可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お勉強( 6 )


2017年 01月 15日

最近のコト&セミナーのコト

暖かい日から一転、散歩中に耳が「きぃーん!」と痛くなる程に寒い週末になったウチミル地方です。

先週は京都からキャンプ等でお馴染みのわん友さんが来てくれて、ミルちも久々に再会♪
駒沢のアイバロさんや、ニコタマに行き、楽しい時間を過ごせました♪
久し振りにお会いできたアイバロママさんやスタッフのお姉さんに、ミルちもおシッポが揺れます♪
ミルちと同い年のバーニーも、13歳なりに(いや、それ以上に(笑))元気そうで一安心。
会う度に可愛がってくれたバニ母さんに、ウっちもウっちなりに懐いていたっけ(笑)(そーいうコなもんで。)
懐かしい話に時間も忘れ、これからもこんな時間を過ごしていきたいなぁと、心から思った。
バニ母さん、ありがとうございました♪ また、来てね♪
そして、お邪魔した時はヨロシクね(笑)♪


さて、先日はキチドク!さんのクッキングクラスのスペシャルショットとして、
マリーペットクリニック 遠藤麻里 先生 によるセミナー、
『動物の身体に負担の少ないオーダーメードの治療で生きる力をサポートする』 を受講して参りました。
ランチョンセミナーとのコトで、用意していただいたお弁当をも~ぐもぐ♪と食しながらの、
気の張らないセミナーでした。(KINOKUNIYAのヘルシーなお弁当が美味しかった♪)

犬に、如何にストレスをかけないように暮していくか?という事を考える人は多いと思う。
食事も勿論大切だけれど、犬が落ち着ける場所を作ることも重要。
躾けにしても、「怒られるから言うコトをきかなくちゃ。」というような、常にオドオドさせるような生活も、
ストレスの第一要因で、寿命の一端にも繋がるように思う。

さて、いつもながら(笑)掻い摘んだ内容としては、
五行を基に、四季それぞれの養生のお話の他、偶然、「オゾン療法」の話もあり、
気になっていたことも質問できたりで、正味一時間のセミナーながらも、得るものは多々有りました。

丁度、午前中に10回目のオゾン療法を受けてきたミルちです。
やっぱり やって良かったね。


ちなみに、私はセミナーを受ける時、本を読む時、肝に銘じているコトがある。
様々なセミナーを受けたり、本を読んだり、獣医さんの話を聞き「知識」として頭に入れる事と、
それを実行する事とはまた別の話。
「ナンか違う、うちのコには合わない」と思えば、それはもはや「知識」ではなく捨て去るものもある。
だいたい、ワタシの脳内のキャパはそんなに広くない・・・(笑)

決めるのは飼い主自身であり、責任を持つのも飼い主自身。
獣医師も講師も執筆者も、誰しも「これが正しい」と思って提唱しているのだろうけれど、
それに頼り過ぎても、ちょっと不安。犬の身体は(特に今時の)十羽一カラゲで括れるものではないのだから。
酷い話になると、
「言う通りにしたのに・・・」と言ったところで、
「言うとおりにしなかったからですよ。」とか、都合の悪い事は「それは、関係ない。」と、言われるとか。
結局、誰も責任なんか取ってくれない。(取れとも思わないけれど。)
だから、自分自身で納得いく方法を選んでいくしかないのだし、それが妥当。

そんな中、キチドク!さんの主催するセミナーやわん友さんの話しは、私にとっては信頼できるものであり、
わんSと暮してきた日々に、ふんわりとスパイスを効かせてくれています。
勿論、担当医のピリっとしたスパイスと共に・・・(笑)


セミナー前のクラスに参加していたシェル友さんと偶然再会できたりして、これまた嬉し♪
出逢いは十数年前、ウっちと出ていた競技会場。
あのコ達は逝ってしまったけれど、こうして紡いでくれているんだね。

