可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ありがとう( 48 )


2015年 07月 13日

ウっち、これがホントのお花畑だよ。

皆様、ウっちへの温かいお言葉、私達への励ましのメールや電話など、本当にありがとうございます。

そして、連日のように、本当に沢山のお花が届けられて・・・。
また、お忙しい中お花を届けに来て下さったり、ウっちに会いに来て下さったり、
沢山のお気遣いを頂き、申し訳ないような、でも、本当にありがたい想いで一杯です。

まだまだ慌しく、ウっちの写真も祭壇も、何もかも、充分に整えてあげられていません。
家中、あちこちにあるウっちの痕跡(?)も そのままです。

c0159512_0103376.jpg


皆さんの温かいお気持ちに溢れた「お花畑」ができました。
c0159512_0105723.jpg


ウっち、初めての競技会での「お花畑見えちゃった♪事件」で、リンク中走り回ったけどね、
これが、本当のお花畑だよ!嬉しいね。
c0159512_011758.jpg


ひとつひとつに、心が込められたメッセージに和まされると同時に、
部屋に入ると、ウっちのほのかな香りの代わりに、香しい花々の香りが迎えてくれます。
まだまだ、沢山の蕾を付けていて、新しい生命が日々少しずつ開いてきてくれています。
c0159512_01136100.jpg


今、私にできる事は、皆さんのウっちへの想いが込められたこの花達の、
蕾を一つ残らず、綺麗に咲かせてあげることです。
c0159512_0115660.jpg


そして、もう一つの、このかけがえの無い笑顔も・・・。

まだまだ、お伝えしたい想いもありますが、取り急ぎ・・・。

皆さん、本当にありがとうございます。

                                          ウチミル家一同。
c0159512_012683.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2015-07-13 00:40 | ありがとう | Comments(2)
2015年 07月 10日

ウっちとの最後の夜。

昨夜から、沢山のメールや優しいお言葉を頂き、ただただ感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございます。

ウっちは最終的には、脳からの発作が原因でした。
腎臓の調子が良かっただけに悔しい思いも、正直、捨て切れません。
数ヶ月前から軽い痙攣発作を起こしていたので、
「これは、大きな発作の前触れで、大きな発作が起きた場合は覚悟して下さい。」
と、先生にも言われていました。
薬もあげていたのだけれど、5月の腎臓の悪化から、腎臓への負担を減らす為に、
投与は中止していました。

脳を取るか、腎臓を取るか・・・、の選択でした。

興奮を避ける為に、色々注意はしていたつもりだったけれど、輸液での興奮や、
何より、皮膚のチェックの為のブラッシング(以前できた皮膚病がまた再発したので。)時の興奮が、
ウっちの死期を早めてしまったのかも知れないと、自分を責める気持ちもあります。

6日の夜に後脚が立たなくなり、7日の夕方に病院へ行き、ステロイドを投与してもらいました。

2日間に渡る、波のように押し寄せる発作。
その度に、ウっちを抱っこし「頑張れ。」と言い続けました。

でも、辛そうなウっちを見ていると、段々、、「もう、ダメかもしれない。」と思い始めました。
「ありがとうね。」「いい子だね。」「大好きだよ。」 
そんな言葉をずっとウっちに言い続けていたと記憶しています。

ああ、もう最期なんだ、と思った時、
「もう、ねんねしなさい・・・。」と、ウっちの目を閉じました。
そして、ウっちは二度と目を開けることはありませんでした。
スーっと、上下していた胸が止まりました。

オットに電話で伝えると、「あと30分位で家に着くから。」
オットも早めに会社を出てくれていたのです。
ウっちを撫でながら、暫くそのままで居ました。
でも、私には、ウっちのママとして、最後の役割が残っています。
出来うる限り、お世話になった方々へ連絡させて頂き、帰宅したオットと霊園を決め、予約を取りました。

夕方6時頃、恩人である師匠が駆け付けてくれました。
彼女がいてくれたから、今迄のウっちとの生活があります。
その後、訓練仲間や、昔からの懐かしいお友達、仕事を終えたご主人もご一緒に来て下さったり。
ウっちは沢山撫でてもらいました。「偉かったねー」と褒めてもらいました。

久し振りのお客様に、ミルちは大喜び。
ウっちの傍らにあるお菓子などに目を付け、「ねぇ、あれとってください。」とアピール。
勿論、もらえません。(笑)
「ミーちゃんが居てくれてよかったねー。笑わせてくれるもんね。」と、言われ、
本当にそうだなぁ、と、救われました。ミーちゃん、ありがとうね。

