可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ

2016年 11月 30日 ( 1 )


2016年 11月 30日

オゾン療法6回目&ウチミルご飯事、腎臓ケア。

あたふたとしている内に、毎年の如く12月になるんです・・・(汗)
ほんっと、信じられなーーーい!と、お約束の雄叫びも毎年のコト。

と、言いつつも、ミルちのオゾン療法6回目。
前回の様な違和感も然程無かったらしく、(さり気なく前回の様子は伝えたからか、今回は院長先生の注入。笑)
でも、段々「あ、またアレですね?」と分かってきた感あり。・・・ともあれ無事に終了。
注入後3分程はいつもの様に要注意。先生と話をしながら様子を見ます。
が、今回は病院を出た途端に、ミルちがイヤ~なポーズを・・・。
診察室に入る前に、必ずするモノ済ませてから注入してもらうのだけれど、出し切ってなかったのね?(笑)
もしくは、オシリのホールを刺激されちゃったせい。ヒトで言えばウォシュレットみたいな?(笑)

でも、いくらナンでも早すぎるでしょぉーー?!
だもんで、慌てて院内に駆け込み、「せんせーー!出しちゃいましたぁ!」(笑)
再注入か?と思ったら、「3分以上経っているので、もう大丈夫ですよ。」と、にこにこせんせい。
主治医の病院の先生とは、また違うタイプです(笑)

この日は、素朴な質問をぶつけてみました。
「先生、間隔が空くと(体内で)オゾン切れって無いんですか?」 

先生曰く、
「先生によっては1週間に1回が理想的と言う意見もあるけれど、調子が良い時は、
 10日から2週間に1回で良いと思います。ただ2週間以上空いてしまうと最初から(週に2回を2週) になります。」との事。
調子の悪い時は間隔を狭く、良い時は少し空けても良い、、、そんなスタンスです。

偶然、ウっちとミルちが若い頃に出逢ったわん友さんと院内で再会。
ミルちと同じ位の年齢のラブの男の子、もう以前からオゾン療法を続けてきたとの事。
色々あってもやはり効果はある、と絶賛でした。

目に見えない効果もあるけれど、
ミルちも「ヘケヘケ度」がめっきり減っているし、何より気持ち良さそうに眠れているのが何よりです♪
c0159512_19442892.jpg



☆ウチミルご飯の新しい仲間
  ・先月購入したフライパン用のもうひとつの蓋(笑)、いちいち見えるので便利。
   さっと蒸す程度のブロッコリーも良く見える♪
c0159512_1934722.jpg


  ・「たまも焼き」が大好きなミルちの為に、使い勝手の良さそうなミニパンに変えてみた。
   深さがあるので、ヒト用の厚焼き玉子も作りやすくなりました♪
c0159512_19343574.jpg



☆現在、ミルちの腎臓ケアの為にしている事は、かれこれ半年以上愛用しているフード「フォルツァ」、
  他、手作り食は、なるべくタンパク質、リンの値は低い肉類、食材、水素水など。
  けれど、今のところ慢性腎炎ではないので、過度なタンパク制限は返って危険な場合もあるので、
  一週間全体を見て、タンパク量を調整。
  お肉類を若干控える分、ビタミンB群の補給の為に「B&Bイースト(酵母)」を加えます。

  これは、よく使う食材「自家製カテージチーズ」
  安心できるレモンが手に入った時は、実よりもビタミン豊富な皮も摩り下ろして加えます。
c0159512_19342139.jpg


『お食事処か~さん』
 ・鶏胸肉(皮付き)&カボチャ&ブロッコリー&ニンジン&マイタケ+出汁、蝦夷鹿肉、
  POPGUN(ハトムギロースト)、ピヨカル(Ca)、サーモンオイル、
  あげる直前にダイコン&キウイの摩り下ろしも追加。
  サプリ各種&ハーブ各種&漢方薬
c0159512_1934274.jpg



ところで、今更だけれども、某ama○○nのあのCMが、やっぱり切ないんである。
確かにあのライオン姿は「あら、ま、よく考えついたコト♪」と思うし、
全体的に見れば、ほのぼのと纏められているけれど、、、

あのゴルくんの、
室内からひとり、家族を見つめる姿、
赤ちゃんに泣かれて、すごすご・・・と部屋を追い出される(ように見える)時の後姿、
例のアレを付けられて、「こんなんなりましたけど、どーですか?」と、お伺いをたてるような横顔、
しかもっ、それでも、その前になんとも嬉しそうにおシッポふりふり歩く姿が、また切なさを誘うのよぉ~
どーも、なんとも、「可愛い♪」だけでは済まされないような感情がある。
「あーあー、あんなんされちゃって・・・」と、思わずつぶやく。
これって、やっぱり同じゴルと暮しているからなんだろうか?ど-にもこーにも切ない。
と、ゴル目線で見てしまう我が家なんである。
[PR]

by wendymilfy | 2016-11-30 21:06 | ちょっと、かなりイイモノ | Comments(2)