可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 07日

「マテ!」で思う事。

ちょっと思い立ったので、久々に訓練のお話など・・・。

犬の躾(訓練)の中で1番大切な事は、「待て」と「来い」だと思います。
それさえ入っていれば、かなり飼い主も楽になると思うのです。

ちょっとハズれますが、最近よく思うのが、家庭犬の躾ってメリハリの付け方が難しいという事。
だって、訓練所にいる訓練犬たちは犬舎があり、訓練・運動・排泄等、
ヒトとの生活のメリハリがしっかり確立されているけれど、家庭犬は、ましてや室内飼いのコ達は、
飼い主と同じ空間・時間等、共有している部分が多いのだから、
「自分も同等もしくはそれ以上」とカン違いさせる要素はゴロゴロしていると思うのです。
だからこそ、最低限の我が家のお約束を作り、主従関係を保つ必要が出てくるのでは?と思います。
ちなみに我が家は一緒に寝るのも可、普段のご飯はわんSがヒトより先です・・・。
(自慢出来ないコトばかり・・・恥) 
だからと言って、カン違いは許しませんぞ。。。
ただ、これはわんこの性格にもよりますので、寝る、食べるもしっかり一線を引かないといけない
場合もあると思います。

で、「待て」ですが、、、我が家の体験から言って、家の中では(特にご飯・オヤツの前)
待てても外ではなかなか難しい。
他のワンコは通るし、興味あるもののオンパレードなのですから。
ウっちなどは、近くで友達が楽しそうに遊んでいるのをチラチラと横目に、
でも、動くと叱られるので、
その小さな背中から 「♪ドナドナ・・・」を 醸し出していたものでした・・(涙)。
(「うわぁ~い♪ ウっちもまぜてぇ~!」 と 脱走し、その度に むんずと捕獲され、
ズルズルと引きずられながら、元の位置に戻される事数回・・・。
犬の訓練とは、犬の3倍はヒトが動くものなのだそうです・・・。)

犬の定位置は飼い主の左足元。最初はリードを持ったまま、「マテ!」とコマンドした後に
犬の周りを1周して元の位置に戻る。
待っていたら褒める。動いた場合は直ぐに「マテ!」と言いながら再度元の位置に付かせる、、、
という事から教わりました。
肝心な事は待てずに動いたら必ず「元の位置」に付かせる事。
だって「この位置で待て」とコマンドしたのだから。
これが出来るようになったら、リードを持ったまま犬の正面に立ち、待たせます。
待てたら飼い主は犬の後ろを周り、右側に戻ります。そしてたっぷり褒めてあげます。
最初は5秒位から始めて、徐々に時間を延ばしていきました。
直ぐに長時間待たせようったって、教えていないのだから、まず待てなくて当たり前です。
犬がおバカなワケぢゃぁ ありません。
こうして徐々にリードを手から離し、犬から1m、2mと離れて「待つ」と言う事を教えました。
昨日より少しでも長く待てた日って、成長が目に見えるようで本当に嬉しいものです。
これ、全て訓練士さんから教わりながら覚えた事ですけどね。。。

「待て」で何より大切な事。それは犬に「待っていたら、パパやママは必ず帰ってきてくれるんだ!」と、
信じさせる事だと思います。待たせた後に必ず犬の右側に戻る、という事はそういう事なのだそうです。
信頼関係がここから生まれるのでしょう。
大好きな飼い主が自分の傍から離れたら、不安になって来ようとするのは自然な行為だと思うし、
「いやぁ~ん、可愛いっ!」と ついつい「待てなくてもいいか!」と思ってしまいがちな親心もわかります。
が、ここは心を鬼にして・・・(笑)。 
長い我が子との人生、頑張るのはほんのいっときなのだ、と、頑張った日々も懐かしい・・・。
そして今でも気を抜けない我が子達・・・。わんこに「絶対大丈夫!」はありえません。

ワタシは「待て!」の時(特に競技会で10m離れる時)、ウっちの目を見つめ、
「マテ!」としっかり声をかけ離れます。
そして「ちゃんと待っててね?必ずウっちの右側に帰ってくるよ。」と、
心だけウっちに残していくようにしています。
(ま、気分的なコトですが(笑))
勿論、普段の生活でも この気持ちは変わりませんが。。。