皆さん、「まるで眠ってるみたいだね。」
「いい顔してるね。」「キレイだねー。」と言って下さいました。
ウっちは、きっと「へへへっ♪」と笑っていたと思います。

今日の11:30にお空に戻る事になりました。
昨夜頂いた沢山のお花と、朝、作った「お弁当」を入れてあげました。
c0159512_16463276.jpg


ウっちに作る、最後のお弁当です。
「虹の橋のたもとに行く途中、お腹が空いたら食べなさい。」
c0159512_16463913.jpg


家を出る時も大慌てで出たので、あまりシンミリ・・・ではありませんでした。
ドタバタ!と支度をして、「ウっち、行くよっ!」 ・・・やっぱりウチミル家だ(笑)

近所の霊園に決めたので、ミルちはお留守番です。
ウっち、最後のひとりっ子だね。

霊園に着くと、訓練仲間の方々が待っていてれたり、駆け付けて下さったり・・・。
昨夜から、私が流す涙は何故か、うれし涙ばかり・・・。
悲しい涙をあまり流す間もない2日間です。

霊園の方が、
「16歳とは思えないキレイさですね。」
「本当に愛されたわんちゃんだったんですね。」と、言って下さいました。
本当にそうだね。感謝だね、ウっち。こんなにも愛されていたんだね。

昨日までの梅雨空がウソのような青空の中に、
「じゃね!」と言った後、振り向きもせず、ウっちは駆け上がって行ったように思います。
「うわ~~い♪」 と、あの頃の様に、流線型のような綺麗な走りで・・・。

でも、
私の身体の一部のような存在です。
だから、いつまでも一緒だと信じています。行ったり来たり、、、好き勝手にしてくれると思います(笑)

ウっち、16年間、ありがとう。パパもママも本当に幸せだったよ。
ウっちはどうだったのかな?
正直、ママは反省てんこもりだよ。ごめんね。
それでもね、
一緒に暮らした日々に後悔は無いけれど、未練は抱え切れないほど残ります。

ウっちは自慢の子です。
ウっちのママになれて、本当に幸せだった。
でも、何回も言ったけど、今でも、これからもずっと、ママはずっとウっちのママだよ。

伝えきれない想いは、まだまだあります。
でも、今はまだ、うまく言葉にできません。

ただ、今は、ウっちにありがとう。
皆さんにありがとう、の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。

『お食事処か~さん』
 ・ウっちのお弁当。
  今迄食べられなかったお肉を沢山♪ さぁ、たんと食べなさい!
  大好きだったキチドク!さんのデリ、ママ特製の卵焼きも入れたよ。
  「食べても減らない魔法」をかけておいたから、お空のお友達にもおすそ分けしてあげるんだよー。
  ・・・もっと、もっと、美味しいものを食べさせてあげたかったよ。
c0159512_16464459.jpg


 ・ウっちの最後(7/6)のご飯になりました。
  週に一度のスープの日、元気に完食してくれました♪
c0159512_16465748.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2015-07-10 18:25 | ありがとう | Comments(5)
2015年 06月 17日

ミルち、めでたく12歳のバースディ♪

6月18日は、ミルちの12回目のバースディです♪
「脳炎」「血管周皮腫(軽度の悪性)」「椎間板ヘルニア(恐らく)」、をやっつけて、の、
我が家にとっては、奇跡の12歳です。 アンヨはまだ完全とは言えませんが、それでも回復傾向。

1日早いけれど、今日は仕事が休みなので、、、
今年も駒沢のジョージさんでお受け取りの、キチドク!さんのバースディケーキ♪
勝手に命名「ご長寿ケーキ」です。(ホントはミニ・ボーンケーキ)
繊細な、ケーキらしいケーキなのがお気に入り♪ スポンジの滑らかさは秀逸♪ 

駒沢公園沿いを歩いていると、恒例だった「駒沢→自由が丘→ニコタマ」の週末散歩を思い出し、
「あ、あのベンチでよく休憩して、ヤギミルク・タイムしたなぁ~」だとか、
自由が丘でのキチドク!さんに続くなだらかな坂道を、ウっちとミルちが競うようにしてリードを軽く引っ張りながら、
嬉しそうに、軽やかな小走りでまっすぐに目指す後ろ姿を眺めたコト、、、
そんな事を思い出します。
楽しいコトが待っているのが分っている、可愛くて、無邪気で、愛おしい後姿。

