可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 09日

ウっち、あれから一年だね。

今日7月9日は、ウっちの命日です。
厳密に言えば、一年前の今頃はまだ生きていました。最期の戦いの真っ最中でした。

この一年、ウっちの不在と共に朝、目を覚まし、ウっちの不在と共に夜、眠りました。
「去年の今頃は、まだ居た。」と、何かにつけて想い出す一年でした。
・・・もぉ、この寂しさにはいい加減飽きたよ(笑)、ウっちゃん。会いたいよ。

7月の声を聴く頃になると、ほんの少しだけ塞がりかけたはずの、ぽっかりと空いた心の穴が、
ぢびぢび・・・と痛み出しました。

たまぁにウっちの夢を見る時があります。、
 「なんだ、死んでなんていなかったんじゃない!」 と、喜んだり、
 「ごめんね、ウっちゃん!」 と、号泣していたり・・・。
どうやら、夢の中の私の方が感情をストレートに出せているようです・・・(笑)
 「アトヘ!」と、笑いながら訓練している夢では、あの頃の様に、ちんまり♪と、私の左足元に座り、
 きょとん?としたあの瞳で私を見つめてくれるウっちが居ました。

おぼろげな夢ばかりだけれど、夢の中の私は必ずウっちを抱きしめて、抱っこしていました。
ウっちの毛の感触や匂いを感じていたように思います。

ウっちはいつだって傍に居る、と思う反面、
今頃、ウっちはどうしているんだろう?と、ぼんやり想う時もあります。

ウっちゃん、ママはこう思うんだよ。
ウっちゃんは今頃、自由に飛びまわっているんだろうけれど、
たまぁに寂しくなっちゃうと、抱っこしてもらいたくてきっとママのところに来るんだね?

いいよ、いつでもおいで。
いつだって待ってるよ。
[PR]

by wendymilfy | 2016-07-09 01:02 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by ガニママ at 2016-07-09 10:16 x
読んで、涙が止まらなくなってしまいました。
ママさんのウっちゃんへの思い…自分と重ねてしまいました。
私はウっちゃんに会うことは出来ませんでしたが、知ることが出来て幸せでした。何時までも忘れることは無いと思います。
ウっちゃん、ママさんのヒールポジションにも時々いるのかなあ?ってママさんのお写真を拝見して思います。
私も私の命のある限り、PoohとHanaを愛し続けたいです。
Commented by wendymilfy at 2016-07-10 22:00
♪ガニママさん
ウっちの事をそんな風に想って下さって、ありがとうございます。
とっても嬉しいです。

普通に家族として暮しているだけでも、その存在感は大きいものですが、
Hanaちゃんファミリーのように、犬と一緒に頑張り、
良い時も悪い時も、真剣に真っ直ぐに向き合い、試行錯誤を重ねる姿は
ウっちとのあの時代を想い出させてくれるものがあります。

夢にまで訓練もどき?と、自分自身笑ってしまいましたが(笑)、
今でも、ウっちが一番安心出来る場所は、私の左足元と腕の中だと思っています♪


<< 「がん対策メニュー」クッキング...      プレゼント買いに♪ 週末あれこれ。 >>