2014年 01月 26日

ウっちとミルちの検診の日、と、決めたコト。

バタバタな週が続きました(汗)が、
先週の土曜日は、きなちゃん家と一緒にニコタマのSALEを楽しんだり、ご飯を一緒に食べたり・・・♪
カメラを忘れたので写真が無いのが残念っ!
でも、きなパパ&きなママさんが可愛く撮ってくれたので、ありがとう♪

昨日の土曜日は、ウっちの血液検査とミルちの検診で、午前中から病院へ。

ウっちの腎臓の数値は変わらず横這い。何とか保っております♪
ただ、肝臓の数値がちょっと高め・・・。
毎回ビビる飼い主に(笑)、
先生曰く、「この年齢でこの数値はあまり驚かないコトだし、そんなに心配するコトではないです。
肝硬変とか、そういう心配もまだありません。
ただ、相当高い数値が、今後続くようなら、一度エコーをかけた方が良いけれど、
万が一腫瘍からくるものだったら、その時は手の施しようは無いです。」 と、
安心させようと思っているのか、脅かしているのか分らないお言葉。(笑)
ぇえ〜っ?! ちょっと待ってよぉ〜!(汗)

まぁ、2歳の時に脚の具合が悪くて診て貰った時に、「将来、骨肉腫になる可能性も・・・。」と言われ、
常に最悪のケースを想定して処置してくれる事は、長年のお付き合いで分っているので、
来月15歳になろうとしているコに、花丸数値を求める方が難しいよね・・・、と、
その時はその時で、最善と思われる対処を考えよう、と思う心構え。

で、ここ一年以上懸案事項だったミルちの脂肪腫(多分)も、2月の初旬頃に切除決定。
ウチミル家では、「愛のプニ(脂肪腫)探し師」と言われているオットが見つけたプニ。
小さい内からずっと観察してきたのだけれど、タマゴ大のモノが2つくっついている感じで、
結構大きくなってしまいました。
シャンプーした時なんか、タル~~ンとぶら下がる感じ。

もぉ本当に、麻酔を使った手術はしたくないのだけれど、大きくなってきた事と、10歳の内に、という事で、
先生と話し合って決定。
ミルちの脳炎の時、一週間以上不明熱が続く中、関節痛、マダニ、ジステンパー含め神経系(脳など)と、
沢山の原因を考えながら、毎日往診に来て下さって検査、治療を試み、
MRI検査も大きな検査機関では1ヶ月先まで予約で一杯だったところを、「間に合わない。」と、民間の検査機関を探してくれて、
最終的に「脳炎」まで辿り着いてくれた院長先生なので、今のミルちの健康状態から判断された事を、
ワタシたちも信じようと思います。

とりあえず、病院の帰りはニコタマでランチ~。
いつもの如く、「ねっ♪」 ・・・ラブラブ行進中。
c0159512_152672.jpg



そんなこんなで、決めた以上はミルちの体調を整え、術後は体力を付けさせる事に専念する事くらいしか、
家族としては出来ないのだけれど、
恐らく毛ぇも沢山剃られちゃうと思うので、寒さ対策と、抜糸までのお散歩&おうち着準備。

マイクロフリースのダブルと全身(特に足腰)風を通さない素材とのコラボ対策・・・(笑)
これから雪が降る日もあるかも知れないので(心配性)、冬はダブルドッグよりもスノードッグ派。
c0159512_1521718.jpg


ホットドックガードの旧Ver.も引っ張り出して・・・、
c0159512_1522486.jpg


先週、ニコタマのSALEで半額で買った カフェマットも・・・♪ (きなちゃんとオソロ♪)
キッチンの床に敷けばあったか♪だね。
c0159512_1523263.jpg


人の今の体調は、半年前に食べたもので出来ている、という話を最近聞いて、「へぇ~。」
半年前にナニ食べたか、なんて、とんと憶えていないけれど(笑)、
わんSに関しては、シニア期に入ってから気をつけてきた事が、少しずつ今のQOLに貢献しているような気も・・・。
でも、もっとこうすれば、今もっと良かったんじゃぁないか?と、反省すべき点も沢山有り・・・。
大したコトではないけれど、身体や関節等の冷え防止や、サプリの配合、組み合わせなど、
考えられるコトは素人ながらも、ウっちとミルちに合うように、と試行錯誤してきたつもりだ。
勿論、加齢に伴う症状には抗えない部分もあるけれど、ウっちとミルちの10歳と14歳のQOLは、
然程悪いものではないと思える。
とは言っても、まだまだ頑張らなくてはいけないし、これからナニが起こるかは分らないけれど、
今のケアが、数ヵ月後、半年後、一年後・・・と、良い方向に少しでも進んでくれたら良いなと思います。

・・・と、自分自身を奮い立たせる為の、自己満足的内容なのでした。
[PR]

by wendymilfy | 2014-01-26 16:03 | 病気・病院 | Comments(10)
Commented by チップ&デールママ at 2014-01-26 20:34 x
ミルフィーちゃん、信頼できる先生がいるんだもの
大丈夫ですよ(*^^*)
玉川大師さんのご利益もあるはず♪
無事でありますように!と私もお祈りしてますね

