2009年 11月 25日

蒼い倖せ・・・。

そろそろ初冬・・・。
暑い時期は思い思いに寝ていた我が家の天然毛皮族も温もりが欲しい季節らしい・・・。

ウっちは神経質なところがあるのでMy RoomのMy Bedで、ミルちとタバサは部屋を転々とが常だけれど、
最近は、寝ようとするとベッドの片隅にタバサがま~るくなってZzzZZ・・・。
ミルちはワタシの場所でご就寝中・・・(って、オイっ!)
それでも必ず無言のワタシの気配を感じると、ノソノソと足元に移動し、パタン・・・と本寝を始めるあたり、大変よろし。
(「あったりめ~だ!」と思うのだけれど、オット曰く、、、
 「ナンでそんなカワイソウなコトするかなぁ。 オマエが下で寝ればいいのにぃ・・・。」
 と、毎晩ケンカをフっかけてくる。(ココ、笑うトコロぢゃなくってよ!)
 まぁ、そんな会話はいつもの事なので・・・。(よく夫婦漫才と言われる・・・。盗聴したい、とも・・・。)

あまりサブいと、ウっちもワタシと一緒に寝るこの季節♪
ワタシの右腕がウっちのポジション。ワタシの上腕部にアゴをチョコリと乗せ、ちんまり納まる♪
ワタシは丁度手の位置にくるウっちのオシリあたりを撫でながら(←イヤラシイおやぢか?)
これまたベス・ポジのウっちのふわふわマフラーに顔を埋めて「ウフぅ♪」(←かなりアヤシい・・・)
ふっ・・・と眼を開けると、ウっちのクリクリとした後頭部。耳毛がピョコピョコで、ああ可愛い・・・♪

それでも、そこは流石に毛皮族。暑くなるのか、タバサもミルちもいつの間にかベッドを降り、
思い思いに寝始めるようで・・・。 ウっちは布団を抜け出しベッドの上でベス・ポジを探してzzZzz。

明け方、まず 「んんん~、ゴ~ロ、ゴ~ロ♪」と言う音と共に、顔にこそばゆい鼻息を感じる。
サブくなったタバサが、ワタシの頸あたりの布団をパンパンと叩きながら起こす。
布団に入れろニャ!のサインだ。起こされ面倒なワタシは暫く知らん顔を決め込む(←酷い飼い主)
すると、今度はワタシの頬をザ~リざ~り!(ネコの舌はザラザラしてます。) 
それでも放っておくと、今度は鼻を噛んでくる。・・・おタバは絶対に諦めない・・・。
「わかったよぅ・・・」と言って布団に入れる。つめた~くなった身体で、
我が家に来た時からMyポジションであるワタシの左脇の下でチュパチュパ・モニモニ(オッパイを吸う仕草)
を始める。コレもまた可愛い♪(その後、ヒトの顔を蹴って出て行かなければ、尚、結構だけれども・・・)
その内、やっぱりサブくなったミルちがワタシの足元に乗って来て、また寝始める。
ウっちはまた右腕に戻ってくる・・・。
(たまに、ミルちがワタシ達の真ん中に入ってきて存在感をアピール。コレはこれで可愛い♪(笑)
 タバサはオットの身体の上に乗って、絶対に落ちない、転がらない・・・。
 たとへ、オットが横向きになろうとも、絶対にバランスを崩さない。妙技なのだ。)


微かに鳥のさえずりが聴こえてくる。
部屋を見回せば、夜が明け始め、ワタシの廻り全てが蒼い。
両脇に小さな温もり、足の甲にずっしりとした重みと温もり。
ワタシ達の小さなベッドは満員御礼だ。 時折、チュクチュク・・・とミルちの口が動く音。
聴こえてくる4つの大小様々な寝息・・・。人口密度の濃さ、息苦しさを感じながらも、
まどろみの中、少々の身体の痛みを感じ始めても、「ああ、いいな~、シアワセだな~♪」と想う。

ワタシの1日の中で、いえ、人生の中で最も嬉しい時間が、この「蒼い時間」なのです。。。


☆気が付けば、タオルケットをモゾモゾと共有中・・・。 
c0159512_12484569.jpg

 ・・・もぞモゾもぞ、モゾ・・・。
c0159512_12503029.jpg


c0159512_12503725.jpg

 ・・・あったかいねぇ♪
c0159512_12504238.jpg



☆ちょこっと整理をしていたらば、懐かしい写真が・・・。
  ウっち、生後10ヶ月。「なんちゃってシェルティ」のご幼少時代。(←ていうか、以後数年続く・・・)
c0159512_12504725.jpg