遠藤先生の優しい笑顔とお話と、懐かしいわん友さん、そして美味しいランチ(笑)、
ほっこりとした冬の1日を過ごしたのでした♪
[PR]

by wendymilfy | 2017-01-15 00:15 | お勉強 | Comments(6)
2016年 09月 09日

「犬と飼い主のための椎間板ヘルニア入門」に行きました。

9月4日(日)、キッチンドッグ!さん企画の講演会に行ってきました。

今回は「ごはん」ではなく、「脊髄神経再生医療」のお話。

一時は歩けなくなったMダックスのホッピーくんが、この再生医療によって、
再び自分の脚で歩けるようになるまでの、飼い主さんの奮闘記の講演です。
治療に当たった獣医師の分かりやすい説明も聞く事ができました。
(たまに、研究論文を読んでいるような懐かしい気持ちになったけれど(笑)。)

発症から様々な治療や心の葛藤、再生医療を決意するまでの経緯を、飾る事無く、
ユーモアを交えたお話は好感の持てるものでした。
「感動」という言葉だけでは語りきれない、素晴らしい頑張りを垣間見ることができました。

ミルちも一応「椎間板ヘルニアの疑い有り」と診断されたけれど、今は一時よりも回復しているし、
正直、「これはMダックスの飼い主さん向きよねー?」と、一瞬行くのを躊躇していたけれど、
すかさず「行ってこい!」と言ったのはオットです(笑)。

うん、行って良かった♪
毎日の観察力の大切さも再確認できました。
そして、「再生医療」という選択肢も、新たに自分の中にインプットすることもできた。

一度寝たきりになった生活を強いられたミルちにとって、
自力で歩けること、自力で排泄ができることが、どれ程幸せな事かを知っています。

私たちは、1日でも長く、ミルちがそんな生活を続けていかれるように願い、
出来るだけサポートしていきたいと願っています。


ちなみに、西新宿のアニコムさんの立派な会議室も心地良かった(笑)。
貴重な勉強の時間を過ごさせて頂いた事に感謝。
そして何より、諦めない!という気持ちの大切さを再確認できた1日になりました。


☆お散歩帰りのミルち
  今日もやりきった感のお顔(笑)
c0159512_1714020.jpg




『お食事処か~さん』
 ・キチドク!さんの「ウマウマ・パーフェクト」があまりに調子良いので、参考にして我が家でも手作り。
  お肉・野菜類を一緒に茹でてFPにかけ、生で使いたい食材をトッピング。
c0159512_1721361.jpg


 ・カブとキウイの摩り下ろし、山芋&オクラなどなど
c0159512_1723030.jpg


 ・キチドク!便で届いた、Grassfedのビーフ(もも肉)は生で。
c0159512_1715343.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2016-09-09 18:24 | お勉強 | Comments(0)
2016年 07月 11日

「がん対策メニュー」クッキングクラス。

奇しくも7月9日に、KitchenDog!オーナーの南村さんのクッキングクラスを受講してきました。
昨年の「腎臓・肝臓疾患対策メニュー」以来、2度目の受講。
あの時は、どちらかと言うとウっちの為に申し込んだクラスだったけれど、
ミルちのご飯対策にも、とても為になっています。
こういうピンポイントの受講内容は、本当に助かる。

で、今回は、ゴールデン・レトリバーにとって宿命のように言われている「ガン対策」。
ミルちも、脂肪腫や軽度の悪性「血管周皮腫」の摘出手術等、色々出来易い体質。
デコのぽっちの摘出は記憶に新しいところです。

ヒトの都合に合わせて、改良されてきた犬種故に、ガン疾患も多い。
そんな話も、以前、聞いた事がありました。
他の要因も勿論あるだろうけれど、
そのツケを払わされているのは、犬達、そしてその飼い主なの?そんな思いもありました。
それでも、ゴールデンの魅力は無視出来ないよね?(実感。)