そして、今年もミルちの為に(ウっちの時も)こうしてケーキを用意できることに感謝です。

今年も素敵なケーキです♪
毎年添えてくれるバースディ・カードは、大切に保管♪
お皿は、これも恒例「家宝・ご長寿ボウル」。
このボウルに相応しい年齢になれたかな?
c0159512_23428.jpg


「12」のキャンドルを灯したよ♪ ブレたね・・・(笑)
c0159512_23494.jpg


そして、毎年変わる事無く(笑)いつものように記念撮影♪ キラキラ♪な瞳はパピーの時のまま♪
「ミ~ちゃん、12歳のバースディおめでとう♪ありがとう♪」
c0159512_2341553.jpg


今年もがっつり!!いただきます。無礼講の儀。
c0159512_2342493.jpg


「むはぁ♪」 ものすごい勢いでカブりつきのバースディ。
c0159512_2343250.jpg


今日のごはんは、ケーキ+野菜&鶏胸挽肉のスープ。
c0159512_2336646.jpg


大切な、大切なミ~ちゃん♪ 12歳おめでとう♪
こんなに頑張り屋さんで、可愛いミ~ちゃんと12年間も暮せてきたこと、
パパもママも本当に幸せに思ってるよ。
今年もしっかり出してくれたね?生まれるときに神様から頂いてきた12本目のキャンドル♪
キレイに、しっかり、力強く灯そうね。パパもママも一生懸命応援するよ。
甘えん坊だけれど、頑張り屋のミ~ちゃん。そんなミ~ちゃんがパパとママの自慢です。大好きです。
楽しくて穏やかな一年にしようね。それが何よりの願いです。
そして、今年もこうしてお祝いさせてくれてありがとう。

皆さんに支えられながら、ミルちは12歳をむかえる事ができました♪
これからも宜しくお願い致します♪
[PR]

by wendymilfy | 2015-06-17 23:47 | ありがとう | Comments(22)
2015年 04月 09日

ご立派!タバサ19歳のバースディ♪

本日、めでたく19歳を迎えられた、ウチミル家総取締役のおタバの局さまです。
無理に起こすと「むぉぉぉ〜っ!」っと、お怒りになられるので(笑)そのまま撮影させて頂きました。はい。

今朝も、快食♪・快便♪・快ケロッピ(毛玉)です・・・。抜け毛の季節です。

c0159512_10152964.jpg



殆ど、大したお世話もせず19年。メンテナンス・フリー猫。
病院へは、ワクチン(それも若い頃)、避妊手術、
当時同居していた海水魚の一員の赤くて水玉模様のエビさん食べて腰ぬかし事件、
(タバちゃんの名誉の為に補足すると、水槽の悪戯をした事は無く、エビさんが勝手に水槽から跳ねて床に落ちた所を美味しく頂いちゃった、らしい。)
1回だけ下痢P、以外、病気らしい病気もなく、14年くらいお世話になっている今の病院にはカルテもないと思う(笑)

躾けに関しては、トイレ以外は殆ど失敗したかも知れない・・・(笑) (注:たまに嫌がらせウンPアリ)

ウっちは1歳8ヶ月から、ミルちは本格的には生後6ヶ月から、
「毎日やらなければ、やってないのと同じ事!」の、師匠の言葉に従い、毎日訓練(若い頃)。
やれ服従訓練だー、競技会だー、ついでに訓練試検だー、高等科だー
チャンピオン完成だー次はグラチャンだーなんだー と言っている間も、
タバサだけは何処吹く風とばかりに、のびのびと「猫」として育ち(猫だし・・・笑)
オットにだけは従順、ワタシや(時々)家のヒト以外(ほぼ毎回)には「シャーっ!」とカマすコになりました。(笑)
それでも、ここ数年はすっかり懐っこくなり、「野生の猫」から「家猫」らしくなったね、、、微妙。
タバサだって猫である。(笑)

ウっちのチャカチャカ♪はちょっと苦手だけれど、
たまぁに、ミルちに「おっきすぎるニャっ!存在そのものが気に食わないニャっ!」と
因縁つけたり、猫パンチ喰らわせたりしてるよね? ミルち、けっこうヘコんでるよ?黙ってるけど。(笑)
それでも、たまぁに、自分の顔よりも何倍も大きいミルちの顔を、
「ミ~ちゃ、かぁ~いい♪」と、ざぁーりざぁり舐めてあげてるよね?(笑) ミルち、けっこうヤブサカでもないみたいよ?黙ってるケド。(笑)
身体は一番ちっちゃいのに、やっぱり一番のお姉さんだと思っているんだね。
というと、良い話っぽいけど、ぶっちゃけ「子分」だと思ってるよね?(笑)

