発しやすいと言われていた血管周皮腫も、今の所大丈夫とのコト。

ウっちは慢性腎不全。
ミルちは脳炎(これはほぼ完治状態)、血管周皮腫、ヘルニア(?)と色々あるけれど、それぞれ上手く折り合いをつけ、
先生方を驚かせる程の回復力を持ってくれているコトに感謝です。


基本、病気にピンポイントで効いてくれるのは、西洋医学の薬だと思う。
サプリやハーブ、漢方薬は、特効性を求めているわけではなく、シンドさを少しでも緩和してあげたい、
という気持ちから・・・。

ウっちに関しては、腎臓に良いらしいと言う「水素水」を1年近くあげていたけれど、
(最近は色々なメーカーが出しているようだけれど、一応獣医さんが薦められるのはコレ、というメーカー)
ひと月平均16,000円近くの出費(汗)のワリには、まずそのまま飲んでくれない!
元々、水をあまり飲まないコなのだから当たり前。
だから、少しでも水分補給にと、ご飯にスープを足すようになったのだ。
仕方ないので牛乳を数滴入れると少しは飲む。
でも、まんま飲んでくれなくては意味がないんである・・・。(涙) そして長時間、置きっぱなしにはできない。

正直、水素水が腎臓に効いたかどうかは、我が家に関しては不明。
教えて貰った「スギナ茶」をあげる様になってからも、数値はキープできているのです。
ただ、活性酸素などを取り除いてくれる等、沢山の効果も期待できるものなので、
お水をガブガブ飲んでくれるようなコであればあげたいもののひとつです。

ちなみに、スギナ茶はお気に召したウっち。
そのままボウルに入れて出しても、ゴキュゴキュ♪ 好み、シブいんだね・・・(笑)
でも、水分補給もしっかりできるし、尿の回数も量も色も問題なくクリアです。
乾燥する冬場こそ水分補給は必要だし、人肌のお茶は内臓も温めてくれます。
しっかりデトックスしようね。
ステロイドを服用中のミルちにもモッテコイ♪なお茶です。
そして何より、今迄よりもお財布に優しいのが魅力的(笑)

で、、、そんなスギナ茶をあげる時の為に、こんなモノを買ってみた♪
唐突ですが、ティーポットが好きです。
ナニかをコレクションする趣味は無いのだけれど、好き故にいつの間にか増えたティーポットは全て陶器や硝子。
正直、ステンレスはナンだか冷たい感じがして、今迄敬遠していました。
でも、色々使ううちに、熱効率の良さを実感。
日本の職人さんの手作りは、どれも素晴らしく、すっかり虜♪
2人用のサイズなので、邪魔にもならず、、、コレは一生モノだな♪
c0159512_22463219.jpg



グリーンナッツオイル(インカインチオイル)は、ヒトもわんSも長年愛用中。
でも、酸化が気になるオイルは一ヶ月以内に使い切りたいけれど、そうもいかない時も・・・。
見つけたのは同じメーカーの使い切りタイプ。コレ、結構嬉しい♪
タンパク質0らしいので、ウっちにも嬉しいオイル。
c0159512_22463991.jpg



腫瘍体質のゴル。免疫力UPの為にと始めたのはキノコ汁。
今回は、いつものお出汁(椎茸、昆布、鰹節類)に、サンゴヤマブシダケ(お脳の為)&舞茸。
c0159512_22465042.jpg


・・・何はともあれ、今回もナンとかクリア♪な検診週末でした。
[PR]

by wendymilfy | 2015-01-25 23:55 | 病気・病院 | Comments(6)
2014年 10月 23日

ミルちの発熱。

ミルちが昨日から発熱中です。(汗)
先週まで調子も良かったので、先生の指示でステロイドの量を減らしたのですが、
数日前から調子が悪そうだったので、また量を増やして様子を見ていました。
そのせいも有り、何となく元気が無かったので、夕方、念の為熱を計ってみると、39.2℃。
昨夜、病院に行き、ステロイドの服用からくる感染症を調べる為、赤血球の検査などをして貰いました。