こんな時、私たちが一緒に暮らしているのは、野生動物ではなく「今時の犬」なんだなぁ、と強く思う。
なるべく自然体に、と思っても、大元がヒトの手である限り、ヒトの手で補わなくてはいけない部分が
どうしても必要になっているように思います。

そして、ワクチン。
犬を守る為のワクチンと、ヒトを守る為の狂犬病ワクチン。若い時はしっかり打っていました。
色々取り沙汰されているけれど、今迄それが原因と言える疾患には至っていないと思います。
でも、ここ数年の我が家は、その時々、年齢で接種を控えます。副作用がある事は否めないから。
(ここで、ワクチンの善悪を語る気はありません。)
心配な時は抗体検査もします。抗体はしっかり持っているようです。
ミルちは脳炎を患っているので、獣医さんの判断から接種出来ないワクチンもあります。
その時は、都度、獣医さんを通して役所に免除手続きをしてもらいます。


遺伝性と言われたり、誰しも持っていると言われるガンの素をどうしたら長く封印できるのか、
もし、なってしまったら? これはそう簡単な話ではないでしょう。
ただ、少しでも出来ることがあるならしてあげたい。それは自分自身や家族の為にもなる事。
そんな想いで、さぁ、お勉強!

医学的な内容も含め、栄養素の話など、解り易くレクチャーして頂きました。
詳しい内容は残念ながらアレですが(笑)、とにかく多方面に渡って「なるほど!」。
効果のある食材や、気をつけるべき点など、出来る事は多々ありそうです。
今後のご飯作りに大いに役立てたい内容てんこもり、なのでした。

この暑さにダレ気味だったワタシのお脳に、「やる気スイッチ」が入った気分です。

昔、書店でこんなタイトルの本を見た事を思い出しました。
『ガンよ、驕ることなかれ』
ここ数日の私は、正にそんな気持ちです。



☆今回も2種類作りました。
  早速、その日の夜ごはんに♪ ウっちにもおすそ分け♪
c0159512_14272895.jpg



☆命日の夜、ウっちにもキチドク!祭り♪ 旬のピーチたっぷりのデザート。
c0159512_14273737.jpg



ここ数日で、大切なお仲間の大切なコが、立て続けに、ふたりも逝ってしまいました。
今迄、沢山のコたちがお空に逝ってしまった訃報を経験してきたけれど、
ウっちやタバサを見送る前と、後では、やはりまた違った感情があります。
悲しさや寂しさと共に、本当に頑張ったね、、、という想いで胸がいっぱいになります。
悲しみだけでは無く、見守ったご家族、そしてそのコたちを、心から尊敬します。
そして、やはり、なかなか上手く言葉にできる想いではありません。

今は、楽しかったあの頃を想い出し、元気だったままのあのコたちの姿を大切に、
心にしまっておきたいと思います。

また落ち着いたら、大切な想い出をそれぞれ持ち寄って、笑いながら思い出話をしようね。
きっと、私たちの事だから、ずっこけ話てんこもり♪で、きっと笑えるはず。
泣きたくなったら、その時は思いっきり泣こう!

あの頃も、あのコたちも、いつまでも色あせる無く、みんなの胸に永遠に居るからね。

これから蜩の声を聞く度に、あの夏の日の夕暮れ時と、「くだんねぇ~!」と大笑いした事、
思い出すんだろうな(笑)。
傍らにはいつもあのコたちが居たね。(ちょっとあきれ顔で・・・(笑))


そんな事を想う、相当へこむ数日間でしたが、まだまだ頑張らなくてはいけない私たちです、
[PR]

by wendymilfy | 2016-07-11 15:28 | お勉強 | Comments(0)
2015年 11月 18日

腎臓・肝臓疾患対策ごはん・クッキング・クラス♪

いつもお世話になっているKitchen Dog! オーナーの南村さんのクッキング・クラスに参加しました。

今回のメニューは、「腎臓・肝臓疾患対策メニュー」。
元々はウっちの為に申し込んだクラス。
昨年は、もたもたしている内に満席(汗)。
今年は、「ウっちはまだイケる!」と思って、早々に申し込んだのにな・・・。残念、ウっち。

こうなったらもぉ、泣きながら作ったろか?と思ったけれど(笑)、考えてみれば、ミルちも、もう12歳。
腎臓・肝臓のケアは必須。
まだまだ、頑張らねばいけません!

