可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 24日

独り言ですが・・・。

わん'Sと暮らしてみると、季節の移り変わりに敏感になりませんか?
我が家の近所には大小の公園があり、お散歩には最適な環境です。
毎年同じ場所に咲く野花や、人の手によって植えられた花たちから季節の移り変わりを
感じ取ることができます。

たとえば、ゆきやなぎ。
「ほら、ウっちゃん このお花、ゆきやなぎっていうんだよ。白くて小さくて可愛いね。」
と、今年もこの場所でウっちとこの花を見られた事を感謝。
たとえば、桜。
「ほら、ミーちゃん 桜きれいだね~。お花見したいね~。」
と、来年も一緒にこのコたちとこの桜並木の下を歩ける事を祈ったり・・・。

子供の頃は当たり前のように傍にあったはずなのに、いつの間にか私の傍から消え去った
草花たちに再会する度に嬉しくなり、そして、それらは消え去った訳ではなく、
大人になった私の目に映っていなかっただけなのだと気づかされるのです。
夕暮れの中、ウっちやミルと歩く道沿いの家の灯りや、漂う夕食の支度の良い匂いは、
子供の頃の公園の帰り道を想い出させるノスタルジックなひとときです。

犬の寿命を考える時、本当に1日1日を大切にしなくてはいけないのだと想います。
人の人生のほうが遥かに長いけれど、そのコを失った時 自分の人生の一つの時代
が終わるのですから、同じだけ大切に生きてゆかなければ・・・と。
忙しい日々の中、いつも一緒にいてくれる事があたり前と、ついつい思い勝ちなのですが、、、
反省。

このコたちのお陰で、日常生活を送れる事のありがたさ、大切さを、以前よりも
もっと感じられるワタシは、昔の自分よりも、「今」を大切に生きているように思います。

歳のせいとも言うけれど・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2008-01-24 17:21 | 日常


<< 八ヶ岳の思い出♪      My Home Ground... >>