2017年 01月 15日

最近のコト&セミナーのコト

暖かい日から一転、散歩中に耳が「きぃーん!」と痛くなる程に寒い週末になったウチミル地方です。

先週は京都からキャンプ等でお馴染みのわん友さんが来てくれて、ミルちも久々に再会♪
駒沢のアイバロさんや、ニコタマに行き、楽しい時間を過ごせました♪
久し振りにお会いできたアイバロママさんやスタッフのお姉さんに、ミルちもおシッポが揺れます♪
ミルちと同い年のバーニーも、13歳なりに(いや、それ以上に(笑))元気そうで一安心。
会う度に可愛がってくれたバニ母さんに、ウっちもウっちなりに懐いていたっけ(笑)(そーいうコなもんで。)
懐かしい話に時間も忘れ、これからもこんな時間を過ごしていきたいなぁと、心から思った。
バニ母さん、ありがとうございました♪ また、来てね♪
そして、お邪魔した時はヨロシクね(笑)♪


さて、先日はキチドク!さんのクッキングクラスのスペシャルショットとして、
マリーペットクリニック 遠藤麻里 先生 によるセミナー、
『動物の身体に負担の少ないオーダーメードの治療で生きる力をサポートする』 を受講して参りました。
ランチョンセミナーとのコトで、用意していただいたお弁当をも~ぐもぐ♪と食しながらの、
気の張らないセミナーでした。(KINOKUNIYAのヘルシーなお弁当が美味しかった♪)

犬に、如何にストレスをかけないように暮していくか?という事を考える人は多いと思う。
食事も勿論大切だけれど、犬が落ち着ける場所を作ることも重要。
躾けにしても、「怒られるから言うコトをきかなくちゃ。」というような、常にオドオドさせるような生活も、
ストレスの第一要因で、寿命の一端にも繋がるように思う。

さて、いつもながら(笑)掻い摘んだ内容としては、
五行を基に、四季それぞれの養生のお話の他、偶然、「オゾン療法」の話もあり、
気になっていたことも質問できたりで、正味一時間のセミナーながらも、得るものは多々有りました。

丁度、午前中に10回目のオゾン療法を受けてきたミルちです。
やっぱり やって良かったね。


ちなみに、私はセミナーを受ける時、本を読む時、肝に銘じているコトがある。
様々なセミナーを受けたり、本を読んだり、獣医さんの話を聞き「知識」として頭に入れる事と、
それを実行する事とはまた別の話。
「ナンか違う、うちのコには合わない」と思えば、それはもはや「知識」ではなく捨て去るものもある。
だいたい、ワタシの脳内のキャパはそんなに広くない・・・(笑)

決めるのは飼い主自身であり、責任を持つのも飼い主自身。
獣医師も講師も執筆者も、誰しも「これが正しい」と思って提唱しているのだろうけれど、
それに頼り過ぎても、ちょっと不安。犬の身体は(特に今時の)十羽一カラゲで括れるものではないのだから。
酷い話になると、
「言う通りにしたのに・・・」と言ったところで、
「言うとおりにしなかったからですよ。」とか、都合の悪い事は「それは、関係ない。」と、言われるとか。
結局、誰も責任なんか取ってくれない。(取れとも思わないけれど。)
だから、自分自身で納得いく方法を選んでいくしかないのだし、それが妥当。

そんな中、キチドク!さんの主催するセミナーやわん友さんの話しは、私にとっては信頼できるものであり、
わんSと暮してきた日々に、ふんわりとスパイスを効かせてくれています。
勿論、担当医のピリっとしたスパイスと共に・・・(笑)


セミナー前のクラスに参加していたシェル友さんと偶然再会できたりして、これまた嬉し♪
出逢いは十数年前、ウっちと出ていた競技会場。
あのコ達は逝ってしまったけれど、こうして紡いでくれているんだね。

遠藤先生の優しい笑顔とお話と、懐かしいわん友さん、そして美味しいランチ(笑)、
ほっこりとした冬の1日を過ごしたのでした♪
[PR]

by wendymilfy | 2017-01-15 00:15 | お勉強 | Comments(6)
Commented by そらまま at 2017-01-17 18:57 x
相変わらず勉強熱心でさすが!