 ・・・サブそうだね・・・(笑)
[PR]

by wendymilfy | 2009-11-25 13:47 | 日常 | Comments(8)
Commented by グウママ at 2009-11-25 14:26 x
おおっ、今朝私もこの幸せを感じていたところでした♪
冬の寒い時期にはあの極上の毛皮がサイコーに暖かいのよね♪
「よっつもベッドに大変だ」と思ったけれど、みっつの我が家のほうがどう考えても面積がある(爆)

↑のパパさんのコメ 耳に直接聞こえてきた気がするくらいリアルだ(笑)
私も盗聴器仕掛けて「夫婦漫才」聞きたいな♪
Commented by さだママ at 2009-11-26 11:50 x
おおー。
どこの家庭も、同じ現象なのですねー。
ウチもデカイのが2つも、我が物顔で寝そべってますよ。
特に、弟がもう・・・動きやしねぇ(笑)
暖かいのを通り越して、暑苦しいのは何故?
ママ、寒い嫌なら、ししまる送り込むよー。
いつでも言ってくださいな♪
Commented by yiwase3 at 2009-11-26 17:37
我が家の場合・・・。
家族の中で一番最後に寝室へ行くと寝る場所がありません。
アタクシが最後になってしまうと・・・夫が嬉しそうに笑います。
「かのん・・・ソコどいてよっ!! もっと向こうに行って・・・」と言っても完全に無視して聞こえない演技をします。
27キロのカラダを伸びる限り伸ばして・・・抱き上げようとするアタクシに無言の抵抗をして、踏ん張ります(涙)

躾に失敗したのでしょうか??
Commented by wendymilfy at 2009-11-27 20:54
♪グウママ さん
うふふ♪ やっぱり~?!(幸♪)
この季節はたまらないですよね~~♪あったかくて・・・(笑)
合計5つひしめき合っているんですケド、小2こなので・・・(笑)
ゴル2頭って、あったかそうでいいなぁ~~!!

いやぁ・・・、多分ご想像通りのおバカな会話ばかりですよ~(恥)
それが、ふつ~になちゃってるから、ホントコワイ・・・。
Commented by wendymilfy at 2009-11-27 20:58
♪さだママ ちゃん
だはは♪ やっぱり さだまる家も同じ現象が・・・(笑)
極寒キャンプには必須だよね~~♪
空気、薄くならないようにね~~(笑)

あのさ、ししまるが送られてくるのは とっても嬉しいんだけど、
家中の窓が曇りそうな気がするよ~(笑)
蒼い、ぢゃなくて、白い朝を迎えられそうだわね~!
Commented by wendymilfy at 2009-11-27 21:03
♪ゆみぞうねいさん
あああ、ナンだか目に浮かぶようですわ~♪
やっぱりねぇ そういう時には下で寝るしかないのよね、きっと・・・(泣)
しかもさ、本気で寝てる時って 特に重いでしょう?(汗)
踏ん張るあたり、姫もやるわね~~! ぶふふっ!

きっとね、それは躾ぢゃなく、「愛の力」だと思います。
ほら、お互い「妻の座」奪われっぱなしぢゃない?(笑)
Commented by がぶこ at 2009-11-29 11:22 x
あらー、wendymilfyママさんも『愛犬家』だねぇ。。。!
わたしも毎晩夫に「ゆきちゃんて、愛犬家だね。。。」って言われています。両サイドに27キロと38.8キロ。身動きはとれず、朝起きると体中いたいよ、痛い。
Commented by wendymilfy at 2009-11-29 23:04
♪がぶこ姉さま
ひゃはは~~♪ ナイスなお言葉♪♪ 最高~~♪
そうそう!ゆきさんもワタシも究極の『愛犬家』ですよね♪(笑)
だって、あの痛みに耐えて毎日寝てるんだもん・・・。
てか、約66キロの重みに耐えているあたり、ワタシの負けかも~。

ちなみにね、オットは『愛犬家』なんぢゃなくて、『ミルち家』なんだって。。。

ミルちはね~、毎朝、ワタシの顔をフンづけて、オットの顔を舐めて
起こすの~。おシッポをブンブン振りながら・・・。
ワタシの朝も、毎日痛いよぉぉぉ~!(泣)


<< あれこれSunday。。。      黄昏る犬。 >>