愛犬がシニア期に入ると
あの時なんであんな遊ばせ方したのかな?とか
あのお医者さんでホントに良かったのかな?とか
あんな物食べさせてたのかな?とか
私も家族も悩む事が多かったです
子供の頃から30年以上もワンコと暮らしてるのに、未だに考え込む事だらけですが
とにかく今ベストと思う事を一生懸命するしかないんですよね〜
ママさんは、常にウっち&ミルちのためにベストを尽くしてますもの、ちゃんといい答えが返ってくるはずですよ♪
私なんかが言うもの生意気ですよね〜(^^;)
私もママさんに色々教えて頂いて、もっともっと頑張ろうと思ってます(^^)/
Commented at 2014-01-27 01:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ガニママ at 2014-01-27 07:54 x
みーちゃんとご主人のラブラブショット、後ろ姿ですが愛が一杯ですね。
にゃんこさんとわんこさんの子供を持つ親は、毎回逆縁を経験しないと行けないのが辛いですよね。
人間世界では滅多に起きないのに…。
良いお医者様と、キッチンドッグさんと言う素晴らしい食のサポーターさん、そしてご両親がついているので、ウっちゃんも、値を保ち続けてくれると信じてますし、みーちゃんも手術を無事乗り越えてくれるって信じています。
祈ることと応援することしかできませんが、皆の思いは伝わると思うので、海の向こうから思いを飛ばし続けますね。
Commented by sorawanko at 2014-01-27 11:22
素晴らしい心がけです。
愛情たっぷりで、きっといい方向に向かいます。キリッ
Commented by wendymilfy at 2014-01-27 22:35
♪チップ&デールママ さん
ありがとうございます。
そうですね! あそこは本当に御利益ありそうですよねー

もうホント、若い頃のコトを考えると、うわぁ〜って思う時があります(笑)
それでもその頃は、それはそれで問題無かったんですけどねー(笑)

いえいえいえ!生意気だなんてとんでも無いです!!
こちらの方が教えて頂きたいくらいですから。

そう言えば、この間院長先生とオヤツなどの話になって、
結構コワい話とかあって・・・。「気をつけてあげて下さい。」と言われたので、
「はい、ワタシ、相当疑って生きている人間なので・・・(笑)」と言ったら、
「じゃぁ大丈夫ですね。」と、笑ってました。

またお会いした時に、こちらこそ色々教えて下さいね♪
Commented by wendymilfy at 2014-01-27 22:38
♪鍵コメさん
色々とありがとうございました♪
お互い、ホント色々と心配ですが、またゆっくりお会いしましょうねー。
Commented by wendymilfy at 2014-01-27 22:46
♪ガニママさん
心強い応援をありがとうございます!
ナンだかねー、脂肪腫が出来易い体質のようで・・・。
小さなものならいつもは様子見でいくんですけどね。

そうですねー、これは宿命ですものね。
でもね、先に置いて逝くよりは見送ってあげる方が、救われるような気もします。

お陰さまでウっちは元気にしてます♪ ご飯前も「わん!」と煩いですし・・・(笑) アタマは食べ物のコトばかりのようです。
ミルちは、オットと歩いていればシアワセなんです(笑)
たまにワタシがリードを持つと、「え゛っ?!」って顔をされます・・・。
家ではワタシのストーカーですが・・・(笑) ええ、給食のオバさんです。
本当に皆さんに支えられて頑張ってこられました。感謝です。
Commented by wendymilfy at 2014-01-27 22:52
いやー、そんな事も無いヘタれな飼い主でお恥ずかしいです。
とにかく、無事に抜糸まで辿り着けるよう、今は準備を整えるだけです。
って、そんなにする事もないんですけどね・・・(笑)
通常通りのウチミル家でいきます♪
ありがとうございます♪ キリっ!
Commented by きなママ at 2014-01-28 19:35 x
術日決まったのですね、
いつだって不安を抱えながらも出来ることを
周到に準備するママさんに感服です。
自己満足ってことないですよ、
ウっちゃん、ミルちゃんにしっかり愛は届いてますから。
プニ探し師の愛も (^_^)v
きなちゃん、オソロのおざぶで応援してます!
Commented by wendymilfy at 2014-01-29 18:56
♪きなママさん
おざぶな応援♪ありがとうございます!
キッチンストーカーなので、そこで鎮座していてもらおうと思います(笑)

病気って、待った無しだなぁって、ミルの脳炎の時に実感したので、
予測できる時は準備しておくコトができるので・・・(笑)
とは言え、そんなご立派なコトはしてませんが・・・(汗)
本当はしないに越した事はないんですよね〜

愛のプニ探し師も、何となく気が気じゃないようです。
本犬は何も知らずに爆睡している姿が、何となく不憫です。(涙)


<< ひたすら待つ、威圧系。      ちょろり、Pet博2014♪ >>