「待っていれば必ず戻ってきてくれる!」と わんこに信じさせる事。
ほんの少しずつ時間と距離を延ばし、毎日コツコツと教え、決して感情的に怒らず、
叱る時は導いてあげる気持ちを忘れずに。
ワタシが教わった「待て!」のコツです。
[PR]

by wendymilfy | 2008-04-07 11:04 | 訓練・競技会 | Comments(16)
Commented by 桃色うり坊(*^^*) at 2008-04-07 15:55 x
「待て」苦手よ~ぉ
とくに・・・・大きい方(^^;
写真撮り終わると・・・・呼んじゃってたのがNGだったよ
私がカメラさげると・・・呼んでもないのに来ちゃうの・・・。
待て・・・もう1度やり直してる・・・我が家です・・。もう4歳なのに・・。
Commented by yamatogokoro-mi at 2008-04-07 16:15
待てはかなり出来るけれど、その定位置ってのは教えて
ないわー。ヤマトはおやつかごはんの時しか「おいでー!」
が出来ません。呼び戻し全然ダメー。なのでノーリードは
絶対にありえない。何か良い方法ってないですか?って
恥ずかしいわよー。今更。。。一般的な躾の仕方通りに
根気良くやってもフセと呼び戻しがダメでした。って言うか
それは飼い主に問題があるのか。
Commented by yiwase3 at 2008-04-07 17:48
かのんは・・・。
(恥ずかしくて、話に参加して良いんだかっ?訓練なんぞ・・・)
ボール見せると「マテ」も「来い」も・・・優等生です♪
ボールの為ならって思うのでしょうね~。
あぁ・・・情けないっ!
飼い主の責任ですね・・・。
Commented by ロモビ~母 at 2008-04-07 19:29 x
難しいよね!!ビ~トの待ては前のめり・・・
いつでもスタートできるように思いっきり前のめりで
少しだけしか待てません・・・
ガンバリマス!根気強く!少しずつ(笑)
Commented by wendymilfy at 2008-04-07 23:14
♪うりちゃん
いえいえ、我が家のコ達は 川を挟んで撮影など絶対にできません!
あれが出来るのだから もう 充分です。
大丈夫だよー、すぐにまた戻ると思うよ。僕ちゃんはわかってるから。
そうそう、悩んだらひとつ戻ってもう一度教えてみるってコト、
とっても大切だよね。
我が家の小チビ(ウ)も、最近「コイ!」がイマイチでさー、(泣)
もとから あんまり良いほうじゃなかったんだけど。おちゃらけてね。
もう一度シメ治さないと・・・と思っているところ・・・。
もう9歳なのに・・・。
Commented by wendymilfy at 2008-04-07 23:34
♪ヤマトくんのかぁちゃん
いやぁ、我が家もまだまだなんですよ。ほんとに。(恥)
教えてもらったコトの受け売りですのでね・・・。(笑)
呼び戻しは、ウっちも苦労しましたよー。
この方法は試されたかも知れませんが、、、
最初はわんこの前に少し離れて立ち、(リードが持てるギリギリの位置)
「コイ!」(おいでー!でも可ですよ)と呼びながら、リードを手前に引くんです。当然わんこは側に来ますよね。褒めてからオヤツをあげます。
これを何回も繰り返すうちに、「呼ばれて行ったらいい事がある」って
思うらしいんです。まずはリードを付けた状態で試してみたらどうかな?
後ね、例えどんなに脱走しても、呼んで帰ってきた場合は
「どうして行っちゃったの?!」って叱っちゃイケナイそうです。
「せっかく戻ったのに叱られた」って認識しちゃって、戻ってこなくなる
可能性が大だから、ですって。
「フセ」は、、、そのコに会った方法が沢山あるらしいんですよ。
力ずくか、誘導か・・・ 難しいらしいです。。。
Commented by wendymilfy at 2008-04-07 23:45
♪ゆみぞうさん
そんな、そんなっ!どんどん参加して下さいよ~!!
躾はみんな一緒の悩みなんですから。
かのんちゃん、すごいね!ミルもボールを使って教えたりしたよ。
好きなものがあるっていうコトは 躾をする上ですごく大切だし、
強みだと思うの~。
結局、躾って生活する上で大切な約束事を作るってことで、
その家庭によって様々だよね。あんまり難しく考えると楽しくなくなっちゃうでしょ?飼い主が困る事はさせない、至ってシンプルな事なんだよね。
我が家もまだまだ頑張らなくちゃイケないの。。。
Commented by wendymilfy at 2008-04-07 23:55
♪ロモビ~母さん
ホントに難しいですね・・・。ワタシ達夫婦だけぢゃ手に負えなかったと
思います。(特に小チビ(ウ)) 今でも彼女は進化中(ズルいほうに)です
アタマが痛いです・・・。近々 ピシィ~っとシメ治します。
9歳なりに・・・ですが(笑)
ビ~ちゃん、前のめりなんですかぁ? ミルもそうですよ(笑)
先走りが丸見えです!そこがまた可愛いんですけどね!(親バカ)

ゆっくり、誰とも比べるコトなく、マイペースが1番だと思います。
我が家もそうでした~~(笑)
わ~ん、ロモビ~ちゃんたちに会いたいよ~~!
Commented by yama-ichi-mama at 2008-04-08 00:27 x
おいそれと忘れかけてました.....^^;こ~んなに大事なこと....。
今や、家庭内では全幅の信頼を寄せられるようになりましたが、
いまだ、屋外では、申し訳ないほど、疑ってマス....^^;
ついつい、名前を叫んでます。大体、灯台下暗しで足元に
居たりするのですが....。(カッチョ悪)