この季節になると、掌サイズ(630g)のタバちゃんに、「ヒトハダってこんなん?」と哺乳瓶でミルクを飲ませたことや、
仕事に行く前の後追い対策に、タオルに包んで抱っこして寝かしつけたこと(数秒で寝た(笑)、
タオルに包んでペットショップに買い物に行ったら、店員さんに「アメショの仔猫ですか?可愛い♪」と言われ、
いけしゃーしゃーと、「ぁ、はい、そうです。」(本当はMIX、でも顔が似ていた(笑)と、ウソぶいたことを思い出します。(笑)
タバサが来てから、猫は「買う」ものではなく、「拾う」ものという想いも強くなりました(笑)

そして、ウチミル家の一番の生き字引、威圧系担当として、これからも長生きしてね?と願います。

タバサ、19歳おめでとう。そして、いつもありがとう♪
あまりの自由行動に、ついつい存在感が薄れがちになる時もあるけれど(笑)、
PCに向かっている今も、いつの間に膝の上に「ある」タバちゃんが、
膝から伝わるその温もりと共に、やっぱり可愛くて仕方がありません。

キチドク!さんのケーキはありませんが、今夜はお魚をトッピングさせて頂こうかと思います。
よろしいでしょうか?おタバの局さま。
[PR]

by wendymilfy | 2015-04-09 11:18 | ありがとう | Comments(8)
2015年 02月 18日

ウっち、お見事♪16歳のバースディ♪♪

腎臓、肝臓、涙目(コレはご飯を食べた後)、そして痙攣疑惑、、、と、着々とお薬を増やすウっちですが(苦笑)、
あれから一度も発作(だったと思う)を起こす事もなく、根ぇはお丈夫らしく(笑)、元気です。
薬が効くまでには暫くかかる、と言われているので、薬が効いているとも思えない。
一時的なものなのか?暫くは要注意です。
ご心配頂き、メールを下さった皆さん、ありがとうございました。

「いよいよか?そろそろか?」と心配する度に、「へっ?ナンのコト?」と言わんばかりに、
コロっと回復する脅威のウっち。
めでたく、本日、16歳のバースディを迎えるコトができました♪ 

勿論、今年もキチドク!さんの 「ご長寿ケーキ(毎年ながら、勝手に命名)」でお祝い♪
行って来たよ、小雨凍てつく駒沢のジョージさん。確か、雪だった年もあったね・・・(笑)

でも、このケーキの為ならエンヤコラ♪ 今年も可愛い♪ フレッシュなフルーツてんこもり♪
毎年、このケーキが無いと始まらない、ウチミル・バースディ♪ 
心のこもったバースディ・ケーキ、今年もありがとうキチドク!さん♪です。

ケーキの形とはおよそミスマッチ(笑)な、家宝「ご長寿ボウル」、(これも本当にありがとう♪です。)
でも、これ以上に似合うお皿も無いと思う♪ 16のキャンドルがイバってます(笑)
c0159512_23205311.jpg
  


ジタバタ!と食べたくてしょうがない16歳、抱っこされております・・・(笑)
別に、弱っているとか立てないとかぢゃないところが恐ろしいところ。(えっ?!)
「マテ!」はど〜した?(笑) そして、そんなコトはどーでもいいのが16歳(笑)
 「きゃは~♪ だっこされちゃったよ。」 
c0159512_2321798.jpg


毎年恒例 「無礼講の儀」。
勿論、一度に全部はムリだけど、大好きな美味しいモノにかぶりつく!という喜びを、
ここで味わって頂きましょう♪と思ふのです。
で、今年もイッキにいっちゃってーー♪ 「ガブリ♪」
c0159512_23211887.jpg

・・・カブりついた後は、引きずり出す・・・(笑) ウっちゃん的正しいケーキの食べ方。

ウっちの後は、ミルちも「いただきまーす♪」
ブレる程激しく頂く・・・(笑)
c0159512_23212815.jpg



想う事は沢山有るけれど、、、
ウっちゃん、16歳おめでとう♪ そして、何より、ありがとう♪
こうして美味しそうにバースディケーキを食べる姿を見られることが、本当に嬉しいよ。
ウっちは、神様から一体何本のキャンドルを頂いてきたんだろうね?
・・・何本でもいいよ。ママ達は、そのウっちの命のキャンドルを灯す手助けを、これからもしていくからね。