検査結果は、増えていてもおかしくはない(だったと思う)赤血球の数値も正常値。
血液検査はクリアです。

念の為、抗生物質を飲ませ、今は様子を見ている状態です。

流石に後脚は力が入っていない状態だけれど、オシッコも自分で何とかできるし、
大好きなキチドク!さんのスイートボーンを持って行くと、ムクっと起き上がってオスワリ・・・(笑)
当然、朝ごはんも完食しましたし・・・。

一応、頭部と大腿部を冷やし、2時間おき位に検温。ちょっとずつ水分補給も。
お昼頃は40.9℃まで上がり、「ど〜しよ・・・!」と、またあの悪夢が蘇ったけれど、
今は39.9℃。少し下がってきました。
様子見とは言え、ぼけら~っとはしていられないんである。

先生の診断では、ステロイドからの影響も考えられるとの事。

何よりもまず、頑張って熱を下げようと思います。

6年前の脳炎の時とは、症状も少し違うし、考えられないのだけれど、
(脳炎の時は、体温計を入れるとあっと言う間に、42.0℃まで上がった。)
一気に悪化する恐さは身に染みているので、ここ数日は要注意です。

とりあえず、記録として・・・。





[PR]

by wendymilfy | 2014-10-23 17:38 | 病気・病院 | Comments(14)
2014年 10月 02日

ミルち便り。

すっかり10月・・・! 
バタバタは相変わらずだけれども、ウチミル家は皆、平穏無事に生きております。

先週の土曜日は、ウっちの血液検査。
腎臓のクレアチニンが2.0と少々上がっていたけれど、肝臓の数値は下がっていました。
体重も変わりなく(というか、増えたまま・笑)、食欲も変わりなくあるので、
現状維持は保っているようです。

皮膚も大分良くなっているので、塗り薬も放免♪ あとは毛ぇ待ちです。

写真が無いけれど、相変わらずラブリ~♪です・・・(笑)


んで、ミルち。

昨日の水曜日に、薬を貰いに検診に行ってきました。

ベッドの上でウニウニする事。
立っている割合が多くなった事。(偉そうに仁王立ち・・・笑)
後脚がペチャン!となっていても、自力で立てる割合が多くなった事。
歩き方も、おぼつかないまでも痛みは無さそうだという事、等、院長センセに報告すると、
「そうですか!」 と、ちょっと驚いた感じの反応・・・(笑)
あの時の状態を見ていたら、確かに良くなるようには見えなかったよね・・・。

そういう事ならば、と、薬も2週間分纏めて貰い、検診も2週間後で良さそうです。

少なくとも、悪化傾向には無く、むしろ回復傾向のようです。

大分後脚の筋肉が落ちているので、少しずつまた筋肉が付いてくれば歩き方もしっかりしてくるかな?
とは言え、まだ無理は禁物。安静は大事です。


今日も車でお散歩・・・(笑)
帰って来るとご飯の催促。ジタバタ♪と少しもジッとしていない・・・(汗)
c0159512_2154441.jpg

 ちなみに、このハーネス↑、すんごく良いです♪

ちょっとショボくれていた感じも無くなり、今迄の行動パターンが戻ってきているので、
それはそれで目が離せない・・・!

