可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 17日

おめでとう、ウっち♪ ありがとう、ウっち♪

ここに、一枚の古い写真があります。
17年近く前、ウっちをペットショップに迎えに行った時に、ショップの方が撮ってくれた記念すべき最初の一枚です。
嬉し、恥ずかし・・・というような笑顔の私たちと、生後3ヶ月ちょっと前の もがく?チビウっち。
この頃から、この向きの抱かれ方が好きじゃなかったんだなー(笑)

初めて犬を飼う、という喜びに胸を高鳴らせ、
「大丈夫だろか?」という不安と緊張感も同じだけ胸に秘め、
ショップを出る頃、それまで晴れていた空が一転、どんよりと曇り始め、おまけに雷・・・!
まるで、これからの生活を暗示しているような・・・・?(笑)

犬・初心者マークをペタンと貼り付けた私たちは、芽生えたばかりの大きな責任感を感じながら、
「あーあ、買(飼)っちゃた。」 と、互いにつぶやき合いました。
それでも、ペットショップの箱の、まぁるい空気穴から「ぴょこん♪」と覗くウっちの小さな、真っ黒な鼻を見て、
「見てみて!はな。」とかなんとか言いながら、「ふふっ♪」と笑いながら、
「生涯、大切に育てよう。」と心に誓い、
私は自分の膝の上の小さなウっちの入った、その小さな箱を大切に抱えた事を今でも鮮明に憶えています。
あの、仔犬独特の香り、手触りと、毛ぇがまだ無いつるつるぽんぽん♪(お腹)の温もり、感触と共に。

憧れていた犬との暮らしは、そんなに甘いもんぢゃなかった(笑)
沢山悩んだ。
沢山ウっちとケンカもした(笑)
「イケナイ!」と叱る(その頃は叱っているつもりだった)と、
「イケナイ!ってゆったら、いけない!」と、逆ギレされた(笑)
「わんっ!!!」と言われるだけで、攻撃性が無かったのがせめてもの救い・・・(笑)
「このこはうちのコになって、幸せなんだろうか?」とまで悩んだ。

それから沢山の恵まれた出逢いがあり、沢山の喜びと教えががあった。
犬は飼うものではなく、「一緒に暮す存在」なんだと教えられました。

全てはこの日から始まりました。
あれから17年近くの歳月が流れ、ウっちは私にとって唯一無二の存在となり、
ともすれば、私の事を、良くも悪くも一番良く解っている存在になってくれました。
c0159512_1452269.jpg

 → 抱く手も まだ、おっかなびっくり・・・(笑)

今日、2月17日はウっちのバースディ。
今年、バースディを迎えるはずのウっちはもう居ません。

正直、生きていたら17歳・・・、だとか、あまり感じる事はありません。
勿論、ずっと一緒に居たかったけれど、ウっちは16年5ヶ月を一生懸命生きてくれました。
だから、「たら、れば」は ウっちには言いたくありません。

それでも、この16年間、ずっと「おたんじょうびだね♪ おめでとう、ウっち♪」と、言い続けてきたので、
寂しくないと言えば大ウソ。

8歳のバースディからは、キチドク!さんのボーン・ケーキ(のちに、ご長寿ケーキと勝手に命名)でお祝いしました。
この頃から、シニア期を意識し始め、
「今迄ウっちと暮してきた年月と同じだけの年月は過ごせないかも知れないなぁ。」と、
勝手にひとりシュミレーションして、しんみりする時もありました。結局、同じだけ過ごせたけど、、、(笑)

毎年、ケーキと一緒に添えられるバースディ・カード。
8歳のウっち、9歳のウっち・・・14歳のウっち、そして、16歳のウっち・・・。
一枚一枚に大切な想い出が詰まっています。
c0159512_14521052.jpg