ウっちが小さい頃から遊んでいた近所のお友達は、みーんなお空にいっちゃったね。寂しいね。
でも、ウっちの傍にはパパとママがずーっといるからね。
タバサもミーちゃんも一緒にいるよ。だから安心してていいんだよ。

ウっちが傍に居てくれる事は、決して当たり前じゃないって分ってはいるけれど、
でも、やっぱり当たり前の事なんだよ。
だから、これからも当たり前の様に傍に居て、来年もこのケーキを食べようね!
そして、「うわぁ・・・、17歳になっちゃったね、、、おっ、おめでとう!」って言わせてね。

今日は、昼間からお祝いメールも頂きました♪ 皆さん、本当にありがとうございます。
お陰様で、ウっちはめでたく恐るべし16歳(笑)になりました♪
[PR]

by wendymilfy | 2015-02-18 00:08 | ありがとう | Comments(20)
2014年 06月 18日

ミルち、11歳のバースディ♪ 

今日、6月18日はミルちの11歳のバースディです♪

お昼前に駒沢のジョージさんで受け取った、繊細なケーキ。大事に大事に運びました。
勿論、ご長寿ケーキの(勝手に命名)、キチドク!さん♪
今年もありがとう~!

・・・って、無事にケーキと一緒に無事ご帰還は良かったのだけれど、
14:00時頃から、ミルちの後脚の様子がおかしい・・・。
今朝も、出掛ける前も普通に歩いていたのに。
脳炎再発のマヒではなさそうだし、熱も無い。考えられるのは、たまに起きる腰から脚の痛み。
歩くのも伏せるのも辛そうで、座ったまま、「ねぇ、痛いの・・・。」と目で訴えられ、
オットの帰宅後に病院へ行きました。
・・・とんだバースディだ。(汗)

病院に着くと、治った気になるのはヒトばかりじゃないらしく、多少痛そうだけれどサッサと歩くミルち。
レントゲンを撮り、薬を貰って帰宅する頃には、かなり元気。
ご飯と一緒に薬を飲み、一休みさせました。


テンションもかなーり上がってきたので、お約束の「ご長寿のお皿」で準備♪
c0159512_22445696.jpg



・・・で、こんなに偉そうになったワケです(笑) 復活!! 
「食欲はミルちを救う!」 改めて実感・・・(笑)
c0159512_2245666.jpg

バースディプレゼントに頂いた王冠お帽子が良くお似合い♪ ありがとうございました♪


毎年恒例「がっつりいきましょう!」の儀式。
いつも同じだね・・・(笑) でも、いつも同じって、本当はとっても幸せなコトなんだよね。
c0159512_22451681.jpg

(勿論、ウっちの分は死守(笑))

ミーちゃん、ちっちゃい頃パパとママが帰ってくると、嬉ションで迎えてくれて、
「チッコったれ」 って呼ばれてたね。
今でも、チッコったれにはならないまでも、おシッポフリフリ♪で「ひょおおおーん!」って迎えてくれて、
「ただいま♪」って言うと、ひゃは~♪って満面の笑顔をくれるミーちゃんは、今でも赤ちゃん扱いだね。
仕草もいつまでもピヨピヨ♪しているミーちゃん。
11歳になったなんて信じられないよ。
思い出すのは5歳の「虹の橋覗いてきちゃった」出来事だけど、あれから6年も頑張っているミーちゃんは、
本当にパパとママの誇りです。
毎日、毎日、プレゼントを貰っているのは、パパとママなんだね。

せっかく貰った神様からの11本目のキャンドル、大切にしようね。

言葉だけじゃ伝えられないほど、ミーちゃんの事が大切で、大好きです。
だから、そんな想いを込めて、これからもギューって抱きしめて、温もりで伝えるからね。
「も、いーです。」って、スタスタ逃げないでね?(笑)

ミーちゃん、11歳おめでとう♪ そしてありがとう♪
来年は、12歳のお祝いをさせてね。お約束だよ♪

皆さんに見守られ、可愛がって頂き、ミルちは無事に11歳を迎えるコトができました。
皆さんへも心から、「ありがとうございます♪」
[PR]