今迄はゆきさんの療法食に頼ったり、独学でのなんちゃって腎臓療法ごはんだったけれど、
しっかり勉強しておくことはとても大切な事。


表参道から程近いキッチン・スタジオ。
ヒト用のお料理教室は、若い頃から通わされ・・・、もとい、通った事もあるけれど、
わんこメニューは初めて。けっこうドキドキ(笑)

思えば、そこそこ勉強はしたつもりでも、
犬ご飯の教室というものに通った事もありませんでした。
けれど、今回は、
沢山の犬ご飯への考えがある中、色々な面で自分の心の中にスっと入ってきて根付き、
何よりやっぱり、実際うちのコ達を見ていてくれていて、
長年信頼し、お世話になっている方から学ぶのが、後退しつつある(笑)我が脳ミソにも
一番良い刺激を与えてくれそう。そう思って奮起!

お話を聞いていると、「あーー、やっちまってたなぁ!」と反省する事や(ゴメン、ウっち!)、
「そうだったのね?!」と、知らなかった事が多々有って、ホント目からウロコ!

ケア食を作るには、やはり、それなりの知識の大切さを知るという事、
そして、改めて、「命を預かる事の重さ」を感じた2時間でした。

作ったのは2種類♪
久し振りに今日は、今日だけは、ウっちの事だけを想い、作りました。
やっぱり美味しそうに「カツカツ♪」と食べてくれるんだろうな♪

帰ってからお供え♪ 
ちゃんとウっちのごはん茶碗によそったよ♪
c0159512_2230824.jpg


そして、ミルちの器に移し替え(笑)、お肉や必要なモノを足して「さぁ、召し上がれ♪」
ごめんね、ミ~ちゃん、次からはちゃんとミ~ちゃんの為に作るからね?

☆これは、新しいオイル。
  摂取時にちょっとお約束事があるけれど、とても良さそうです♪
c0159512_22301770.jpg


今日勉強した事を、生かすも殺すもワタシ次第・・・(笑)
しっかり復習し、ミルちの為にがんばろう!と思う、貴重な1日になりました。
ゆきさん、えりちゃん、クラスでご一緒して下さった皆さん、、、ありがとうございました。
[PR]

by wendymilfy | 2015-11-18 23:57 | お勉強 | Comments(14)
2011年 07月 11日

「漢方の視点で見る犬の健康の考え方」のお勉強。

7月10日(日) 猛烈に晴れ(汗)。
キチドク!さんの、「犬のためのスローフード協会」主催の、セミナーに行ってきました。
今回で3回目を迎えるこのセミナーは、毎年心待ちにしているセミナーの一つです。
今年は、「東日本大震災復興祈願チャリティー」との事。

講師を勤められるのは、橋本昌大先生。
3年前、ミルちもお世話になった事のある、本当に素晴らしい先生です。
今のミルちがここまで回復する事ができたのは、「漢方の力」も大きいと信じています。

今日のもう一つのお楽しみ♪は、ゆみごろうさん&エフィくんに会える事♪♪
「・・・えっ? えったん?こんなにおっきかったっけ?」と、驚く程、立派になっておりました!
ゆみごろうさんの日頃のケアの賜物だねー。
やる気を見せる為(笑)、ワタシら3人(ゆみごろうさん、オット、ワタシ)は最前列に鎮座・・・。


c0159512_21512966.jpg



橋本先生に2年ぶりのご挨拶♪
「元気になったねー!」と、優しい眼差しで太鼓判! 嬉しいね~。

真面目にお勉強したので、写真が無いのが残念だけれども(笑)、
今回も本当に為になる内容で、難しいと思われる漢方のお話も分かりやすく解説して下さいます。
色々掘り下げたお話もある中、本当はとてもシンプルな事なのかも知れないと感じたり・・・。
でも、そのシンプルさが以外に難しかったりして・・・。
そして、それが最も大切な事なんだと気づかされた。

