2015年 06月 24日

「愛のプニ探し師」は、かく語りき。

一週間ぶりのご無沙汰です。
ミルちの12歳のバースディには、沢山の温かいコメントやメールを頂き、本当にありがとうございました♪
ミ~ちゃんは幸せなコです。

この一週間も恙無く過ぎていきました。
とある夜のコト、「愛のプニ探し」をしながらミルちと語り合うオット。
このプニ探し、院長先生ですら「え?どこ?・・・あー、ありますねー。よく分りましたねー。」と言われる程けっこう精密(笑)
小さすぎて、まだ判断がつかない時点のものもある時も・・・。

このように、過去、我が家でのプニ発見率はオットがポイント高し。
でも、口内のはワタシが見つけたので1ポイント。なんのこっちゃ。

ひとしきり終わったところで、ミルちのほっぺたを「ぷにぷに~♪」と触りながら一言、
「ミ~ちゃん、今日もかぁいいねー、こまったねー。」
困るくらいカワイイって・・・?
背中越しに聞くオットのバカ親発言には、もぉ慣れっこだ。(笑)

頸、オシリ周りなどは比較的分りやすいので、摘んだりして小さい内でも発見可能。
柔らかくてちょっと分り辛いボディや、入り組んでいる胸の辺りなどはちょっと見落としがちなのだけれど、
触った感じが小豆大くらいでも発見できる時もある。
ただ、この位の大きさでも、切除してみると、実際はひよこ豆大になっているみたい。


月一度の検診で、院長先生は全身、特にリンパの辺の触診、口のニオイまで嗅いでくれるのだけれども、
今の所、特に心配な箇所はなし。
それでもやはり、、触診だけでは内臓系にできたモノの発見はなかなか難しいので、
普段の生活と違う行動や、顔つき、息遣い、多飲多尿など、あれ?と思う事に注意しておこう、と思う。
とりあえず、プニが出来たとしても、人間のガン治療にも用いる時もあるという長年あげている漢方薬や食材を継続して、
悪いモノになっていかないよう、身体全体の免疫力、氣をあげていくしかないかな。

プニが出来やすいミルちなので、今後のコトを考えても、
西洋医学や、東洋医学、時には、ホメオパやホモトキの知り合いのセンセイにも頼るかも知れない。
そんなこんな、ちまちまと考えている飼い主です。

そして、「ミルちが可愛くてカワイクて、もぉホントにどぉしましょう〜!」なオットなので(笑)、
これからも、愛のプニ探し師として頑張ってもらいたいのであります。


☆いつもの食材の他に頼んだわんSのお楽しみ♪
  キチドク!さんの美味いもの♪
  まるでヒト用の、メロンパン&牛丼
c0159512_22161182.jpg

c0159512_22161828.jpg

・・・いつもながら、このアイデアとクオリティには感動です。
  オットが間違えて食べる前に(笑)、早速今夜の晩ごはん。
  舌鼓、ポン!の間もなく(笑)、ひたすら食し、完食♪(ウっちにはお肉をちみっと♪) ごちそうさまでした♪

で、こちらは粗食、『お食事処か~さん』
 ・鶏胸肉&ハツ、カブ&キュウリ&ニンジン&キノコ汁煮、小豆カボチャ、などなど。
c0159512_22173522.jpg

c0159512_22174270.jpg


☆これは、飼い主お気に入りのスープのみなさん。たまに、オットと食べに行くけれど冷凍でも販売は嬉しい。
  忙しい時には大助かり♪ 美味し♪
c0159512_2217760.jpg


 納豆LOVE♪ 松坂牛のサーロインと同じ位好き(笑)
 容器、洗わなくても良いほどに(笑)ピッカピカに舐めてくれる親孝行娘。ありがとう。
c0159512_22163177.jpg

[PR]

by wendymilfy | 2015-06-24 23:12 | 日常&ごはん | Comments(4)
Commented by ガニママ at 2015-06-25 11:07 x
ウっち&ミルママさん、色々お世話になっております、ありがとうございます。

ご主人様の愛のプニ探し師、家の父ちゃんが弟子入りしたいと申しております。
我が家も一応しているのですがやり方が甘いのでは?と。お医者様でもみつけにくいプニを見つけられるって愛ですね。

可愛すぎて困っちゃうって…父ちゃんも似たようなことをよく言っています。

みーちゃんは可愛すぎて困っちゃうゴルちゃんですよね。お利巧しゃんだし。パパとの競技会で大脱走なんてしないし。(爆)

やはり、我が家のHana父ちゃんペアの目標はみーちゃんとみーちゃんパパさんです。土埃のリコール!!!動画で拝見したいです!!!
Commented by リアンママ at 2015-06-26 19:22 x
年がバレルかもしれませんが私も去年自分で5月から自然治療の勉強がしたくて入学してほんのちょっとですが約1年間勉強をして免許を取得して見ました人間にも使えるし犬、猫にも緊急の時には飲めると思いホメオパシーならいざといった時に病院に急に駆け込むよりいいかな?と考える様毎日東洋医学の先生も大切な先生を一人持っていると心強いと思います先生は日頃の病気した時には体力が直ぐに回復できるようにとハーブ、ホモトキなどで体をデットクス、食事も春夏秋冬に対してのお肉を選び湿度温度などにも気を配り普段の運動などでリフレッシュしたりとママさんの食事の写真は何時も参考にしていますが2匹とも凄いです私もママさんのお食事ノートを参考しています?すみません
Commented by wendymilfy at 2015-06-27 00:41
♪ガニママさん
そんなっ!お世話だなんて、とんでもございません!
こちらこそ、いつもHanaちゃんの無邪気な笑顔に元気をもらい、キレイな景色にうっとり♪
そして、時には感動をさせて頂き、、、感謝しております。

弟子入りだなんて、そんな立派な腕でもないんですよ(笑)
ただ、毎日の何気ないスキンシップが大事なんだと思います。
Hanaちゃんも、本当に困っちゃうほど(笑)愛されているコなので、
勿論プニが出来ないことが何よりですが、万が一出来たとしても早いうちに見つけられると思います。
大脱走をしなかったのは、ミルにそこまでの度胸がなかったとも言えます(笑)
そして、目標はもっと高く持って下さいよぉぉぉ(笑)
父ちゃん&Hanaちゃんペアは、もっと上をいけるペアですから!
あの頃の動画、どこいっちゃたかなぁ?あまり撮っていないんですぅ、すみません!
Commented by wendymilfy at 2015-06-27 00:54
♪リアンママさん
ありがとうございます♪ すみませんだなんて仰らないで下さい(汗)
しっかりとお勉強されているんですね!免許まで取得されるなんて凄いですね。
西洋医学は確かに病原にピンポイントで効いてくれますが、
副作用の緩和や、何より身体全体の根底を支えてくれたりするのは、仰る通りのケア方法のように思います。
我が家も何年か少しずつ続けてきましたが、相乗効果もあるように思います。
続けてきたことが今に繋がっているとしたら、とても嬉しいことだと思いますが、まだまだ勉強不足です(汗)
参考だなんて、ホントお恥ずかしい内容ですし、こちらのほうがすみません!です。


<< 今夜はキチドク!祭り、@おうちだよ♪      ミルち、めでたく12歳のバースディ♪ >>