by wendymilfy | 2014-06-18 23:31 | ありがとう | Comments(22)
2014年 04月 09日

おタバさまは、18歳♪ &SKIP細胞とSTEP細胞

なんちゃら細胞は実在するのか、しないのか? 
個人的には、実在していて欲しいと願います。

そんなコトは知ったこっちゃないミルち。
今日も朝からストーカー。ワタシが階段を降りれば慌てて降りてきます。
そう、軽快にスキップ&ステップ♪ 

c0159512_1420414.jpg

・・・SKIP細胞とSTEP細胞は、ミルちの中には確実に存在しているようです。

そんな戯言はとにかく・・・。

今日は、おタバの局さま、めでたくも18歳♪ なんたって、18歳♪ (古っ!!) におなりの日です。

タバちゃん、18歳のバースディおめでとう♪ ありがとう♪

「え゛っ?! ナニ? せっかく寝てたのにニャ。」
c0159512_1420255.jpg


病気知らずの18歳。
歳のせいか痩せてきたのが気になっていたけれど、最近なんでもお食べになるのでフードを変えたところ、
ナニやらふっくら♪ 良い感じにナイスバディ。まだまだイケそうですね・・・(笑)
歯ぁも、こんなにピッカピカ♪ (歯磨きはしていません。そんなコトはおタバさまにはもっての他!(笑))
c0159512_14203262.jpg


以前は、ヒトの食べ物なんぞ目もくれず、頑なに一種類のカリカリフードを愛でていたけれど、
最近は、デザートタイムには必ず参加・・・。特に生クリーム御所望。
右にウっち、左にミルち、まん前(テーブル上)にタバサ・・・。
「一般庶民の食べ物に興味を示すなんて、タバサさまも落ちたもんだね・・・(笑)」と言われながら、
今日も、傍若無人に生きております。
気が着くと、膝に乗っていたりして・・・、最近、やっとネコになった気配(笑)

それでも、、、ネコと言うよりも、「タバサ」と言う存在を貫き通すその姿勢にあっぱれ・・・♪

いつまでも、ウチミル家総取締役でいてください。
18歳、おめでとう♪
[PR]

by wendymilfy | 2014-04-09 14:49 | ありがとう | Comments(6)
2014年 02月 16日

ウっち、15歳ありがとう♪のBirthday

2月17日は、おめでたくもウっちの15歳のバースディです♪ 祝・生誕15年♪(笑)
1日早いけれど、お休みの今日、ささやかにお祝いです。

今年も、当然やっぱりあったりめー!の、キチドク!さんのバースディボーンケーキでお祝い♪
大雪に見舞われ、どうなるか?!と心配された今回のケーキだけれど、皆さんのお陰で無事に駒沢の「ジョージ」さんで受け取りました。
本当にありがとうございました。

ご長寿ケーキには、大切な(我が家の家宝♪)、このお皿が似合います。
ちょっと窮屈そうだけれど、「ご長寿」に免じて許してね?
c0159512_22522129.jpg


「15」のキャンドルに灯を灯し・・・、
c0159512_22522955.jpg


待てない若干15歳(笑)の犬の前では、消してから置く、これ鉄則・・・!(笑)
c0159512_22523933.jpg


ウェンディ、ウっちゃん、ウっち、ウっちゃま、ウのじ、ウっきゅ、ウくん(何故か「くん」呼ばわり)、ウ!、、、(全て普段の呼び名(笑))
そしてサマンサ(奇跡の由来有る(笑)運命の血統証名)・・・、
15歳のバースディおめでとう!!!ありがとう!!!


毎年恒例、無礼講の儀式・・・♪
c0159512_22524917.jpg


当然、このお方もご相伴に預かり・・・♪
c0159512_22525731.jpg


正直、去年のバースディ直前に腎臓が悪い事が分った時に、「15歳はどうかなぁ・・・?」と、思ったけれど、
ワタシはウっちがウっちである事を忘れていたようです。
そう、急性胃腸炎で入院し、少々ヘコんでいた直後の14歳のバースディよりも、
更に2kg近く肥え(笑)、数値変動無くキープ、この一年は体調を崩す事すら無かった15歳のバースディの方が元気なウっち。

これからも色々あるだろうけれど・・・、付き合うよ、ウっち。

だから、来年もこの美味しいケーキが食べたかったら、今年一年も頑張りなさい!(笑)


そんなワケで、沢山の方々に支えられながら、ウっちは15歳を(あと数十分で)迎えられそうです♪
皆さん、いつもありがとうございます。
15歳のウっちも、見守ってやって下さいね!

