2015年 03月 01日

コロロン!ウっち&最近のウチミルご飯。

またもやご無沙汰です・・・(笑)
皆さんに「16歳おめでとう♪」のお言葉を頂き、ウっちもお陰様で変わりなく過ごしています。
ありがとうございました♪

変わりないんだけど、、、
そのウっち、先週早々家の階段から、「ツトトトト・・・っ!コロロン!」と、転げ落ち、
肝を冷やした飼い主です。(大汗)
サークルを掃除していてフリーになっていたワケですが、階段の踊り場から脚を滑らせたらしく・・・。
「おわぁっ!!」っと賭けつけるも、時、既に遅し。緩やかにおむすびコロリンのように転がっていった。
幸い、階段には滑り止めのマットをほぼ全面に貼り付けてある事、下の床も衝撃防止素材である事、
何より体重が軽く(と言っても増えて8キロ台)、毛ぇがボワっとしている事も幸いし、何処も強打はしていない様子。
下の踊り場に置いてある人工芝のクマさんを蹴っ飛ばして止まったけれど脚も無事。ついでにクマさんも無傷。
落ちる音も、ワタシの階段を下りる音の方が凄かった・・・。朝っぱらからご近所メーワク。
要するに、俗に言う「ソレ、あかんヤツ」的な落ち方ではなかったのが幸い。
「ウっちゃーーん!!」と抱っこすると、流石に「な、ナニナニっ?!いまの、ナニっ?!」的な表情。
そりゃ、そーだよね。
でも、直ぐにチャカチャカ歩いたのでちょっと安心。
ミルちなら、こうはいかなかったな・・・(汗)

ナニはともあれ、何処かを傷めた風も無く、外傷も無し。
数分後にはチッコとナイスウンPをツラっとし、嘔吐なども無く、呼吸も正常、その内、寝たし、、、。
夜の食欲も変わりなし。
どこか異常があれば直ぐに病院に、とも思っていたけれど、落ち方も見ていたし、
最近嫌いになりつつある病院に無理クリ連れて行くのも逆にストレスになりそうなので、
とりあえず様子見をしていたけれど、今週も元気に過ごしております。
飼い主共々、寿命がちじまる・・・、とは正にこの事だよ、ウっち。(汗)

ミルちの脚の事もあるので、ヒトだけが階下に降りる時は、
ウっちはまず階段を一人では降りないので、降りられるミルちの防止策にと常に扉は閉めていたのだけれど、
出勤前の忙しさと、ミルちが一緒に3Fに居たことにも安心していたことへの油断。いけないね。
これからは、わんSの為に、いちいち扉は閉める!コレ鉄則!!と肝に銘じた週間でした。


ウっちが14歳過ぎてから、我が家は「肝冷やし大会」のオン・パレードだ。
「まさかの誤飲事件」「パタパタ疑惑事件」「階段コロロン!事件」、、、我が家のウっち三大肝冷やし事件。
(まぁ、他にも若い頃からちまちまあるんだけれど・笑)
病気や痙攣は加齢性のものだけれど、誤飲・コロロン!は飼い主が気をつけなくてはいけない事、と反省。
16歳を過ぎればまだまだ出てきそう、、、。
でも、悲観するのではなく、シニア犬と暮らすという事はそういう事、と受け止めようと思う。
オットもワタシもウっちが長生きしてくれる事を望み、今に至っているのだから、それは当たり前のコト。
1日、1日が必死、そして穏やかであればそれで良い。
それ以上でも、それ以下でもない想いがある。

オットに「ウっちのおむすびコロリン!」を話したら、流石に「え゛っ?!」と、なったけれど、無事に変わらないウっちを見て、
「そこんとこ、オレもちょっと見てみたかったな。も、いっかい(もう一回)やってくれないかな?」
という、ユーモア(なのか?!)も時には必要。
勿論、させないけどね、絶対!(笑)



『お食事処か~さん』 ちまっと・・・。

 ・鱈と根野菜、PRASADで炊いたお粥。
  がっつりお肉でない時は、B&BイーストでビタミンB1、B2、B3、B6、B12を補給。その他。
c0159512_135439.jpg


 ・鶏胸肉、カボチャ&ニンジン&セロリ&小松菜&ターメリック&ローズマリー&スギナ茶&豆乳ほかのシチュー。
  サメ軟骨パウダーも加えて。 ハーブ各種&漢方薬&サプリ各種は変わらず。
c0159512_1355365.jpg


 別の日は、馬の赤身&内臓などを食べた週でした。

 ・無農薬の春キャベツ&水菜&リンゴ&グリーンナッツオイル&黒酢のサラダ。
  リンゴも無農薬なので、安心して皮ごと♪ all無農薬サラダと命名(笑)
  小さな身体と、腎臓の為にもなるべく農薬は避けたいところ。
c0159512_136358.jpg

 春野菜を見つけるにつけ、「春だねぇ♪」と嬉しくなる今日この頃♪
 
[PR]

by wendymilfy | 2015-03-01 14:06 | 日常&ごはん | Comments(0)


<< 久々のニコタマ&お気に入りの、...      ウっち、お見事♪16歳のバース... >>