2011年 01月 27日

泣いてもいいぢゃん。

もしも、自分の大切な愛犬が病気になり、ましてや命の危機まで知らされたら、
冷静でいられる飼い主は皆無と言えるだろう。

2年半前の、あの瞬間は言葉には出来ない。
強いて言えば、「無」。
信頼している獣医さんの言葉に憎悪すら抱いた。見当違い、八つ当たりは百も承知で・・・。
手足が冷たくなり、体中の臓器が震えているのが分かった。
ただ、ミルちの身体だけが温かかった。


どんなに辛くても、犬には泣き顔を見せてはいけない。
敏感なそのコ達は、全てを感じ取り、不安になってしまうから。
・・・そんな事は知っていた。でも、理解(わか)ってはいなかった。

ワタシは声を出して泣いた。
「ごめんね・・・。」と何回も言いながら、ミルちを抱きしめていた。
「不覚にも・・・」と、知っては いた。 でも、思ってはいなかった。


今、思い返しても、ワタシはあの時の事を後悔はしていない。


「アナタをこんなにも大切に思っている。ずっと傍に居て欲しい。
 だから置いていかないで!」
そんな気持ちを想いのたけ伝え、一度だけ、犬に縋ってもいいんじゃないのか?と思う。
強い飼い主になるのは、それからでも遅くはないんじゃないか?と思う。



今でも、無性に不安になる。
自分のしている事が、果たして正しいことなのか、ウっちに、ミルちにとって・・・。
でも、どんなに考えても正解は出ない。


これからも、沢山泣きたくなる時が来るだろう。
そんな時、ワタシは思い切り泣こうと思う。
泣いて、泣いて、それから、ウっちとミルちにとって、頼もしい飼い主でいようと思う。
心の強い飼い主でいる努力をしようと思う。

ウっちとミルちを守っていこうと思う。

そして、微力ながらも病気と戦う友達の力になれたらと、願っている。




そんな事を今、書いていたら、、、
ウっちが1歳の時からのお友達のゴルちゃんの突然の訃報・・・
ウっちと同じ11歳・・・

あのコ達が居てくれたから、今のウっちとワタシがいる・・・
心からありがとう、と伝えたい。


今日は心が折れそうです・・・。
[PR]

by wendymilfy | 2011-01-27 21:46 | ひとりごと | Comments(12)
Commented by あきんこ at 2011-01-27 23:08 x
お久しぶりです。といいつつ、ブログは毎回楽しく読ませていただいでます♪

今自分のしていることが正しいかどうか・・・あたしも常に悩んでます。
正解なんてないのかもしれませんが、ウっちゃん、ミルちゃんが
元気で過ごせていることが、正しいことの証明なんだと思います。
と・・自分にも言い聞かせて(笑)
時々駒沢に通っているので、いつかウチミルママさんにも偶然
お会いするかもーなんて思ってますが、なかなか・・・

お友達の訃報は辛いですね(涙)
Commented at 2011-01-27 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マア母 at 2011-01-28 16:50 x
こんにちわぁ。

仕事の休憩時間に読んで、ひたすら同感でした。

何度も幾度も、抱きしめて、泣いちゃった人です。
ごめんなさい・ありがとう・がんばったね。
病理で余命宣告した日にゃ、もう嗚咽しながら
私が守るからっっ!!と、絶叫したもの。
私も、後悔していないです、
だけど、目一杯泣くのは、その日限りにしようと思ったけど・・。
自信ないわ。

ガンは嫌だったけど、「あ、空がキレイ」とか、「人って、温かいよな」とか、全てがバラ色に変化したのです。
許容範囲が、大きくなった。うん。(自分で言うのも恥ずかしいね!)
犬って、スゴイなーって思ったもの。

お友達ゴルちゃんのご冥福をお祈りします。
お友達が、旅立つたびに、愛犬に愛しい気持ちが生まれます。

なんか、長文です、ごめんなちゃい。。
Commented by bowwow at 2011-01-29 02:02 x
一生かかっても返せないくらいの
幸せを運んでくれるワンコたち
大事な家族、かけがえの無い宝物

どんなに愛おしく思い、どんなに愛情を注いでも
本当にこのコたちは幸せなんだろうか?
本当に望んでいる事をしてあげられているのか?
と繰り返し考えてしまいますよね。
ワンコと一緒に暮らしている人たちは
誰しも同じ想いなのではないかと思います。

