可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 19日

そろそろかな・・・?

今日はミルちのデコのぽっちの摘出手術の日。
午前11:00頃病院に行き、血液検査と、ついでにフィラリアの検査を済ませ、
ミルちを院長先生に託し、一時帰宅して来ました。

連れて行かれる時のミルちは「え゛っ・・・?!」という顔をして、動こうとしませんでしたが、
センセイが笑いながら「しょうがない。はい、おいで。」の言葉に促されながら、
素直にトボトボ・・・と別室に連れて行かれました(涙)。

オットが数時間だけ用事が有る為、ワタシだけ家に入ったのだけれども、
入った途端に、気持ちの中を言葉にするならば、一言、「うわぁ・・・」でした。

今迄20年近く、帰って来ると迎えてくれるのは
タバサの 「チリ・・・♪」という鈴の音や、「トトトトン♪」という小さな脚音、そして「にやぁ♪」
ウっちの 「ちゃかちゃかちゃか・・・♪」の軽やかな脚音。そして「ワンワンっ♪」甲高いんだな、コレが。
ミルちの 「とてとてとて♪ とんとん♪」という軽やかではない(笑)豪快な脚音。そして「ふぉーーん!」
野太いんだな、顔に似合わず、コレが・・・(笑) だった。

それら全てが相まって、「どどどど・・・っ!」っと聞こえるのが、ウチミル家恒例「おかえり♪の音」(笑)

ミルちだけになっても、上の部屋から聞こえてくる「ミルちのおかえり♪の音」は、今でも健在。
脚音、というよりも殆ど「どこいってたですかぁ?!」の、怒りの地団駄という方が、どれも正解。



・・・それが、20年近くっぷりの「無音」。 まいったね、コレには。だから、「うわぁ・・・」

いつだって、家に居れば在った、可愛い存在感、息遣い。いつだって、「可愛い気配」を感じて暮してきた。
ダレも居なくなるって、こんな感じなんだなぁ、、、うわぁ・・・。

なんてコトを思っていたら、オットが帰って来て
「あれ?ミーちゃんは?」 とか言ってるし・・・(笑)

ナニはともあれ、そろそろ手術も始まった頃かな?
頑張れ、ミーちゃん!
終わったら、直ぐに迎えに行くからね?

そんな事を思ふ、昼下がりのひとりごとです。
[PR]

by wendymilfy | 2016-04-19 14:28 | 病気・病院


<< ただいま、ミルち♪      わんわんカーニバル2016 i... >>