可愛くてナンボ!

wendymilfy.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 15日

寂しいね、ウっち・・・。

休みを取っていた今日、午前中に届いた訃報・・・。

ウっちの幼なじみのケリーちゃんが亡くなった。
頑張り貫いた15歳。
幸せな15年を生き抜いたケリーちゃんは、スゥーっと息を吐き穏やかに逝ったそうだ。
「もう、満足♪」 そんな穏やかな顔をしていた。

穏やかで、本当に良い子だった。
このコに出逢ったから、我が家にはミルフィが居る・・・と言っても過言ではない。

c0159512_23121086.jpg



ケリーちゃんに初めてお散歩で出逢った時、ゴルに襲われた経験のあるウっちはちょっと怯えていたっけ。
それでも、優しい彼女のお陰で段々打ち解けてゆき、
「ウっちはおっきくなったら、ごーるでんさんになるんだよっ!」と思ったかどうかは不明だけれど(笑)
大の仲良し、ウっちにとっては初めてのお友達になってくれた。

そんなお散歩がきっかけで、師匠に出逢い、カイ&アース、チーちゃん、ビビちゃん・・・、
忘れられない大切な仲間と、輝くような日々を過ごす事ができた。
一緒に訓練をし、訓練競技会に出場し、そして沢山遊んだ。

あれから10年以上の月日が流れ、ウっちだけを残してみんな逝ってしまった。

今日、久し振りに懐かしい人達が集まった。
あの頃小学生で、わんSとコロコロ遊んでいたNちゃんは、今では立派なトリマーさんになった。
Nちゃんのおばあちゃんも元気だ。
2児のお母さんになったお散歩仲間もいる。
そして、あの頃ケリーちゃんママのお腹の中にいたベビーは10歳になった。
生まれて、いつも広場でヨチヨチと漂っていたベビーは、ケリーちゃんの看護のお手伝いができるようになった。


お花やオヤツ、大事なオモチャに囲まれて眠るケリーちゃんの横で、
「ワタシらも若かったよね〜」と、師匠を含め、飼い主達は懐かしい写真を見て大笑い・・・。
「あんなコトもあったよね〜、こんなコトも・・・」と、出るわ出るわの武勇伝・・・(?)
そんな飼い主達の変わらぬ様子を見て、
今にも「ふぁぁ~!」とノビをしながら起きてきそうだったけれど、ケリーちゃんは眠ったままだった。

c0159512_23131543.jpg

(左から、ウっち、ケリーちゃん、チーちゃん)

あの頃は、こんな風に亡くなったわんSの想い出を語り合うなんて、想像もできなかったな・・・。

それでも、ワタシは、10年経った今でもこんな風に語り合える仲間がいてくれる事を誇りに思う。
誰にとっても大切な想い出を、こうして共有できる事を嬉しく思う。

こんな懐かしい写真を見ていたら、皆で口を揃えて出た言葉は、
「もう、ウっちゃんだけになっちゃったね・・・。」
・・・うん、何だか寂しいよね・・・。
c0159512_23133115.jpg



2歳頃のウっち・・・。まだまだピチピチ・・・♪
 ・呼び戻しイマイチの頃・・・、だからロングリード(笑)
c0159512_23143131.jpg


 ・「マテ!」の訓練を始めた頃
c0159512_23144731.jpg

 ・・・恐らくモゾモゾと動きそうになったので、「座れ、マテ!だよ。」と言っている・・・。


 ・まだ 毛ぇ も貧相で、「なんちゃってシェルティ」の頃(笑)
c0159512_1913968.jpg


夕方自宅に戻り、食事の支度をしていたら包丁で指を切った。
最初は傷も分からず痛みも分からない程だったけれど、次第に傷口から血が流れ、
「ズクズク・・・」とジンワリと痛みがきた。
大切なものを亡くした時に似ているのかも知れない・・・、ふっとそう思った。

時間と共に増す喪失感や悲しみは、また時間の経過と共に薄れていくのだろうか?

愛犬を亡くした友達の中には、一年間は新しい子を迎える気にならなかった人もいれば、
2日後に迎えた人もいる。
ワタシはどちらも有りだと思う。

新しい子を迎えたからと言って、亡くした子への愛情が1ミリグラムも減るものではないだろう。
亡くした子を何年も想う気持ちが愛情ならば、
亡くした子を想いながら、新しい子と前に進む事も変わらぬ愛情なのだと思う。


果たしてワタシはどうなのだろう・・・?
まだまだ考えられない。

とにかく、今は亡くなった友達わんSの分までウっちには犬生を楽しませてあげたいと願うだけだ。
避けることの出来ないその日が来るまで・・・。



ケリー? もうお友達には会えましたか?
今迄、本当にありがとうね。
ウっちと沢山遊んでくれて、ミルにも優しくしてくれて、本当にありがとう。
みんなケリーが大好きだったよ。

さようなら、は やっぱり言わないよ。
「またね・・・!」
[PR]

by wendymilfy | 2012-03-15 00:30 | ひとりごと


<< 雨降り週末・・・。      2012.3.11のウチミル家。 >>