でも、元気が一番だよね♪


『お食事処か~さん』 ミルちのご飯。
 ・・・とりあえず、牛スジ、鶏の皮などのコラーゲンをコツコツと。

 ・鶏胸肉(皮も一緒に)、秋鮭&パセリ(ガン予防・免疫力UP)のパスタ
  ブロッコリー&ニンジン&マイタケのスープ など。 
  ※コラーゲンは単独ではなく、コエンザイムQ10やビタミン類と一緒に摂る事で生きてくるらしい。
c0159512_21541177.jpg


 色々書きたい事柄もあるのだけれど、とりあえず・・・。
 取り急ぎ、最近のミルち便りでした。
[PR]

by wendymilfy | 2014-10-02 22:39 | 病気・病院 | Comments(12)
2014年 09月 18日

ミルちの検査。

今日は、ミルちのMRI検査の為、専門機関の病院に行き、朝から大忙しでした。

結論から言うと、MRI検査はしませんでした。

検査日までの処方にと、主治医の院長先生から頂いていたステロイドが効いているらしく、
状態が緩和されています。
歩行状態も悪い状態を5とすると、4だったのが2位に回復している様子。
勿論、排泄等も一人で出来ます。

専門機関でもう一度撮ったレントゲンの画像からも、若干様々な病原の可能性は考えられても、
それを断定できる程の酷い箇所もないとの事。

一応、脳炎から来ている症状の可能性も懸念していたので、
6年前に撮った脳炎の時のMRI画像も持参している旨を伝えたら、是非見たいと言われ検討してもらう事に。


そして、血液検査の結果も 「この歳でこんなに良い数値のコは珍しいです。」と、また褒められました(笑)
画像で見る限り、内臓も綺麗。(勿論、血液検査では現れない病原もあります。)

今迄の病歴、脳炎や血管周皮腫の事など、先生方と色々と話し合い、
勿論、MRIを撮ったほうが良いのは充分分っているのだけれど、
「何も、今ぢゃなくてもいいんぢゃないか?」という結論に至りました。

それでなくても、今年の2月に全麻で手術をしたばかりのミルちです。

正直、これ以上のリスクは犯したくない。

とりあえず、ステロイドが功を奏して見える限りは(・・・またステロイド(苦笑)) このままで経過観察です。


今迄は、なるべく早め早めの処置を心掛けてきたけれど・・・、今迄だったら迷わずすぐにMRIをしていたと思うけれど・・・。
今回はもう少し、じっくりと考えてみたいと思いました。
勿論、経過次第では直ぐに検査をする意向は伝えてあります。

正直、今後、もしかしたら初めて「後悔」をするかも知れないな・・・、と思うけれど、
でも、そんな気持ちも丸ごとひっくるめてゴクン!と呑み込んで、受け入れていこうと思います。

ミルちは、アンヨ以外は元気です。動きも機敏です。良く食べます。
「危ないからやめなさーい!」という事もします。でも、心意気は買おうと思います(笑)


心配してメールやコメを下さった皆さん、本当にありがとうございました。
とりあえずバタバタしている時もあるけれど、ウチミル家は何だかんだのんびり頑張ってます(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2014-09-18 00:49 | 病気・病院 | Comments(12)
2014年 09月 15日

また、麻痺かぁ・・・。

病院続きのウチミル家です(汗)

先週は、ウっちの背中にナニか付いているので、ピっ!っと取ったら毛ぇもごっそり抜けてビックリ!
診て貰った結果は、皮膚炎(恐らく)。
薬を付け、反応を見て今週また再診予定でした。

で、ミルちの歩行がオカシイ・・・と思ったのは一昨日くらいから。
加齢に伴う脊椎の変形から、たまに痛みが出るので、そんな時は病院から貰っている消炎剤を投与します。
大概は症状も治まるのだけれど、今回はちょっと違う。

昨日の土曜日、薬がきれたので病院へ。
ただ、主治医の院長先生がお休みだったので、症状を伝え薬だけ貰いました。

薬を飲ませても、右後脚の状態は悪く、たまにナックリングする事も・・・。

「いつもと違う。」
そう思い、また今日病院でレントゲンを撮ってもらうと、
「ヘルニアですね。」 との事。
後脚がマヒしているのもそのせい。
詳しい事は輪切りにしないと分らないとの事なので、MRI検査です。

色々説明を受けましたが、ふわりと理解はしているけれど、難しい言葉をここで書く気になれず・・・(苦笑)

とりあえず、明後日、専門機関の病院でMRI検査をする事になりました。

ミルちは、脚以外は元気で、食欲もバッチリ♪です。 さすが、ミルち・・・(笑)

先のコトは分らないけれど、
「・・・また、マヒか・・・。」 そんな悔しい思いでいっぱいです。
もう二度とあんな想いはさせたくなかったのに・・・!

