可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 13日

そんなタバサの独り言

c0159512_21382558.jpg
アタシよ、タバサ。
やっと登場ね。やんごとなき姫君は滅多に人前には
出ないって相場が決まっているものよ。
「美猫」と言われ続けて、はや11年。
幸せだったわー、最初の3年くらいはね。
愛情独り占め、みんなアタシにメロメロ。
自由気ままに家中闊歩していたものよ。
それが今じゃナニ?!
いつもチャカチャカ動き回ってる小チビ/7.5kg
(ウっち)に、しつこく付きまとってくる大チビ/
20.5kg(ミルち)!! 
おちおち昼寝もできやしない!飼い主なんて、
アタシの事なんてほったらかしよ、ほったらかし!
ま、アタシは自立した家ネコがモットーだから
、別によくってよ。
・・・でもね、最近許せない事が多いのよっ!
飼い主と一緒ね。
あ~、飼い主は更年期ね、きっと。いったい、
アタシの安住の地はどこにいっちゃったのか
しら・・・  家出してやるニャっつ!


c0159512_21523346.jpg





『我が家の格言集』

ミルちはね ウ○チですら ホラ、カワイい♪

<解説>
ミルちがウ○チをする度に、「ほらっ、見てみて!ミルちのって形までカワイいよな!」 と
愛犬のしたてのブツを愛でるパパの様。いわゆる、病気。パパの発作的発言。

 原因:自分の飼い犬を溺愛するあまり、発症すると思われる。
 症状:幻覚、妄想、「バラの香りがする~」と、のたまう様な幻臭。
     同行者の迷惑を顧みず、鼻の先に持って行き「ほら~」とその香ばしいニオイをかがせようとする。
ここまでくると、もう末期症状。
 合併症:飼い主が分離不安症候群
 隔離必要性の有無:攻撃性はなし。自宅療養で可(※注:要・介護。)
 感染経路:愛犬から飼い主。ヒトからヒトへの感染は不明。
 治療法:特になし。現在の医学では完全治癒は困難。不治の病。
 受入可能病院:皆無。   

☆ところで、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日ですね。
  そこで、ミルちも一句。

 「風さそふ 肉よりもなほミルはまた 皿の名残を いかにとやせん」
***食卓上の肉は飼い主に食べられてしまうさだめなればこそ、その匂いをさそうが
   皿を舐めることすらはかない夢である・・・ の意(か どうか・・・)
[PR]

by wendymilfy | 2007-12-13 23:05 | Comments(4)
Commented by ぎんもっこママ at 2007-12-14 11:27 x
ミルちゃんが見えなくなったパパをさがしてヒンヒン言うのは、絶対
に”パパが心配”なのだと思います。
パパは一人ではいられないのでしゅから、ミルちが付いていないと
ダメなんでしゅ、と言っていました・・・
Commented by ミルち at 2007-12-14 21:43 x
ぎんもっこママさん、そのとおりでしゅ!
パパはミルちがいないと、生きていけないの。
いつも一緒にいてあげないといけないの。
でもね、パパの面倒をみるのも ちょっと、つかれるときがあるの。
そんなときは、「ひとりで行って!」ってゆうの。
パパは真剣に落ち込んじゃうんだよ~。。。
だから、ミルちは がんばるの!
Commented by yamatogokoro-mi at 2007-12-14 23:19
ギャハハー!パパー!それは完全に病気だー!
でも処方できる薬がないよー。
ミルちの気苦労が伝わって来るようです。
もし本当の娘だったらきっと「やめてよパパっ!」って
いつか父嫌い年齢期がやってくるけれど、ワンコには
無いですからね、それだけでも一安心ですね。
Commented by wendymilfy at 2007-12-14 23:27
そうなの~。それだけが救いです・・・
でも、その内、「もう、パパとはおフロはいんないっつ!」って
言い出すかも・・・。
パパ、ショックで寝込んじゃったりしてね・・・


<< いつものにちようび♪      お食事処かーさん >>