ウっち、15歳のバースディをお祝いさせてくれて、本当にありがとうね♪
15歳のウっちも変わらずに、大好きだよ・・・♪
[PR]

by wendymilfy | 2014-02-16 23:23 | ありがとう | Comments(26)
2013年 12月 31日

良いお年を・・・♪

2013年も大晦日、残り数時間です。

30日は通常の掃除を終わらせ、なんとかセ~フ!2013年。
午前中にはわんSの年越し蕎麦&御節が、キチドク!さんから無事届きました♪
ありがとう~~♪ 
中身は元旦のお楽しみ・・・♪
c0159512_211635.jpg



12:00から今年最後の大仕事(自分ではやらないケド)、わんSの大掃除(シャンプー)です。
午前中に仕上げの掃除を終わらせ、ニコタマへ出発。
3時間程で終了との事なので、ヒトはガーデンアイランドからシャトル・バスに乗って5~6分の本館へ。
大晦日のタマタカ(玉川高島屋)は大混雑なので行くもんぢゃぁない・・・、と思っていたけれど、
やっぱり混んでた・・・(笑)
とりあえず、PAULのパン、千疋屋、明治屋、その他、、、右往左往・・・!
食べたい物は尽きない・・・。

大荷物を抱え、アイランドに戻り車に荷物を放り込み、一息。
JOKERさんに戻ると「終わりましたー!」 思ったよりも早かった♪
シャンプーコースになんちゃらスペシャルセットを頼んだのだけれど、これ大正解♪
特にウっちは、よその家のコかと思ったくらい、ふんわりフワフワ♪

マフラーとおリボンを着けて貰ってご帰還のウっちは、オンナノコみたーい♪ (オンナノコだし・・・。)
c0159512_2141690.jpg


可愛いので、もう一発♪
c0159512_2142828.jpg


ミルちも、ツルツルぽわぽわ♪ 触り心地がたまらないーー♪
c0159512_214585.jpg


JOKERさんの室内ランで遊ばせて貰っていたらば、うっち~が来てくれて・・・、
「あ、うっち~だ♪ いっしょに あそぼ?」 ・・・うっち~はまだお仕事中です!(笑)
c0159512_215107.jpg


怒涛のような師走の一ヶ月、良く頑張ったっ!!(笑)
ペンディングもあるけれど、それなりに部屋も片付き、パントリーや冷蔵庫にはヒト&わんSの食材もぎっしり。
さぁ、のんびりするぞーーー!


思えば、ウっちの胃腸炎入院から腎臓病騒ぎで始まった2013年。
沢山の覚悟をしたけれど、こうして現状維持のまま年を越せる事ができそうです。
来年の2月には15歳!このままいくよ!ウっち!!

ミルちも元気に10歳をむかえる事ができました♪ 11歳もいくよ!当然!!

今日、ニコタマで「ブログ、されてますよね?」と、声をかけて下さった、ピッチピチ♪のゴルちゃん連れの方。
ウっちを見て、お連れの方に「この子は14歳なんだよ、すごいんだよ。」と言って下さいました。
ひっそりたまーに、が、すっかりモットーになったこんなブログですが、
こうして見て下さっている方もいらっしゃるんだと思うと、とても嬉しかったです。

大切なお友達が、病気になったり、お別れしたり、元気に回復してくれたり・・・、
のんびりと過ごしていたようで、色々な事があった一年でした。

これからも、まずわんS達との生活を大切にし、マイペースに・・・、それでも大切な友達との絆を大切にして、
新しい年だからと言って何も気負わずに(笑)、過ごしていけたらと思います。

今年一年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
来る年が、皆様に、そして大切なわんSにとっても、ステキな年となりますようお祈り申し上げます。

良い年をお迎え下さいね・・・!
(そんなワケで、のんびり希望♪ 千疋屋のフルーツサンド、美味・・・♪ これからスイーツ。
 早くも食べ過ぎシール・・・。)
[PR]

by wendymilfy | 2013-12-31 22:02 | ありがとう | Comments(4)
2013年 06月 18日

ミルち、10歳♪ おめでとう♪ありがとう♪

相変わらずドタバタ・・・!な、ウチミル家です。

あまりのブログのサボりっぷりからか、
ニコタマに行く度に、「○○ちゃん家の方が心配してましたよー。」と、
ありがたい事にご心配頂いているお言葉を頂くので、まず先にご報告。
お陰さまで、ウっちは、体重を量る度に肥えてます・・・8.9kgって ど〜よ?!(ベストは7.8kgくらい)(笑) 
とても、腎臓が悪いコには見えませぬ・・・。元気です!
てか、サマクリ パツンパツン・・・(笑)

ご飯、ケア等など ちょこちょこ書こうとは思うのだけれど、まずは コレ♪


6月18日は、ミルちの10歳のバースディです♪
「はやく たびたいですぅ・・・。」
c0159512_22382430.jpg


今年も、キチドク!さんの 「 Birthday Bone Cake (mini)」(我が家にとってはご長寿ケーキ)
やっぱり、コレぢゃないと始まらない♪ 駒沢のGEORGEさんでお受け取り。
ワタシ一人で電車でエッチラオッチラ! 
やこちゃん、転ばずにちゃんと無事、持ち帰れたよーー!(注:業務連絡)