某ワンコブログに
"きょうとおんなじ明日になれば良い" という
ある人の言葉が紹介されていましたが
ワンコたちの望みは正にこれなのでは? という気もします。

一緒に暮らす家族の優しい笑顔
家族と一緒に過ごす楽しい時間が
今日も明日も明後日も、ずっと続くこと。
ワンたちにとって (ヒトにとっても)
何よりの幸せなんじゃないかなって思います。

ウチミルママさんの記事を読んで
日々の暮らしや笑顔の大切さを改めて感じた1日でした。

可愛いワンたちに愛をこめて↓

http://www.youtube.com/watch?v=BGRe01O-ysE


お友達ワンコのこと、とても残念です...。
心からご冥福をお祈りします。
Commented at 2011-01-29 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wendymilfy at 2011-01-29 22:15
♪あきんこさん
こちらこそ、ご無沙汰してすみません!
でも、ロビンくんの頑張りを見て、とても頼もしく思っています。
あんなに小さな身体で、、、本当に凄いです。
それも、あきんこさんの献身的なお世話の賜物だと思います。
沢山勉強されていますし。

そうですね、正解なんて無いのかもしれませんね。
でも、何かもっと良い方向があるんじゃないか?と、自問自答です。
でも、今出来ることを精一杯するしかないんですよね。
怯えていても何も変わらないし・・・。

ホント、いつかお目にかかれたら嬉しいです。
温かいお言葉、ありがとうございます。
Commented by wendymilfy at 2011-01-29 22:20
♪鍵コメさん
いえいえ、温かいお言葉ありがとうございます。
とても頷けるお言葉で、励まされた気になりました。

ワタシよりも辛い経験をされている方は沢山いらっしゃるんですよね。
とにかく、前向きに、そして今を大事に過ごす事が大切ですね。
ありがとうございます。
Commented by wendymilfy at 2011-01-29 22:34
♪マア母さん
こんばんは~!
そうなの・・・。センセイは軽はずみな事は言えないから、
常に最悪の事を想定して話すでしょう?
泣かないほうが難しいですよね。でも、それが力になるんだよね。
「なにくそっ!」みたいな・・・(笑)
でも、犬の生命力を侮る事なかれ! ですよね!
マアちゃんも頑張っていますもんね!凄いよ、本当に。

許容範囲、分かります~~!
今迄気が付かなかった事への有り難さとかね。
これからも、沢山の事を教えられるんだろうな~。

友達ゴルちゃんの事も、温かいお言葉をありがとうございます。
よっしゃ~! なんか元気が出てきた!
本当にありがとう~~!
Commented by wendymilfy at 2011-01-29 22:42
♪bowwow さん
そうですね。皆さん同じような気持ちなんだと思います。
本当に・・・、いつもの生活、笑顔、温もり、そんなものが
変わらずにそこにある事が幸せなんだと思います。
忘れがちな事ですが、忘れてはいけない事なのだと。

素敵な歌ですね~ 心に染みました(号泣)
本当に、温かいお気持ちをありがとうございます。
友達のゴルちゃんの事も、本当にありがとうございます。

Commented by wendymilfy at 2011-01-29 22:51
♪鍵コメさん
ありがとうございます。
いえいえ、そんな、、、まだまだで、ホントお恥ずかしいです。

わんSが教えてくれる、たくさんの事が私たちを成長させて
くれているんですよね。
そして、沢山の方々に、沢山の大切な事を教えられています。

これからも、まだまだ頑張っていかないといけませんね。
沢山の温かいお気持ち、本当にありがとうございます。

Commented at 2011-01-30 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wendymilfy at 2011-01-31 23:21
♪鍵コメさん
最近、病気と闘うお友達が沢山います・・・。
我が家も気は抜けないので、本当に他人事ではないんです。
もちろん!僭越ながら、送らせて頂きますよ~~!
と、言うよりも、一緒に頑張っていきたいです。
こちらこそ、見習いたい事が沢山ありますよ~。

皆さん、想う気持ちは同じなんですよね。
強くいたいけど、なかなか・・・。そんなジレンマとの戦いです(汗)
大変な中、お気を遣わせても・・・と、読み逃げですが、すみません。
体調を崩しやすい季節なので、御身体ご自愛下さいね。
まずは、家族がモリモリ食べて体力付けないと、ね!

温かいお気遣い、ありがとうございます。

これからも陰ながら応援させて下さいね。


<< 冬眠的日曜日・・・。      日曜日の嬉しい偶然♪ >>