ただ、今回は「脳炎」という、内側から(自己免疫)の疾患ではなく、「外科的」な治療になります。

今の状態で、重篤になる可能性は極めて低いけれど、放っておけば血栓など、命に関わる時もあるそう。
ナニはともあれ、もう少し様子見をしないで良かった、と思う事にします。

そんなワケで、ウっちの皮膚の再診は今週は見送り・・・。
皮膚も綺麗になってきて(今日、慌てて洗った!)、良くなってきているようなので恐らく大丈夫。
先生にもそこは伝え、ここ数日は、ミルちの治療を優先に、、、との院長先生のお言葉もあるので、
でも、色々気をつけて見ていたいと思います。
自己治癒力で空気を読むウっち、偉いぞ!

なんだか支離滅裂な文章ですが・・・、そんなウチミル家の週末です。


追記:手術等になる事も踏まえて、やる事前倒し。
    今日は家事も頑張ったー! ・・・敬老の日なのになぁ・・・(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2014-09-15 19:41 | 病気・病院 | Comments(4)
2014年 08月 12日

「脳炎発症・寛解」から6年目に想う事。

今年もお盆がやって来る。
嫌でもあの時の事を思い出す。殆どトラウマ・・・。

たまにブログの記事の検索レポを見ると、「脳炎」のワードが必ずあるのに気がつきます。
どんな思いで検索されているのだろう?と、心が痛みます。
ワタシも藁にもすがる思いで調べたから・・・。
でも、良い事、希望を持てる事は殆ど無かった。

ミルちは完治した訳では無く、「寛解」という症状が治まっている状態。
今も10日に1度、10mlのステロイドも欠かせない。
正直、きっぱり縁を切りたい薬なのだけれど、副作用が出ない程度の量なので続けている。

もうあんな辛い思いをさせたくないから。
何より、麻痺の恐さは悪夢のようだった。

ワタシ達が見ているとシッコをしたくないミルちは、(何故か今もそう。)
ワタシ達が部屋から出ると、自分でシッコをしようと、必死にトイレに向かうのだけれど、脚が言う事を聞かず、
真横にパターン!と倒れてしまう。その床に響く鈍い音は今でも覚えている。

結局間に合わず、濡れたカーペットの上でヘタっているミルち。
あの時の申し訳なさそうな、悔しそうな顔を生涯忘れる事はできないだろう。
ミルの身体に何が起こっているのかも解らず、ミルと一緒に不安に怯えながら、
「大丈夫だよ!ミーちゃんのせいじゃないからね。ミーちゃんは全然悪くないんだからね!」と、
抱きしめるしか術が無かった。

もう、こんな辛い思いはさせたくない、と思う事は沢山有るけれど、
もう2度と、絶対に、あんなミルちの顔を見たくない!この想いだけで6年経ったような気もする。

あまりにも今のミルちが元気で、あまりにも居るのが当たり前のようになっているから、
ついつい忘れそうになるけれど・・・。

この時期は、正直キライだけれど、でも、しっかり想い出して肝に銘じる時期でもあるのです。
そう、色んな事を・・・。


『お食事処か~さん』
 <朝> ・フード、Living Energy(白&黒)、ビタミンハーブ、コラーゲン、関節用サプリ
c0159512_23502147.jpg


 <夜> ・ウマウマパーフェクト、(ミルちには鶏レバーも)、小豆カボチャ&ブロッコリー、
       スギナ茶をぶっかけ~ 、サバの稚魚(ミルち)
       サプリ&ハーブ各種、漢方薬
c0159512_23503351.jpg



