可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 20日

沢山の感謝を込めて。

ウっちが亡くなってから、沢山の方々に温かいお気持ち、お言葉を頂いています。
今日もオットがミルちと朝んぽに行った時に、お会いしたお友達に、
「ママさん、大丈夫?」と、お気遣い頂いたようで、本当にありがとうございます。

どちらかと言うと、ブログ中心ではなく、昔からの身近なわん友さん達との繋がりが多いウチミル家です。
本当に恵まれた中で、ウっち&ミルちと過ごしてきました。
そんな濃いお付き合いの中、ウっちをよく知ってくれている方々からの言葉は胸に染みるものがあります。

そして、また、こうしてブログ上に温かいコメントを下さる方々がいらっしゃいます。
数年来のお友達、
長年、ウチミル家を見守って下さった方々、
最近、同じ様に悲しい経験をされた方、
ずっと見守ってくださり、初めてコメントを下さった方。
御自身のブログに、ウっちへの想いを綴って下さる方々・・・。
皆さんの温かい言葉に、本当に救われると同時に、私もがんばらなくては!と、励まされています。

本来ならば、お一人お一人に、お礼をさせて頂くべきなのですが、
こうして、ここでお礼を述べさせて頂く事をお許しください。
本当に、ありがとうございます。

私は、常々、「犬の飼い主は、自分で面倒を見、最後まで看取って一人前。」と思ってきました。

犬に求めるだけ求め、自分からは何も与えていなかった最低の飼い主だった私を、
我慢強く、見守ってくれたのは、他でも無いウっちです。
ウっちを失った喪失感、寂しさは、ウっちでなければ埋められません。
でも、あの輝くような日々も、またウっちでなければ有り得なかった。
だから、ウっちが教えてくれた沢山の事を、私はこれからの人生に生かしていかなければ。
それは、ウっちと一緒に生きていくことにも繋がるように思うから。

私は、少しだけ成長できたように思います。今更だけど・・・(笑)



さて、この週末も実家に行ったり、何だかんだと多忙でしたが、
オットが、ウっちのケージを車から外しました。
競技会、旅行、キャンプ、様々なお出掛け時に、ウっちを守ってくれました。
ここ数日、車に乗るとふっと中を覗いてしまったり・・・。
車内、ヤケにだだっぴろい・・・!
c0159512_2248418.jpg


土曜の午前中は、ニコタマのセールにランチも兼ねて、ちょいお出掛け。
暑かった〜(汗) ので、デプト・カフェでは室内希望!
と思って店内に入ったら、きなちゃん&ライちゃんファミリー&お友達に、偶然会えた♪ 先週ぶりだね!

幸せを掴んだライラママ♪ 本当に良かったねー
c0159512_22481190.jpg


きなちゃんも元気♪ 少しずつ距離感が近くなる様子を聞く度に嬉しくなります。
c0159512_2248206.jpg

素敵な、あったかファミリー♪ また一緒に楽しい時間を過ごしていかれたら嬉しいです。

最近、後脚用のハーネスが無くても、調子良く歩けるミルち♪
また、少しずつお出掛けしようね。
c0159512_22482878.jpg


で、、、やっぱり買っちゃった(笑) おNEWのサマクリ。
ずっと、気になっていたボーダー柄。 
思わず、ウっちのFPLサイズも手に取っちゃったけど・・・(苦笑) 似合ってたと思ふ、シマシマ。
c0159512_22484824.jpg



いつも優しさを下さる長年のお付き合いの、ニコだちさんから、綺麗なお花がまた届けられました。
ありがとうございます。
c0159512_22483843.jpg


今日も、また、温かいメッセージと共に・・・。
うん、どーしよーもなくなったら、また話を聞いてね? 本当にありがとうございました。
c0159512_22485745.jpg


ウっちのモノは、まだまだ、家中のあちこちに散乱しているけれど、
ここはウっちが16年5ヶ月も暮した、ウっちのおうちなんだから当たり前。
無理に片付けることはないよね? そこに在るのが当たり前なんだから♪
[PR]

by wendymilfy | 2015-07-20 23:52 | ありがとう | Comments(2)
Commented by えりぱ at 2015-07-23 13:03 x
ママさんが日に日に落ち着いていかれるのに、他人の私がいつまでもグズグズ悼んでいてはいけない、と思いますね!
言葉がでないほどショックで、お悔やみが遅れまして失礼をしました。
どんまいだ!
Commented by wendymilfy at 2015-07-23 22:35
♪えりばさん
沢山の温かいお気持ちを、本当にありがとうございます。
えりばさんの言葉、とっても嬉しかったです。

こういうのって、話には聞いていたけれど、本当に後からジビジビくるものなんですねー
でも、犬と暮す以上決して避けては通れない道なんですよね。
それが耐えられないんだったら、最初から犬との生活を選ぶべきじゃないんだ!って、己を叱咤激励中です(笑)

仰る通り、ウっちはウっちの天命を全うしたのだと思います。
16年と5ヶ月、命の長さはギネスでもなければ競うものでもないと思っていますが、頑張ってくれたことは誇りに思います。
あ、色々お気遣い頂いていたようですみませんでした。
是非、こちらにおいでの際には、ご連絡お待ちしております!
楽しみにしています。本当にありがとうございました。



<< ミ~ちゃんのひとりごと。      一週間。 >>