毎年トッピングが違う、お楽しみのケーキ♪
箱を開けた途端に、「ぅわっ♪ 可愛いっ♪」 今年もありがとう~~♪
c0159512_22395969.jpg

「祝・10th」 のメッセージが嬉しいね!
きっと、沢山の想いを込めて作ってくれたんだろうなぁ・・・、と しみぢみ。


そんな しみぢみ。を 吹っ飛ばすかのような、今年もこの喰いつきっぷり・・・(笑)
c0159512_2240348.jpg

勿論、ウっちも分も死守済み・・・。(笑)


毎年、思い出す事だけれども・・・。
5歳の夏、パグ脳炎。余命数ヶ月から1年。要するに「予後の悪い病気なので短命です。」
「必ず後遺症は残ると思います。」と、悪夢の宣告をされたミルち。
「今夜がヤマ」と言われ、何とかもち直し、数日後にやっと受けられた命がけのMRI検査で見たミルちの脳は、
殆どが真っ白(壊死状態)でした。


それでも、後遺症も残さず、再発も無いまま、こうして10歳を迎えられた事は、
センセイも仰る通り、本当に奇跡としか思えない事です。

ミーちゃん、パパとママは、ミーちゃんがどれ程頑張ったか、忘れてないよ。
出来なくなった事を、少しづつ取り戻していったよね?
その度に、ミーちゃんは「あはぁ♪」って嬉しそうな顔をしていたけれど、
パパとママは、きっとその何倍も嬉しかったよ。

特にね、まだ寝たきりで全然立てなかったのに、パパの朝食のパン欲しさにフラリと立ち上がったのには、脱帽・・・(笑)
それから、大分元気になった数日後に、ほんの15分お留守番だった時、
テーブルの上のマックのポテト欲しさに、あの身体でケージを乗り越えて脱走したよね?
ポテト、完食だったよね?しかも、ソレ、あの「魔の短命宣告」を受けた翌日だったよね?
コレまた、脱帽・・・。
あの時、確信したよ。ミーちゃんはもう一度立って歩けるって。このコは意地でも生きるって。


「ミルは、パパとまだまだ一緒に居たいから、頑張ったんだよ。」 と言う人もいる。
オットとミルちの相思相愛(分離不安とも言う)っぷりを、目の当りにした人は納得するだろう。
物凄く、執念深いオンナだ・・・(笑)


☆ウチミル家・座右の銘:「喰い意地は、ミルちを救う」 の図。
c0159512_2240225.jpg



愛犬の命の期限を実際に知らされた時の辛さ、ショック・・・、言葉には言い尽くせない想いは、
経験した人にしか分からないだろう。
それでも何とか気持ちを、無理クリにでも奮い立たせ、病気と闘う覚悟を決めた。
何歳まで、では無く、一瞬一瞬を必死で生かすことに夢中になった。
その積み重ねが今に至っていただけの事だ。
例え、10歳になれなかったとしても、私達はミルちと過ごせた数年間に感謝できたと思う。

・・・5年前、少なくとも一瞬は諦めかけた10歳です。
10歳と言えば、大台、ご長寿の仲間入り・・・、そんな声も聞こえるけれど、、、

だから、私達は、「ミルちが10歳になれた」 と いう事よりも、
「ミルちと10年間、一緒に暮らすことが出来た」事にもっと感謝です。
これは、ウっちにもタバサにも同じことが言えます。

17年間と14年間と10年間の月日の重みと感謝です。

勿論、これからもまだまだ一緒に暮らして生きたいと、心から願って止みません。

そして、こうして今日無事に10歳を迎える事ができたのも、
あの時から本当に親身になり、支えて下さった方々のお陰です。
本当にありがとうございます。

ミーちゃん、10歳おめでとう♪ そして、10年目をありがとう♪ これからもまだまだ一緒だよ!
この間も、トリマーさんに「まだパピーかと思いましたぁ!」って 言われたピヨピヨ10歳だけど(笑)、
そんなピヨピヨ♪なミーちゃんが、大好きだよ!

また来年も、神様から貰った11本目の命のキャンドルに、一緒に灯を灯そうね! お約束だよ!


<10歳もガサツに頂きます♪>

[PR]

by wendymilfy | 2013-06-18 00:04 | ありがとう | Comments(36)