西洋医学のピンポイントの治療と、身体全体を支える漢方の力。どちらも必要な事だと実感。
その他、犬のご飯の事、病気の事、そして被災した動物達の事・・・。
共感できるお話や、目から鱗のお話まで、本当に素晴らしい内容でした。
今後のわんSのケアや、ご飯に役立てていきたいと、まじめに勉強した飼い主なのでした。
橋本先生のお話を聞くと、ほっこりと温かい気持ちになれる気がするのは、
きっとワタシだけではないはず・・・。

c0159512_21522834.jpg


・・・で、キチドク!さんと言えば忘れちゃイケない、トクミツさんのお料理♪
休憩時間に頂いたお料理の数々は、もぉ、絶品!! 写真が無いのがホント残念・・・。(オットも食していたので(笑))
大根餅、蒸し餃子、生春巻き、フォーとお肉他の炒めもの ・・・合ってたかな・・・?
「別料金、お支払いしなくて良いんですかっ?」と思う程、至れり尽くせり・・・♪ ご馳走さまでした♪

久し振りにお会いできた方々とお話もできて、楽しいひとときでした。
もっと、お話したかったなぁ~。 また、お会いできますように・・・。


橋本先生、キチドク!の皆さん、そして、お会いできた方々・・・本当にありがとうございました!


☆お勉強の後は、ゆみごろうさんのご主人のきんぐさんとも、久し振りの再会♪
  夕食を一緒に♪という事で、ニコタマへ♪  
  通り過ぎる人々が、えったんを見ては「大きいね~!」と言い、ミルちを見るとすぐさま、
  「小さいね~!」 と、連発していた・・・(笑)


 えったんは、テーブルにお顔が届くんだよ~♪ ミルちは寸足らずなので届かず・・・(笑)
c0159512_21532744.jpg


 JOKERさんにも行ってみた♪
 「オレもおやつが欲しいぞー!」 オヤツ・クラブに参加ちうのえったん♪
c0159512_21535988.jpg


 ゆみごろうさんのお話も、毎回勉強になる事がてんこもりで、心強い師匠なのです。
 きんぐさん、ゆみごろうさん、楽しい時間をありがとうございました♪
 可愛いえったん、また会おうね~♪ ありがとうね~♪




『お食事処か~さん』
 ・鶏レバー、シャカシャカベースのキュウリ&卵のスープ、納豆、ゴマ油、キウイ、
  サプリ&漢方薬&ハーブ各種
c0159512_2154304.jpg


 ・馬肉赤身、ジャガイモ&セロリ&ニンジン&舞茸&ヤギミルクのスープ、サーモンオイル、
  B&Bイースト、明日葉青粒、サプリ&ハーブ各種&漢方薬
c0159512_21543516.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2011-07-11 23:08 | お勉強 | Comments(6)
2009年 05月 24日

