2011年 10月 01日

ウチミルご飯。お脳と腫瘍と腎臓・肝臓と・・・。

お陰さまで相変わらず、カっ飛び娘になっているミルちです。元気です。


毎度の事ながら、忘れないうちに『お食事処か~さん』

と、言いつつも、
術後の次の日は、フード&キチドク!さんのレトルト「合鴨」をトッピングしたものだったりする・・・。

以前、脳炎になった時に、「体力をつける為に、フード9:手作り1の割合で。」と、先生に教えられ、
早速実行したらば、病後、どんなに食べても太れなかったミルちが、肥えた・・・(笑)
手作り食では補えない総合栄養食の力は侮れない。
そんな事を思い出したので・・・。



☆腫瘍対策のサプリはまだ先送り。
  とりあえず、ぷにぷにが出来ても悪いモノに変わらない様に、免疫系アップを願って、
  「干し椎茸&舞茸のスープ」
c0159512_23234327.jpg

  ・・・シイタケ類の消化が苦手なわんSの為に、しっかり吸収できるように煮出した後にFPで。


 以下、以前の記事の重複有りです。


☆投薬時や、日頃の肝臓・腎臓保護の為に、デトックス・スープ
  しじみ汁&シャカシャカ(デトックス食材を使ったキチドク!さんのふりかけ)&舞茸
  ・・・に、ニンジン&セロリのスープ

  ・メインは蝦夷鹿&うずら丸ごとミンチ、POPGUN(ハトムギのロースト)
c0159512_23234971.jpg

  ・・・ハトムギも優れた解毒作用のある食材だそう。


☆↑の椎茸&舞茸スープ +ニンジン&セロリ
  ・メインは鶏胸肉(ニンニク&ショウガ) ←煮出したスープは保存。
c0159512_23235562.jpg



※セロリ&鶏肉・・・スタミナ強化
※セロリ&椎茸・・・ガン予防、健脳効果
※ニンジンのカロテンは免疫力を高め、皮膚や粘液を強くし、ガンや心臓病等の予防
※お脳の為に、DHAたっぷりのサーモンオイル


 ・・・やみくもに沢山の種類の野菜をあげるよりも、旬の野菜や新鮮な野菜を2~3種類、
   (足りないな、と思った時は、酵素野菜を少々。)
   スープにしてあげる様になってから、気になっていたウっちの泌尿器系も調子が良いようです♪
   適度な水分は必要なんだなー、と実感。
  
[PR]

by wendymilfy | 2011-10-01 00:40 | 日常&ごはん | Comments(0)


<< 「げ」の休日。      手術、無事終了! >>