 夏休み~♪ なのだけれど、お天気荒れてますね〜
 こんな日は、普段ゆっくり出来ない事をしようと張り切るものの・・・、やっぱりダラける。
 そんな夏休み・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2014-08-12 00:31 | 病気・病院 | Comments(2)
2014年 07月 28日

恐るべし、ウっち。15歳パワーは続く

土曜日の午前中は、毎月恒例ウっちの血液検査に病院へ行きました。
猛暑なのに、待たされんぼは辛いな〜と思っていたところ、然程混んでもいなかったので「ホっ・・・♪」
院内が混んでいると、外のテラスで待たねばなりません(汗)

検査結果は、心配だった肝臓の数値は、ALPは317.0と、若干↑ だったけれど安定。
いきなり上がってビビったALTは、先月の479.0から43.0の正常値。

腎臓は尿素窒素が65.0と、若干↑ だったけれど、肝心のクレアチニンはまた下がって1.7。

ちょっと減り気味だった体重も0.2g増えて、8.6kg。(それでも以前に比べたら多い)

数値の変動は毎回あるものだし、あまり左右されるのもナンだけれど、
あれほど高かったALTが、こんなにスっと下がるものなの?と、嬉しいながらも摩訶不思議な気分。

投薬の効果もあるのでしょうが、「アワや・・・!(汗)」と思う度に、何とか踏ん張るウっちに脱帽・・・(笑)

センセイも、「わっかんないコだなぁ。」的なお顔・・・(笑)
「肝臓は、もう少し薬を続けてください。」と言われたので続行中。

正直、この年齢になれば何があってもおかしくはないし、その度に心配はする。
でも、アタフタしながらも、必要な治療は勿論するけれど、過剰にはならない、という
在るがままを受け入れる気持ちも、少しづつ大きくなっている自分を感じる。

そんなウっちは、相変わらずチャカチャカと歩くし、ピョン♪と跳んだり、毛量も相変わらずボワっ&艶っ♪
ご飯もワシワシ・・・♪

とりあえず、今の状態を長くキープできるように、できる事はやる。でも、過剰にはならない。
この猛暑の中、そんな事を実感した週末でした。

ちなみに、日曜日は午前中から昼間迄、オットと都内へ。道も空いていて30分程で目的地に到着。
久々に子供の頃から通った懐かしいデパートにも寄ってみた。
わんSへの食材も買って、急いで帰宅。
それにしても、この暑さ・・・、もぉ早くも飽きた・・・(汗)
そんな、覚書・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2014-07-28 00:37 | 病気・病院 | Comments(2)
2014年 06月 29日

笑顔が一番♪

土曜日の午前中は、ウっちの経過報告&血液検査の為に病院へ。
先週の日曜にお休みだった院長先生に診て頂きました。
胃腸はすっかり回復。最近、同じような症状のコを何頭か診ていて、多分軽いウィルス性か何かの胃腸炎。
特に心配は無いでしょう。との見解。

腎臓の数値は横這い。胃腸炎の影響も然程無かったようで安心しました。
肝臓の数値は依然高いのでエコーで検査。
今の所、腫瘍のようなものも見られず、やはり加齢に寄るもの、というのが今の所の見解。
とりあえず、肝臓の薬とサプリ、胆嚢の薬をもらいました。

朝晩2回の腎臓の薬と、肝臓の薬は同時にあげられない(腎臓の薬の効果の妨げになるらしい)ので、
2時間程は時間差であげなくてはいけないらしく、
家に居る時は良いけれど、仕事の時は朝5時頃に肝臓、7時過ぎのご飯時に腎臓、、、と、
分けなくてはいけないかなぁ。・・・ガンバレ。(笑)


午後は、久々(3週間振り?)の、ニコタマ・デプトランチ♪

エコーやら採血やらで、少々ヤサぐれ、着くまで爆睡していたウっち、
ネボけ顔でも、やっぱりここに来ると嬉しいらしい、ニコニコさん。
c0159512_14525475.jpg