ウっちゃん、今日はウっちゃんのバースディだね。
結局、ウっちゃんは16本のバースディ・キャンドルを神様から頂いて生まれてきたんだね。
最後の17本目のキャンドルは、きっと待ちきれなくて、ちゃかちゃかと足踏みしながら、
「ああん、もぉ行くねっ?」って、途中でポキっ!っと欠片すっ飛ばして折って、咥えて走ってきたのが目に浮かぶようだよ(笑)
折っちゃったキャンドルに火を灯すことはできなかったけど、16本分良く待てたね?偉かったね。
「マテ」は、結構得意だったもんね?(笑)

ウっちゃん、ママは今でも「生まれてきてくれて、家族になってくれて、本当にありがとう。」って思ってるよ。
迎えに行ったあの日、こんなにまで思えるなんて、正直想像も出来なかったよ。

ウっちゃんは今でもママの大切なコで、大切な相棒だよ。
1日だって忘れないよ。そして、いつでも一緒だよ。

ウっちゃんは16歳5ヶ月間ちゃかちゃかと、いつだって全力ウっち♪で頑張ったから、もぉ充分だよ。
毎年バースディの日に、「来年もこの美味しいケーキを食べて、一緒にお祝いしようね?」って、お約束だったけど、
それも、もぉ良いんだよ。がんばったもんね?一番大切なお約束は守ってくれたよ。

でもね、本当は、まだまだ一緒に居たかったよ・・・。
ちゃんと、あの まんまるできょとん?としたおめめ を見て言いたかったよ・・・。

ウっちゃん、17歳のバースディおめでとう♪

来年からは「生誕祭」だね♪ うん、お約束だよ。
[PR]

by wendymilfy | 2016-02-17 16:34 | ありがとう | Comments(8)
Commented by ヨッピー at 2016-02-18 10:29 x
ウっちゃん、おめでとう(*^^*)

もー 泣けてきます/ _ ;
Commented by ガニママ at 2016-02-18 19:58 x
ウっちゃん…。涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃです。ウっち&ミルママさんのお子ちゃまで幸せだったんだよね物凄く幸せだったんだよねって思います。ウっちゃん、お空の上だけれどお誕生日おめでとう。
ウっちゃんがパピコのお写真は貴重です。この日から、家族が始まったんだなって胸が一杯になってしまいました。
Commented by えりぱ at 2016-02-19 12:42 x
ウッち生誕おめでとうございます!
永遠に~。
Commented by wendymilfy at 2016-02-19 19:40
♪ヨッピーさん
ありがとうございます♪ お祝いのメッセージ、とっても嬉しいです。

すみませんっ、未練たらたらですよね。
来年からは明るい生誕祭を目指しますっ!

いつも、賑やかなお子ちゃま達のブログに癒されております♪
Commented by wendymilfy at 2016-02-19 19:46
♪ガニママさん
嬉しいメッセージをありがとうございます♪
あーあーあー、ほんっと未練たらたらですみません!
拭いてね?鼻の下がカピカピになっちゃうからね?

この一枚は、本当に大切な一枚になりました。あの時はそんな風に思いもしなかったけど(笑)
「きょとん顔だなぁ。最初に決めていたコの方が可愛い顔してたなぁ(そのコが体調を崩して売れないと言われたんです)」と、ちょっぴり思っていた酷い飼い主です(笑)
でも、それが運命だったんです。

Commented by wendymilfy at 2016-02-19 19:47
♪えりぱさん
はい、生誕際です! ありがとうございます♪
生まれてきてくれなきゃ、出逢う事もなかったワケで・・・。
だから、やっぱり記念すべき感謝の日です。そう、永遠に!
Commented by sorawanko at 2016-02-22 14:58
なるほどー
「聖誕祭」

まちがい。

「生誕祭」ねー。
いい!
生まれてきたくれたことを祝う祭りなんですね。

おめでとう!ウッち。
Commented by wendymilfy at 2016-02-23 00:10
♪sorawankoさん
ありがとうございますーーー♪
うははっ、そうなんです。
みんな、どの子もこの日から全てが始まっているんですよね、そらちゃんも♪
だから、お空に居てもこの日はお祭りなんです。わっしょい♪
@みたらしだんごが食べたい(・・・なんか違う)


<< ホワイト・ウチミル♪      跳んで、走って、ウチミルご飯♪ >>