可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 07日

ウっちのこと。

正直、今、書こうか書くまいか迷ったのだけれども、、、
先月から段々と食べ物の選り好みが出てきていたウっちですが、
G.Wに入ってから徐々に食べなくなり、色々作ってもとうとうなにも口にしなくなりました。
ただ、まだチャカっと歩いているし、水は自力で飲み、オシッコも自力で数回出ています。

正直、もう16歳と2ヶ月、、、何があっても仕方がないと覚悟はしています。
でも、やっぱり 「まだ、ダメ! まだ、待って!」 そんな気持ちも捨て去ることは出来ません。
一昨日、病院に行き血液検査をすると、腎臓の数値がかなり悪くなっていました。
14歳の発症から2年以上、何とか数値をキープし続け、頑張ってきたウっちの腎臓も、
そろそろ悲鳴をあげ始めたのかもしれません。

一昨日の夜から自宅で、オットと2人掛りで輸液を始めました。ジタバタと暴れる元気はあります(苦笑)。
とにかく、今できる事は、身体中の毒素を出来るだけ水分で流すこと。

延命処置なのかもしれない。分っているけれど・・・。

ワタシは強い飼い主でいようと、うちのコ達に誓っています。
でも、一度だけ「まだ、行かないで!」と、すがります。思い切り泣きます。
一番辛いのは、病気を知った時で、ミルちの時は5歳の時の脳炎。
ウっちの時は、14歳の慢性腎不全を告知された時。
でも、それを受け入れた時、強くなれた自分が居ました。闘病・介護はまた別の感情です。
笑いながら、「大丈夫だよ、最後まで出来る限り守ってあげるからね!」と、接する事ができました。

だから、今回もワタシは自分でも笑っちゃうほど冷静でいられます。多分・・・。

それでも、一昨日の誰も居なくなった夜の病院の会計所で、
普段は忙しい院長先生とちょっと話す時間があった時、思わず、
「もう16歳だし、何があっても覚悟しなくちゃいけないのは分っているんですよね。
 でも、16年一緒に暮らしてきたからこそ、諦めきれないし、、、
 結局、何歳だから逝っても良いって思えないんです。」と、口走っていました。
 その時、初めて、自分の目頭が熱くなっている事に気づきました。

先生は、優しく頷いて、「そうですよね。お持ちはよく分ります。」 その後、悪戯っぽい目で、
「まだ、分りませんよ?」と言いました。14歳から2年以上腎臓数値をキープし、
以後、肝臓数値ですらあっさり回復させる脅威のシニア犬・ウっちを良く知っている先生です。

ワタシも思わず、
「そうですよねー、うちのコ達、しぶとく強運持ってますものねー。」と、思わず吹き出し笑い。

先生も、続けて
「ミルフィちゃんだって、あの病気で(脳炎)で、うちの病院で今でも存命なのは、あの子だけですよ。」

椎間板の状態の報告と一緒に、最近、毎朝ベッドに上がって朝4時にオットを起こすまでに回復したと報告したら、笑いながら
「そうですかー。歳をとってちょっとボケてくると朝起きるのが凄く早くなったり、
 朝と夜が逆転する場合もあるんだけど。」
と言うので、
「先生、ミルは若い頃からですけど?それもボケなんですか?」と、ちょっと突っ込むと、
「あっ、若い頃から? じゃぁ違います。失礼しました。」
と、今迄見たこともないような満面の笑み。ちょっとほのぼのな会計所での時間でした。

結局、ワタシは何が言いたかったのか?聞きたかったのか?
先生に、厳しい状態と言われ、でもまだ分らないと言われ・・・、
結局、両方の「現実」を聞きたかったのかもしれない。
ずっと心に溜めていた想いを、吐き出したかったのかもしれない。
ちょっとだけ出そうになった涙を、目頭に留めただけでもすっきりした気持ちになりました。

今のウっちは、何故か乳製品系はダメなのに、サメのジャーキーだけはちょっと食べ、
お水も飲み、オシッコも日に数回出ています。
輸液は「理想は朝晩2回」と言われたので、当然朝晩2回の理想形で・・・(笑)
輸液の後は「イヤな事をされた後の、怒りのチッコ」は変わりません。(笑) 頑張って、毒、出してます。

あ、病院で採血の後に、やっぱり嫌なコトをされた怒りのウンPを床でコロン、と落とし、
「いい、ウン○だね~。」と褒められたコトも特筆すべき点です(笑)
飼い主、平謝り・・・。(汗)

ちなみに、体重は食べていないワリには8.3kgと、ベスト体重よりもまだあります(笑)
水分が身体に溜まっていて、という事もなさそうです。
少しでも食べられるように頑張ろうね。食べないウっちはウっちぢゃぁないもんね。
サメさんへの喰い付きは、ものすごい突っ込み食べだもんね。
まだ、きっと頑張るつもりなんだね。いいよ、とことん付き合うよ。

ウチミル家には普段と変わらず、のんびりとした日常の空気が流れています。
ミルちも、タバサも元気です。
[PR]

by wendymilfy | 2015-05-07 18:50 | 病気・病院 | Comments(6)
Commented at 2015-05-07 20:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-07 22:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えりぱ at 2015-05-08 09:00 x
おはようございます。
皆さんの穏やかな時間がすこやかにすこやかに、少しでも長く続くことを祈っております。
Commented at 2015-05-08 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きなママ at 2015-05-08 13:57 x
ウチミルタバさん、みんなキラキラおめめで若々しく過ごせているのは、
感服してしまう位の食事管理、お世話の賜物だと思います。
飼い主が強くあろうと決めたから、屈託ない笑顔で応えてくれるんだよね。
でも、ぽろっとしちゃったとしても、きっと分かってくれてる・・・
だって16年もお傍にいたんだもん。
パパさん、ママさん、無理し過ぎずご自愛くださいね、
私もまだまだ欲出して信じてます。


Commented at 2015-05-08 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ここ数日のウっち。      ミルちウィーク♪ >>