偶然、久し振りに会えたメリーちゃん♪
沢山お買い物してもらってニコニコさん。お洋服も似合ってたよ♪
ママさんとお話もできて、嬉しい時間でした♪ ありがとうございました!
c0159512_1453481.jpg



ミルちはサロンで爪切りをお願いしたので、暫しお預け。
デプトさんでのランチはウっちだけお共し、久し振りの「ひとりっ子」をチャカチャカ満喫・・・(笑)
カフェでのミルちは気配すら消す程大人しいのに、最近のウっちはテーブルの下でチャカチャカチャカ・・・。
小さいクセに、この存在感・・・て。(笑)


ウっちも、ミルちも非常に良い笑顔♪で、ニコタマ~ズの皆さんや、スタッフの皆さんとわいわいわい♪
ぁ、でも今日はそんなに大買い物はしませんよ。
ウっちの検査&お薬代を、しこたまお支払いしてきたからね・・・ちーん。(笑)
c0159512_14532665.jpg



まぁ、相変わらずウっちはチャカチャカ回遊魚のブレブレだけど(笑)楽しそうだったし、
たまにお話するJOKERさん内の獣医さんには、
「15歳の動きと、見た目じゃないし、数値もそこまで深刻じゃないよ。」と、言われたし、
仲良く付き合っていこうよね。
c0159512_14533531.jpg


ミルちは鏡さんLOVE・・・♪ いつもの如く、どんだけ自分、好き?(笑)
c0159512_14534446.jpg

本当は、鏡にパパも映っていて、前と後にパパがいるので2倍嬉しい、というシーン。
どんだけ、パパ好き?(笑)

病院続きが続いたウチミル家でしたが、お陰様でこんな感じに元気です♪
やっぱり、笑顔が一番♪


『お食事処か~さん』
 ・酵素を摂る為に、山芋&大根おろし(生)にブロッコリー(軽く茹で)、リンゴ酢&ピヨカル(Ca) のトッピング
c0159512_15251326.jpg


 ・ミルちのご飯
  ラム肉、水菜とジャック&マーメイド(納豆ひじきのふりかけ))にリンゴ酢&ピヨカル(Ca)、
  Mr.Chang<巡>(身体を綺麗にする薬膳食材)、
  キュウリ&セロリ&ニンジン&リンゴをハナビラタケの煮汁で軽く煮て、FPでスープ。
  (フィラリア等、投薬の多い季節なのでデトックス・スープ) 
  POPGUN(ハト麦) など、デトックス効果の期待できる食材を多めにしたご飯。
c0159512_15253989.jpg


  他、鶏胸肉やオージービーフの塊のオイル&リンゴ酢漬けなどを召し上がった週でした。
[PR]

by wendymilfy | 2014-06-29 15:40 | 病気・病院 | Comments(4)
2014年 06月 27日

再び、お元気便り。

ミルちの11歳のバースディでは、温かいコメントやメールをたくさん頂き、本当にありがとうございました。

無事に11歳を迎え、脚腰の具合もすっかり良くなりホっとしたのもつかの間、
今度はウっちが、先週の土曜日の午後から夜にかけてケロっぴ・・・(汗)

まず、今迄と同じ療法食を口を付けても食べていないので、「まぢ・・・?!」
それでも食べたい感じなので、療法フードをあげてみると完食。
食欲はあるけれど、なんかオカシイ、、、と思っていたら、やっぱり夜中と明け方にケロっぴ。

以前の胃腸炎の悪夢が頭を過ぎったけれど、食欲はあるし下痢はない。
とにかく病院へ。
吐き気止めの注射と、輸液を打ってもらいました。
食欲があるので(吐いても食べたいウっちなので・・・苦笑)心配だった腎臓や肝臓からの影響とは考えられず、
以後、吐き気は止まりました。が、その夜から今度は下痢っぽい。
とにかく、脱水が恐いので、少しずつ水分を与えました。