オゾンもう10回目なんですね。
うちはもう手遅れになってからやったから、
ほんとに最後の神頼み的な…
でもそれじゃダメなんですよね。
普段から先手を打っておかなくちゃ。
今は後悔することばかり。

みるっちはきっとまだまだ長生きしてくれると思います。応援してます。
Commented by wendymilfy at 2017-01-17 20:57
♪そらままさん
いつもありがとうございます。

オゾンは緩和治療も目的のひとつとされているとの事なので、
そらちゃんが少しでも痛く無いように、苦しくないないように、、、そんな願いだったと思います。
少しでも効いてくれていたかな? 楽になっていたかな?と、今でも思います。
でもね、ナニをしていたら病気にならないって事は無いんだと思います。
確かに、私も早くにウっちにもやってあげたかったな、そしたら、まだ一緒にいられたかな?って
思う時がありますけど、誰にも分からない事だと思います。

いくつになったから逝ってもいいって事は決してないけれど、
そらちゃんは立派にピレネー10歳、ウっちもシェルティ16歳まで一緒に過ごせた事は
とても幸せな事だと思います。
それでも、誰でも多かれ少なかれ後悔は残るものですよね。
ミルになるべく後悔することが無いように、今は出来る限りの事をするだけだと思っています。

落ち着いたら・・・、またお目にかかれたら嬉しいです。

Commented by Mammy at 2017-01-24 16:25 x
先日はビックリしました。
まさかお会いできると思っていなかったので…
嬉しかったです(*^^*)
初めてお会いしたのは2005年の平塚だったから、11年以上前なんですね^^;
ついこの間のような気がします。

セミナー受けようかと思ったんですが、お留守番が長くなっちゃうのでやめました。
ストレスを与えない…確かにそうですね。
それで寿命を縮めちゃったのかな?と後悔してますから…
その反動?で今は超甘々になっちゃってます^^;
今度うちのヤンチャ娘に会ってくださいね!
結局先週末ニコタマに行かれず、今度の土曜日に行こうと思っています。
Commented by wendymilfy at 2017-01-26 00:06
♪Mammyさん
こちらこそ嬉しいサプライズでした♪ 知らない方ばかりだったのでホっとしたし・・・(笑)

おおっ!平塚!もうそんなになりますかー(しみぢみ。)
本当にシェリーちゃんとウっちが紡いでくれたご縁ですよね。大事にしたいです。
シェリーちゃんがストレスを感じていたなんて、絶対ナイない!
それならウっちの方が怪しいですもん。
でも、ふたりともあれだけ張り切って生きていたのだから、然程感じていなかったと思いましょう。
もぉ、ね、シェルティ欠乏症!(笑) 会いたいですぅぅぅ!!
Commented by えりぱ at 2017-01-30 07:44 x
本当にそのとおりだと思います!
知識として持つために、興味のわいたものには着手してみる、そして「合わないな無理だな」と感じたものは潔く捨てる。
そうしないと全部をちょこちょこ、手始めに手をつけたものの、結局中途半端なままで、「よくわかんないな」状態で別の勉強を始める。
私も肝に銘じて、今年は勉強再開をもくろんでいます。
お遍路なくなって暇になったので。
手始めに、うちにある昔買った本引っ張り出しました。
そしたら、当時よくわからなかったことが、今すっと頭に入ったりして新鮮!
東洋医学セミナー行ったことも無駄にはなってなくて、ほっとしています。
いろいろ研究熱心なブログを拝見しますが、ダントツでうっち&ミルママのブログが参考になります!
(中には、せっかくセミナーたくさん行って病院巡りも散々してるのに、このひとなにやってんだろって迷走ブログもたくさん見ます)
Commented by wendymilfy at 2017-01-30 21:40
♪えりぱさん
ありがとうございます~。寒くなってきましたねーー。

うわぁっ(汗)全く持って参考になる程、ご立派な研究もしていないので恐縮ですぅ・・・
犬の事に関しては(特にシェルティ)、えりぱパイセンについてゆきたいワタシです。
そうそう!絶対に合う、合わないってあると思うんですよね。
(正直、ワタシも「ナニ残念なごはんあげてんの?!こういう風にしないとアンタの犬、病気になって死ぬよ!」 みたいな、宗教みたいな話(勿論、自由ですが。)になっちゃうのは、ちょっと苦手です。
 セミナーの内容云々より、その人柄が、もぉ信じられない。(笑))
いろいろ勉強している内に、その時には分からなかった事が、少しづつ繋がっていって
頭にはまっていくことってありますよね、パズルみたいに。
また色々教えて下さい!

あ、例の話し、ワタシも断然「前者」ですよーー(笑)


<< 仕上げは、吸います。      遅まきながら、明けました、20... >>