『犬と飼い主のための漢方中医学入門』


今日は、「Kitchen Dog! 犬のためのスローフード協会」主催の講演会に行って来ました。
講師の方は、高草山どうぶつ病院院長の橋本先生。 
去年の9月、ミルちを1度診て頂き、ご飯や漢方のお話を伺った先生です。
ミルちのここまでの劇的な回復は、先生の勧めて下さった食事法・漢方薬が
大きな力となっていると私達は信じています。
病院が、こちらからは遠方の静岡という事もあり、なかなかお逢いする事が出来なかったのですが、
今回、こんな絶好の機会に恵まれたので、先月からとても楽しみにしていた講演会・・・
あの時はやせっぽちでヘロヘロだったミルちも今では仔ブタ・・・ 元気になった姿を見てもらいたいね!
で、、、会場の用賀までやって来ました。

c0159512_220544.jpg


約8ヵ月振りにお会いした橋本先生もお元気そう♪ 
ニコニコとミルちに触れながら 「ホントに元気になったね~。」と仰って下さいました♪
そして、「まだ氣が足りないようだから・・・」と、今後の食事法や漢方薬など、
またまた有難いアドヴァイスを頂き、とても心強い想いでした。

c0159512_22155.jpgc0159512_2212283.jpg



講義の内容は、東洋哲学を基に 私達にも分かり易く、ちょっぴりユーモアも交えて、
東洋医学をいかに獣医学に組み込んでいくか というものでした。
(↑ ワタシの理解力が正しければ・・・)

印象的だったのは、「潜在自然植生」・・・本来の姿で、自然は驚異的な回復力をみせる。
 一度壊された自然の森が回復するには200~300年かかるけれど、
 本来あるべき植生の植物を植えることによって10年で森が再生される という事。
 これは、その土地本来の姿・環境を知る、という事だそう。 
 動物も本来の環境を取り戻す事ができれば驚異的な治癒力を発揮する事ができる。
 それが自然治癒力。

その他、犬の本来の姿勢、感情、ケアの仕方等、多方面に亘った内容でした。
病原だけではなく、身体全体、環境など もっと大きな観点でケアをしてあげる事が大切なんだなぁ~
いつも頼っている西洋医学に東洋医学をプラスする事は、とても良い事なんだぁ~
などなど、改めて、本当に勉強になったお話しでした。

c0159512_2233173.jpg


☆こちら お気楽コンビ・・・。 こっちが必死で勉強してるっちゅ~に・・・
c0159512_2271023.jpg


 みっちゃんにお世話されているウっち・・・。(ホントすみません・・・)
c0159512_6415668.jpg

 
 挙句の果て、こんなやる気の無さ・・・
 「へっ・・・?なんですかぁ~~?」
c0159512_2281841.jpg



橋本先生のお話を伺いながらも、気が気ぢゃない飼い主でしたが・・・、
お会いしたかった方々との嬉しい出逢いがあったり、
なんと、ブログでお話させてもらっている「Daily Q」のmasumiさん との
ビッグサプライズな 祝・初ご対面もあったりで、嬉しい日となりました♪
ああ、もっとお話したかったし、橋本先生の講義も聞きたかった~~!
本当にあっと言う間の2時間なのでした。
さて、今日のこの為になるお話を、今後どう生かすかは・・・ワタシ次第なのね・・・。がんばろ・・・。

橋本先生、友紀さん、キチドク!の皆さん、貴重な時間を本当にありがとうございました。
また次回を楽しみにしています。。。

c0159512_2284745.jpg



結局、今日は何処にも寄らずに真っ直ぐ帰宅。
わんS&オットは夕寝・・・。 

☆雨も止んでるし、夕方のお散歩に行こう♪
c0159512_2294887.jpg
c0159512_2295950.jpg
c0159512_2210711.jpg
c0159512_22101623.jpg


・・・たまには勉強もする(?)ウチミル家の休日なのでした。。。




『お食事処か~さん』 
 真イワシの煮込(自家製)、鶏ささみ肉(少々)、
 チキンスープ(ニンニク、ショウガ)&クスクス&ニンジン&小松菜&セロリ葉&シメジ、納豆
 アマーニャゴマーニャ、B&Bイースト、ピヨカル&グリーンミックス&ハーブ類、プラントエンザイム
 グリーンナッツオイル  ウっちにはクランベリーパウダー(泌尿器系ケア)
c0159512_0522577.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2009-05-24 22:15 | お勉強 | Comments(6)