・・・これが、もぉ・・・!
若い頃からあまり水を飲まないウっち。飲ませるのも一苦労・・・。
牛乳を少量垂らしても飲まない時があるので、苦肉の策は、水にフードやフリーズドライのフルーツを数粒を浮かべる。
食べたいけど、水を無くさないと食べられない、と思っているウっちは、仕方なしに飲む・・・(笑)
飲むワリにはチッコをしないので、尿毒症の心配もしちゃったりして、
ウっちの嫌な事、即ち、オシリの毛ぇのブラッシング(笑)をすると、腹いせのチッコをするという習性を利用。
まんまと引っ掛かるウっち。
色々と神経質なクセに、傍若無人なところもある面倒くさいヤツ(笑)だけど、これもまた可愛い・・・。

お陰様で、一日でちょっと濃かった尿の色も薄くなり、もはや次の日には完全復活!
快食・快便・快尿・・・(笑) オメメ生き生き♪

軽い症状の内に小まめに世話をして回復させる。もぉ、ホント座右の銘になりそうです。

季節の変わり目で、胃腸にきたのかなぁ〜
15歳と4ヶ月、色々あるよね。

そんなワケで、ご心配をお掛けしてしまった皆さん、申し訳ございませんでした。
ウっち、今回も見事に復活しております♪
[PR]

by wendymilfy | 2014-06-27 19:09 | 病気・病院 | Comments(6)
2014年 03月 29日

春が来た♪

季節は本格的に春。 大好きな雪柳が咲き、桜の開花を待つこの季節が、一年の中で一番好きです。

正直、ここ数週間心配な事が重なり、お気楽ブログを書く気にもなれずにいたけれど、
春の優しい色合いが、みんなの心を少しでも和ませてくれたらいいな、と願います。

ウチミル家は相変わらずの日を過ごしていました。

で、今日は午前中から病院です。
ウっちの血液検査は、ほぼ横這い。ちょっとクレアチニンが上がったけれど然程影響は無いようです。
だって、体重変わらないもん・・・(笑)
前回、肝臓の数値が上がって、「腫瘍から来るものだったら処置なし。」と、プチ脅し(?)をかけられたけれど、
肝臓の数値、今回は正常♪ ウっちミラクル健在だ・・・(笑)がんばれ!

でもって、ミルち。
またまた見つけちゃった、今度はお耳の上のプッチ&前脚のポッチ・・・(汗)
お耳は 「あ、加齢によるイボね。」 と、あっさり終了。
脚は、まだ5mm程なので不明。 皮膚内なので脂肪腫では無い、グレー。
でも、もしかしたら、皮膚になんちゃらが溜まったもの。 要観察。 

まぁ、色々あるよね。
とりあえず、今迄通り出来ることをするだけです。


帰りにニコタマ~♪ 桜はこんな感じ♪ ソメイヨシノは3~4分咲きかな?
c0159512_2116176.jpg


ニコタマの通りをブラリ散歩♪
c0159512_21161050.jpg


デプト・カフェでランチを頂き、JOKERさんでウっちは脚回りのトリミング。
c0159512_2116251.jpg


・・・の、間に、

ALPHAICONさんでお買い物♪
出逢った可愛いコ達は、ドルチェくん と アミちゃん(シェルティ)♪
c0159512_21163576.jpg


ハンサムで、甘えっぷりが可愛いドルチェくんと、13歳とは思えない程若々しいアミちゃん。
ママさん達ともお喋りさせて頂いて、とても楽しかったです♪
また、お会いできたら嬉しいなぁ~ 今度はウっちも一緒にね。
c0159512_21164510.jpg


そんなこんなで、ウチミル家は恙無くのほほん♪と暮らしております。

色々、ヒトのみだとか、わん連れでだとか、、、イベント事もチラホラな春。
マイペースに楽しく過ごしていこうね♪
[PR]

by wendymilfy | 2014-03-29 22:02 | 病気・病院 | Comments(2)