でも、「ゼッタイダイジョーブ」はないんですね☆
ウッちゃん、ミルちゃんでも...と思えば、ちょっぴり、安心^^v
これからも、しっかり、疑ってかかってやろう!っと♪
競技中は、「必ず、戻ってくるから待ってろ!」ですね。了解です!!
勉強しちゃった!!
Commented by さだママ at 2008-04-08 19:12 x
ホントに、「待て」の重要性を、今さらながらに感じています。
今までは家の中や、近所では完璧に出来ていたものの、外でできなくては出来るとはいわないのですよね。
私もいま、しっかりと教えているところです。
毎日コツコツと、少しずつですができるようになってくると、本当に嬉しいです。
愛しさが深くなるような。。。
今、楽しいですよ。それもママさんパパさん、皆さんのおかげ。
これからも、よろしくです♪
Commented by あさお at 2008-04-08 19:35 x
こんばんは!初めて遊びに来ちゃいました
Mダックス・カイの飼い主あさおです
日曜日はありがとうございました!!
私も『待て』の練習をひそかに行ってますが仲良しのお友達が近くにいる時など待てをしてくれるかというと・・・日々の練習が大切なんですね。

Commented by wendymilfy at 2008-04-08 21:35
♪yama-ichi-mama さん
ぁぁ・・・お恥ずかしゅうございますわ! 
我が家だからこそ 忘れてはイケないと常々肝に銘じておりますの、、、

そうなの・・・ 訓練や、競技会も回数を重ねていくと、
ついつい 「出来て当たり前」で、またその上を目指して・・・みたいな風に
なって、ちょっと上手くいかないと悶々としちゃったりするけど、
最初は、「座れ」もろくに出来なかったよな~、、、とか思い出すと
感慨深いものがあるんですよー。
もうね、最近なんてリンクの上に立てるコト自体が 有難いわねー(笑)
老体コンビなもんで・・・(笑) 本部、、、そろそろですわね~(恐)
Commented by wendymilfy at 2008-04-08 21:42
♪さだママちゃん
さだママ&さだはるコンビは、これからもっともっと楽しくなると思うよ!
この間会って、どれだけママちゃんが 毎日 コツコツと頑張ってるか、
伝わってきたよ、本当に!なんだかとっても嬉しかった♪
私たちもまだまだ試行錯誤中で、まだまだ甘いところもあるし、
偉そうなコトは言えないんだけど(恥)・・・。
一緒に楽しみながら頑張っている仲間が増えて、本当に嬉しいです!
こちらこそ、どうもありがとう!!
また、成長したさだちゃんに会うのを楽しみにしてますよ~~!!
Commented by wendymilfy at 2008-04-08 21:53
♪あさおさん
いらっしゃいませ~♪ 嬉しいです~~。
先日はありがとうございました!カイくんにも会えて嬉しかったです!
本当にいい子ですよね~。あさおさんが頑張っているのが分かります。
お友達がいる時に やってみるといいと思いますよ。
我が家もよく友達に協力してもらいました。
いかに飼い主に集中させるか、です。 
偉そうなコトは言えませんが、毎日5~10分コツコツと・・・
これが どれ程大切か、というコトは 本当に実感しました。
我が家も、訓練仲間・わんこ友達には本当に恵まれているので、
感謝、感謝なのです。
こんな おバカな我が家ですが、これからもどうぞ宜しくおねがいします! また 遊びにきてね!!
Commented by こはママ at 2008-04-10 23:53 x
うおっと~出遅れたっ(汗汗)
待てと来い・・・これがきっちり出来たらほんと楽ですよね~
小春さんはきまぐれ屋さんなので覚えが中途半端(-_-;)
しっかり訓練士さんについてもらったら
オリコウサンになるんでしょうけどねぇ・・・
オリコウサンのミルちゃんの妹だもん!
いつかきっと♪とコツコツ頑張ります(^O^)
Commented by wendymilfy at 2008-04-11 14:31
♪こはママさん
いえいえ、いらっしゃいませ(笑) 嬉しいです。
そうですねぇ、、、たまたま我が家はお散歩で出逢ったヒトが訓練士さん
、、、みたいな、感じで。
出遭ってからも、始めから訓練をしようなんて、まったくもって
思っていなかったのです。まだウっちだけの時でした。
いい訓練士お友達ができて、本当に我が家は幸運でした。
彼女ぢゃなかったら、ウっちとここまで頑張れませんでしたよ、きっと(笑)

ミルは、、、そんなウっちのとばっちりを喰らっているのだと
オットは申しておりますの。ええ、有無言わさず6ヶ月から始めました。
大丈夫、コツコツ頑張れば わんこは応えてくれますよ!


<< 優しい時間・・・。      主食完成・・・。 >>