可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 08日

オゾン療法12回目を終えて。

晴天続くウチミル地方から、こんにちは♪
放置だらけのこのブログですが、覚書はきっちりと・・・(笑)

昨年10月28日から始めたミルちの「オゾン療法」が、2月5日で12回目を終了しました。

一応、費用のお話をすると、
病院によって違いはあると思いますが、我が家の病院の場合、、、
1クールが全12回(内、2回は無料)、療法前に一括でお支払いするので、
オゾン療法だけで通院する限りは、それ以上の費用は掛かりません。
が、ペット保険は適用外です。ざんねん!

料金設定は、各病院によっても若干の差が有るようなので、ここで明確にするのは避けますが、
1回¥2.?00~かと思います。(それよりも低料金の場合もあるかも知れませんが。)

我が家の療法目的は、3年程前に発症した椎間板ヘルニア(かも?)以来の若干の歩行困難(それでもかなり回復)、
それに伴うかも知れない痛みの軽減が最優先。
と、同時に、加齢による後脚の弱り具合のフォロー、そして、免疫力の向上。

さて、全12回を終えての感想は、、、(今迄書いてきた事と、ほぼ重複するけれど)
「劇的に効いた!!」という程でもなく、歩行の調子が活発な時と そうでも無い時の波があったりするけれど、
それでも、「緩やかに元気を維持」しています。
時には、(食べ物が絡むと(笑)小走りにもなります。
ミ~ちゃん絶好調♪の時は、リードを軽く引っ張る程度までサクサク♪歩きます。
もぉ、「訓練犬ど~した?!」は、この際どーでもよろし!(笑)コレが元気のバロメーター。
ちょっとヨロける?という日でも、療法前の調子の悪い時から比べたら、かなりの改善が見られます。
特筆すべきは、初回のオゾン注入後の変化は自他共に認める変化っぷり。
表情が生き生きしていましたし。(&益々可愛くなったり(笑))
先生によっては、注入して3日目くらいが絶好調♪というお話もあります。

何より、寝ている時の呼吸の安定感があります。
夜中に「ヘケヘケ・・・」と、ウロウロすることも無くなり、良く寝ています。

やっぱり、痛みがあったのかな・・・?可哀想だったね。

勿論、この療法をしたからと言って、病気がピンポイントで治るだとか、
免疫力UPでガンにならない、だとかの過大な期待はしません。

ただ、何かプラスアルファが在るように思える事は否めない。

この2ヶ月半程、主治医の病院とは別に掛け持ち状態でオゾン療法に通い続け、経過観察をしてきたけれど、
「この状態を保てているのだから、やっぱりやめられないよね?続行しよう!」と、夫婦で決めました。

各獣医師の考えもあるでしょうし、療法を扱っていない病院もあるけれど、
少しずつ、療法を始めている動物病院も増えているようです。

都市伝説よりは大いに信憑性がある!(笑)と、冗談で言ってみるものの、
もしかしたら、もっと凄いことがミルちの中で起きているのかも知れない、、、
そんな風にも思える「ウチミル家のオゾン療法体験日記 ~元気になったり可愛くなったり、忙しい~」でした。

「オゾン療法と、その効果」・・・信じるも信じないも、アナタ次第です。



[PR]

by wendymilfy | 2017-02-08 18:14 | ケア・療法食等 | Comments(0)


<< 繋がってます。&ウチミルご飯      仕上げは、吸います。 >>