2016年 09月 09日

「犬と飼い主のための椎間板ヘルニア入門」に行きました。

9月4日(日)、キッチンドッグ!さん企画の講演会に行ってきました。

今回は「ごはん」ではなく、「脊髄神経再生医療」のお話。

一時は歩けなくなったMダックスのホッピーくんが、この再生医療によって、
再び自分の脚で歩けるようになるまでの、飼い主さんの奮闘記の講演です。
治療に当たった獣医師の分かりやすい説明も聞く事ができました。
(たまに、研究論文を読んでいるような懐かしい気持ちになったけれど(笑)。)

発症から様々な治療や心の葛藤、再生医療を決意するまでの経緯を、飾る事無く、
ユーモアを交えたお話は好感の持てるものでした。
「感動」という言葉だけでは語りきれない、素晴らしい頑張りを垣間見ることができました。

ミルちも一応「椎間板ヘルニアの疑い有り」と診断されたけれど、今は一時よりも回復しているし、
正直、「これはMダックスの飼い主さん向きよねー?」と、一瞬行くのを躊躇していたけれど、
すかさず「行ってこい!」と言ったのはオットです(笑)。

うん、行って良かった♪
毎日の観察力の大切さも再確認できました。
そして、「再生医療」という選択肢も、新たに自分の中にインプットすることもできた。

一度寝たきりになった生活を強いられたミルちにとって、
自力で歩けること、自力で排泄ができることが、どれ程幸せな事かを知っています。

私たちは、1日でも長く、ミルちがそんな生活を続けていかれるように願い、
出来るだけサポートしていきたいと願っています。


ちなみに、西新宿のアニコムさんの立派な会議室も心地良かった(笑)。
貴重な勉強の時間を過ごさせて頂いた事に感謝。
そして何より、諦めない!という気持ちの大切さを再確認できた1日になりました。


☆お散歩帰りのミルち
  今日もやりきった感のお顔(笑)
c0159512_1714020.jpg




『お食事処か~さん』
 ・キチドク!さんの「ウマウマ・パーフェクト」があまりに調子良いので、参考にして我が家でも手作り。
  お肉・野菜類を一緒に茹でてFPにかけ、生で使いたい食材をトッピング。
c0159512_1721361.jpg


 ・カブとキウイの摩り下ろし、山芋&オクラなどなど
c0159512_1723030.jpg


 ・キチドク!便で届いた、Grassfedのビーフ(もも肉)は生で。
c0159512_1715343.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2016-09-09 18:24 | お勉強 | Comments(0)


<< おでかけミルち♪ &これが我が...      絶対的癒し♪ &ウチミルご飯 >>